「ニュータッチヌードル 」…タイムカプセルBOX

土曜日の昼食は、「ニュータッチヌードル 」だった。
カップの容器は、オールプラスチックで器は大きいが、深さは浅かった。
フタの中央には凹凸があり、そこにフォークが付いていた。
 ( イラスト:ニュータッチヌードル塩味 こんな感じだったと思う )

一時期、母が日中家にいなかった。
給食が無い土曜日は、1人150円与えられ食事をするように言われていた。
150円あれば、菓子パン2個を牛乳が買えたが、
小学校から帰宅した妹と私は、決まって「ニュータッチヌードル 」を買いに走った。
たしか、140円だった。 ニュータッチヌードルは高かったという印象がある。
小売店で、割安になっていなかったせいだろうか。スーパーでは、他の商品がもっと安く買えた。

当時、カップヌードル、赤いきつね、カップスター、ぺヤングソース焼きそば などが カップ麺の主流だったが、
私たちは、「ニュータッチヌードル 」が一番好きだった。
しかし 何故だか近所に数店あるスーパーには、「ニュータッチヌードル 」が置いていなかったのだ。
唯一、商店街の乾物屋に置いてあった「ニュータッチヌードル 」を前に、当時のCMソングのように
♪塩か醤油か、醤油か塩か♪と 悩んだものだった。
やがてこの乾物屋が無くなり、ニュータッチヌードルもあの時以来(30年以上)、食べていない。

ニュータッチヌードル復刻版が出ていたらしいが、今はもう無いのかな!
無性に食べたい。

       タイムカプセルBOX メニューへ

------------------------------------------------------------
タイムカプセル時空便は、
 ◇未来の指定した日、場所、受取人に届くに未来郵便
 ◇ポストに入れる新しいタイプのタイムカプセル
   のサービスを行っています。  タイムカプセル時空便

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« ≪1995年7月2日... 今日の出来事... »
 
コメント
 
 
 
社員です (Unknown)
2008-11-20 21:24:27
日常の業務に追われる毎日ですが、
このブログを拝見しまして、非常に喜びを覚えました

現在この商品は、「懐かしの」というシリーズで販売しております。

開発コンセプトは当時の味の再現です。主にドラック、量販店で取り扱っていますので、見かけたらお手に取ってください

 
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。