Tくんの夏のバカ騒ぎ日記 Z

人生は~紙飛行機~♪
願い乗せて~飛んでいくよ~♪
さあ、心のままに~
365日~♪
モノノフです(*´ー`*)

夢みたいな世界

2018-11-12 23:31:42 | 日記
どうも!Tです。
嫁さん、順調に、子供が育って、
妊娠5ヶ月目になりました。

幸せな未来を想像し、
毎日、19時には、
最寄り駅で嫁さんと合流し、
ゆっくりとした夜を過ごしています。

最近の関心事は、
投資とマイホームです。

思えば、ナンパを覚えた事で、
20~30代は『夢みたいな世界』を
知る事が出来ました。

株式投資は、
それと同じく40~60代を、
『夢みたいな世界』にする事が
出きると感じています。

マイホームは、
やっぱり60歳に買います。

投資で目指すところは、
定年時に、株式資産で1億円以上確保し、
現金で5000万円確保する事。

定年すぐに、新築を買う事。

定年後は、配当で、年間200~300万円を
確保して、株式資産は売らず、
運用を続ける事です。


よく考えると、
この先、年金は減少し、
下手すれば無くなるかもしれません。

人生100年の時代に、
老後に、3000万円を確保しよう、
という話がありますが、
全然足らない可能性が高いです。

配当なら、ずっと入金があり、
しかも株式資産は、
上手くすれば、増えていきます。


nisaや、確定拠出年金は、
国が年金減少を憂いて、
資産運用を促している証拠です。


積立nisaでは、iFree S&Pを定期購入し、
ボーナス時には、S&P500ETFであるVOOを
為替を見ながら購入します。


この10月の世界同時株安で、
S&P500ETFを100万円追加購入しました。

まだまだ素人ですが、
今の時代、
投資をしない事が、
逆にリスクと考えます。


不動産投資は、
今後厳しいですし、
国内株式も、増えてもしれてる伸びだと
考えています。


インフレ、円安ドル高傾向、
世界情勢を読みながら、
投資をしていきます。

でも、自分の実力がないことは
把握してるので、
個別株式は、よっぽどでないと
購入しないことにしました。

『Good investing is boring』
(良い投資は、退屈なものだ)

という、
ジョージ・ソロスの言葉を意識して
やっていきます。
コメント

家は買いたいけど。

2018-09-30 17:08:09 | 日記
こんにちわ!
最近、寒くなり、
本格的に秋を感じ始めましたね!

僕は、嫁さんの妊娠を機に、
家を買いたい欲求にかられ、
色々調べています。


中でも、積水ハウスが凄い素敵で、
めちゃくちゃ気に入っているのですが、
中堅メーカーと比べ、
1000万円ほど高いです。(土地込み6000万円)


そんな流れの中、ここで冷静に、

『いつ、家を買うのが本当に正しいのか?』

を、検討する事にしました。


【パターン① 40歳くらいで家を買う】

【パターン②50歳くらいで家を買う】

【パターン③60歳くらいで家を買う】


僕の会社は、
転勤が頻繁にあります。

その代わり、
賃貸でも、家賃は会社が80%は出してくれます。

家を買うと、
ローンで200~250万円を30年くらい
支払う必要がありますが、
購入タイミングを遅らせると、
その費用を、投資に回せる事が出来ます。


そこで、
『投資収益-住宅費』で比較しました。

投資利回りを5%とし、
90歳までで比較すると、

パターン① = -7000万円

パターン② = -4400万円

パターン③= +1億3000万円

となりました。
パターン③だと、60歳まで資産運用して、
ほぼ現金で家を買えます。

子供のスペースを考えずに、
転勤や通勤も気にしないで
夫婦二人の適正な大きさで買えます。

2022年問題(土地が安くなる)も見据えて
家を買えます。


早速、今年は
260万円を投資に回しました。

マツダ株を100万円、
嫁さん勤務の外資系会社に、100万円、
うちの会社に、60万円。

毎年、夏のボーナスが入ると、
投資していく、という形にします。

国内株より、海外株が良いですが、
よく知る企業がないので、
S&P500 ETFに、
次回から投資したいと考えています。

(※S&P500 ETFは、
アメリカの主要企業500社の株価指数で、
米国株式市場の時価総額の約80%を
カバーしています)

似たような意見を見つけました。

http://w73t.com/toushi-ronsou1/

https://uekenweb.com/motiie-chintai-hikaku-003/

http://moneyfor.net/mansion/


ただ、僕の場合、
『家賃負担がほぼない』、『転勤がある』
から、なおさらですね。


理想は、あくまで60歳に家を買う、
ですが、
同時進行で、
ハウスメーカーや工務店を回っています。

やっぱり買いたいから。

理性優先で、60歳に買うか。
やっぱり、45~50歳で買うか。

これからの動向次第ですね。。

ナンパは、関係ない話になってますね(笑)
コメント (2)

イタリア

2018-09-13 17:11:31 | 日記
お久しぶりです!
皆さん、お元気でしたか?

僕は、柔道の練習で、
アキレス腱を断裂してしまい、入院中です(笑)

入院しながら、考えていた事は、
マイホームについてでした。


彼女とは、
両親に挨拶に一緒にいき、
無事、沖縄で結婚式をあげました。


この夏には、
イタリアに、新婚旅行にいきました!

凄い良かったですよ、イタリア!

期待してなかったのですが、
食べ物美味しいし、
ワイン旨いし、
街並みが綺麗だし!

カプリ島にも行ったのですが、
海がめちゃめちゃ綺麗でした✨



僕は、マイホームを
買うのを躊躇ってました。

理由は、
これから少子高齢化、人口減少、
家余りの時代に、
たくさんの金利を払って借金するのが
怖かったからです。

なにより、
僕が転勤族だから、
家に住めないのでは?と考えたからです。


でも、戸建一軒家には、
かなり、憧れがあります。


僕の実家は貧しく、
アパート、マンションしか
住んだことが無かったからです。

本当は、もっとお金を貯めて、
資産運用して、
東京オリンピックを過ぎて、
2025年頃に買うのが賢いと考えてます。

嫁さんは、家を買うとしても、
今は反対。

もしくは、
安い中古にしようと考えてます。

僕も、その意見に、
かなり同意でした。


でも、一軒家を買いたい欲求が、
めちゃめちゃ高まっているんですよね。

理屈じゃないんです。。

とりあえず、
買う買わないは別にして、
見積を取ろうと思っています。


あと、
嫁さん。妊娠しました。

まだ、安定期になってないですが、
無事、産まれて欲しいです!
コメント (2)

羽田空港

2017-01-22 23:23:48 | 日記
離婚してから1年。
僕は、彼女と羽田空港にいました。

二人で、僕の実家に挨拶に行くためです。

前の嫁さんとは、
離婚してから、
一度も連絡を取ってないです。

でも、
前の嫁さんのライン待受には、
女友達と笑顔の団らんがありました。
それを見て、
元気でやっているのかなあと、
考える時はあります。

このブログも、
久しぶりに見ました。

元嫁さんとの離婚の経緯を、
また読みなおすと、
罪悪感や、後悔を感じました。

そもそも、結婚してナンパなんか、
するんじゃなかった。

どれだけ、傷付けたんだろう。

8年も一緒にいて、
どれだけ、裏切ったんだろう。

幸せだった日々を思いだし、
いまでも、
夜中に寝れなくなる時があります。


離婚して、
くよくよしてもしょうがないので、
すぐに婚活を始めました。

幸い、いまでは婚約者となる
彼女が出来ました。


街で、可愛い女の子がいても、
もうナンパはしてません。


彼女を、精一杯、愛したい、
本当に、そう思っています。

でも、一方、
別れた前の嫁さんのこと、
まだ引きずっています。

深い傷が、
まだまだ残っています。


でも、
前を向いて、
今の婚約者の事を見ていきたいです。
コメント (12)

最近

2016-10-19 22:26:46 | 日記
お久しぶりです!
Tです!

離婚して、愛する人を失って、
人生をやりなおすつもりで、
2016年をスタートさせましたが、
気が付いたら、もう10月です!

みなさん、いい恋愛、エッチしてますか?

僕は、今回思ったのは、
エッチよりも、幸せな家庭が
人生には大切だという事です。

あれから、色々ありました。

ナンパでは、
若くて可愛い女の子とエッチは
出来ますが、不毛なんですよね。

可愛いよりも、
性格を重視したい、
そう考えるようになりました。


最近の僕は、
もしかしたら、結婚できるよな
女の子と出逢い、付き合う事が
出来るようになりました。

また、おいおい、
話をしたいと思います。


こんな僕のブログを、
毎日のようにチェックして頂いてる方々、
本当にありがとうございます!

これから、がんばります!

僕が、再婚したいかも、
と思える女の子と出会えた過程を、
これから、書いていきますね。

そういえば、
映画『君の名は。』を見ましたか?

凄い良かったですよ!

あと、映画『怒り』。
信じていたからこそ、許せなかった。
凄い、深いテーマです。

漫画でいうと、
『僕だけがいない街』。
漫画がオススメです。

読んでない人は是非!(*´ー`*)

また、書きますね!
コメント (8)