泣きながら、撤退同盟

このブログの半分は、薄情でできています。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桃色の片想い

2020-02-27 | PICUP TOPICS
先日、
高校からの友人と久しぶりに会って
高校時代のバカ話に花が咲いたのだけれども、


そのなかで
「後浦なつみ」とか(一発変換出来たことに驚いたぞ
「ヲタ芸の”ロマンス”ってのは、渡辺美奈代が発症元だぞ」とか


オッサン2人が
どうでもいい「ヲタ話」で盛り上がったのです



そんな話をしていたので、懐かしくなって色々ググっていたら
その流れで、こんなものを発見してしまったではないか!(憤怒


古き良き、平成の流れですね

「お仕置きキボンヌ」って
まさに、平成!死語ですね。
っていうか、「キボンヌ」って文語であって、口に出すと普通に違和感だわ



で、そんな令和2年

こんなアニメが絶賛放送中なのです

・TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第3弾PV


AKB結成以来、雨後の筍状態で日本中に繁殖しだした「地ドル」の中の一組の活動と、そのアイドルを推すヲタの話なんだけど、
(ちなみに「地ドル」とは、地下アイドル:メジャーデビューしていないアイドルのこと。地域のイベントなどで良く出演する「地域密着型(観光型)アイドル」も、「地方アイドル」の省略形として「地ドル」と呼ばれることがあるけど、それとは違う)

そのメジャーになれない「地ドル」グループの中でも、さらに推されも少ないアイドルと
それでも熱狂的に推すファン(ヲタ)との
信頼というか友情というか
なんというか、
熱い物語なのです

アニメの放映は、TBSとBS-TBSしかしていなくて
お話の舞台であるの岡山県でも放送されておらず、まさに「草生えてくる」状態なのですが
FODで第一話だけは無料で見ることが出来るので、
物は試しで、ご視聴くださいな

推しが武道館いってくれたら死ぬ : フジテレビ公式<FOD>
TBSなのに、ParaviでなくFODなの、なんでだろう


とうぜんファンだから、全財産つぎ込むぐらい
いわんや「臓器を売ってでも貢ぎたい」ぐらい大好きなんだけど、

ファンであるが故、友達でも親戚でも恋人でもないから
微妙に距離をとってしまう(とるべきだと思ってしまう)、その気持ち。

アイドルにしても、
相手がファンであるが故、友達でも親戚でも恋人でもないから
微妙に距離をとってしまう(取らざるを得なくなってしまう)、その気持ち。


その「微妙な距離感」が
ああ~わかるわぁ~
というアニメなのです。

そして、その推されているアイドルの子のイメージカラーは「サーモンピンク(イメージチャームは鮭)」なんだけど



アニメのEDでは、
その大好きなアイドルへの想いを、ヲタである主人公が
つんく♂(寺田)が作ったあの名曲で表現しているのです。

・TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」ノンクレジットエンディング



そうです、あややの曲です!
はるな愛では無いです。

と言って今の子は分かるのかしら?
(わから無くてもいいのよ!楽しいから

この名曲「♡桃色片想い♡」に込められた、
主人公の想いは、感動ものです


TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第4弾PV



岡山市が舞台なだけに、
主人公が水路に落ちるシーンもガンガンあって、
そこも見逃せませんよ!

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 東郷PAにスマートインター?... | トップ | feel the wave!(2 »

コメントを投稿

PICUP TOPICS」カテゴリの最新記事