健康を支える糖鎖

体の機能「糖鎖」を紹介。医療が届かない健康問題解決ブログです!
体験談→「お問い合わせ」でご相談できます。

温熱療法の紹介

2017-05-27 10:52:23 | がん 

  糖鎖とは、体の機能、細胞のアンテナ、免疫、脳神経、しわたるみ、など若返りのもととなって体をコントロールします

 細胞のアンテナ糖鎖とは?!   糖鎖栄養素について!

文字の拡大方法: スマートフォンで文字拡大が出来ない方は、記事の一番最後の「PC版で見る」を選択してみていただくと拡大が出来ます。

 

糖鎖栄養療法と組み合わせて効果が上がるものはないかと探していたところ、糖鎖愛用者の方(肺ガン)から温熱治療器を併用してすこぶる調子がいいとの連絡をいただき(肺ガンが消えた)、いろいろ調べたところ家庭でもできる、手軽ですが、しっかりと注熱のできる治療器を見つけました(代理店加盟済み)

それが、  三井温熱  です。      三井温熱HP


主だった製品と使用法を紹介していきます。


 

 三井温熱の主力製品 最初は背骨を温めて、骨の熱伝導により上半身全体を温めます。その後、気になる部分に注熱していきます。がんは42℃の熱で死滅します。患部を温めることで免疫機能の向上も期待できます。設定温度は、42℃、55℃、62℃、70℃、86℃ 熱い!と感じるところは何か問題ある部分、何度も注熱することで熱さを感じなくなります。


 

 セルフケアの時に便利な補助器です。



使い方の一例を動画で紹介


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 横になっているだけでお風呂に入っているような気持ちよさが体感できます。温水を使用していますので、電磁波の心配がないのも安心、安全です。どなたにもおすすめです。

 

 当サイトおすすめの、おなか用マット。いろいろな使い方ができます。温水を使用するので、電磁波が発生しないので安全です。


ご興味のある方は、お問い合わせよりご連絡ください。通常価格よりかなりお安くできます。

三井温熱HP


糖鎖栄養素のお問い合わせ

メールでの糖鎖のご質問・お問い合わせなどはコチラから


細胞のアンテナ糖鎖とは?! 

糖鎖栄養素について!


Top 

☆詳細情報(パスワード)(25)⇒健康情報ブログランキング参加用リンク一覧  

             にほんブログ村

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 脱髄に糖鎖、CIDPから仕... | トップ | ドクターも驚く間質性肺炎が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

がん 」カテゴリの最新記事