管理人はアクションフィギュアコレクターからプラモデラーへ転身しました。
SILVER SURFER BLOG



今週末全米公開の
「スーパーマン・リターンズ」は
初登場1位間違いないようですね。

待ちに待ったスーパーヒーローの
リメイクですから当然でしょう。
日本公開が楽しみです。

一方
「トランスフォーマー」も
オフィシャルサイト
ちょろっと
予告見れます。(FLASHフォーマット)
ほとんど姿は見れませんが
やはり面白そうな予感。

そして
海外のサイトでこんな文字が。

Fantastic Four and The Silver Surfer
2007年6月15日公開。
やはり
間違いないようです。
もうこれで決定でしょう!
決まりでしょう!
ギャラクタス&シルバーサーファーじゃ~!


スパイダーマンの公開と近いな~
撮影これからだし、ちょい心配。


コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




画像は
1997年トイビズの
コレクターエディション
「シルバーサーファー」です。
この間紹介した、「NOVA」と同じシリーズです。
特にコレといったギミックはありません。
サーフボードは3本線でヒレ有。
ボードに支柱などの支えがないので
飾りにくいです。
いっそ
吊るそうかとも思いましたが、
まず
この間買った
ヨーロッパ限定スタチュー

のシルバーサーファーと
乗せ変えてみることにしました。
このスタチューは
下の台座とシルバーサーファーが
別になっているんです。

アクションフィギュアとスタチューのコラボ!

かなりビミョ~でした!

  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




やばいやばい~!
もう予告公開ですよ~

もう鳥肌もんです!
やはり
ブラックコスチューム!

サンドマンすげ~!

ゴブリンも!?

もう5回見ちゃったよ~

また見ようっと。


アップルドットコムで見れます。



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




かなり前に
置時計が欲しくなって買ったんです。
貯金箱も付いてます。

置時計、貯金箱はオマケです。
全体の5%くらいでしょうか。
残りは
「ハルク!BASH!」
高さ40センチくらいです。
単三電池4本使用。

ボタンを押すと
ハルクが怒りぎみで
喋ります。
目も光ます。

そしてついに
怒り爆発

壁ぶち壊しパーンチ!
といった
すばらしいギミック。
オフィシャル商品なんですが、
顔がかなりブサイクなんです。

置時計欲しさに買ったんですが~

時計動きません。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




キングコング
アクションフィギュアの
紹介です。
このシリーズは結構な種類が
発売されています。
プレイメイツ社製。
発売元タカラ。

ブリスターカードには
「KONG」だけの文字。
サブタイトルは
「コングVSジュブナイルV-REX」

版権の問題なんでしょうかね。

コング、V-REX、アンの3体セット。

ギミックは
劇中の激闘シーンの再現です!

コングの背中の
ボタンを押すと
V-REXの口をガバっと開ける
ギミックとなっております。

高額なスタチューを
買えないので
これで我慢我慢。

¥580也



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




1995年
トイビズ
ゴーストライダーの登場です。
今日は
大小一緒に紹介!

大きいほうは10インチ!
デカイんですが
作りが粗いです。
特にギミック無しですが
存在感はバッチリです。
ちょっと太目のチェーンを買って
持たせたら、もっと良い雰囲気になると
思います。

小さいほうのギミックは
腰のボタンを押すと
右腕がグルングルン周ります。

どちらも
顔とベルトはグローで
暗闇で光ます。

このゴーストライダーは
2代目ダニエル・ケッチ。

マーベルレジェンズでは
バイク付属で発売されています。

レジェンズに比べると
見劣りしてしまいますが、
なんとも時代を感じさせる
シンプルさが
良かったりしますね。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




かな~り久しぶりに
フィギュアdeコミック
最新作公開しました。
お暇な時に見てやって下さい。
今回は「GONK」が主役。
またまた
スターウォーズねたです。

ゴンクって何?という方は
お世話になっております、
フィール・ザ・フォースさんの
「ゴンクですよ!」のコーナーにて
詳しく紹介されています。


パワードロイドのフィギュアは2種使用。
1体はオールドケナー。

相変わらず、撮影すると
おまぬけな顔になってしまう
ルーク・スカイウォーカーは
ランドスピーダーに乗って登場。

悪役はタスケン。
タスケンは、最新バージョン、
旧バージョン、オールドケナーと3種使用しました。

あとは
サプライズで
意外なキャラクターが登場します。

以上
サイト宣伝でした!
    

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




昨日、某ショップさんに
遊びに行ったら
いただいちゃいました!
パーツ欠陥商品なんです。
早速開封して検証!

マーベルレジェンズシリーズ11
別名
乗り物シリーズ
「ローガン」です。
なにげにローガンは初所有。

革ジャンはラバー製。
バイクが自立するか心配だったんですが
ちゃんと

サイドスタンドが付いてます。

元になったコミックは
THE UNCANNY X-MEN #141
英語なんでイマイチ内容は不明。
当然ですがローガンがバイク乗るシーンは
ありません。

ページをパラパラめくってたら
終盤に
衝撃の事実が判明!
映画「X-MEN3」の予告で
センチネル出現の際に、コロッサスが
センチネルめがけてローガンを
ぶん投げるシーンがあるんですが
このコミックにあったんですよ。

左コマ、コロッサスがローガンぶん投げ。
右コマ、ローガンがセンチネルをジャキン!

一人で感動する私。

はやくX-MEN3見た~い。

その前に
1作、2作をもう一回見ようっと。


パーツ欠陥ということで
いただいた訳ですが、
このローガンはノーマルバージョン。
バリアントはカラーリング違いとハットが付属します。

ノーマルバージョンには
ハットが付きませんが
インナーブリスターが
ハットの凹みがあるんです。

おそらくパーツ欠陥ではなく、
インナーブリスターを工場が間違えて
バリアントのほうを使ってしまったと
思われます。

エラー品には違いないんですが・・・


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




最近購入した
「デアデビル」黄色!
バリアントです。
当時すんごい値段になってました。

黄色は、デアデビルコミック初登場の時の
コスチュームです。
コミック4巻あたりから
現在の赤に変更されました。

このフィギュアは、
「スパイダーマン・クラシックシリーズ」です。

これは残念ながら、
シリーズ2で終了してしまったんですよね。

ブリスターが
「マーベルレジェンズシリーズ」と全く同じ。

売れなかったのか。
企画の変更なのか~

このブリスター形状と可動、バリアント、
コミックバックを引き継いで
翌年2002年から
マーベルレジェンズとしてスタートしたんですよね。

結局成功したんでしょう。

レジェンズはマーベルキャラクター網羅。
スパイダーマンクラシックは
楽しいギミック重視の方向で
ファンの心をガッチリ掴みました。

レジェンズシリーズも
あと少しで終了です。
2002年~2006年まで
いや~
見事ハマった私。

昨日
壁に飾ってある
ギャラクタスシリーズの
ギャラクタスの足のパーツが
少し日焼けして、色褪せて来たのを
発見!やば~い。早速
日陰の壁へ移動。
この際だから
開けちゃおうかな・・・

  



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




昨日の夜
7時半にクライアントから電話有りました。

急な案件で明日まで(今日の夕方)に某サイトのコーディングをして欲しいとの事。
コーディングとは
サイトのデザインからhtmlの構築をしていく作業

え~~~~だったんですが
早速クライアントへ打ち合わせに行く。
その時点で20時30分
打ち合わせ終了して事務所戻ったのが10時~

かなりベヴィ

しかもデザイン全部上がってな~い。

製作ページ数15ページ。

どうする?

結局、朝5時過ぎまで作業。

必至で今も作業しています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「スパイディサーファー」



「ゴブリンサーファー!」



「ハルクサーファー。」



「トルーパーサーファー!」・・・

今日も
4コマで

すいません・・・

  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




鉄生
「おい、コラ。」



鉄生
「てめぇ、何ガンたれてんだ。」



鉄生
「やんのか!相手になるぜ。」



トーントーン
「い、いえ、私ただの通りすがりの者です・・・」



ダイブさん
ありがとう!

Flash Back Generation
『武装の名の下に集う男達』 第三弾
五代目時代 河内鉄生の

登場でした~

  


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




なぜこのようなモノが
あるのだろうか?
考えたら~確か友人からいただいたもの。
サンダーバード1号国際救助隊「スコット」
永久保存版
限定生産品

発売元
今井科学株式会社
1948年~2002年
模型メーカーの老舗ですよね。
1966年から開始した
サンダーバードシリージは大ヒットしたそうです。

これもそのひとつなんでしょうか。

中身はこんなんです。

かなりシンプル~
サンダーバード1号がスコットより
小さ~い。
もちろん他にもシリーズがあったと
思われます。

時代を感じさせる
逸品です。

永久保存版なんで
このまま
保管していきま~す。
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お世話になっております。
フィール・ザ・フォースさんにて
コムテックリーダーの面白さを
知りまして、やはり
欲しくなってくるわけですよ。
フィギュア付属のチップをかざせば
声が聞こえるスグレモノですからね。

ダメもとで
昨日、昼食後に
スターケースさんに
行ってきました。
オーナーさんとは、かなり久しぶりに
お話しまして、早速店内物色。
奥のほ~に、なんと
コムテックリーダー発見!

でも値札が付いてな~い。
オーナーさんに恐る恐る聞く。
私「これいくらっすか?」
オーナーさん「500円デス」
即買い!

9Vの電池を100円ショップで購入して
まずは、なぜか持っていた
ワットーのチップをかざすと~
しゃべった~!!
続いて一番気になる
ジャワとゴンクの2パック!
未開封のままチップ部分をかざすと
「ゴンク!ゴンク!」
しゃべった~!

折角なんで
ダースモールは開封して
写真撮影しました。
「暗黒面に逆らっても無駄だ!」など
4パターンしゃべります。
本体にはボタンがいくつかあって
ライトセイバーの効果音や
かざしたチップの再生ができます。

他のチップとの会話として楽しめる
組み合わせもあるようです。

こりゃ~買って試してみないと
わからないものです。

この
コムテックリーダーの背面には
フックがついてまして
ベルトに引っ掛けて
持ち運びも可能~なのです。
ボールチェーンも付属なんで
チップを通して
首からさげれるんですよ~

そんな格好してたら
ヤバイって・・・

  

コメント ( 10 ) | Trackback ( 1 )




シルバーサーファーの
マーベルコレクターエディションシリーズから
NOVAでございます。
通常のフィギュアより少し大きめのサイズです。

NOVAはシルバーサーファーでの登場かと
思っていたんですが、
違うみたいですね。

NOVAの本名は
「フランキー・レイン・ノヴァ」
地球人なんです。
科学者のお父さんの実験の手伝いをしていたら
事故発生!
科学的物質がノヴァを
炎を操るヒロインと変貌させてしまったんです。

どうやらファンタスティック・フォーとも
絡みがあるらしいですよ。

そして
宇宙魔人ギャラクタスの目にとまり
下僕となるといった感じだと思います。

フィギュアのほうは
炎の髪の毛を存分に立体化しています。

激し過ぎます。
ボディの金色と炎の蛍光オレンジが眩しいっす。

ほらほら
宇宙を飛んでるようにも

見ようと思えば~見えま~す。

ボウエンデザインズからも

ミニバストで発売が予定されてますので
要チェック!

NOVAって以外に立体化少ないですかね。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ