すそ洗い 

R50 恥垢の上塗

「ちりとてちん」がスタートしましたんよ

2007年10月01日 | テレビ

10月1日

NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」がスタート

ヒロインはスゥイングガールズで御馴染みの貫地谷しほりさんです。

NHK大阪制作なので要録画

http://www3.nhk.or.jp/asadora/

http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_chiri.html

本日第一回目のチェックポイントは主なキャスティングの顔見世とNHK朝ドラ恒例のヒロインの幼少時代をどのやうなジュニアがやられておられるのかとゆーことです




ヒロイン和田喜代美の9歳時代を演ずるのは桑島真里乃さん。エロ的には第一回目にしてパンチラシーンありのNHK大阪の姿勢に度肝を抜かれる。それより何より、この桑島真里乃さんはまさに貫地谷しほりさんの幼少時代、どこから探してきはったんやNHK大阪、ナイスキャスティング、どこからどー見ても貫地谷しほりさんの幼少時代、ナイスリアル幼少時代


ヒロインのおかん役は和久井映美さん、関西弁の実力は「ヘレンときよしの物語」で実証済みであるが、今回はなんか微妙な感じがしてそこもまた愛嬌で可愛い、なによりもマのとり方が絶妙であります

そして注目すべきはヒロインのおとん役が凶悪顔の松重豊であーる、ナイスキャスティングと言わざるをえまい





もひとつ要チェックポイントとしてドラマナレーションが初仕事の上沼恵美子


もーさすがといわざるをえまい突っ込みナレーション、ナレーションの新しいマの発明と言っても過言ではありません。

確かに上沼恵美子には好き嫌いが多い人だと思います、上沼恵美子がキライだとゆー方のキモチもわからんではない。



しかし我々の年代の関西人はその昔「海原千里・万里」とゆー恐るべき天才漫才の存在を無視するわけにはいかず、上沼さんがどのよーな成金なオシャレをしても、押し付けがましくっても否定するわけにはいっかない、何しろ上沼さんは関西1おもろいおばはんなんだから、あれを超える方はまずいらっしゃらないと思うので

それでは浜村淳の名司会でエミちゃんの「大阪ラプソディー」をお楽しみ下さいhttp://jp.youtube.com/watch?v=bUQUVXmNcX8

とゆーわけで今回のNHK大阪制作もん、脚本がバチグンのヨイのとそれぞれのマがバチグンにヨイ演出、大当たりの予感大です。

みなさんも録画してDVDにまとめることをお勧めいたします。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ナイス・ナンヨウツバメウオ | トップ | ヒラタクワガタと昆虫専門店... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (真駒内本町)
2008-05-09 22:45:13
桑島真里乃さんはTBSで4月から「徳光和夫の感動再会逢いたい」の後継番組として放送が始まった「味楽る!ミミカ」にも出ているほか、7月からTBSで放送が始まる、「金曜ドラマ ブレーメンの音楽隊」にも出る見込みです。
ありがとござーます (hy)
2008-05-09 23:34:41
貴重な桑島真里乃様情報ありがとうございます。二つとも見逃してしまうところでした。調べてチェツクさせていただきます。

テレビ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事