真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

「重金属のデトックス法 」の動画の文字起こし

2019-10-18 16:29:47 | ソーラー・フラッシュ・アセンション



この動画の解説については、一つ前の記事をお読み下さい。


00:02
コーリー・グッド 提供
00:06
スフィア・ビーイング・アライアンス
00:42
ワールド・アウェイクTVへ ようこそ。
00:45
スカイ・カビーです。
00:48
重金属のデトックスについて話しましょう
00:51
これは、健康に問題がある方、
00:54
神経系に問題があったりするかもしれませんが、
01:01
それ以外にも、地球全体のアセンションのサイクルへの準備としてやろうとする方もいるでしょう。
01:08
2万6千年周期でポールシフトがあります。
01:12
太陽のマイクロ・ノバも起きます
01:15
これらは検索すれば、研究のデータにて実証されています。
01:20
サラ博士やコーリーグッドも最近ハワイに来ていましたが
01:27
かなり素晴らしい情報をコーリーグッドが提供しています。
01:35
彼の情報によると、このソーラーフラッシュが起きる際に体内に重金属が無い事が望ましいです。
01:42
ヴェーダの書物にも太陽の巨大炎について語られています。
01:47
私が説得する訳ではないですが、非常に重要な大きな星のアセンション・サイクルが来ます。
01:53
もう時期来ます。
01:56
10年以内?
01:59
2年後かもしれません
02:02
いずれにせよ兎に角 私は、重金属デトックスを終えて、非常に体調が良くなりました。
02:09
その無理のないやり方を教えて行きます。
02:12
その後、今太陽系で何が起きているかも話そうと思います。
02:19
星のアセンション(覚醒)は、地球の近くの星々でも既に起きています。どの星もいずれは通過する過程です。その辺も説明して行きます。
02:34
でも、その前に
02:36
安全に穏やかに重金属を体内より排出する方法は、どうやるのか?
02:52
重金属は、甲状腺や副腎など、体内の臓器に蓄積します
02:58
倦怠感があるとか、甲状腺に異常がある、
03:02
体重が落ちないという原因も
03:05
重金属の蓄積かもしれません
03:07
皮膚の問題
03:09
妊娠出来ない原因
03:12
免疫力の低下
03:14
ADD, ADHDの原因
03:19
痴呆症の原因
03:24
アルミニウムが体内にないと、アルツハイマーにならないという検証もあります。
03:33
リュウマチの原因としても考えられます
03:37
この動画を見ている方はおめでとうございます。
03:41
早速、効果のあるデトックスの方法に入ります。
03:49
ベーキングソーダ =重曹 (アルミが入ってないタイプ)は、良いデトックス法の一つです。
03:54
体をアルカリ性にもしてくれます。
03:58
週に2回くらい、ティースプーンに半分
04:06
一杯の水に混ぜて飲む。
04:09
重金属以外の毒素も排出してくれます。
04:14
クロレラもデトックス法の一つ
04:17
大気汚染や腸内の毒素を排出してくれます
04:21
水銀、亜鉛、鉛、ヒ素を除去してくれます。
04:27
クロレラの錠剤、粉末 どちらでも良いです。
04:31
次に Shilajit (シラジ)
04:33
山を征服し、悪を破壊する仙薬
04:36
ヒマラヤの山から出るアーユルベーダで使われるミネラルで
04:42
これを使うなら、ほんの少しを毎日食べる事で
04:47
含有されているフミン酸とギ酸がデトックスしてくれます。
04:53
クレイとチャコール(食用の炭)は、
04:55
私のお気に入りですが、後でまた話します。
05:00
肝臓の重金属排出には、
05:03
ミルクシスルの種を大さじ1杯を水に入れて沸騰させ
05:09
弱火で30分から数時間煮詰めてティンクチャーを作ります
05:16
私は種をただ噛んで食べる事もしていますので、いつも近くに置いてあります。
05:22
ゴボウは、血液をキレイにします。
05:25
ミルクシスルと霊芝は、肝臓のデトックスにとても有効です。
05:33
薬食的なものとして、
05:36
霊芝(レイシ)・パウダー
05:39
Living Greenというパウダー・ドリンク、ミルクシスル・シードが入っています。
https://medicinal-foods.com/product-category/medicinal-foods-product/にて購入可。
05:47
重金属をデトックスする前に腸内環境を整える事が必要です。
05:56
大豆をベースにした微生物が入っている納豆
06:00
味噌汁と納豆を食べています。納豆はビタミンKも豊富です。
06:07
この微生物たちも重金属の排除を手助けてしてくれます。
06:14
後いくつか紹介します
06:18
菜食主義でなければ、骨出しのスープは腸のお掃除をしてくれます。
06:29
同時に重金属の排除を促します。
06:32
骨の出汁スープを4日から1週間飲んで、重金属を排出する事も出来ます。
06:43
骨の出汁スープは、 グルタミン酸、システイン、グリシン(共にアミノ酸の一種)を生産します。
06:50
この3種のトリペプチドは、肝臓にグルタチオンを生産します。
06:58
それが、重金属を排出してくれる成分です。
07:02
それとクレイを合わせます
07:04
ベントナイト・クレイをほんの少量、1日2回水で飲みます。
07:11
これと、発汗を合わせると最高です
07:19
重金属の排出の大事な点は、発汗です
07:24
遠赤外線サウナや
07:27
外で運動して、発汗する事で
07:30
リンパの流れを良くし、重金属の排出をさらに促します、
07:39
今度はハワイのとてもシンプルなやり方ですが、笹を使います。
07:48
キレーション療法のようなキツイ解毒治療ではなく
07:53
シンプルな楽なやり方です
07:58
キレーション療法などは、体にかなりキツイです
08:07
きちんとした重金属排出の排出システムがある施設でないと、また逆流する可能性があります。
08:19
それは、私の個人的な意見です。医者に相談してみて下さい。
08:23
ハワイでやる、とてもシンプルな方法でアルミを排出する方法
08:30
竹の葉、笹を切ってお湯で煮出します。
08:35
笹から出てくるエキスにはシリカが入っています。
08:40
シリカは、四面体が沢山集まっているケイ酸塩で、これはアルミを特に排泄します
08:51
書物で調べると、笹茶は、アルミ以外にも重金属を排出するというデータもあります。
09:00
笹茶でシリカを取り込むか
09:02
クリスタル・エナジーというシリカのサプリがあります。
09:08
これは、アインシュタイン級の天才パトリック。フラニガンが開発したものです。
09:15
天才少年で
09:17
「ピラミッドのパワー」という本を書いています。
09:20
彼は、シリカをマイクロ・クラスターにする方法を見出し、
09:26
ダブル四面体のシリカ分子を構成する液体を開発し、これが重金属のデトックスとなります。
09:32
彼は、全く凄い人物です
09:36
12歳の時にNASAが採用した製品をデザインしてます。
09:39
人間とイルカの間の対話通訳機を発明
09:42
聴覚障害のある人の為に皮膚の神経から聞こえる器具も発明
09:47
素晴らしいです。シンフォニーを体内で聴けるのです。私も体験しました。
09:54
ハワイの私の家にも来てくれました。
09:57
うちにあるピラミッドの周波数の調整の仕方を教えてくれました。チタンのキャップを頂点に被さるいうとやり方でした。
10:04
彼はまたフンザの人々の長寿の秘密を知りたくフンザに行きました、
10:10
フンザの人が言うに、「多くの人は、我々の精神的修行あるいは食べ物であろう」と言いますが、
10:17
本当の理由は、氷河から染み出てくる水が山から降りてきて、
10:27
1万年かけて、流れ落ちてきた水です
10:34
色々なミネラルを通過して、下流してきます
10:40
それが小さな微粒子の球となって入っているのです
10:44
その粒子が長寿の秘訣だと考えたわけです
10:49
ですから、クリスタル・エナジーは、水をもっと湿った状態、泉の水のようにさせます。
10:56
水がもっと湿った状態というのは、表面のテンションを下げる事によって
11:01
微粒子になり体内に吸収されやすく、排泄もより容易になります。
11:07
細胞は、 リン脂質二重層ですから、脂質が出入り口にあります。
11:13
だから、良い脂質を取る事が大事です。
11:16
カカオ、チョコレート、マカデミアナッツ、ヘンプ・オイルなどの良い脂質を摂取する
11:31
良い脂質が細胞に入り、要らないものを排出する
11:36
クリスタル・エネジーを数滴水に入れて、気を向いた時に飲みます。
11:42
確実に第3の目のあたりにチリチリした感覚を感じます。
11:45
泉の水を飲んだ時のようです。
11:48
それ以外には、
11:52
コリアンダー(香草)を一掴み毎日、サラダに乗せて食べるだけで十分です。
12:03
重金属の重症の場合は、医者に行って下さい。
12:07
どうやって重金属の検査をするか?
12:10
髪の毛検査出来ます。リンクは全て下に記述します。
12:17
アレルギーも分かりますし、金属の数値も出ます。
12:24
私は、すべて「青信号」問題なしという結果でした。
12:30
ですから、これらは効果があります。
12:33
私はハワイで魚も食べます。
12:38
ここでは、非常に綺麗な海に恵まれています。
12:44
放射能のテストもしましたが、ほぼ問題ないです。
12:49
EPAは危険度の数値レベルを上げてはいますが、全くその数値には達していません。
13:00
ハワイの周りは守られています。
13:04
海の嵐からだけでなく、
13:06
海の海流もそうで、残念ながら放射能はカリフォルニアとかアラスカの方に流れているようです。
13:15
とにかく、ハワイの魚には放射能がほとんど検出されません。
13:21
水銀や重金属を極力避ける為に、やる事が一つあります。
13:30
自分でも魚を釣りにも行きますが、
13:40
でも魚を買う時には、
13:43
いつもアヒ(マグロ)のサイズを確認します。
13:49
もしもかなり大きなマグロだとすると、日本から泳いできた可能性が高いです。
13:56
すると放射能や水銀濃度が高い事になります。
14:01
ですから、小さいサイズか聞きます。
14:04
カウンターの後ろにいる人に聞けば、大抵知っています。
14:13
ハワイでは必ず地元のマグロか聞かないと
14:17
多くは、日本から輸入されています
14:23
あるいは、他の国から。。
14:26
私からのアドバイスです。
14:32
私は8年間菜食主義でした。
14:35
アラスカにいた時に
14:38
綺麗な海でキング・サーモンを釣りました。
14:43
私の体中の細胞が喜びました。
14:46
魚を食べる時期が来たと、祈りを捧げて食べました。
14:50
頂ける事に感謝をして
14:52
サーモンのパワーを身体で感じました。
14:57
私は動物性のものを食べる事に対して良いと考えています。
15:03
この大きな変動期の後には、食べなくなる事になるであろうと想像します。
15:08
しかし、今まで我々は何万年も動物を食してきています。
15:14
DNAの中にも存在します
15:17
ビーガンの人達が健康を害するケースを多く見ています。
15:22
ですから、(動物性を)食べる事は健全だと信じています。
15:25
正しいアプローチをすれば良い
15:27
自分で狩り出来なくても、少なくとも、その命に感謝をする
15:33
今が夢の中であると気づいて
15:37
死んだら、現実に戻るのです。
15:40
ある意味、ここが幻想の世界
15:43
すべては、成長し進化しています
15:47
アメリカン・インディアンの叡智だと、
15:51
食べた魚は、我々の体内で一緒になって変動を遂げているという事です。
15:57
ですから、バランス良く動物性食料を摂取する事は悪くないと考えます。
16:04
ただ当たり前と思わず、魚などの命を頂いている事を感謝をする事が大切だと思います。
16:15
水銀が混入している事に対しての注意は必要
16:20
トニー・ロビンスは、メカジキのステーキを毎食べていて水銀の毒にやられました。
16:27
マグロも水銀量が高いので毒が多いです。ですから、注意が必要です。魚を食べるなら、その種を食べ過ぎない事です。
16:42
他にも水銀や重金属などの毒素排出法はありますが
16:47
あまり、そこには深く入りません。
16:50
既に伝えた内容で十分だからです。
16:53
クリスタル・エネジーの四面体二重構造の分子を取り込んで、それが排出してくれる方法。
17:01
これは本当に素晴らしく効果があります。ZeoLiteに似た作用です。
17:06
ZeoLiteは、火山のミネラルで構成されています。私もこれでデトックスした事がありますが
17:13
結構、きつかったです。
17:16
友人達の中でも、ZeoLiteで素晴らしい効果を実感している人もいます。
17:23
ただ、私は個人的に、キツイ感じがして、あまり好きではなかったです。
17:28
私は、優しくデトックスする方法が好きです。
17:32
私は、 腸、胆嚢、肝臓のフラッシュもやります。
17:38
それも、浄化過程に貢献すると思います。そんなに過激なものではありません。
17:44
勿論行う前に医者に相談して下さい。
17:47
何故、腸とか胆嚢のクレンジングをすると良いかというと、重金属のデトックスをする前に消化器官をまずは綺麗にする事が大事だからです。
18:05
腸に毒素が溜まっていると上手く流れません。
18:08
チャコール(炭)とかクロレラは、毒素を吸収して排出してくれるので、とても大事です。
18:19
グルタチオンもここで強調しておきたいと思います。
18:25
グルタチオンは、デトックスする為の最高のサプリです。
18:29
グルタチオンと前駆体であるN- アセチルシス -L- テイン(NAC)があります。
18:37
ですから前駆体であるNACを使ってもいいし、グルタチオン自体を使ってもいいと思いますが
18:42
これは本当に素晴らしいものです。
18:45
ペトリ皿の中に
18:46
ヘルペスの病原菌を入れると成長しますが、
18:50
グルタチオンを最初に入れておくと成長しません。
18:54
グルタチオンを後から入れると成長が止まります。
18:59
ですから風邪からの痛みとかヘルペス等、色々な症状を防ぐ事が可能です。
19:07
水銀は、
19:09
腎臓にも蓄積しますので、そこもフラッシュするとより良い成果があるでしょう。
19:16
腎臓には、スイカ・ジュースとキュウリのジュースを使う方法があります。
19:22
1日の別の時間に飲みます
19:24
朝起きたら、スイカのジュースを飲んで、(キュウリでもOK)
19:28
糖度が体内に吸収され、昼間に燃焼されます。
19:32
一日の半分を過ぎて、糖度を控えたい時間帯に
19:39
キュウリをミキサーにかけてジュースにします。キュウリで腎臓のフラッシュが可能です。
19:44
夕方にそのキュウリ・ジュースを飲んで下さい。
19:46
たった1日で腎臓・尿道のフラッシュが完璧に出来ます。
19:58
それから、歯の詰め物の中に水銀合金があります。
20:04
私は、今すぐに歯医者に行って除去した方が良いとは言いません。(笑)
20:16
私自身は、詰め物を除去しました。
20:19
でも、その後虫歯の治療・プロトコールに関してかなりリサーチしました。
20:23
ラミエル・ナイジェル本「Cure Tooth Decay」を読みました。
20:28
彼は、詰め物を除去していないそうです。
20:34
ウェストン・プライス博士が言う、虫歯治療に関する専門家としては、ナイジェルがベストだと言うくらいの人物です。
20:43
ですから、詰め物を除去する前に、検査を是非やると良いと思います。
20:51
私は髪の毛で検査して、問題がありませんでしたが
20:56
ただ重金属、特に水銀に関しては、髪の毛、血液、尿検査の全部をやる事が最も正しい検査結果になると思います。
21:12
今回の為に、とりあえず髪の毛だけやりましたが、私も全部テストしてみようと思います。
21:19
では次に、地球のアセンション周期について、少し話したいと思います。
21:26
今、地球は巨大な雲のようなものに包まれていて、今まで経験した事のないような、色々な微粒子が入ってきています。
21:35
それが我々のDNAに変化を与えています
21:37
シューマン・レゾナンス、地球の周波数は、今までにない異常な高い数値を記録しています。
21:50
現在、太陽の最小期にいますが
21:52
これが最大期になるとどうなるのか?
21:55
26000年周期に、コーリー・グッドが説明していたように、中にこもったエネルギーが一気に発散されます。
22:05
星々は、全てエネルギー的に繋がっているので、
22:08
このソーラーフラッシュが起きる際には、一時的に他の星々と繋がりが切断され、地球内部からこもっていたエネルギーがマイクロ・ノバとして、発散されます。
22:18
それは最近、ケンタウルス座アルファー星で起きました。
22:24
恐れを手放して、準備をする必要があります。
22:29
重金属の排出は、その一つです
22:32
同時にスピリチュアル的に感情的に、内なるワークをしっかりやる事です。
22:37
今、過去の人々を許す必要があります。
22:43
自分をも許す事を、今、深く内に入って行う必要があります。
22:46
とにかく、心を軽くしていく事が最も重要だと思います。
22:52
それがハイヤーセルフからのメッセージだと思います。
22:58
もっと、人生を軽やかに進んでいく
23:01
心を軽くして、準備する
23:04
そして、 起きた時に、どうして良い分かる為に、信頼する心を育てる。
23:11
この地球で、この体あるいは他の体で生き続ける為に
23:16
もしも、アセンションを果たして、光の存在として高次元に行くとしたら、
23:23
今、実際に地球がその過程にいて、我々も地球の一部です。
23:28
木や植物や海などと同じように
23:34
そして、あらゆる地球の異なる次元に存在する生命体、生き物なども私達と一緒に、 全部ひっくるめて地球の一部です。
23:44
だから地球が高い周波数にシフトすると
23:48
私達も一緒にシフト出来るか、出来ないか?
23:53
それは貴方次第です。
23:56
私は、自分が地球のアセンションを手助けする為に生まれて来たと理解しています。
24:02
私が10歳の時、「2010年」とか「宇宙の旅」を見た時、父に言いました。
24:08
月にいる人類とか、人類の集合体の事など、当時見た時には、素晴らしいと刺激を受けました。
24:19
そして、父に「僕は、この地球でもっと素晴らしい事を成し遂げるよ」と言いました。
24:26
この26000年周期のポールシフトのサイクルの事に気づいてからは、
24:32
既に今の時点で、ポールシフトは、通常よりもかなりズレて来ていて、大きな変動が起きています。
24:39
我々の太陽系全体で、火山の噴火などが起きていて、太陽系全体で変動が起きています。
24:47
この地球が大きな覚醒を果たす事の予言があると知った時点から
24:56
そのシフトに自分は乗って行くと確実に悟ったので、私が知っている知識を皆さんと分かち合いたいと思いました。
25:05
重金属のデトックス法についてです。
25:09
今、素晴らしい目覚めと変容の時期を迎えていると感じています。
25:18
私は、このまま自分達の体を維持すると思っています。
25:24
このままの身体で生理的に進化を遂げると思っています。
25:30
体を離れて光体だけになるとは思っていません
25:34
無限の創造主の力と
25:37
ロックされていたDNAが開花して
25:40
脳が目覚ましく開花して
25:43
兎に角、非常に大きな生理的な変容を通過する事になると思っています。
25:52
既に過去に覚醒したマスター達が体験したような事が記録されていますが、そのような現象です。
26:01
空中浮揚やサイキックな能力の開花とか
26:04
今入って来ている若い子供達は、既にこのような能力を見せ始めています。
26:10
私の娘は、私が形とか色を送るとそれを95%は、正しくキャッチします。
26:20
ニティナンダ(シッダ・ヨガの創設者)の教えを読んでいますが、
26:27
ヴェーダーの教えでインドの指導者ですが、
26:31
彼はレムリアの時から生まれ変わったと云っています。
26:36
彼は、子供から大人まで指導し、第三の目を活性化させる事を教えています。
26:43
完全に目隠しをしたまま、本が読めたりしました。
26:54
それから、一つの都市から他の都市への距離、星との距離等も、完璧に正確な数字でデータを受取る事が出来たりします。
27:06
ですから、限りない可能性が開花する事が期待出来ます。
27:13
ですから、デトックスしておく事は、確実に手助けとなるでしょう。
27:19
楽しんで頂けたでしょうか?
27:22
また今後も色々シェアして行きます。
27:25
私のアウェイク二ングのプロトコールを確認して下さい。
27:28
松果体を目覚めさせるプロトコルも紹介しています。
27:34
内側のビジョンがハッキリして、石灰化されている松果体を溶かす方法。
27:39
虫歯を治す方法は、medicinal-food.com
27:45
ビタミンの補給に関してなど、虫歯を治す方法のプロトコルを無料で提供しています。
27:57
お楽しみ下さい。また次回会いましょう。アロハ〜
28:03
(途中最後の方で音声がおかしくなっていた箇所がありました。ダウンロードの際の不具合かと思います。
28:08
申し訳ございません。)

28:47
SBAのチャンネルご視聴ありがとうございます。
28:53
登録をぜひお願いします。
28:55
ベルもクリックして
28:58
アップデートをお見逃しなく!


この動画の解説については、一つ前の記事をお読み下さい。


*この動画に出て来ているアイテムは、全て日本で購入出来ます。Amazonなどでも売っています。



コメント

重金属のデトックス法

2019-10-18 16:15:42 | ソーラー・フラッシュ・アセンション

こんにちわ。
 
コーリー・グッドのYouTubeチャンネルSBAでアップされていた重金属のデトックス法を解説するスカイ・カビーさんの動画をアップしました。

https://youtu.be/vLTGgIdnRgI
2019年9月19年公開

ソーラーフラッシュが起きる際に、体内に金属が多く蓄積していると、それが反応して中から爆発する恐れがある為、重金属のデトックスをしておく事をアンシャー族によって警告されています。

日本語字幕が出ない場合には、画面右下の一番左「字幕」をクリック。
あるいは車輪マークから「日本語」を選択してください。
フォント・サイズも字幕のオプションから大きくする事が出来ます。

***********************

私もスカイのように、髪の毛で自分の体内の重金属の数値を調べてみました。
www.amazon.co.jpにて、キットを購入出来ます。

もちろんクリニックで血液や尿検査をしてもらった方が安いし、今の時点の数値が分かると思います。髪の毛は、基本排泄物で出来ているそうで、付け根から3cmくらいを送るので過去三ヶ月の状態という感じでしょうか。

私は、日頃からかなり気をつけて、海の魚も食べないようにしたり、缶詰の食品や飲料は飲まない、水も逆浸透膜水にしていますし、耐熱ガラスの調理器具を使い、スピルリナを毎日食べたりしていましたが、それでも全く重金属がない訳ではありませんでした。

良好の範囲内ではありましたが、良好の範囲が0~100だとすると、ヒ素と水銀が70前後だったのに驚きました。

もっと真剣にデトックスをやらねばと思いました。

この動画の中で、一つ腎臓の1日デトックスについて、朝スイカのジュース、夕方キュウリのジュースをやるだけでOKっとありましたが、日本ではスイカは夏しかないので、スカイに問い合わせをしてみました。

回答;朝夕、キュウリのジュースでもOKとの事です。

私もやってみましたが、キュウリ3本くらいを水コップ半分くらいとミキサーにかけると350ccくらいになるのでそれを空腹時(朝起きてすぐと夕食前)に飲みました。キュウリは体を冷やすので、冬の時期は気をつけてましょう。月に一度くらいで良いかと思います。


髪の毛や爪で体内の金属の値を測定出来るキットを販売している会社、「ら・べるびい予防医学研究所」が検査結果を郵送してくれた際に、サプリの紹介パンフが二枚入ってましたが、そのうちの「α-リポ酸」というサプリも重金属を包み込んで排泄してくれるそうです。

ハンドブックも入っていて、詳しく解説されていたページをこちらにアップします、







サプリはこちらで購入出来ます。

ブロンソン・ジャパン(株)

www.bronson.co.jp

他にも調べると日本でも色々なものがありますが、こんなのもありました。近くに使っているサロンがあればいいですね。でも、やはり毎日やる必要があるので、自分でサプリなどでケアして行くのがベストかもしれません。

超速攻デトックス・マシーン GOD-Cleaner-GOLD

http://mindf.jp/god_cleaner/



ケムトレイルでも重金属が撒かれている様です。

この動画では、UFOがケムトレイルを消す作業をしてくれています。30秒くらいかかってますが、もっと10機くらいで来て一気に全部消してくれるといいのですが。。(^^) 世界中沢山あるから、全部は無理ですかね。でも、少しでも援助してくれている様子を見せてくれて感謝です!

https://youtu.be/fIMy5Q0BXEE


*****


これからは、心臓が痛いという方が増えて行くと思います。心臓の周りの血行を良くして、免疫力と気分をアップさせる簡単なスリスリ体操です。

https://youtu.be/vRsMndrbxBs


この「外気功の8つの動き」もとても気に入ってます。
inhale(インヘール)で息を吸います。exhale(エックスヘール)で息を吐きます。

三番目の弓を引くような動きは、心臓の周りの筋肉のストレッチになり良いです。五番目の虎の尾っぽを揺らすような動きも心臓の「火」を抑えてくれる動きです。全部やると一通りの臓器のケアが出来ます。

https://youtu.be/3K-0JpiJu-o

*勿論心配な場合には、まず医者で検査を受けて下さい。


私のブログ内の「体内に蓄積している金属のデトックス」ページにも載せてました、ZeoLiteについても、スカイが言ってましたが、これは確かに少量でも便が硬くなる感じがあり、ちょっときついかもしれません。


*****

エメリー・スミスのQ&Aが先週あり、病状に対して、どこの施設がいいかとか、どういうサプリを取ればいいかという内容がメインでしたが、殆どがアメリカ国内でしか無いような施設だったのですが、日本にもないかどうか調べて一つだけ見つけました。

喘息に効果がある。年に4回くらい行けば良い。肺をとても綺麗にしてくれるそうです。50分くらいが良いのではないでしょうか。(4800円)もちろん、最初は月に2回とか月に1回とか行けるなら行って見ると効果が早く感じられるかもしれませんね。

水素カプセル
http://www.aimcorp.co.jp/kinzoku/capsule.html

東京にある銀座のサロン
https://suisoyoku-salon.com/menu.html


エメリーも大気汚染が酷い国に配属になった時に喘息が起きて水素サロンで改善したそうです。酸素カプセルよりも水素カプセルの方が肺まで綺麗にしてくれるので肺炎などにも良いそうです。


天候もどんどんおかしくなり、宇宙線も入って来ているので体調にも色々影響して来ると思われますので、自分の体調管理をしっかりする事が先決だと思います。


マータでした。


*この動画に出て来ているアイテムは、全て日本で購入出来ます。Amazonなどネット販売でも売っています。

*Living Greenというパウダー・ドリンク、ミルクシスル・シードも入っている商品はスカイ・カビーのネットショップ
https://medicinal-foods.com/product-category/medicinal-foods-product/にて購入可。

*最初のデトックスに関する動画の文字起こしは別ページに致します。

*ここに上げた内容の中で質問がありましたら、コメント欄に書き込んで頂けましたらお返事します。

*私は当然医者ではありませんので、情報を提供していますが、ご自身で判断して下さい。





コメント (1)

コーリーグッドの漫画小説 (プチ予告編)

2019-10-17 18:13:04 | Secret Space Program

こんにちわ。

新しい日本語字幕付きYoutube動画をアップしています。

タイトル:銀河間のスーパー・フェデーション(連合) ☆ コーリーグッドによるナレーション

https://youtu.be/gOXuyroejb4

スーパー・フェデーションとは、人類のDNA操作に関わっている種族が集まる宇宙連合である。


漫画小説のタイトル:「Return of the Guardians: The Programs 」

漫画アーティスト: Stephen Cefalo (ステファン・セファロ)
@stevecefalo
https://www.instagram.com/stevecefalo/?igshid=1phof4pn57f4a



近日発売予定 -購入へのリンクは、こちらから:(まだアップされていないようですが)

https://spherebeingalliance.com/graphic-novel.php/



この漫画小説は、コーリーの実体験が元になっています。こちらが、そのオリジナルの内容のプレゼンです。まだご覧になっていない場合には、ぜひご覧ください。

Part 1: https://youtu.be/eCDjr64kdB4

Part 2 : https://youtu.be/1eUDPKTlKms



コメント

ETと人間のテクノロジー - コスミック・ディスクロージャーシーズン15 #7

2019-10-15 19:02:42 | ランディー・クレーマー

ETと人間のテクノロジー - コスミック・ディスクロージャーシーズン15 #7

2019年10月8日公開


エメリー:今日も秘密宇宙プログラムで勤務していたランディー・クレーマーをお迎えしています。ランディー・ようこそ。

ランディー:エメリー 招待ありがとうございます。

エメリー:一般の人々がアクセス出来ないETテクノロジーあるいは人間が使っている技術を知っていますか?その技術へのアクセスを体験しましたか?

ランディー:それは推進システム、エネルギー発動システム、兵器システム、ビーム兵器テクノロジー、コンピューター・テクノロジー、量子コンピューター・テクノロジー、AIテクノロジー、サイオニック・アンプ。。(笑) 沢山あります。これが大まかな内容だと思います。

エメリー:それは、私達を今取り巻く全ての電子機器について、おそらく私達人間では発明出来なかった、ETの力を借りたという事を示唆していませんか? (ニヤリ)




ランディー:(ニコリ) 最初の頃は、おそらく援助があったと思いますが、人間も習得が早い人種です。人間にも非常に頭の良い人達も沢山います。最初に少しだけ、道を開く手助けがあって、その先は、人間が成果を成し遂げていて、非常に進化した技術を開発しています。でも、最初の基礎は、ET達に教えてもらっていました。

エメリー:その中のエネルギー・ビーム兵器ですが、スカラー干渉法タイプのものですか?

ランディー:それは、エネルギー・ビームで、レーザーとかメーザーなど、ビームとして起用出来るもの、熱量とか電気量を上げる事の出来るものなら、指向性エネルギー兵器と表されます。

エメリー:私達が日常で使っているテクノロジーの中で、例えばスマホ等、ETテクノロジーから逆行分析されて作られてものはあるでしょうか?

ランディー:マイクロ電子機器は、確実だと思います。これを現在のレベルに進化させる事が出来た理由は、電子回路のフラクタル化です。50年代とか60年代から使っていた同じサーキットの幾何学型ですが、このフラクタルなパターンが非常に小さな金属から電流を拡大させ伝導し、アンテナの役割をしています。携帯電話の中のアンテナは、こんなに小さくて(指で現す)、普通の電子機器に比べて1立方ミリメートル毎ごとに何千倍という電磁波を吸収できます。

エメリー:このアンテナなどの他にも何か知っていますか?遠赤外線ゴーグルについて、聞いた事がありますが。。

ランディー:はい。当然、その様なナイト・ビジョン・テクノロジーもET達に由来していると思います。私達は、ソナー・デバイスで音波を使って、ヘルメットの中で3Dイメージが見えるという技術を使ったものも使っていました。来ているスーツからソナーが発信されていて、ヘルメット内にHUDでイメージが投影されます。。。。(考える)それから、クルーズ・ミサイル、ロケット・テクノロジー、一部の進化した爆弾などは、overunity(過大)発電機で内部の一部を稼働させていて、それも興味深い内容だと思います。

HUDとは:ヘッドアップディスプレイ(英語: Head-Up Display、略称: HUD、「ハッド」と発音する)は、人間の視野に直接情報を映し出す手段である。 この技術は軍事航空分野において開発された。




エメリー:Overunity (オーバーユニティ)とは、何ですか?

ランディー:オーバーユニティのデバイスとは、基本的に入力するエネルギーよりも出力するエネルギーの方が大きくなるデバイスの事です。20世紀の技術の問題は、出力に対して入力しなければいけない電力もある程度の量が必要だったのですが、このオーバーユニティの場合、本の少しの量で千倍のパワーを出力出来るのです。全くフリーではないのでフリーエネルギーではありませんが、でも極少量で済むという事です。

エメリー:ET達が意図的に私達に与えたテクノロジーというのはありますか?そして、それは何故ですか?

ランディー:最初の頃の推進システムや反重力テクノロジー、磁気重力テクノロジーは、確実にETから教えてもらったものです。カルフォルニア州の海岸線で起きたロサンゼルス・バトル事件がありましたが、一部の人達は、そこで墜落したUFOから逆行分析して、それらの技術を獲得したと言っていますが、それもET達が意図的にやった事だと思います。ナチスの飛行船技術に対抗する技術を我々に与えて来たのでしょう。




エメリー:私も何度かクラッシュしたUFOの逆行分析に携わっていましたが、意図的にクラッシュしたか撃ち落とされた様な形跡があり、内部にいた存在は本物のETでは無かった事がありました。

ランディー:はい。その通りです。

エメリー:これらの状態を目撃した時に、これは意図的にワザとこのサイバネティック・オーガニズムを残して行ったのでは無いかと示唆しました。我々の進化を少し早める為に助けてくれているのではないかと。。

ランディー:はい。確実にそうだと思います。まるで「トラックから荷物が落ちてしまった」かの様に見せかけて、「あれ、落ちちゃった。。」、「あ、見つけたね」という感じにワザと定期的にさり気なく技術を提供して来ていると思います。

エメリー:携帯電話の技術はETテクノロジーからの逆行分析で出来ているのですか?とよく聞かれるのです。でも、その素材自体も宇宙から来ていますよね。突然、今までに無かった素材が出現しています。そして、それを他の素材と合わせて使っています。企業は本当には既に20年前に入手していたテクノロジーを今頃になって一般市民に少しづつ小出しに発表しています。例えばジェケットの素材なんかもそうです。(笑)

ランディー:はい。そうですね。(笑) 合金なんかも一つづつ新しく自分達で発見したというよりかは、いくつかの合金を手渡されて、それを解明して、また合金を作る技術を習得しました。合金のクールな点は、二つの素材を掛け合わせる事で全く異なった性質が生まれるという事です。本当にこれは、数学的なブレンドであらゆる可能性を秘めています。あまりにも多くの掛け合わせ方があるので、なかなか良い合金の発見に至るのには時間がかかります。そこで彼等が入って来て教えてくれたのは大きな手助けでした。「この合金試して見たら?この組み合わせがスーパー・コンダクターに成り得ると思うよ」みたいな感じで提供して来ます。

エメリー:こちらからET達にテクノロジーを教えた、あるいは人間の手によって発明された技術をET側に与えたというケースはありますか?

ランディー:その件に関しては知りません。ただ、一先ず人間の手にかかり製造されると、生産過程は、一部のET種族よりも上手いという事は知っています。ですから最終製品をET種族に買ってもらうという事はあります。

エメリー:それでは、ET達は人間の方が生産能力があるから技術を教えて、それを生産させる為にある意味私達を利用しているわけですか?

ランディー:全くその通りです。

エメリー:彼等が持っていないもので、私達だけが持っているものは、一切ないという事ですか?

ランディー:そうですね。。まあ私達の遺伝子を欲しいと思っている種族はいますね。。あとは、一部の鉱物でしょうか?我々のアステロイド・ベルトの方が多い採鉱出来る鉱物。例えばカドミウム。カドミウムは、我々のアステロイド・ベルトの方が多い採鉱出来る為、一部の種族からは、自分達で採鉱するよりも買った方が安いわけです。それは、お互いに同じ事です。採鉱するより買った方が安い場合は、我々がETから購入する場合もあり、その逆もあります。

エメリー:星の文明によってテクノロジーは異なりますか?

ランディー:興味深い事に、基礎となるテクノロジーは、然程変わりません。しかし、その応用の仕方が異なります。例えば、我々が開発した磁気重力推進システムと比較して、他のET種族が開発した磁気重力推進システムは、10種類くらい異なるものがあります。その背後の科学もエンジニアリングも同じなのですが、その応用の仕方が昼と夜程に違う事があります。我々が全く考えつかない様な使い方をしていたりします。同じ基礎がありながら、全く違う構築法で異なるものに仕上がっているのです。

エメリー:他の星に行った際に、何かを見て、「あれ?これは地球のハンマーにそっくりだ!」とか、ハッと驚く様な相似に出くわした事はありますか?地球に存在するデバイスと非常に似ているものを発見した事はありますか?

ランディー:はい。私がカシオペア座の中の星で、あの家族と暮らしていた際に、隣の家が修理をしていました。私は、どの様な道具が使われているのか、とても興味がありました。手作業なのか?全部機械でやるのか?それとも何か他の道具があるのか?しかし、見て驚いたのは、ペンチ、ねじ回し、ハンマーなど、デザインは少し異なれど基本の物理的性質は同じでした。地球で何百年と使われて来た道具と類似のものを使っていた事には驚きました。

エメリー:一度、私達はドリルを発見しましたが、これは全くネジとか一切ない流体でした。凄いと思いました。

ランディー:そうですね。ドリルとかノコギリ的なものでは、ごく一般的だと思います。

エメリー:宇宙を旅する際のテクノロジーについて、ET種族と我々が使っている技術の内容とその違いについて、説明してもらえますか?

ランディー:基本のエンジニアリングは、どこも似ていると思います。ただ趣向というか、構築法の好みなどが異なると思います。デザインや構造の趣向があります。エンジニア達も好みの構築法があります。ですから地球人か作った飛行船とET種族が作った飛行船では、例えば窓の形とかインテリアとか外見の形状など異なりますが、物理的な基礎の推進システムは、ほとんど同じです。29種類も異なる物理的推進システムがあるわけではなく、我々が認識しているものは12種類くらいです。それが繰り返し活用されているだけです。

エメリー:この推進システムのユニットというのは、どのくらい大きいものですか?

ランディー:私が見た事があるのは、直径9mくらいのものから小さいのはコーヒー缶くらいです。

エメリー:それで、このサイズで一つの星全体の電力パワーがあったりするのですか?

ランディー:そうですね。バスケットボールくらいの発電機で米国の大きな都市一つを賄える程の電力があるのを見た事があります。あとこの部屋の大きさくらいのもので、星の半分程を賄える発電機も見た事があります。素晴らしく効率的です。

エメリー:ポータル・テクノロジーについて、何か教えてもらえますか?

ランディー:そうですね。。まあユーザー側からの体験しか教えられませんので、ただ場所が開いて、その中に入ると、行く先に到着しているというだけです。

エメリー:通過中は、痛いのですか?

ランディー:いいえ。でも、少し頭が混乱します。重力フィールドが異なるからです。地上に足をつけていたところから、そうでない状態になるわけです。重力ソースから離れて、その合間にいます。そこでは、私の感覚では自分の内側と外側がひっくり返って渦巻きの中にいる様な感じでした。我々はワームホールに入る際には、スタスタと前に進む様に訓練を受けています。もしも、停止するとそこから出られなくのあるので、後ろから来た人に押してもらう必要がありますが、それは危険を伴います。絶対にその淵を触ったり、腕を入れてみたりしてはいけません。腕が無くなる可能性があります。一歩間違えると命を落としますので、真ん中にいる事、そして素早く前に進む事です。ただ、真っ黒な中で渦巻いている感じで突然外に出ますので、頭はしばらくクラクラする感じがあります。初めて通った時は、リカバリーに1分から5分かかります。何度か体験するうちに、少しつづ慣れて来ます。私の場合、12回くらい体験した頃には、リカバリータイムは5秒から10秒になっていたと思います。リカバリータイムとは、耳の中でクラクラする感じが止まり、しっかりと立てる様になるまでの時間です。

エメリー:このジャンプ・ゲートは、地球の上層部のリーダー的立場の人とか軍のその様な立場の人も利用しているのでしょうか?

ランディー:んんんん。。極一部です。ジャンプ・ゲートへのアクセスは、非常に限られています。宇宙船で宇宙飛行が出来ても、ジャンプ・ゲートへのアクセスがあるとは限りません。ジャンプ・ゲートは、確実に最上レベルのテクノロジーです。ですから、軍の運搬法として、最も効率の良い唯一の方法であり、政府機関からはトップレベルの人の極一部だけです。

エメリー:貴方が見たテクノロジーで、最も驚異的だと思ったものは何ですか?他と比べて、目立って記憶に残っているものはありますか?




ランディー:ET種族の中には、ダイソン・スフィアという宇宙船を作る種族がいます。ダイソン・スフィアを知らない人の為に説明しますが、これは、星の周りにエンジニアリングされ構築される形態の宇宙船です。ですから、例えば太陽が真ん中にあり、太陽を丸ごと中に取り込む様に球体の宇宙船が構築されるのです。星自体のパワーを電源とし運行し、また指向性エネルギー兵器などの電源ともなります。この指向性エネルギー兵器は、非常に強力で、一つの星を完全に消滅させる事も可能です。

エメリー:このダイソン・スフィアにアクセス出来るのは、誰ですか?

ランディー:私が知っている範囲では、一つの種族だけです。トログダボグディアンです。惑星の名前がトログダで、その星の名前がボグディアンです。

エメリー:彼等と接触はありましたか?

ランディー:はい。サイオニックな対話をした事があります。

エメリー:どの様な種族ですか?

ランディー:彼等は木に住むカエル種から進化した存在です。身長は130cmから150cmくらい。頭が非常に大きく、体全体の3分の1くらいあると思います。体は小さく、目がとても大きいです。暗闇の中で暮らせる様にです。レッド・スター・システムから来ています。非常に知性が高く、寿命も何万年もあります。




エメリー:非常に進化した意識の持ち主の様ですね。

ランディー:私が遭遇した中では、最も進化した種族が二種いますが、そのうちの一つです。

エメリー:太陽は、常に彼等と一緒に移動している訳ですね。

ランディー:その通りです。太陽は、常に彼等の宇宙船の真ん中にある訳です。

エメリー:何故、彼等はこの宇宙船を建設したのでしょうか?

ランディー:私の理解では、彼等は、銀河から銀河へと広範囲に移動する手段を考えて作ったと思われます。彼等は、必要なものを全て持ち込む広さが欲しかった。そして、危険もあるので、パワフルな兵器が内蔵されている必要もありました。彼等曰く、惑星サイズのデストロイヤーに遭遇した事があるそうです。彼等は、脅威的でも攻撃的な種族でもありません。ただ、かなり遠くの銀河まで旅が出来る様な大きな宇宙船が欲しかった様です。出来る限り失敗しない様に最大の距離を飛行出来る大きなエンジンを搭載した、どんな者にも勝てる最強力兵器を積んだのものを作りたかった様です。

エメリー:この船の構造図を見た事がありますか?



ランディー:構造図は見た事がありませんが、この種族とサイオニックな対話をした事があります。その際にイメージを沢山頭にダウンロードされて見ました。それは、構築している過程の各段階のイメージでした。ですから、最初の骨組みのところから、徐々に構築されて最後の仕上がった様子までです。その時に彼等に「凄いですね。驚異的です!これを建設するのには、かなりの長い時間がかかったでしょう?」と言いました。彼等の答えは「いや〜そんな大した事はないけど186,000年くらいだよ。」でした。そんな長い期間、一つのゴールに向けてフォーカス出来るという達成力だけみても本当に驚きました。他に類のないものでした。2万年以内には建設出来るだろう。うん、大した事ないよ。。みたいな感覚です。




エメリー:どうやって星の周りに構築するのでしょうか?

ランディー:星の動きに合わせて、その星の周りにダイソン・スフィアを構築して行ったのです。一度その球体の宇宙船が星を覆う様に構築されると、他に類のない最大の磁気重力の力で、その二つは繋がります。そして一つの物体となるのです。この船は、X,Y,Zのアクシス方向に動く事も出来ますが、空間を折りたたむ事が出来るのです。

エメリー:分かります。自ら空間を折りたたむ事が出来るのですよね?

ランディー:そうです。ワームホールも必要ではありません。ただ空間を折りたたんで、他の場所に移動出来るのです。しかも、私が理解するには、一瞬で二つの場所に同時に行く事が出来るのです。

エメリー:バイロコケーションですね?

ランディー:そうです。一瞬でどっちの場所がいいかを選択して、瞬間移動出来ます。


エメリー:ランディー、貴方が行ったミッションでは、何か秘密のテクノロジーで生き抜く為に自分を守る装置などを装備していましたか?

ランディー:兵士として一番の守備は、エクソースーツという特殊な環境スーツです。油圧式の添加素材で腕や足の部分が作られています。強化されているので、大きな重いものを持ち上げたり、通常よりも高くジャンプが出来たりして、可動性が強化されています。そして、武器としてはレールガンあるいはプラズマ・ライフル銃を持たされます。レールガンの方を多く使いましたが、状況に応じて、そのどちらかを持っていました。

エメリー:レールガンとは何ですか?

ランディー:銃身がここにあるとすると、電磁気の球がここに不動位置に真っ直ぐ配列されています。一つの電磁気の球がオンになって、それがオフになった瞬間に次の球がオンになって、それがオフになった瞬間にその次の球がオンになるという仕掛けです。でもその一連の動きはナノ秒の間に起きる感じです。標的に磁気で繋がり、銃身の中を走って発射されます。ライフルの様な化学的な発射に比べて、キックがなく、熱量も低く、標的に向かう正確さはかなり上まります。銃身がマシーンガンやライフルの様に、ブレないので、正確さが非常に高く、効率的です。




エメリー:(ニヤニヤと肯く) このレールガンというのは、どのくらいの回数を一度に撃てるのですか?距離はどうですか?

ランディー:船に搭載されている非常に大きなレールガンだったら、聞いた話では、何千キロ先でも撃てるといいます。正確な数字はわかりませんが、何千キロも先まで届くと聞いてます。私が地上で使っていた時は、1km先は楽勝。2kmくらいでも12cm位の丸いターゲットに3発確実に連続で当てる事が出来ます。毎回です。

エメリー:そのレールガンの発射体は、爆薬が詰め込まれているわけではなく、何が非常に重い素材の銃弾で、中には何もなく、ただ重さに加わり電磁波によって高速で標的にあたる事でダメージを与えているわけですよね?

ランディー:その通りです。質量X速度の二乗=力です。この"速度の二乗"の部分ですが、速度を非常に上げる事で、発射体の持つ力は、飛躍的に大きくなります。ですから発射体に熱量と速度を与えれば、防御スーツでも貫通しますし、合金だって貫通します。非常に強力なダメージを与える事が可能です。本当に優れた長距離武器です。


エメリー:それもETからのテクノロジーの逆行分析で作ったものですか?

ランディー:最初のレールガンは、1800年代後半から1900年代の最初に科学者やエンジニアによって製造されました。電力の実験目的で研究室だけで使用されていました。それは、ただ実験室で使用されていたもので、大きな電力源を必要としていました。私が高校生の時に、先生が物理の授業でレールガンについて語っていたのを覚えています。ただ持ち歩く兵器として使う様になるまでには、かなり技術的に発展する必要がありました。兵器として最初の頃は、高密度のバッテリーが使われていました。車のバッテリー位の大きさのものを背中に背負う感じでした。しかし、私がMDF(火星の防衛軍)におけるツアーを終える頃には、バッテリーも小さくなりレールガンに装着されるタイプに進化していました。バッテリーは数時間保ち、ダメになったら交換する感じでした。

エメリー:発射体は、何で出来ていましたか?

ランディー:合金ですが、具体的に何の合金かは分かりません。私の親指の先くらいのサイズです。ウランが先に着いているタイプではありません。非常に硬い合金で、何でも貫通して、その物体を溶かす様な強力な素材です。一度だけで発射体が跳ね返って貫通しなかった時があります。それはドラコニアンに向って発射した時です。そこで、もっと強力な発射体を作る必要があると判断し、最初のは直径11mmでしたが、次に22mmのものを作りました。これは、彼等の体をも貫通しました。

エメリー:プラズマ・ライフルについても教えて下さい。

ランディー:球体プラズマを磁気フィールドで包含します。それを銃身から発射させます。熱量も高く、速度もかなり早いです。ただ距離は、レールガンの方が遠くまで届きます。プラズマ・ライフルは、もう少し近距離用です。ただプラズマ発射体の方が熱量は数千℃あるので、当たった標的を溶かします。合金の銃弾の場合には、素材と素材がぶつかり合う衝撃から起きるダメージです。

エメリー:プラズマ・ライフルで撃たれた場面に出くわした事はありますか?

ランディー:はい。勿論です。

エメリー:体全体が溶けてしまうのですか?それとも穴を開けるのでしょうか?

ランディー:いいえ、穴を開けるだけですが、プラズマ球は直径6cmくらいだとすると、その倍の大きさの穴が体に開きます。



エメリー:相手が使っている武器で全く理解が出来ないテクノロジーのものに遭遇した経験はありますか?

ランディー:最初の頃は、ありました。ドラコニアンです。黒からグレーの霧の様なものが宇宙船から放出されていました。そのガスぽいものの中に入ってしまうと恐怖感を抱く様になってました。その気体がなんだか分かりませんが、恐怖心を招く様な仕掛けがありました。ですから兵士の精神を不安定にさせます。若い未経験な兵士程、地面にひれ伏して、助けて〜と叫んでいる感じになります。私も最初は何だか分からず、どうして良いのかも分かりませんでした。幾度か経験して行き、サイオニックの技術の訓練で、その効果を打ち消す事が出来る様になりました。

エメリー:この中で恐怖体験を実際にしたのですね?

ランディー:そうです。私の場合は、深い何か不確かな感覚でした。不安感に苛まれました。通常戦場で感じないものです。

エメリー:目眩とかもありましたか?

ランディー:そうですね。ありました。戦場に行く際には、機能を上げる為に、薬物のカクテル(色々な薬物が混ざったもの)を飲まされます。ですから、一切恐れとか不安を感じないで突進して行けるのです。非常に勇敢な気持ちになり、何でも出来る気分になります。それなのに、この霧の中に入った途端に、その薬物の効果もなくなります。

エメリー:サイコトロニクスの一種を使っているのでしょうかね?

サイコトロニクス(Psychotronics)とは、精神工学ともいい、共産圏で着手されたPSI研究(超心理学/サイ科学研究)のうち、電磁波などを用いて人為的な心理変更を行わせるとする概念。

ランディー:何かその様なものであった事は確かです。サイコトロニクスあるいは、直接的なサイオニックの力だったと思います。

エメリー:サイコトロニクスとは、何ですか?

ランディー:サイオニック兵器というのは、生き物の脳からマインドで相手に危害を与えるエネルギーを送る事です。サイコトロニクス兵器というのは、同じ様な周波を送るものですが、生き物の脳からではなく、機械的なデバイスから発進される兵器です。

エメリー:戦闘スキルを拡張させる様なテクノロジーは使いましたか?

ランディー:はい。サイオニックのアンプがあり、訓練の際に使いました。これは、基本的に自分のサイオニック能力を拡大させるもので、サイオニックの効果を高める練習をしました。相手に強く信じ込ませる方法、強く受け入れさせる方法の訓練です。それをいかに早く、強い力で相手に発信出来るかの訓練を受けました。

エメリー:意識を補助するテクノロジーとか、バイオーアダプタブル・テクノロジー(生物学的に適応させる技術)などについての体験について語ってもらえますか?貴方の特性、遺伝子などが活用されたケースです。

ランディー:はい。パイロットになる学校では、私は存在する全ての飛行機・船の操縦が出来る様な訓練を受けました。その中には、ETが使っている宇宙船もありました。これらは、完璧にサイオニックな手段で操縦しないといけません。操縦席に座って、手をあるものの上に置きます。そして、その宇宙船と完全に一体になり意識で繋がらないといけません。繋がるとHUDが突然目の前に現れ、外が全て見える様になります。スキャナー、兵器のシステムなど全てが目の前に現れます。他の人には見えません。自分の脳の大脳皮質と直結して見えているからです。そのHUDの中のシステムを見て、やりたい事を思うだけで、その機能が発動します。普通に手動で行うよりも、遥かに敏速に、兵器システムだろうが、デフェンス機能であろうが、全て敏速に起動させる事が可能です。

エメリー:私も同じ経験がありますが、これらの飛行船の中にいると、それはまるでペットの愛犬と一緒にいる様な感じでした。船が本当に生きている感じがしました。本当に船と意識で繋がっていて、船の何処にいても、船の外が完全に見えました。何故なら、自分の中からのプロジェクション(投影)だからなんですよね。人々は、勘違いしていると思いますが、ハンドルがあってそれを操作して操縦するわけでは無いのですよね?

ランディー:違います。意識で行うので、最低のサイオニック能力がないと、そのナビ・システムや船自体を操縦する事ができません。


エメリー:貴方が体験して来た事全ては本当に驚異的ですが、今、ここで地球で使えるテクノロジーに関して、何かパッと目立って思い浮かぶものを教えて下さい。

ランディー:水の浄化システムでハーモニック・テクノロジーです。最悪の汚染・公害による汚れた水、どんな外部の異物が混入していようと、数秒で非常に綺麗な純水H2Oに変える技術です。(フィジカリー・ハーモニック・ウォーター・ピュリフィケーション・システム)

エメリー:ウァオー! それは、大いに活用できる技術ですね。

ランディー:必要な容量のエミッターを使えば何万ガロンという汚染された海水を純粋な綺麗な塩水にする事が出来ます。


エメリー:放射能も除去出来るのですか?

ランディー:はい。完全に除去出来ます。何にも、希望に沿って変換出来るのです。海水の中で塩だけ残して塩水にしたければ、他の異物は全て亜原子レベルで再構築させる事が可能です。ニュートロン、プロトン、エレクトロンが全て再整列され、純粋な塩水となります。素晴らしいテクノロジーです。

エメリー:本当に素晴らしいですね。ランディー今日も番組へお越し下さりありがとうございました。

ランディー:こちらこそ、ありがとうございました。

エメリー:エメリー・スミスでした。また次回お会いしましょう。




***************

以前にアップした動画でもエメリーが素晴らしい医療や汚染を綺麗にする技術が既にあるのに、これを隠している事を言っていました。下の動画です。

https://youtu.be/xHIiRfywSdY


これが最も罪ではないかと思います。1日も早くフル・ディスクロージャーが達成されて、もっと効率の良い本当の意味の民主主義が実践される日が来るのが待ち遠しいです。

「もうじき」という言葉に期待します!


マータでした。


***************


☆ FaceBook アカウントを作成しました。こちらでお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9






コメント

2019年10月10日から2020年1月21日の流れ〜 大天使ミカエルからの解説 〜

2019-10-13 11:11:11 | ソーラー・フラッシュ・アセンション

我が家の周りはお陰様で無事でした。
台風被害に会われた皆様にはお見舞い申し上げます。

これから、一つづつ大きな波を乗り越えて行かなければいけない時代になりますが、見えない部分では素晴らしい事も沢山起きていると思います。

先日、エジプトで知り合ったトルコ人の友人(おそらくプレアデス星人)からのメッセージにてセリア・フェンさんというチャネラーの事を知りました。

あまりチャネラーという存在に普段興味を持たないのですが、何故か彼女には好感を持てました。




南アフリカに生まれ育ち、元は英文学の教授だったようですが、20年くらい前にセラピスト・ヒーリングの世界へと転職し、ここ10年くらいは、大天使ミカエルからメッセージを受けるようになったそうです。

日本にも来日された事があるようなので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、FaceBookでのフォロワーは2万5千人に近く、とても人気のある方のようです。

2000年以降に入ってきているクリスタル・チルドレンの後に入ってきているダイヤモンド・チルドレンについても書いている方です。
http://www.starchildglobal.com

とてもタイムリーなメッセージで頭上でビンビン感じた事、コーリー・グッドが言っていた他の星からの援助が来るという内容にも繋がりましたので、翻訳致しました。。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

〜 覚醒とイルミネーション: 2019年10月から2020年1月の流れ 〜

セリア・フェンを通して語る大天使ミカエル:

最愛の光の家族の皆様。私達が何度も繰り返して来た人生の中でずっと求めてきた瞬間に、今到達しました。。地球上の「大覚醒」を活性化する宇宙光の波があり、貴方の惑星、地球に近づいています。9月の秋分に近づき始めた波を今も感じている方も多いでしょう。このエネルギーは非常に強烈なので、あなたの体が統合し、バランスをとろうとして、色々な身体的症状を引き起こしていると思います。

この上昇エネルギーは10月10日の10時10分のポータルで感じられ、11月11日の"メジャー11:11スターゲート"で引き続き強まるでしょう。その後、12月12日の12時12分と12月21日(冬至)の21:12に続き、土星と冥王星が山羊座と連動する1月12日(1:12:2020)に終わります。

これらの重要なネクサス・ポイントにおいて、新しい神聖な男性性が、地球上で明らかにされていきます。それは新しい地球のための新しい構造を作成する方法をリードする神聖な男性性になります。神聖な男性の役割は、ソフィアの神聖な知恵、知恵と光の神聖な女性の本質の流れのための構造を作成します。それは多くのレベルでとてもパワフルに、強烈で畏敬の念を起こさせるシフトになります。



10:10 : 「大覚醒タイム・ライン/タイム・スパイラル」の開始

皆さんがすでに感じ始めている大きなざわつきは、2019年10月から2020年1月までの「大覚醒タイム・ライン」の確立と活性化の現象です。強力な新しいタイムラインが構築されると、他の代替タイムラインが崩壊して消え去ります。

10月10日10時10分、この目覚めの波が始まり、新しい地球へのの目覚めのプロセスに参加し、加速させる為に新しい魂グループが到来し始めます。

これはタイムラインに「衝撃波」を与える為、身体的な症状を引き起こす可能性があります。でも、最愛なる皆様、不必要なタイムラインを閉じ、新しいタイムライン(タイムスパイラル)を活性化することは、地球にとって最高の有益となるのです。地球のスピリチャルな統合的、総意の元で実行されます。

新しいタイムラインの次なるステップが開始されると「衝撃波」が強まる可能性があります。ダイヤモンド・ライトコード、ゴールデン・キリスト意識コード、天使達と星の国々からの神聖なハートの周波数。これらの強烈な波は、地球上でこの「偉大な目覚め」を開始します。


「大きな覚醒」の最初の動揺


この新しいタイムラインが「光のイニシエーション」を活性化し始めると、2つのレベルでイベントが起きます。一つのレベルでは、すでに目覚めている道の先を照らす人々、あなた方は呼び出され、地球上のより広く、より大きなレベルのサービスに「推進」されます。もう一つのレベルでは、非常に「普通の」人々が突然目覚め、現実に対する認識が、ほぼ一晩で急激に変化するにつれて、混乱とショックを感じる事になるでしょう。

「目覚め始めた」後者のグループの方が人数は圧倒的に多く、このプロセスを導くために、既に目覚めている貴方達を必要とします。あなたの魂の契約によると、これはあなたがこの時点で地球上にいることを選択した目的です。

最愛の光の家族である皆様、これは萎縮して「小さく」なってしまう時ではありません。今こそ、自分の力を信じて、コミュニティのリーダーになる時です。教え導いて行く側として、あるいはヒーラーとして、更に範囲を広めて自分自身を活用できるようになるにつれて、スピリットは、貴方に必要としている人々を導きます。同時に、自分自身を大事にして、しっかりとケアをしながら、自分の進化過程も重んじて、自分にも時間を費やしていきましょう。

新たに目覚めた人々が新しい地球のタイムライン/スパイラルにシフトするにつれて、何らかの「故障」のように感じる身体的、精神的、感情的な症状を感じるでしょう。古いタイムラインの古いサポートシステムは崩壊し、空虚に落ちていくかのように感じるでしょう。その状態から新しい地球のグリッドにしっかり根付かせて、この新しい時空の現実で彼らの新しい魂の家族を見つけてあげる手助けをする事が導く光である貴方の役割になります。

最初のレベルの人達は、目覚めの最初の波として、ヒーリングへの新しい理解と新しいギフトを受けとる事になります。あなたの光体は、シャーマン的技術によって、魂とそのエネルギーの傷を修復し、進化へとシフトする為に、量子光とサウンドヒーリングの新しいテクニックを探求し、活用する段階に加速していきます。



11:11 のイニシエーション : スター・ファイアーと天使の周波数

2017年11月11日のゲートウェイで、地球はエロヒムとセラフィムから天使の周波数とライトコードの強力な波を受けました。今年の11月11日には、光の宇宙連合の星々からの光のイニシエーションとして、更なるパワフルな波が入って来る事になります。これは、起こっている目覚めを加速するために、地球上の周波数を急速に上げるスターファイア・ライト・コードの開始となります。

11:11 ポータルは、プレイアデスの保護下にあり、5:5 ゲートウェイ、おうし座と蠍座と同じ天軸にあり、それはブッダ意識の目覚めやスピリチャルな気づきの集合意識とつながっています。

この時、この新しい地球のタイム・スパイラルの開始を活性化させる光と音の波動であるパワフルなスター・ファイア・ライト・コードを地球上で受け取る事になります。

この波は、次から次へとやって来ます。神聖なハートから、コードとして色々な指示を運ぶ一連の波としてやって来ます。皆さんの集合意識の中で新しい地球が活性化されて行くのです。

このとき、魂のレベルで目覚める事に同意した人々は、これらの波によって活性化され、この新しい上昇波に参加する為に、突然と目を覚ますでしょう。

ライト・コードと光の言語を受け取った貴方達は、あなたのコミュニティの人々のためにこれらの「コード」を「翻訳」するような方向に導かれます。スター・ファイア・コードから受け取ったメッセージを身体で受け取り感じて、絵や音楽、歌や踊りという形で表現して行きたくなるかもしれません。

11:11のこの時点で、プレイアデス星人達は、人間の為に用意される天使・テンプレートを形成する為に非常に積極的にに働き、手助けをしてくれます。それは、神聖な愛の証となるエネルギーと一つになって行くプロセスです。地球上のヒト、動物および植物のDNAのスペシャリストとして、プレイアデス星人達は、ライト・コードの活性化と集合意識の発動をガイドして導いてくれます。

アークトゥルスの星人達はまた、ライラン、シリアス、アンドロメダの星人達を含む多星人グループを代表して、地球のステップ・アップを手伝ってくれます。彼らは、光のコミュニケーションとコネクションという特定の手段においてガイドしてくれます。

ですから11月11日には、何かのグループまたはコミュニティに参加して、スター・ファイア・ライト・コードのイニシエーションをグループとして体験するように導かれるかもしれません。あるいは、これらのコードを自分なりにチャネリングしてみて、その内容を日記に記録しておきたいという思いが湧いてくるかもしれません。

天使の存在達、エロヒムとセラフィムは、これらの始まりと覚醒プロセス全般をサポートするために、光と色の天使の周波数の伝達を強化し続けます。



タイム・ライン、時空間、生活のテンポをゆっくりにする

愛する皆様、光コードの波が地球に到着すると、意識が再び上昇するにつれて、時空間の「加速」が起きて行きます。

多くの人には、時間がさらに速く移動すると感じられ、その周波数に追いつこうとして、さらに速く忙しく動きたいという衝動に駆られるかもしれません。

愛する皆様、それはやらない事をオススメします。必要なのは、地球の自然界の周波数、大自然という「神聖な源」と身体を合わせることです。

この時点で、地球には、今、2つのタイム・ラインが表現されています。一つは、前述したように、自然界と調和しているいるスパイラル(渦状)の時空。神聖なハートの周波数で振動する自然な時間です。2つ目は、人工的または直線的な時空であり、自然時間と銀河の渦巻き運動から、どんどん離れて加速する機械的な幻覚であるタイム・ラインです。

自然の中で時間を過ごすことはとても有益になります。あなたの細胞とDNAが自然界と共鳴し、あなたが「神聖なハート」の光コードの高い周波数を体験できるように調整してくれるでしょう。

瞑想し、自然の中で儀式を行うという事は、フォーカスと意図を通じて自然界の流れと自分を整列させることになります。それは、貴方の身体システム、感情的、精神的な体にも、過度の妨害または神経系の過剰刺激なしに、光コードと一つになり、具体化する為に役立ちます。



新たに現れる神聖な男性性の役割

この新しいスター・ファイア・ライト・コードは、神聖な女性性であるソフィア意識を通じて受け取られます。そこから新しく神聖な男性性が出て来るようになります。その力は、貴方にこの新しい知恵を表現し、経験する為に、それをどの様に具現化させて行くかという方法を教えてくれるツールになります。

この4ヶ月間のスター・ファイアー波の期間、土星と冥王星は、2020年1月12日に向けて、お互いに向かって移動します。この運動は、男性的なエネルギーである山羊座の中で行われます。土星(構造)と冥王星(トランスフォーメーション)のこの二つの星のが磁気渦の中で融合される事によって、古い男性的なエネルギー構造が崩壊し、新しい男性性の力が誕生します。

新しい男性性の力の形と構造は、すでに多くの若者を通じて地球への思いやりと愛の表現として出現しています, クリスタル・チルドレンは、既に大人達に自分達の声を届けている子供たちの世代です。まもなく、彼らは、新しい神聖な男性性であるキリスト意識という、より強い意志を持っているダイヤモンド・チルドレンと一緒になります。彼等の使命は、地球のダイヤモンド・ライトの代表として新しい地球のための道を開く準備を整えていく事なのです。

新しい光コードへの貴方の素晴らしい旅を祝福します!貴方がこのパワフルな新しい地球時間の渦の中で、しっかりと立って新しい道を進んで行く事を応援しています。待ちに待った時が来たのです!自信を持って、大いに楽しんで進んで行きましょう!


セリア・フェンを通じて大天使ミカエルより
令和元年10月5日


トップの天使の絵: by Diana Wesley

******************************


改めて今年日本は、年号が変わって令和元年という再生を迎えている事も偶然ではないですね。10月下旬には即位の礼が完了し、11:11のゲート・オープンに準備が整います。

この台風もまさに10月10日から日本に向かって、即位の礼の前の龍神の大浄化のスター・ファイヤーの波の一段階ですね。

10:10のgoogle map からの写真だそうです。上が頭



このメッセージは、そうだったのか!納得!ととても腑に落ちてしまいました。

私は、11月12日にチリへ出発し、まさに新しい仲間のグループとアンデスのシャーマンの儀式を毎日行い二週間を終えて帰って来ます。それは、第二グループの人々を助ける為の技術となると思います。今年は、火の儀式(ファイヤー・セレモニー)にハマり、毎月新月と満月にやって来た事もこのスター・ファイヤーの波ともシンクロしていた様な気がしました。

兎に角、この時期は、無理をせずに、沢山睡眠時間をとり、適度な運動もしつつ、ゆっくりと過ごし、出来るなら自然の中や町の公園や大きな神社などで自然の中で周波数を整えて行く事が良いと思います。ロウソクの火を灯し、火のスピリットと繋がる事も意識して行くと、グランウンディング(地球の波動と繋がる)事に役立つと思います。

確かに時間の加速感は非常に強くなっていると感じます。10月になったと思ったら、もう半月過ぎています。

思考が焦って先走りしない為にも、ゆっくりと内向して自分のエネルギーを整えて行く四ヶ月にして行くと良いと思います。

私も最近やたらと眠くて、沢山寝ています。遺伝子の変化という良い口実が出来ました!(笑) これで堂々と長い睡眠時間を楽しめます。9月は耳鳴りがしていましたが、八ヶ岳登山をしたらやはり治りました。今は、心臓が時々痛くなるので、心臓の周りのストレッチ太極拳をやっています。

このメッセージは、とても大事な内容だと思うので、どんどんシェアして頂いて構いません。

楽しみであると同時に、これからの一連の波に耐えて行く精神力も必要です。しっかりグラウンディングして行く必要があると思います。


マータでした。

コメント (2)