レディース鍼灸さいとう

豊橋市浜道町 女性・小児専門鍼灸院

安心・安全を第一に!!女性専門鍼灸院

2018年09月20日 | リニューアル
みんさん こんばんは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

今日はリニューアル工事についてです!

今回は

・トイレの排水パイプの調整
・便器・便座の設置
・トイレの流しの設置

をスタッフで行いました

まずは

トイレの排水パイプの調整です

排水パイプ100パイを

30mmの高さに調整しました



その後

トイレの便器・便座の

設置も行いました





トイレの流しも設置します



設置する高さや角度を

考えながら作業していきます!







流しの完成です!

工事も急ピッチで進んでいます

完成までしばらくお待ちください!

「触れる」というコミュニケーションのちから

2018年09月14日 | ホスピス・緩和ケア
みなさん こんばんは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

平成30年9月9日(日)に

名古屋市で

一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会主催

“触れる”というコミュ二ケーション

学術大会に参加してきました

当日は

あいにくの雨模様でしたが

たくさんの方が集まり

終始真剣に講演を聞かれていました



講師は

平成のマザーテレサと呼ばれている

「石垣靖子先生」でした

石垣靖子先生は

長年 

看護師として

患者さんと直接関われる

臨床現場を望み

癌にかかられた方や

そのご家族などに

寄り添い続けてきた

とても素敵な先生です

「普段着でのホスピスケア」をめざし

患者さんにより近く

支えながらともに歩める

医療者として活躍されてきました

患者さんの「病気」ではなく

ひとりの人として歩んできた

「いのちの物語」を大切にし

その人が生きてきた

物語(人生)を見つめ

最期の時まで

その人らしく過ごせるケアを

されてきた方です


さて 

今回の学術大会の講演で

現在機械化が進むことにより

人との

コミュ二ケーションをとる方法は

主にスマホであり

同じ空間にいても

話を交わすことは少なくなっている

医療でも同じように

患者さんの体を診ることよりも

データにとらわれてしまっている

データは情報のひとつであり

人をみなければならない

というお話がありました

また

石垣先生は講演会の中で

人はコミュ二ケーションで

人間の温かさを交換する

人間が持っている本能を

発揮しなければならない

ともおっしゃっていました

わたしたち

鍼灸師も症状だけにとらわれずに

人を診て患者さんは

何を訴え何を求めているのか

同じ方向を向いて

治療出来ているだろうかと

改めて考える機会となりました

これからも

追求し続けていきたいと思います

豊橋の地域に適した治療院づくりとは

2018年09月07日 | リニューアル
こんばんは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

最近

朝晩涼しい日が出てきましたが

みなさん体調は

崩されていませんか?

急な気温の変化に

気をつけてましょう!

さて

今回のリニューアル工事は

・玄関部分の細かい修正

・柱と一体感が出るように
 間接照明のボックス作成

をしました



↑玄関部分

これで完成ではありません!

ここから完成に向けて

手を加えていきます



↑木を削って細かい部分の修正をしていきます





↑柱の上の部分に間接照明の入る
 ボックスを作成しました

工事も

いよいよ折り返し地点に

近づいてきました

鍼灸師が自ら

患者さん

共に働くスタッフの為に

より良い環境づくりを

追求しながら

リニューアル工事を進めていきます!

DIYで技術を磨く?!治療にもつながる繊細な技術

2018年09月06日 | リニューアル
みなさん こんばんは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

今回のリニューアル工事は

・受付の壁

・待合から治療室やお手洗いに
 続く通路の壁

を作っていく工程です



↑受付の外側部分です



↑待合から治療室へ続く通路





↑待合からお手洗いへ続く通路

少しずつではありますが

形になってきました!

次回は

玄関周りなどを

アップしたいと思いますので

お楽しみに!!







無理だとあきらめる・・・その前に! 眼科鍼灸セミナーin札幌

2018年08月30日 | 目の病気
みなさん こんにちは

愛知県豊橋市にある

レディース鍼灸さいとうです

平成30年8月26日(日)

札幌青葉鍼灸柔整専門学校にて

統合医療連携支援機構(ITCO)主催の

眼科鍼灸セミナーに講師として

参加してきました

当日は

北海道マラソンの

開催日でもありましたが

会場には約30名以上の

鍼灸師や専門学生が集まりました



セミナーの内容は

「眼科 鍼術を極める」で

午前の部では

主な眼科疾患 

近視
仮性近視
緑内障
ドライアイ等の基礎知識

また午後の部では

鍼灸治療の実技を行いました

眼科疾患の中で

白内障という病気について

少しお話しすると

白内障とは

目の中のレンズの役割をする

水晶体という部分が

白く濁ってしまう病気で

眼がかすむ
ぼやける
視界が暗くなる

といった症状がみられます

老化による

加齢性白内障が多いため

高齢の方の病気だと

思われがちですが

最近では

紫外線等の影響により

若者にも

多くみられるようになりました

紫外線が強い今のような時期は

外でスポーツをするときや

長時間外出する時は

UVカット機能があり

色が薄いサングラスをかけると

紫外線を防ぐことができ

予防にも繋がります

また午後の部で行った実技では

視力低下や視野欠損

飛蚊症といった症状に合わせて

実際に症状がある方に治療をしました



鍼をすると

「視野が広くなった」
「視界が明るくなった」
「鍼をしているときから変化を感じた」

といった声があげられ

直後効果を実感していただきました

講演中は質問が常に飛び交い

知識や技術を身につけ

治療に活かしたいという

思いが伝わってきました

現在

スマホやパソコンを使う機会が増え

眼の症状を訴える方も多くなり

病気によっては進行すると

失明する恐れのあるものもあります

鍼灸治療は

血流を促し

症状の進行を抑えることにも

効果があります

また大人だけでなく

子どもの症状にも効果的です

気になる症状がありましたら

いつでもお気軽にご相談ください!!