≪スケート根本奈美、ベルリンで肩刺される≫ 1995年11月26日タイムカプセル 過去の出来事!

10年前の今日、1995年 11月26日の出来事!
ベルリンで、スピードスケートの女子長距離の根本奈美(20)が、当地でのワールドカップのレース出場に備えて会場近くの道路をランニング中、自転車に乗っていた数人の若い男と出会い、肩を刺される。人種的偏見が背景にあるとみられる。

◆根本奈美(ねもと・なみ)
1975年(昭和50年)3月24日、北海道上士幌町生まれ。上士幌中3年の全国中学500メートル優勝。白樺学園高2年時にインターハイ3000メートル優勝、世界ジュニア選手権4種目完全優勝。長野五輪5000メートル15位。99年1月のW杯ベルリン大会3000メートル3位。162センチ、57キロ。

もっと見る ≫ タイムカプセル時空便 倶楽部 あの日のお天気・あの日の出来事!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 過去の天気!... 今日の出来事... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。