Tくんの夏のバカ騒ぎ日記 Z

人生は~紙飛行機~♪
願い乗せて~飛んでいくよ~♪
さあ、心のままに~
365日~♪
モノノフです(*´ー`*)

大晦日

2014-12-31 10:40:25 | 日記
こんにちわ!
Tです(。・▽・。)ノ

今日は大晦日ですね。
今年最後の
ブログ更新となりました。

冬休みは時間があり、
更新頻繁に出来るのが
良いですね!

今日は、
大掃除と大変遅れての年賀状を
作ってます。
年末、なんかやる気でなくて。



今年は、
良いことも色々ありました。
出世したし、
Yちゃんの事を好きになったし。
柔道もそこそこ結果出せたし。
仕事は、まあまあかな。
ナンパはイマイチでした。
嫁さんとは・・・
ちょっとギクシャクしました。

ゆきちゃんに言われた、

『おれは、
後悔しないように
生きれば良いんじゃない?
明日死んでも良いと
思えるように
過ごせば良いんだよ』

という言葉。
病気発覚から、
わずか3ヶ月で
こんなことになった、
ゆきちゃんの言葉が
深く響きます。

『大切なものは何か?』

自分に言い聞かせ、
優先順位考えて、
日々過ごしていきたいです。

嫁さんとは、
昨晩話しました。

飲み会と言って、
深夜や明け方まで
帰って来なかった日の事。

今年、
大切なはずの指輪を
無くしてしまった事。

夜仕事で遅く帰ってきた時とか
嫁さんからのエッチを
拒否した日々の事。

子供が出来なかった事。

いろんな事の
積み重ねで、
嫁さんを傷付けていたと
改めて分かりました。

『嫁さんと別れて、
次の新規女性を
捕まえたらいいや』

そう囁くナンパ師の
自分がいます。

『このくらいの可愛さの
女の子、ナンパしてたら
また捕まえれるよ。
もっと若い子が』

たしかに、
そうかもしれません。

でも、気付いたんです。
大切な人って、
簡単には、現れない。

いや、
大切な人は、
時間を重ねる毎に
大切になっていく。

時間は取り戻せない。

誠実でいるからこそ、
かけがえのない時間。

かけがえのない人に
なっていく。

嫁さんと出会ってからの
11年間。
本当に楽しかった。
思い出もたくさん、作れた。

もし、僕が明日死ぬとして。
いや、3ヶ月後に
死ぬとしても。

一番は、
嫁さんとの幸せな時間を
大切にしていきたいと
思ったんです。

そして、
二番目は、
やっぱり子供が欲しい。

三番目は、
漫画描きたいかな。

あれ?
仕事は
三番にも入ってないですね(笑)
ナンパもだ(笑)

皆さんは
どうですか?


男ですので、
浮気やナンパを完全否定は
出来ないと思います。


しかし、
『一番大切なのは誰なのか』を
考えて、生きていくべきと
今やっと、感じています。

これからは、
今まで話してなかった、
過去のナンパの話や、
過去出会った女の子の話を
していく事が多くなると
思います。

年明け早々、
嫁さんには内緒で
結婚指輪を同じタイプの物を
買い直したいと思います。


嫁さん、なくした当時は
言わなかったけど、
昨日は、

『私が指にギュッとした
あの指輪は
どこにいったのかと思うと
悲しくなったんよ・・・』

と、声を震わせ、
大粒の涙をこぼして
泣いてました。

来年の目標は、
嫁さんを一番に
大切にする事と、
出来れば、
子供が欲しいですね。

ナンパは、
風俗が嫌いなので、
完全には止めれないと
思いますが、
優先順位の最下位にでも
したいと思います。

出来れば、
浮気はしたくないかな。
心の浮気は特に。
Yちゃんの事も、
おれ、引きずるタイプなので
難しいですが、
忘れたいと思います。


嫁さんを一番大切に。

それが、
来年の目標です。

それが、
37才のナンパ師の気持ちです。

いや、
37才の妻帯者の気持ちですね。

今年一年、
ありがとうございました!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一番大切な人

2014-12-30 17:31:15 | 日記
こんばんは。
Tです。
今年も、残すところ
明日だけとなりました。

ナンパ師な僕ですが、
嫁さんとは結婚して8年に
なります。

嫁さんが19才の時に出会い、
22才でプロポーズして、
23才で結婚しました。

僕には勿体無い
本当によく出来た嫁さんです。

僕は、多趣味で、
柔道やら、飲み会やら、
フットサルやら、
漫画描いたり。
漫画読んだり。
ナンパしたり。

好き勝手してますが、
嫁さんは、僕の好きなように
させてくれます。


ナンパは、
『最高の女性と出会う』
のが、最終目標でした。

それは、叶ったはずでしたが、
ナンパ中毒、
新規女性中毒の僕は、
結婚してからも
しばらくしたらナンパを
再開してしまいました。

嫁さんを裏切ったんですよね。
何度も。

一番大切な人は、
嫁さんなはずなのに。


結婚4年目で、
待望の妊娠となりましたが、
残念ながら、
死産となりました。


それから、
一度も妊娠せず、
不妊治療も続けていましたが、
上手くいかず。

今年の一番の目標は、
赤ちゃんをつくる事でした。

8月に、
毎日注射を打つ、
人工受精に挑戦しましたが、
結果は妊娠にいたらず。

嫁さんは、
この結果にショックをうけ、
不妊治療をしばらく休みたいと
言いました。


この頃、
僕は部下Yちゃんの事を
好きになってしましました。

毎日、溜め息をつく僕に、
嫁さんは、もしかしたら
心の浮気を
気付いてたかもしれません。

結婚して、
浮気した事はあっても、
他人を好きになる事は
なかったのに。
本当の裏切りでした。

嫁さんとは、
8月からセックスレスで。
エッチを拒否られるんですよね。
今まで、
そんな事は一度もありませんでした。

一昨日、
『このまま、俺と
続けていけないと思うなら、
別れよう』
と言ってしまいました。

答えは保留中です。

嫁さんは、
泣いてました。
僕も、泣きました。

嫁さんは、
きっと浮気をした僕とは、
許せなくて
エッチをしたいと思わない
んだと思います。


一番大切な人は誰か。


失わないと、
分からないんですね。

自分、バカだなあって
思います。

何から何まで、
自分勝手で。


ナンパ師は、
本当に好きな人が出来たら、
大切な人が出来たら、
引退すべきです。

たくさん、
エッチしても、
空しいだけです。

今は、
あのナンパしまくってた
時の様に
『寂しくて悲しい』
ぽっかりと心に穴が空いた
感じです。


嫁さんと別れたら、
きっと後悔します。

今更だけど、
嫁さんを大切に、
一番にして、接したいと
思います。

皆さんも、
大切な人が出来たら、
ナンパを止めるのを
おすすめします。

ナンパ止めれなくても、
心の浮気だけは、
しないように。。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道・社員旅行

2014-12-28 10:43:25 | 日記
こんにちわ!
もう、12月28日ですね。

うちの会社は27日から休みですが、
この一週間
飲み会ばっかりでした(^^;;

この前の記事の「ゆきちゃん25才」は
毎日、ラインのやり取りをしています。
ゆきちゃんについては
また書きますね。

今日は先日、
社員旅行に行ってきたので
その事を書きます。

社員旅行。
候補は色々あったのですが、
結局今年は
北海道に行くことになりました。

土曜日に
渋谷に皆が集まっての会議を行い
その流れで、翌日
羽田から北海道へという流れです。

会議は午後からなので
渋谷のスタバで
僕と部下(男)二人で仕事していました。

11時になると
Yちゃんもスタバに合流。
三人で、昼ご飯を食べて
会議に向かいました。

会議も終わり
夜は飲み会。

二次会もあり
Yちゃんとは、向かいの席でした。

Yちゃんとは
もうギクシャクしっぱなしだったので、
昼も、夜も
あまり話はしないようにしていました。

次の日。
北海道に飛行機で向かい、
バスで、北海道を回ることに。

サッポロビール園で食べた
本場のジンギスカンは、
本当にうまかったです!

バスガイドさんに聞いたのですが
本場のジンギスカンは
まず、野菜を敷いて
その上に肉を置き
さらに野菜で挟んで、
蒸すように焼いて
食べるのが良いとのこと。

そうすると
本当に柔らかい肉になりましたよ!



それはそうと
バスでは、
僕と先輩が席に座ってて。

その後、Yちゃんと
別の女の子がバスに入ってきて。

ちょっと気まずかったんですけど、
通路はさんで
Yちゃんと隣の席になったんですよね。

最初は話さなかったんですけど、
あんまり話さないのも
不自然だろうと思って。

Yちゃんに話しかけると、
向こうも最初、
ギクシャクしていたんですけど
話すようになって。

途中、
アイスが全員に配られたんですが
2個アイスが余って。

Yちゃんは一番年下だし。
頼まれると断り切れない性格なので、
結局、
Yちゃんがアイスを3個も貰っちゃって。

結局食べれなくて、
1個を僕に押し付けてきて。


黙って、ちょこんと
僕の膝にアイスを置いてきた、
そのしぐさが可愛かったです(^^;

僕も
ジンギスカンでお腹一杯やったので
食べれませんでした。



そんなこんなで。

夜もススキノで飲み会があり。
いろいろ出し物したり。

飲み会(一次会)が終わると、
二次会は、皆、ばらけてしまいした。

ほとんどの男性社員は、
風俗に行こうとしてたんですけど、
僕は一応ナンパ師なので
現地調達したいと思いました。

思えば、10年前の社員旅行も、
北海道で現地調達しましたが。

1歳年上のイケメンの先輩と二人で
ナンパに繰り出しました。




何人か、声をかけていくと
22歳の二人組発見!

あやかちゃんスト6@アパレルと、
ありかちゃんスト5@化粧品会社勤務
です。

二人は、高校の同級生同士で、
久しぶりに飲もうって事で
ススキノへ来たそうです。

僕が声をかけて、話しているうちに
先輩も合流。
さくっと居酒屋に行きました。

居酒屋では、かなり盛り上がり。

僕は、このままホテルで乱交を・・・
と思っていました。

居酒屋を2時間くらいであとにして、
泊まっているホテルに誘ったんですけど
来ず。

結局、カラオケに行くことに。

カラオケでは、一時間くらい歌った後、
僕がトイレに行き、
トイレから帰るところで
あやかちゃんとすれ違う。

もう結構酔っていたし、
この後、どうなるか分からないと
思っていながら、
抱き寄せてキスをしました。

あやかちゃんは細い腰で、
すごく抱き心地はよかったです。

そして、カラオケに戻り。

結局、
カラオケしただけで終わりました。

自分のいつもやっている場所では、
ラブホとかもわかるけど、
この日はラブホの位置も
チェックしていなかったし。

絶対即るという
信念もなかったというか。

そもそも、先輩とのナンパなので、
ヤルという目的も、共有できてなく。

楽しむためのナンパに
なった感じでした。

でも、
お金を出して
風俗とかに行ったりせずに、
ちゃんとナンパが出来たので
清々しい気持ちにはなりました。

次の日は、
何人かでゴルフをしただけで
特に何もなく。

夕方には、東京に帰りました。

Yちゃんとは、この日から
だいぶ元通りの仲良さに
戻りました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゆきちゃん25才 ももクロしおりん似

2014-12-23 09:08:47 | 日記
こんにちわ!
Tです。

クリスマスも近づいてきましたね!
僕は、今週は、毎日忘年会ですよー。

イブは、嫁さんと食事です。

ナンパはライン聞いた女の子もいますが、
女の子が都内という事もあり、
都合もつかず、アポに至ってないです。

ネットナンパでは、
一人面接しましたが、
ものすごい不細工で、ゲットせずに
食事だけで放流しました。


そんな中で、
ネットナンパで、ラインをやり取りしていた女の子が、
実は、いま、入院しているという話から、
明日手術という話になって、
すごく複雑な気持ちになりました。


こういう話を、ブログで書くのも
本当は不謹慎ですし、
今回の記事を
むかつく人もいるかもしれません。

でも、どんな事も、
書いていこうと思っています。


女の子の名前は、
ゆきちゃんと言います。

25才で、ももクロのしおりん似です。


ちなみに、ももクロのしおりん(玉井詩織)は、
下の写真の子です。






ゆきちゃんは、
手術前日で、凄く寂しかったのだと思います。
ラインが凄く続きました。

長いですけど、
ラインの、いくつかを載せますね。























ゆきちゃんは、癌らしいです。

明日の手術で、
声帯と胃の癌を除去するそうです。

僕は、少しでも楽しませてあげたい、
そういう気持ちで、
普通に接しました。

手術が成功し、
無事、治ってほしいです。

僕のおじさんも、実は癌になり、
手術で復帰しました。

癌は、いまは、治る病気・・・そう思って、
信じて、ゆきちゃんとは
接していきたいと思います。

癌が分かってから、
まわりの友達も、
言い寄ってきていた男も、
離れていったそうです。

ゆきちゃんは、

『そんなもんだよ』

って言ってたけど、
明るい態度のなかに、
悲しさや、寂しさを感じて、
ほっておけませんでした。

完治して、
ゆきちゃんと会える日がくるのを
信じています。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もしナンパして無かったら

2014-12-14 15:20:59 | ナンパの検討
いやいや、
寒いですね(*´・ω・`)b

今日は電車で
異動してるので
また書いちゃいますね!

ヒムロさんって方のブログに、
『もしナンパして無かったら』
って記事がありました。

その記事を読んで、
本当そうやなーって
共感しました。

僕は、学生時代、
柔道に打ち込んで、
恋愛はほとんどして
こなかったんです。

中学1年の時、
はじめて彼女ができて。
一ヶ月で別れて。

大学になるまで、
彼女いなかったですし(^-^;

高校の時とかは、
何人かの女の子に
告白された事もありましたが、
『俺、好きなやつがいるから』
って断ってました。

いや、
そんなモテるわけでもなく。
自分から好きな子には
積極的に話しかけるでもなく。

いつか、好きな女の子が、
『Tくん、ずっと前から好きでした』
って告白して
くれないかなーって、
都合の良い妄想してました(笑)

自分にきてくれる子には
断って、
自分が好きな女の子には
アプローチせず。

そりゃ、彼女できるわけ
ないですねw

大学になって、
同じ部活の子を
好きになりました。

でも、上手くいかず。

いつか、
めちゃめちゃ可愛い
『うる星やつらのラムちゃん』
みたいな女の子が、
僕の目の前に
現れないかなーって
思ってましたw

完全にオタクですねw


そんな感じで。
でも、
ナンパ研究会に
出会ってからは、
僕の人生は一変します。

今まで、
学生時代に好きだった
女の子のレベルは、
ストでいうと
スト5~6くらい。
一人、スト7がいたかな。

でも、
ナンパはじめたら、
本当にスト6~7くらいの
女の子と、
エッチしまくれるようになりました。

その頃はいんこう条例もなく、
僕も大学生だったので、
可愛いkばっかりと
エッチしまくりでした。

それまでの生活では、
出会う事もない、
4~6才くらい年下の
若い女の子と。

きっと、ナンパして無かったら
37才の今も結婚して無かったと
思います。

嫁さん、美人で可愛いし。

本当に夢みたいですよね。

ナンパして無かったら、
社会人になっても
出逢いなく。

女の子との経験も
ほとんどないまま、
コミュニケーション能力もなく。

やっと来た
出逢いのチャンスも活かせず。

おしゃれもできず。

悶々とした日々を
送っていたと思います。

本当に、怖いですね、
そう考えると!

なんとか結婚しても、
スト3~4だったんじゃ
ないかなあ。

デブになる奥さんに、
ぎゃーぎゃー言われても
耐えて。

キャバクラや風俗に
給料注ぎ込み。

コミュニケーション能力がないなら、
今みたいに仕事も
うまくいかなかったでしょう。

考えると恐ろしいです。

全ては、
Yahooで『ナンパ研究会』を
検索した時から、
僕の運命は変わったんだと
思います。


もう37才ですが、
ナンパ力は衰えながらも
今年も新規女性と
セックスできています。


街に出れば、
可能性が広がります。

声をかけなければ、
可能性はゼロです。

ルックスが衰えて、
可能性が少なくなったと
しても、
行動しなければ
可能性は完全なゼロです。


きっと、
いい事が街に待っている。

そう信じて、
今日もナンパしにいきます。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする