ひとときの駿感.blog

☆美味しい食事やCafeのお店。映画や音楽。緑のある風景からポツリと心象まで☆

日本ダービー2017最終結論。

2017-05-27 23:58:34 | 競馬予想

にほんブログ村 競馬ブログへ  
↑↑いつも応援のクリックありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑

【本命馬】11ペルシアンナイト

 皐月賞で2コーナーまでは15番手の後方に位置しながらも、向こう正面に入り早くも5番手まで取りついていくという、かなり無茶ぶりなアクションを見せたM.デムーロ騎手が、実はペルシアンナイトに乗りながらもアドミラブルのことを考えていたことが、その後の青葉賞でのアドミラブルの傍若無人な仕掛けのタイミングで明らかになったとしても、ゴール直前で同厩舎のアルアインに首差交わされて戴冠を逃したペルシアンナイトとしては、戸崎騎手に乗り替わることの幸運を喜ぶべきことであろう。M.デムーロ騎手がペルシアンナイトを捨てたわけではない。ペルシアンナイトがM.デムーロ騎手を捨てたのだ。それは昨年のリオンディーズの凡走を思い出すまでもなく、まだまだ不器用な馬に乗った時のM.デムーロ騎手の東京コースでの振る舞いが、1番人気になるほどの信頼がおけるものなのかの疑問がすぐさま沸き起こる。確かにドゥラメンテは強かった。でもドゥラメンテは皐月賞を圧勝した名馬である。アドミラブルは青葉賞を圧勝したけど、ゼンノロブロイやシンボリクリスエスがどんなに強い勝ち方をしてもダービーでは惜敗を喫したことを思い出そう。京都新聞杯勝ち馬が不在なら、やはり皐月賞組から狙うセオリーを貫き通したい。アルアインは皐月賞馬だけど、どうしても直線一瞬置かれた場面が気になった。もしかしたら距離が持たないかもしれない。そうなると2着ペルシアンナイトが持つ自在性の長所が浮き彫りになる。中団10番手以内で直線はアーリントンCで見せた末脚が爆発してゴール直前アドミラブルを首差交わすことは決して無謀な結論ではないはずだ。

【買い目】
単勝11
複勝11
3連単1着流し11→04,07,15,18
3連単2着流し11→04,07,15,18

☆的中した場合の情報はこちら=>特別無料公開!!!

さらに、これ以上の予想ブログが集結しています。ご覧ください

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
なんとか的中させたい方へ



Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天皇賞・春2017最終結論。 | TOP | かつや 成増店 »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 競馬予想