真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

NESARA - 量子金融システムのアップデート by ミシェル・フィールディング

2022-06-27 12:03:42 | ミシェル・フィールディング
オリジナル動画:https://youtu.be/EsLz2NC0w5g


ニコラス・ヴェニアミンのチャンネルにミシェル・フィールディングさんが登場して、前回の補足をしていました。

ミシェルさんは、チャネラーですが、イーロン・マスクとスターリンクのことについても、いち早く昨年予言していましたし、エドワード・スノーデンについても昨年から予言していましたが、彼も今、これから量子のシステムに切り替わっていくと最近発言しています。

ミシェルさんがチャネリングする際には、スピリチュアルなことを質問する時は、覚醒したマスター達が来て答えてくれ、金融システムなどについては、彼女の他のスピリットガイド達が来て答えてくれる等、質問に応じて答えてくれる存在が異なると説明していました。また、非常に完結で的確な質問をしないと間違った答えをもらってしまう事もあるので、質問を作ることに非常に注意深く時間をかけて準備をし、また高い周波数を維持して行う事。特に金融システム、デジタル通貨に関しては、ミシェルさんは投資もしていないし、全く知識はなく、事前に調べるような事もせずに、無知のまま質問した方が、自分の信じる概念が邪魔せずに純粋な答えをもらえると説明していました。

私もチャネリングは、チャネラーにエゴがないか等非常に難しいと思いますが、彼女のチャネリングは、比較的信頼できると思って翻訳しています。100%正しいという事ではなく、こういう可能性もあるという程度に読んで下さい。

今回は、そんなに新しい情報はなかったし、まだ変化の過程にあるような内容だったので、おおまかな概要だけになります。

()内は、マータからの補足。

読み聞かせ動画は、こちら


************

ミシェル:皆さんRV(通貨の再評価)は、一体いつ起きるのか?とよく聞いて来ますので、まずはここから質問してみました。

質問:RV(Revaluation)とは、どういうものですか?

答え:RVとは、世界中の通貨が全て同じ価値になるということだ。1USドル=1円=1英ポンドなどになるという事。それが、新しい通貨での評価となる。

質問:その新しい通貨というのは、デジタル通貨ですか?それとも実体のある紙幣やコインの通貨になるのでしょうか?


答え:デジタルがメインになるが、金や銀の通貨もある。(つまり今の紙幣<フィアット通貨あるいは不換通貨>は、いずれなくなる)

ミシェル:以前、CBDC:Central Bank Digital Currency(中央銀行デジタル通貨)について説明しましたが、これをネット上で調べると、まるで今までの中央銀行と変わらない、連邦準備制度と変わらない、これはNew World Order (新世界秩序)なのではないか?と人々は懸念していますが、CBDCとNew World Orderは全く異なります。CBDCは、スターリンクの量子システムと繋がり、新しいクリーンな通貨を金本位で管理するシステムです。

このシステムが開始されるためには、まずは各国が他国との平和を築き、さらに自国の国民と平和を築く必要があります。そして、スターリンクの量子システムとCBDCに各国が署名しないと始まりません。

CBDCとスターリンクの量子システムへの署名には、多くの利点がありますので、これは各国に強制する訳ではありませんが同意せざる負えない内容であると思われます。インターネット、金融、エネルギー、ヘルスケアーなど多くの方面で役立つからです。





質問:Nesara Gesaraが始まり、RVが開始される為には、世界中の銀行がCBDCに署名する必要があるのでしょうか?

答え:Nesara Gesaraは、色々なレベルで既に始まっているが、通貨のRVに関しては、まだポリシーなどの面において検討されている段階だ。


質問:では、将来は全てデジタル通貨のインターネット上の銀行になるのでしょうか?

答え:いいえ。実際に銀行というものも存続するが、そこで扱うのは金と銀だけになっていく。将来的には、紙幣はなくなる。その銀や金のコインにもエンコード(まだ具体的な方法は明かされていないがチップなどが入るのかもしれません)されることになる。(スターリンクでトラッキング出来るようになる。薬物や人身売買などの悪い組織の売買には使えなくなる。良からぬ意図で流動されようとするとブロックチェーンのシステムがそれを感知し、その送金はブロックされる)

ミシェル:前回のチャネリングでは、既にデジタル通貨においては、CBDCへの署名が始まっていると言いました。つまりRVは始まっていて、CBDCに署名しており、既にライセンスを所得しているデジタル通貨は、将来もずっと使っていけるものになります。でも、紙幣などフィアット通貨については、まだどうやっていくのかは、検討されている段階です。ですから、2つのRVがあるという事です。デジタル通貨(クリプト通貨)とフィアット通貨のRVです。

しかし、各国がCBDCに署名すること、それから我々個人がQホンやQパソコンなどのデバイスを取得し、その新しい通貨を使用するライセンスを取得する必要もあります。そうすることでスターリンクの量子システムで管理が出来るようになります。

質問:私たちが持っている現金はどうなるのでしょうか?銀行に預けていない箪笥に隠している現金や金銀も含めて。(笑)

答え:これに関しては、まだどうなるか検討中。自分が持っている現金は、いずれはエンコードされた金銀に変換される。世界中の金銀やその他の貴金属は、同じ価値、評価額になる。国別のコインはなくなり、世界共通のものになる。

ミシェル:ですから海外旅行にいく時も通貨の両替をする必要がなくなるわけです。同じ価値になるわけですからね。今までは、コインや紙幣にドルとかポンドという表記がありましたが、そういう通貨の名前はなくなり、5ドルだったのが、ただの「5」と表記されている感じになるのでしょう。

質問:では、量子システムに移行される際、銀行のシステムはCBDC以外にもあるのでしょうか?

答え:いいえ。CBDCのみになる。

質問:では、従来の銀行はどうなるのでしょうか?

答え:自然な移行が起きる。

ミシェル:我々は、強制されるわけではないですが、自然にCBDCに移行した方がよいと理解することになると思っています。CBDCの方がより高速で、安全であると理解していくことになるでしょう。

質問:では現金取引をする場合には、どうなっていくのでしょうか?

答え:金や銀、その他の貴金属、ダイヤモンドなどの資産で支払うことが可能だ。もっと遠い将来は、物々交換の取引になっていく。

ミシェル:新しいシステムに慣れてきて、まだこれは少し先の将来になると思いますが、ゆくゆくは、物々交換の取引の増えていくということです。

質問:(以前に話しが出ていた)ジンバブエのZIM、ベトナムのドン、イラクのディナール などの通貨のRVは起きるのでしょうか?

答え:特に必要ない。全て安全な通貨になっていく。現金のRVとデジタル通貨のRVは、別々に行われる。(RVは全ての通貨におき、全ては同等の価値になっていく)

質問:では、ZIM基金のような、人道的プロジェクトへの投資という話についてはどうなるのでしょうか?

答え:本物のZIM通貨であれば、それは必要があれば、人道的プロジェクトに使っていけるようになる。

質問:必要があればとは?

答え:新しい世界のシステムは、シンプル化され、平等でワンネスに向かうものである。だから、世界中の人々が平等に扱われることになる。経済的な心配をすることがなくなり、負債からの奴隷的な仕事の仕方は必要なくなる。自己統治していける方向になる。生活は、至福と喜びが目的となる。仕事は、心からの奉仕で選べるようになり、負債や生きるためではなくなる。

ロボットがもっと活用され、単純作業や基礎的な作業はロボットを使うようになる為、人間は、もっとクリエイティビティを活かす仕事をするようになっていく。

家庭を大事にする充実したよい生活を取り戻し、主婦も尊重される。子供達と過ごす時間も増える。コミュニティーが一緒に協力して地域の活性化に力を注いでいくようになる。

家で仕事をするようになっていく為、自由時間も増える。大手企業もテレワークの導入が増えていく。

人々は、ワンネスの意識となり、心も体も魂もワンネスになっていく。そのワンネスの心からのビジネスになっていく。競争意識も消えていく。闇のダークなお金もなくなっていく。不正も法律違反も出来なくなる。

本物の金や銀を手にすると、その周波数に共鳴して、意識も高まり、心も開かれていく。

ミシェル:この最後の言葉は興味深いです。実際に私も金や銀を手に持ったことがありますが、本当にハートが開く感覚がありました。

ニコラス:それは非常に興味深いですね。新世界秩序のワン・ワールド政策は、人々を支配しようとするものですが、この「ワンネス」というのは、自己統治、平和、自由が目的ですね。みんなが家族のようになり、一丸となっていく感じですね。コミュニティとして、お互いを助け合い、協力し合っていく姿勢ですね。

ミシェル:その通りです。システムが人々をコントロールしたり、支配するのではなく、自由意思を尊重して、自己統治していけるシステムが構築されていくというものです。スターリンクがそれを可能にさせていきます。スターリンクは、軍が管理していくので、政治家、政府が管理していくものではありません。軍は、政治的な目的なく、よい地球のアライアンスの元で運営管理されていきます。



質問:デジタル通貨のビットコインは、現在CBDCのライセンスを取得しているのでしょうか?

答え:まだだ。でも将来はCBDCのライセンスを取得するデジタル通貨になる可能性がある。

質問:通常の銀行は、どうやってCBDCへと人々の貯金を移行していくのでしょうか?

答え:ゆっくりと移行していく。

ミシェル:徐々に現金ではなく、デジタル通貨がメインになっていくように誘導されていくということです。もうこれは、既に始まっていると思いますけどね。

質問:スターリンクは、CBDCと関係がありますか?

答え:はい。スターリンクは、CBDCの新しいシステムの核となるものだ。

質問:CBDCが実行されると、どのようなデジタルウォレットあるいはアプリが必要になりますか?

答え:デジタルウォレットは、必要ない。いずれはクリプト通貨や株ではなく、金銀が主流になっていく

ミシェル:前回、私は、新しいデジタル・ウォレットのアプリ等が使われていくのではないかと言いましたが、そうではないようです。今回の質問ではデジタルウォレットのような別のアプリは必要ないと言っています。テスラーのπホンとか他のQホンが出てきて、それが直接スターリンクと繋がり、デジタル通貨で決済が出来るようになるみたいです。まだ、我々が理解していないデバイスのシステムが紹介されていくと思われます。

ニコラス:そうですね。本当は既にニコラ・テスラーの時代からあったものですが、我々から隠されていた技術が徐々に出てくるのだと思います。タイムトラベルとかフリーエネルギーについてもそうですし・・・映画でSciFI(サイエンス・フィクション)だと思われている話や映像は、信じられないような話ですが、けっこう真実開示が多く、そういう世界にこれから入っていくということですよね?闇側の人々は、何千年と我々から隠していた真実や技術がこれから出てくるということだと思っています。

ミシェル:そうですね。ですからクリプト通貨での決済はデジタルウォレットが必要になってくるのかもしれませんが、それ以外の決済方法が出てくるのかもしれません。

ニコラス:最初は、クリプト通貨でのデジタル決済になって、それに人々を慣らしていき、その後にまた新しいデジタル通貨や決済方法が出てくるのかもしれませんね。それがいずれは主流になっていく。そっちは、アプリが必要ではなく、直接Qホンで決済が出来るものになるということですね。カバールが管理していない善良な新しいシステムへの移行ですね?

ミシェル:今の時点では、私もそのように理解しています。急ぐ必要はないので、非常にゆっくりと試験的に運行して、様子をみているのだと思います。

質問:フリーエネルギーについてはどうですか?出てくるのでしょうか?

答え:各国がスターリンクとの契約に署名したら、いずれフリーエネルギーも全ての家庭や会社に供給されていく。

質問:フリーエネルギーとは、どういうものからのパワーですか?

答え:空気、水、太陽、テスラーコイル、電磁気からだ。

ミシェル:もう一度確認のため聞いてみました。

質問:CBDCを使うには、どの国もスターリンクを通す必要があるのですね?

答え:そうだ。スターリンクが核となっていく。各国のスターリンクとの契約への署名は90%完了している。





質問:すべての国がデジタル通貨へ移行していくのでしょうか?

答え:いいえ。CBDCのライセンスを取得しない国は、現金(フィアット通貨)を利用していくことになる。

質問:従来のフィアット通貨を継続して使っていくことへの利点はあるのでしょうか?

答え:ない。長い目でみれば、スターリンクに切り替えていくことで、電力など色々国民にとって有益であると理解していき、すべての国がCBDCへと切り替わっていくことになる。

ニコラス:負債(ローン)の帳消し、所得税の廃止という話も聞きますが、それはどうなると思いますか?

ミシェル:それについては、今回はチャネリングで聞いていませんが、ローンに関しては、すでに帳消しになったという人たちが実際にいますので、どういう順番で起きているのかは分かりませんが、いずれ全員帳消しになるのであろうと推測します。今は、試験的にランダムに一部の人に起きていて、社会の反応を見ているのかもしれません。所得税の廃止については、昨年のチャネリングでは、廃止になると聞いています。でも、それがいつ起きるのかというのは聞いていません。



でも、今感じるのは、2023年から2025年の間に起きるのではないかという事です。この期間に多くの再構築が起きると思っています。以前のチャネリングでは、贅沢品、新しい車とか・・そういう物に関しては、税金がまだかかると聞いています。所得税など個人に関する税金は、なくなると聞いています。おそらく先進国では、2023年から2025年の間に完了すると、今私は感じています。その他の国々では、もう少し遅れるかもしれませんが2028年くらいには、世界中で所得税廃止を含めた政府などの再構築も完了しているのではないかと予測します。

ニコラス:ミシェルありがとう!今日も素晴らしい情報を提供してくれました。最後に何か視聴者の皆様に伝えたいことはありますか?

ミシェル:大きな変化が起きる時は、人々は「怖い」と思うかもしれません。もっと支配されてしまうのではないかとか・・・でも実際には、その反対で、自分で選択できる幅が広くなり、もっと自由になっていくシステムだと私は理解しています。ゆくゆくは、コミュニティーで助け合い、それぞれの特技を活かして、自分が育てた野菜と自分が描いて絵を交換するとか、車の修理をしてくれる替わりに、マッサージをしてあげるとか、お金のいらない世界になっていくと思います。良い世界、平和な世界になっていくと理解しています。





以前のミシェルさんからの情報については、こちらからご覧下さい。


****************

調べたら、CBDCの署名がなされ開始されている国を確認できるサイトがありました。最初真っ白なページになりますが、上にスクロールすると地図が出てきます。
ナイジェリア、バハマ、ジャマイカが完了していて、日本は今進行中という色になっています。◉をクリックすると国名が表示されます。

https://www.atlanticcouncil.org/cbdctracker/



スターリンクの接続状況については、こちらのサイト
日本は山口県から始まっているようです。KDDIがスターリンクと契約しています。(追記:Auの通信障害はその接続の過程で起きたと思われます。トランプもその件で横田基地に来ていたとある情報筋<日本人でやはり銀河連合の母船に行き来している方>から聞きました)



****************



☆ マータのFaceBook でフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9



ツイッター:さる100TV マータ @100TV8



*****************

なかなか波動をあげたくても上がらないという方は、チャクラに汚泥が溜まっていることがあります。

インカのヒーリング、ブログでチャクラのお掃除をすることや、ネガティブなコードを切る方法を教えています。

読み聞かせ動画もあります。(26分)
もういらなくなった古い物語を火で燃やしていきましょう〜


https://blog.goo.ne.jp/apu-medicina/e/a26289f2a9238eb0d90c3911bf104d27


*******************

自分の内側とつながる誘導瞑想もよろしければご活用ください。

「自分の内なるお庭」- 自分の内側に楽しく変化を起こす誘導瞑想
https://www.youtube.com/watch?v=KYxU66IPGeo


光のボウルの瞑想 - いらない感情を手放し、自分の本質の光とつながる
https://youtu.be/JfCB28_q0MM




*翻訳と配信にご寄付いただけるようでしたら口座をコメント蘭に記載しております。
ありがとうございます。


コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ⭐️6月16日アップデート⭐️グレ... | トップ | ⭐️ジーン・デコードからの報... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マータ)
2022-06-27 17:35:31
こちらのブログは、収益化をしておりません。
翻訳と配信に寄付していただけるようでしたら嬉しいです。
寄付は、以下の口座にお願いいたします。

郵貯 記号番号00230-9-108820 
口座名:アロハスピリット

他金融機関からの振込の場合:
ゆうちょ銀行 店名:ゼロニキユウ 店番:029 当座預金:口座番号:0108820
口座名:アロハスピリット

あるいは、
ペイペイ銀行 すずめ支店 普通口座#6655702
口座名:アロハスピリット

Paypalの場合には、paypal.me/saru100TV/
 にてご送金ください。

ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミシェル・フィールディング」カテゴリの最新記事