三百人委員会イルミナティ

ゲームデザイナーの單気筒(たんきとう)が直筆する公式ブログです。
深層真実が広まれば幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

資本主義は何故崩壊するのか-それは幻想時代到来の序章

2009-01-15 20:32:44 | Weblog
皆さんこんばんは單気筒でございます。

筆者はもう資本主義の崩壊は不可避だという気がしてなりません。

実は資本主義の崩落は2007年の10月からではなく、2006年の11月から既に始まっていたのかもしれません。

皆さんロックフェラーの代理企業の任天堂とソニー(SCEの方)が2006年の末期から次世代ゲーム機戦争なるものを始めたのはご存知でしょう。

ちょっと概説の為にニュースを引用します。

PS3、米で発売開始 行列に発砲、数人けが
【ニューヨーク17日共同】ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は17日、日本に続き米国で新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」を発売した。生産の遅れによる品不足は米国でも知られており、各地で数日前から泊まり込みで行列する姿が目立った。AP通信によると、行列客が持つ現金を狙った発砲事件もあり数人がけがをした。  午前0時から販売を開始したニューヨーク・マンハッタンにあるソニー・アメリカ本社の直営店には14日から行列ができ、1000人近くが詰め掛けた。価格は499ドル(約5万9000円)、大容量機で599ドル。  コネティカット州では大型スーパーの前で待っていた客に2人組が発砲、この客が病院に搬送されたほか、ケンタッキー州でも発砲があり数人が負傷したもようだ。  SCEは初日に全米で40万台を用意し、年末までに100万台の販売を計画しているが、供給は追いつかないとの見方が強い。任天堂も日本に先行し19日に新型機「Wii(ウィー)」を米国市場に投入、マイクロソフトの「Xbox360」を含めた新型3大ゲーム機が出そろう。

日米では高額なゲーム機(それも初日から数ヶ月経過すれば容易に購入できる)を求めて一種の戦争をやりました。 しかし21世紀になった今でも世界では毎年焼く5000万人もの素晴らしき人々が餓死しています。

閲覧している皆さんももうお気づきではないでしょうか?

ゲーム機を求めて戦争をする大勢の愚民が実在する、しかしその反面毎年世界では5000万人もの人々が餓死している。 

皆さん、今日ほど資本主義が巨大な矛盾を孕んでいるときは歴史上ありません。
そうです。 この次世代ゲーム機戦争が現代資本主義の持続不能・限界・解決不能な矛盾を実証したのです。 そしてフリーメーソンが構築した資本主義という害悪は間違いなく近未来に崩壊します。 日本崩壊も近未来に必ず起きるでしょう。 生き地獄と化した日本もそして資本主義も崩壊を迎え、やがて自然主義経済の時代が到来するでしょう。 自然主義経済では少ない制度で数多の人々が自然と共存しながら、満足に暮らしとっても住み良い本質核心を突いた新世界となるでしょう。

やがて自然主義経済は発生から10年程が経過すると、幻想郷時代へ発達するでしょう。 幻想郷時代とは船井幸雄先生などによると宇宙の意思によって、人間が幻想世界の様な極めて幸福で住み良い、社会経済へ導かれるそうです。

次世代ゲーム機戦争(資本主義の崩壊不可避)→第二次世界大恐慌→日本崩壊→資本主義崩壊→自然主義時代→幻想郷時代と宇宙の意思によってこの歴史的大変化が必然的におきるでしょう。 幻想郷時代にまで人類が到達すれば、三百人委員会の新世界秩序建設も半分は失敗と化すでしょう。 

幻想郷の「郷」は農村を中心とした持続可能な自然文明を意味しているそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永遠の未成年者集団と三百人... | トップ | 300人委員会の野望―序章― »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事