レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町 女性・小児専門鍼灸院

これって私だけ?みんなが知らないからだの仕組み

2019年05月10日 | 女性の病気
こんばんは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

5月になっても

まだ肌寒い日があり

何となく疲れやすかったり

自律神経も乱れやすく

不調を感じやすい時期になりますが

みなさんいかがお過ごしでしょうか

中には

なんとなく不調が続いている・・・

もしかして更年期?と

考えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか

今回は

女性のなかでも気にされる方が多い

「更年期」について

ご紹介したいと思います

更年期とは

閉経をはさんだ前後5年間のことを言います

女性の平均閉経年齢は50.5歳

一般的に

45~55歳頃を更年期と言われています

更年期は

誰にでも訪れる可能性のある症状の一つですが

体の不調を感じるかどうかは個人差があります

何も感じない人もいれば

日常生活に支障が出るような

重い症状に悩む人もいます

さまざまな症状の中で

他の病気に伴わないものを

更年期症状」といい

その中でも

症状が重く日常生活に

支障をきたす状態を

更年期障害」といいます

主な症状としては

だるさ 
疲れやすい 
ほてり 
手足の冷え 

といった身体的な症状や

イライラ 
不安感 
不眠

といった精神的な症状があります


なぜこのような体の不調が

現れるのかというと

主に

卵巣機能低下による

女性ホルモン(エストロゲン)の

急激な分泌の減少が考えられています

ホルモンの分泌は

脳の視床下部からの指令によって

コントロールされており

分泌が多い時期は

脳からの指令に上手く対応できますが

分泌が低下してくると

指令がでても分泌されない状態が続き

脳が混乱を起こしてしまいます

女性ホルモンは

思春期から分泌が増えていき

30代半ばでピークを向かえ

40代を過ぎると分泌は減少していくため

それに伴って

体にさまざまな症状が現れてきます


最近では

20~30代の女性でも

生理不順や生理がこなくなるといった

若年性更年期障害を

訴える人が増えています


更年期症状の主な治療法として

ホルモン補充や漢方薬がありますが

もちろん

鍼灸治療でも症状を和らげることができます

更年期の

さまざまな症状に合わせた治療のほか

更年期に差し掛かり

生理周期が

不安定な時にでも

体に合わせた治療ができるため

更年期症状でお悩みの方や

もしかして更年期かな?と

気になっている方は

お気軽にご相談ください!

この記事についてブログを書く
« 子どものSOS!笑顔にする... | トップ | 救世主現る?!ツボを使って... »
最近の画像もっと見る

女性の病気」カテゴリの最新記事