徳島電友会 会員情報ひろば

徳島電友会会員の「耳寄りな」「お得な」情報ひろばです。

2名の電友会会員が美術(日本画)・文学(俳句)に入賞

2022-09-26 21:20:13 | 会員ひろば

9月26日徳島新聞朝刊3頁に第76回県展の日本画部門に植田忠生さん(阿南)、7頁の徳島俳壇に市原央紀さん(阿南)の両名が入賞したとの記事が掲載されました。


植田さんは、皆様ご存知のように各催展入賞の常連者であり、県展においては第74回、第75回と入賞に輝いています。

また、今年5月には阿南市のよんでんエネルギープラザ阿南にて個展を開き、我々の目を楽しませてくれました。

本当にもう賞賛の言葉がみつかりません。

これからも健康に留意してすばらしい作品を魅せてください。おめでとうございます。

なお、作品の展示は徳島市あわぎんホールで10月5日~10日(日本画)となっています。


市原さんは、俳句を嗜んでいる事は承知していたのですが、俳句結社等には属さず独自で思い描いて句作し切磋琢磨しています。

何度か入賞暦もあり、日々努力を重ねて楽しんでいるようです。

今回入賞の感想は「久しぶりに入賞したので、恥かしいです。これからも頑張って投稿します。」とのことでした。

市原さんも体に留意して頑張り句作を重ね、作品を提供してください。おめでとうございます。

 

今回の作品

竜の如 山飲む雲や 夏の果


電友会会員が徳島俳壇・徳島柳壇と連続入賞

2022-09-05 19:58:29 | 会員ひろば

会員の高木英昭さん(阿南)の川柳が9月5日の徳島新聞朝刊7頁に“徳島柳壇”の入賞作品として、掲載されていました。

高木さんは俳句で二週間前にも“徳島俳壇”に入賞されており、川柳と俳句は類似しているとはいえ、類い稀な才能を持っている方だなとあらためて感心しています。

なお、余談ですが俳句と川柳で氏名を別々に投稿しているそうです。

ちなみに俳壇では高木閑人さんです。

 

高木さんの作品

夏野菜 一日採らねば モンスター

 

おめでとうございます。


晩夏の菜園

2022-08-29 10:06:36 | 会員ひろば

 特に暑かった今年の夏も急に朝晩涼しく感じるようになりました。八月一杯は夕方水やりに行くのがやっとでした。そんな中、暑さに強いゴマと落花生が見事に成長しました。

ゴマはアフリカ原産でインドが栽培ゴマの発祥地だそうです。種子が食用油や食材として世界中で利用されています。脂質・たんぱく質・炭水化物・ミネラル等人間の五大栄養素の多くを含んでいる。血中のコレステロールを減らす不飽和脂肪酸や抗酸化力の高いビタミンやセサミンを多く含み、細胞や血管の老化を抑え免疫力を高める働きがあるそうです。

落花生・ラッカセイ

ラッカセイは摂取量が多いと脳卒中、脳梗塞の発症リスクが低下するそうです。レスベラトロールというポリフェノールが含まれているからだそうです。

温州ミカン 今年も成りました。

デコポン(不知火) 接ぎ木のデコポンが5年目くらいで初めて実を付けました。

 

今、菜園はスイカやキュウリ等夏野菜が終わり、寂しい限りです。秋冬野菜の準備をしていますが、段々と畑の中の道の幅が広くなるのは何故でしょう??? 気力が足りないのかなぁ・・・歌ほど頑張れないなぁ~       

                                                剣 よしお

 


2名の電友会会員が徳島俳壇(徳島新聞)に入賞

2022-08-22 12:10:29 | 会員ひろば

8月22日の徳島新聞朝刊の11頁(文化面)に会員の高木閑人さん(阿南、ペンネーム)と四宮恭治さん(吉野川)両名の俳句が徳島俳壇の入賞作品として、掲載されていました。

両名とも何度も紹介していますが、数々の催展に出品されて入賞を繰り返しています。

月並みの言葉になりますが、両名ともに体を御慈愛され、ますます元気で活躍されるように願っています。

高木さんの作品

校長の 訓話簡潔 夏つばめ

 

四宮さんの作品

梯子架け 泰山木の 花覗く

 

おめでとうございました。


葉月(八月)の花

2022-08-22 11:30:27 | 会員ひろば

徳島市の竹内一郎さんから、奥様が育てた八月の花写真が届きました。

以前にも紹介したように奥様も無類の花愛好家であり、竹内さんよりも花の種類は沢山熟知しているとのことです。

時々夫婦で連れ立って野山へ出向き探索して、時季の花写真や山すその表情を提供してくれています。

これから秋に向かい多種多様の草木の群生が見られると思いますので、情報提供をよろしくお願いします。

紅葉アオイ

高砂芙蓉

ありがとうございました。


今年も咲きました!

2022-08-06 10:12:30 | 会員ひろば

徳島市の竹内一郎さんから、自宅の園庭に山芍薬の白花と赤花、ヒオウギの花が咲いたとの画像が届きました。

毎年、奥さんと一緒に同じ時季に同じ花を育てて写真を送付していただきありがとうございます。

趣味・愛好家と言っても、我々にはできない手間や時間を費やして、ガーデニングをおこなっています。

また、山にも時々出向いて時季折々の表情を写真に撮り、提供をしてくれています。

今後も体に気をつけて頑張ってください。

はじけた山芍薬の白花の種子

ヒオウギ

山芍薬の赤花の種子

ありがとうございました。


徳島柳壇に電友会会員が入賞

2022-08-01 16:37:31 | 会員ひろば

8月1日徳島新聞朝刊の徳島柳壇(7頁 文化面)に電友会会員 宮繁達郎さん(徳島市)の川柳が特選に選ばれた記事が載っていました。

宮繁さんは3~4年前から川柳を嗜んでいるそうで、これまでも数々の催展に出品されていて、入賞を授与されています。

川柳は俳句に似ていますが、駄洒落や字余りであまり規律にとらわれない言葉遊びとのことです。

これからも体を労わり、切磋琢磨して我々に沢山の作品を提供してください。

今回の作品                                                        

育休を取って子供に遊ばれる 

    

本当におめでとうございました。


電友会会員が「モラエス忌句会」特選句に選ばれる

2022-07-30 11:53:52 | 会員ひろば

7月29日徳島新聞朝刊9頁の文化面に会員の四宮恭治さん(吉野川市)の2句が特選句に入賞された記事が載っていました。

徳島で晩年を過ごした、ポルトガル人モラエスの命日(7月1日)にちなんだ「モラエス忌句会」がおこなわれ、今回が22回目になるそうで、コロナの影響もあり投句形式で実施されたそうです。

四宮さんは数々の句会等に参加され、幾度も入賞されている俳人でいつもながら、日々の研鑽・努力に頭がさがります。

惑星にモラエスの名や天の川

ジャカランダの苗木見つけし梅雨の市

 

これからも体に留意され、活躍することを願っています。

おめでとうございました。


2022世界陸上感動ベスト10

2022-07-26 16:15:15 | 会員ひろば

 新型コロナ感染第7波で家に籠りがちの中、7月16日から24日まで2020世界陸上で暇つぶしが出来ました。私の独断と偏見の感動ベスト10を発表します。何と言っても日本人の活躍が最優先でした。

第1位  北口榛花  女子やり投げ 63m27cm第3位銅メダル獲得、フィールド競技日本人初の快挙

    

第2位  男子20キロ競歩  山西利和、池田向希のワンツーフィニッシュ、住所大翔も8位入賞だ、おまけに女子、藤井菜々子も6位入賞だ 

  

第3位   男子35キロ競歩  河野将虎  1秒差の2位だ オシイィィ

第4位  サニブラウンAハキーム   男子100mファイナリスト 素晴らしい、日本人もやれるかな

 

第5位  真野友博  男子走り高跳び2m27cmで8位入賞 この競技での入賞は快挙だ、2位も韓国のウサンヒョンだ、アジア頑張れ

  

第6位  女子マラソン  松田瑞生  世界日本歴代最高タイムで9位、新谷・一山がコロナ感染で欠場の中よく頑張った。入賞に匹敵だ。

第7位  男子棒高跳び金メダル  アルマント・デュプランス(スエーデン) 6m21cm

                 父子二人三脚で自身の世界記録を1cm更新した、2位との差は27cmと驚愕だ。ちなみに棒高跳びの世    

                 界記録は室内での記録だからワールドレコードにはならないそうだ。

第8位  男子200m金メダル  ライルズ 19秒31 ワールドレコード アメリカが表彰台独占

第9位  女子400mハードル金メダル  Sマクロフリン 50秒68 衝撃の50秒台

第10位  女子800m金メダル Aムー(アメリカ) 1:56.30 2位もイギリスで8位の中にアフリカ勢は3~5位の3人だけ

      男子1500m金メダル ウィトマン(イギリス) 3:29.23 1~5位がヨーロッパ勢で中距離はアフリカに勝った。

 

 以上が私のランキングです。陸上競技はなかなか日本人には向かない競技だなと毎回思わされます。スタートライに立った時の外国人の身体を見ると勝てる気がしないのは私だけか?それでも日本の選手は頑張った、田中希望選手をみてつくづく感じました。これからも格闘技だけでなく応援しようと思いました。

                                                        剣 よしお

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


徳島俳壇に電友会会員が入選

2022-07-25 16:34:06 | 会員ひろば

7月25日付徳島新聞朝刊の徳島俳壇に電友会会員 加治道子さん(徳島市)の俳句が入選されました。

加治さんは幾度か入賞されていますが、今回の入選は新型コロナ感染再拡大で、句会をおこなっていた中洲ビルのOBサロンが再閉館する中、自宅で労を重ねて俳句を嗜み続けた成果だと思います。

これからも体に留意して句作に頑張ってください。

今回の作品                                                                  

   棚田千枚鏡となりて桐の花    

 

おめでとうございました。