FTS

ウスい方はお断りなディープワールド
おもちゃ遊びの濃いブログ
極めろ!玩具道!

バンダイ 言獣覚醒ワーディアン 第3章 ゴッドクライシス PART2

2016-09-17 00:00:00 | 文字変形玩具









前回からの続きで、言獣覚醒ワーディアンの第3章レビューです。

残りのワ―ディアンも紹介していきます。






まずはバハムートワ―ディアン。

このシリーズの個人的に気に入っているポイントは、こうしたBとかPの様に字の中に輪がある物も、ちゃんと穴を開けている部分ですね。

他の玩具では、段差だけのディティールで表現してしまう物が多いですからね。









ゲームのお陰で竜王としてのイメージが定着したバハムート。

ワ―ディアンでもやはりドラゴンというかワイバーン型モンスターになっています。







翼は大きくて迫力があるんですが、なにせ体と首のボリュームが無さ過ぎる・・・

ドラゴンワ―ディアンと比べると、神クラスの幻獣のはずなのに貧相に見えてしまうのが残念です。














お次はハイドラワ―ディアン。

シンプルでキッチリしたアルファベット形態がたまりません。








変形は文字を大胆に真っ二つに割って行われます。

厚みの増したボリューム有る胴体と飛び出した4本の首がカッコいい!






ギリシャ神話では九つの頭を持つとされている怪物ですが、ワ―ディアンでは4本。

残念ながら2本づつ同じ造型になっています。

うーん、全部違う表情にして欲しかったなぁ。













そして最後はクラーケンワ―ディアン。

これは変形前後を見ると、この文字のデザインに惚れ惚れします。

よくこの形にまとめたなぁ!







変形後は烏賊です。

最初、写真で見た時には「烏賊に似た何か」だと思ったんですが、実際に手に取ってみたら思っていた以上に烏賊でした。

写真の様に直立した体型でも飾れるように、触手の先が人の足首みたいな造型になっています。








まあ、あんまり烏賊丸出しだったら子供からの人気が出ないと言うのも分かりますが、無理に直立させなくても良かったんじゃないでしょうか。

触手の先を全部烏賊っぽくしちゃっても違和感ないと思います。

ちなみに足はちゃんと10本付いています。
















そして、各ワ―ディアンから武器と体の一部を集めます!

オーディンの「魔鎗グングニル」

イザナギの「霊剣ハバキリ」

ヤシャの「秘剣シュラ」

バハムートの「天翼バスターウイング」

ハイドラの「壊尾ヘルジェネレーター」

クラーケンの「妖冠ルルイエクラウン」

これらを合体させると・・・







合体武器ラグナロクセイバーが完成します!

イザナギに持たせてみました!

・・・これは剣なのですか・・・?






一応、今回の主人公格であるオーディンワ―ディアンに持たせることが推奨されているようです。

しかし、大きすぎてなかなか構えられません。

まあ、厨二病的なハッタリの効いたデザインなので、子供には受けると思います。












第三弾で、神話モチーフを多く入れた事で、世界観にも広がりを見せたワ―ディアン。

これでアルファベットとしては残りAJLQRSXZの8文字。

公式HPでは12月に第四弾が発売との事で、ちょっと完結が見えてきました。

第四弾で6文字発売したら、残り2文字なので、第五弾はどうなるんですかねぇ?


しかし、今回、合体武器という新要素を入れてきたので、今後ビックリするような展開になるかもしれません。





































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

武神漢装ジーガイン バンダイ 食玩 (1BOX) 【10月予約】価格:3040円(税込、送料別) (2016/9/15時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンダイ 言獣覚醒ワーディアン 第3章 ゴッドクライシス PART1

2016-09-15 13:05:03 | 文字変形玩具







言獣覚醒ワーディアンの第3章が発売されました。

もう四の五の言わずにさっそくレビュー。






今回も1BOX購入しました。

中身は12個入りでノーマルカラー6、ナイトライズカラー3、ダークカラー3の割合です。









今回は中のアソート順が変わっています。

・・・いや、自分が買ったのがたまたまかも知れませんが・・・

第二弾までは右列左列で並んでいたのが、6種づつ前後に並んでいる感じです。

今までノーマルカラーだけ抜いていた方なんかは気を付けた方がいいですね。









パッケージのフォーマットも大きな変化は無いようです。

裏面にはレアカラーとしてナイトライズ版、ダークカラー版が紹介されています。












まずは今回の主人公格であるオーディンワーディアン。

撮影方法変えたら何だがボケた写真になっちゃいました。







変形後は半人半馬のケンタウロス的な姿。

オーディンは北欧神話の主神で普通の人型のはずなのに・・・愛馬スレイプニルと合体? いや、スレイプニルは8本足だし・・・








お腹の下から尻尾パーツを抜き出すと「魔鎗グングニル」になり、手に持たせることが出来ます。













お次はイザナギワーディアン。

文字形態がアルファベットのIでシンプルな形状ですが、厚みがあるのでボリューム感は他の文字に負けていません。








変形自体は非常に簡単で、足を引き延ばし両腕を横に展開させるだけ。

シンプルなだけにプロポーションも無理なく纏まっています。

肩と首は動きますが、出来ればもう一か所位関節が欲しかった・・・






肩の可動域は広いので、公式の写真でも見られるような武器の両手持ちが可能です。

ちなみに剣の名前は「霊剣ハバキリ」。

天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)から取った名前ですね。










こちらはヤシャワーディアン。

Yの上側飾りにこだわりを感じます。







変形すると、こちらも人型の4本腕の姿に。

イザナギのどっしりとしたデザインに比べ、足も細く変形方法も凝っています。








腕はギアを使った変形ギミックで左右二本の腕がセットで展開するようになっています。

何気に下側の手で持ってるナイフ状の武器は左右で形が違うんですね。

上側の手で持っている武器は「秘剣シュラ」。





いつものように、まずは三種類をご紹介。

第三弾の情報を見た時には「ちょっとコレは・・・」と思っていたりもしたのですが、実際に手に取ってみると満足できる品になっていました。

しかし、今回はシール量の幅が大きすぎる!

イザナギなんて、剣身と胸の丸い飾りの2枚しかシールが無いのに、オーディンあたりは多すぎて張るのも大変。

老眼気味になって来たオッサンには厳しい小ささですよ・・・



































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナーフ ゾンビストライク クロスカット

2016-08-20 07:12:57 | NERF -ナーフ-










今年の7月2日に発売され、やっと手に入れることができた!と喜んでいるファンも多いNERFのゾンビストライクシリーズ。

アメリカでは最初のハンマーショットが2013年に発売されたので、丸三年も待たされましたね。

まあ、ハンマーショットは2014年に国内でも100丁ほどキャンペーンで配布はされましたが・・・









今回は7月2日に販売された商品の中から、ゾンビストライクというテーマ的にあった「おバカ」なブラスターを紹介。

それがこの「クロスカット」

もう、見た目そのままの「丸鋸付ブラスター」です。









とにかく特徴的な丸鋸部分は本体の左側面に取り付けられています。

丸鋸自体はウレタン製なので、人に当たっても怪我の心配はありません。








ナイトファインダーやファイヤストライクと違い、コッキング用のレバーの指掛け穴が縦配置なのも特徴ですね。

グリップはゾンビストライクシリーズ共通の布巻きディティール。

ここは賛否両論別れる所ですね。









ゾンビストライクの「廃退した世界で身近な工具を武器に流用している」というアトモスフィアを演出するため、丸鋸部分の基部にはパイプレンチのディティールがあります。

他にもコード類やバイクチェーン・リベットなど、細かいディティールがあるので、この辺りは塗り分けしたら面白そうですね。












本体の上部後方には、NERFお約束のアクセサリーレールが付いていますが、非常に短いので取り付けできるアクセサリーは限られます。

ピンポイントサイトは問題なく取り付けられますが、写真手前のダーツホルダーは取り付けられません。









ブラスターとしては、先込単発式というシンプルな構造ですが、上下に二口銃身になっており二連射は可能です。

肝心の威力は、まあ国内版グレートリガーなのでそこそこという感じ。

先込め式はあまりパワーダウンの影響を受けないので、気にする必要は無いとは思います。

そもそも国内で10m以上の飛距離を必要とされる環境なんてそんなに無いと思いますし・・・











一番のギミックは、もちろん丸鋸回転!!

本体には二つのトリガーがあり、下に飛び出したオレンジトリガーを引くとはずみ車の原理で丸鋸が回転します。

回転している最中にさらに素早くトリガーを引くことで回転スピードを上げることが出来ます。

・・・出来ますが、何度もやっていると内部のギアが壊れやすくなるのでおススメはしません・・・

既に自分のクロスカットは丸鋸がスムーズに回転しないようになってしまいました・・・



国内正式販売されているNERFとしては唯一の近接戦闘可能なブラスターなので、ゲームや競技に使う時にも活躍してくれそうなブラスターです。

惜しむらくは本体が単発二発だけなので、もう少し連射可能だったらもっと使いやすかったんですけどね。


とにかくこのおバカギミックは一度やるとハマるのでおススメです。






































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイザらス限定 ウォーターウォリアー バーバリアン

2016-08-17 13:38:23 | NERF -ナーフ-







夏、真っ盛り!

そろそろお盆休みも終わり、猛暑の中お仕事に励んでいる方も多いと思います。


いや、もう頭から水をブワーッと被りたくなる様な気温ですね。




そんな訳で、今回は季節に合わせて水鉄砲を久しぶりにレビューします。








買ったのはトイザらスで限定販売されている「ウォーターウォリアー バーバリアン」。

製造はNERFと並ぶソフトダーツガンで有名なBuzzBeeToys。

NERFを作っているHasbro社とBuzzBee社はいろいろと因縁があるのですが、そこは各自お調べを。

とりあえず、NERFブランドになる以前のララミ社時代のスーパーソーカーの開発スタッフがバズビートイズで作った水鉄砲ということで購入してみました。





本体で一番目立つ黄色い部分が貯水タンク。

1600ccという大容量ですが、当然、フルに水を入れれば重量が増します。

また、タンク部分はポリ製で剛性があまり無いので、NERFなどに比べると若干フニャフニャします。









特徴的なパワーポンプシステム。

ご覧のように内部にバネが入っているのですが、こいつが加圧を一定に保つ働きをします。

これにより、銃身下部のオレンジ色のレバーを素早くスライドさせることで水が途切れず発射し続けます。

このシステムが今回の購入につながったポイントです。


実はこの発射システム自体はいろいろな水鉄砲に搭載されているらしいのですが、7月26日にTV番組「マツコの知らない世界」にて、水鉄砲の世界が放送されたのを視聴しました。

その際、国内メーカーのマルカ社から発売されている「アクアコマンダーゼロ」が紹介されたのですが、それに搭載されている発射機構がこのバーバリアンと同じものだったんです。

実際に発射している映像を見て、これは!と思い購入しました。












レバーのスライドで発射するので、トリガーはダミー。

グリップも最初に書いたように本体のフレームになる部分がないので、実際に撃っている時はちょっと握りずらい印象です。









スライド部分は角ばっていて大き目なので、ちょっと小さいお子さんには使いにくいと思います。

一回のスライドで出る水量は平均的な大型水鉄砲と違いはありませんが、素早くレバーをスライドさせることで、レーザービームのような途切れない水流になります。

この状態はかなり強力ですね。

対戦で使われることを考えると、射線から逃げるだけでは不十分で遮蔽物に身を隠す必要があるので厄介ですね。

また、1.6リットルの大容量なので、水切れの心配なく思う存分撃ちまくれます。


実際に何度か試射しましたが、水切れより腕が疲れるほうが先でした(笑)



NERFスーパーソーカーのショットブラストが高性能であまりに使いやすい水鉄砲だったので、今まで新しい機種は買い足ししなかったのですが、このブラスターには大変満足しています。

ショットブラストと同じく事前の蓄圧を必要とせず直ぐに発射できるのに、途切れない水流を浴びせられるのはかなり強いと思います。



季節商品だけに既に店頭在庫のみのようですが、手に入れて損はないブラスターです。

他のウォーターウォリアーシリーズも、軒並み高評価高性能のようなので、機会があれば試射してみたいですね!







































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ナーフ水鉄砲アメリカ Nerf Super Soaker Scatterstrike価格:4660円(税込、送料無料) (2016/8/12時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイアモンドセレクト エイリアンvsコロニアル・マリーンズ アーミービルダー

2016-08-02 03:29:55 | チープトイ


今回のレビューは、最近じっくりと集め始めたアーミーメン系玩具。

ダイヤモンドセレクト社から発売された「エイリアンvsコロニアル・マリーンズ」です。








先日、惜しくも他界されたH.R.ギーガーの名を世に知らしめる事となった名作SF映画エイリアンシリーズ。

こちらはその2作目「エイリアンズ」を題材とした玩具です。

ウジャウジャと登場するエイリアンと、それに対抗する屈強な宇宙海兵隊の対決が楽しめるセットです。








海兵隊はモスグリーンの造形で、ポージング5種。

それぞれ3体づつで計15体入っています。







対するエイリアン勢は同じく5種ですが、各4体の計20体入りです。








海兵隊はこれまた人気の架空ガン、パルスライフルを構え射撃中のポージングが2種。







さらにスマートガンを装備した兵士、指示を出しているようなポーズもあります。

台座が大きめで安定して立たせることが出来るのが良いですね。









エイリアンのバリエーションは立ちポーズと座りポーズ。







右向きポーズと左向きポーズ。






そして人気のエイリアンクイーンも入っています。

後頭部の張り出しが複雑な形状になっています。

また、台座部分には卵も造形されています。

他のウォーリアーエイリアンと同じ大きさなのが残念ですけどね・・・








この手の玩具はいろんなデスクトップの小物とからめて遊ぶと楽しいですね。







ちょっと前に話題になった、ダイソーのアルティメットコンテナに並べてみました。

実際の映画よりもカプコンから出ていたアーケードゲームの「エイリアンVSプレデター」っぽい感じになりますね。


アーミーメン系は定番玩具ですが、基本は飾るだけになるのでセンスが問われますね。

まあ、ただ集めるだけで楽しいので、安くコレクター魂を満足させるには最適なアイテムかもしれません。







































コメント
この記事をはてなブックマークに追加