FTS

ウスい方はお断りなディープワールド
おもちゃ遊びの濃いブログ
極めろ!玩具道!

7/23「ブラスターガールズ Vol.0」のレポート

2016-07-26 09:39:44 | NERF -ナーフ-




7月23日に渋谷の道玄坂カフェにて「Blaster Girls Vol.0」を行いました!

最終的には男女含め19名にもご参加頂きました。

御来場の皆さま、本当にありがとうございました!




渋谷イベ

会場には、みなさん沢山のブラスターを持ち込まれ、膨大な数のNERFが集まりました。





渋谷イベ (2)
今回、初参加となったブラスターガールズのにゃんにゃんさん。

NERFは初体験との事でしたが、頑張って競技にも参加しました。

ロングショットCS-6の大きさに驚いています。






運営が今回は司会進行に専念していたので、今回の記事の写真はt2さん、さがさん、カメレオールさんからご提供頂きました。

ありがとうございます。




会場で行われた最初の競技はカップシューティング。


渋谷イベ (3)


上記のように、床から120cmの高さに紙コップを置きます。

紙コップの大きさは7オンス、205mlのどこでも売っているサイズ。

NERFのプロモーションで配布している紙コップと同じ大きさです。


そこから3m離れた場所から射的を行います。

テーブルを置き、ソフトダーツ(弾)とブラスターは机の上に置いた状態からのスタートです。





渋谷イベ (4)

今回は紙コップを置く台をプラダンボールで組み立てた簡易台に乗せて行いました。

同時に二人で競技できるように、黒色と白色の二種を用意。

エアコンの風などでも歪むので、もうちょっと丈夫な素材で作った方が良かったかも知れません。






渋谷イベ (5)

時間の計測で使ったのが、このスマートフォン向けアプリの「フィンガータイマー」

前回お邪魔した中野でのNERFestでも使われていたタイマーですが、今回はタブレットにDLして使用しています。

画面の手のマーク二か所に両手を置き、ランプが緑になったら準備完了。

両手を離すと時間計測が始まります。

もう一度、両手をタッチすると計測が止まるシステムです。





渋谷イベ (6)

机の上に弾を込めていないブラスターとダーツを準備して、タイマーに手を置いて準備。



渋谷イベ (7)

合図と供に手を離し、時間計測スタート!

まずはブラスターに弾をこめ、3m先に置かれた紙コップ二つを撃ち落とします。

撃ち終わったら、ブラスターを置き、再びタイマーをタッチして計測を止めます。



正確に的を狙う能力、ブラスターの弾込めやタイマータッチなどの行動スピードが競われます。


以下、競技結果です。



優勝 フロストさん マーべリック 0m17s05
2位 t2さん マーべリック青 0m26s65
3位 ハヤカワさん ハンマーショット 0m30s43
4位 中村屋さん ラピッドストライク 0m34s90
5位 HARUKAさん ランページ 0m42s88
6位 あんとさん ビジロン 0m43s97
7位 YURIELさん ビジロン 0m45s85
8位 薬屋さん マーべリック 0m46s67
9位 9thさん シークレットショット 0m47s58
10位 トカゲさん マーべリック青 0m49s05
11位 F.Pさん マストドン 0m49s14
12位 草凪吐夢さん ダブルストライク 0m59s77
13位 辛味大根さん ハンソロブラスター 1m06s17
14位 青つるさん ストロングアーム 1m49s98
15位 職業怪人カメレオールさん サイクロンショット 01m51s70
16位 さがさん ストロングアーム 2m18s12
17位 にゃんにゃんさん ダウントレス 3m14s52
18位 あじゃらしさん ラピッドストライク 3m23s99

人によっては二回計測をしていますが、それでも優勝したフロストさんの17秒05は驚異的数字です。

フロストさんには優勝賞品としてクリア―版のNストライク リーコンCS-6が送られました。







そして、エキシビジョン競技として「ウィリアムテル」が行われました。




椅子に座った的役は、頭の上に紙コップを乗せます。

もちろん、ゴーグル・アイウェアは必ず着用!






そして的を撃つ側は目隠しを行い、見えない状態で射的します!

ブラスターの発射角度、方向などは、撃たれる側が声で相手に伝えます。

・・・まあ、トカゲさん&YURIELさんの組はただの虐殺ショーと化してましたが・・・


これももっと細かいルールを決めれば、競技として遊べるかもしれませんね。







そして最後は、NERFイベントではお馴染みの「ファストドロウ」!!


今回は初参加のメンバーが多かった事と、ホルスターを持ってこなかった方も多かったので、基本はテーブルを用意してブラスターを上に置いた状態での競技としました。






職業怪人カメレオールさん VS ガスマスクのHARUKAさん

ビジュアルがもはやSF映画ですね。





合図と同時にブラスターを手に取り、シュート!

どちらが早かったかは、周りの観客がジャッジします。



対戦結果は以下の通りです。

【逆シード一回戦】
第1試合 YURIELさん ○ - × にゃんにゃんさん
第2試合 職業怪人カメレオールさん ○ - × HARUKAさん

【第一回戦】
第1試合 YURIELさん ○ - × 青つるさん
第2試合 職業怪人カメレオールさん × - ○ さがさん
第3試合 トカゲさん × - ○ ハヤカワさん
第4試合 フロストさん ○ - × 中村屋さん
第5試合 t2さん ○ - × 9thさん
第6試合 あんとさん × - ○ 辛味大根さん
第7試合 薬屋さん × - ○ あじゃらしさん
第8試合 F.Pさん ○ - × 草凪吐夢さん


【第二回戦】
第1試合 YURIELさん × - ○ ハヤカワさん
第2試合 フロストさん × - ○ t2さん
第3試合 辛味大根さん ○ - × あじゃらしさん
第4試合 F.Pさん ○ - × さがさん


【準決勝】
Aブロック ハヤカワさん ○ - × t2さん
ここでベテランt2さんが敗退。
敗因は飲酒量不足か?

Bブロック 辛味大根さん ○ - × F.Pさん
辛味大根さん、まさかのマシュマロブラスターで決勝進出!
・・・飛んでくるマシュマロを対戦相手に食べられたら負けという特殊ルールも採用されましたが、それでも負けない!






【決勝戦】
ハヤカワさん ○ - × 辛味大根さん







優勝は新たなる猛者、ハヤカワさん!

カップシューティングでも3位に付けた実力者です!

優勝景品としてマーべリックのクリア版が贈られました。







競技が終了し、最後は即売会!



イベントには参加できなかった尚さんからの委託販売で、ドゥームランズ、レベル新作、グロウショットなどが出品されました。






そして、競技の合間はなぜか撮影会と化していました!




職業怪人カメレオールさん、さがさん、ブラスターガールズのにゃんにゃんさん。





HARUKAさんの装備には驚かされました!

本格的!めちゃくちゃカッコいい!!

でも、ガスマスクを外したご本人はさわやかなハンサム青年なんですよ!






HARUKAさんのブラスターはスチームパンク風にカスタムされていました。

まるでジャン・ピエール・ジュネ監督の映画に出てきそうな雰囲気です。







NERFイベントでは、みなさん個性的なマスクを着用されて来ますが、今回はやはりこのお二人の目立ち度が半端なかったです!








今までのNERFイベントとはまた一味違ったイベントとなりましたね。





次回のNERF系イベントですが、トカゲさん&YURIELさんが毎月恒例(!!)となってきている、葛飾区のラムラムさんでのNERFサバゲを8月28日に開催するそうです。

ツイッターアカウントをお持ちの方はチェックしてみて下さい。

http://twipla.jp/events/210758


t2さんは、スーパーソーカーなど水鉄砲のイベントを企画中ですが、なかなかいい会場がなく難航中との事。

でもやっぱり水鉄砲も撃ちたいですよね~!





と言う事で、ブラスターガールズの初主催イベントでした。

今回のイベントで新たにお会いできたナーフファンも多く、自分としても実りのあるイベントでした!!





































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナーフ 7月 渋谷でイベント!

2016-07-06 01:08:38 | NERF -ナーフ-


7/23(土)にブラスターガールズが主催するナーフのイベントが開催されます!

以下、ブラスターガールズブログより




--------------------------------------------------------------

☆Blaster Girls Vol.0☆

会場:渋谷 道玄坂カフェ URL:http://dougenzaka.net/
日付:2016年7月23日(土曜日)
時間:12:00~17:00

参加資格は特にありません!
NERF(ナーフ)をメインとした射撃イベントです。



--- 参加費について ---

ワンドリンク制となりますので、入場時に必ずドリンク注文をお願いします。(¥500-)
※未成年者のアルコール類の注文は禁止致します。

・男性・・・   ¥2000-(参加希望者が多数の場合は値下げします!追記情報にご注意ください!)
・女性・・・    無料!
・18歳未満・・・¥500-
 ※中学生以下(15歳未満)の方は必ず保護者との同伴で参加して下さい。同伴の保護者の方も上記の参加料がかかります。



--- 持ち物 ---

特に必要な物はありません。
ブラスター類も主催側で貸出致しますが、あれば以下のものをご準備ください。
・自分のブラスター(NERFなど)
・アイウェア(目を保護する物。メガネ・ゴーグルなど)
・飲み物のグラスの目印となるゴムバンドなど




--- スケジュール(予定) ---

12:00~ 受付開始・練習・歓談
13:00~ スピードチャレンジ競技
15:00~ ファストドロウ大会
16:00~ 頒布会・告知タイム
~17:00 完全撤収・解散




--- 注意点 ---

・ダーツは主催側で用意いたしますが、ボルテックス、ライバル、ミサイルなどの特殊リフィールはご自分でご用意下さい。
・今回はお子様の参加を解禁しますが、NERFは女性も子供も等しく遊べるのが特徴です。手加減無用でお願いします。フォローは運営側で行います。
・ファストドロウ競技では、長らく「禁じ手」とされていた「EXのフックぶら下げ撃ち」を解禁いたします。
・女性の参加者もいるので、今回は競技の合間にスタイリッシュアクションを競うコーナーも考えています。
・お子様の保護者の方は、お子様が他の参加者の迷惑にならないようご注意とご配慮をお願いします。


また、参加者の中で以下のご協力を頂ける方を募集いたしております。

・貸し出し用のブラスターをご用意頂ける方。
・初心者にNERFを教えられるアドバイザ―の方。
・各競技でのタイム計測・ジャッジ・記録のお手伝いを頂ける方。
・頒布会の出品、告知タイムでのイベント情報などをお持ちの方。(告知はソフトダーツガン関連以外でも結構です。)
・もし可能であれば競技の景品提供頂ける方。(主催買取となりますので価格ご相談させて下さい。)





当日の飛び入りでもOKですが、事前に申し込み頂けると助かります。

申込先メール : blastergirls01@gmail.com

タイトルに「イベント参加希望」とご記入のうえ、下記項目をお伝え下さい。
・お名前(ハンドルネーム・ペンネーム可)
・参加人数
・男女子供の内訳
・ご自分のブラスター、アイウェアの持ち込み有無
・頒布会の出品、告知タイムの有無

もしくはツイッターでも申し込み受付しております。
アカウント:ブラスターガールズ運営@blastergirls01
https://twitter.com/blastergirls01




--- 当日の競技について ---

○ スピードチャレンジ競技

紙コップ二つを撃ち落とすまでの時間を計測する競技です。
ブラスターはテーブルに置いた状態、ダーツを込めていない状態からスタートします。
二つ目の紙コップにダーツが当たった時点での時間を計ります。
ワンバウンドでのヒット、1発のダーツで二つを落とすのは有効ですが、土台にダーツが当たった衝撃での紙コップ落下などはファールとなります。
時間制限を設け(2分予定)タイムオーバーの場合は「記録なし」となります。



○ ファストドロウ競技

西部劇の早撃ちガンマンのような抜き撃ち競技です。
ホルスターをお持ちで無い方は、オンボード(テーブルの上)でスタートします。
1対1の対戦形式で、周りの観客が勝敗ジャッジを行います。
手を挙げた状態から、合図とともにブラスターを構え、コッキングし、相手を撃つという動作になります。
先に相手にダーツを当てた側が勝者となります。

どちらも優勝者には景品をご用意いたしております。

また、競技の合間にはNERFestでおなじみの無差別対人乱射戦も行う予定です。

--------------------------------------------------------------




基本的にはNERFestと同じ内容になります。

ただ、ブラスターガールズ企画ならではの差別化もされるようです。




7/2に発売されたゾンビストライクを撃ちまくるには最高のイベントです!

子供も女性も楽しめるイベントなので、是非是非ご参加ください!!



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンダイ 言獣覚醒ワーディアン バーサークワイバーン

2016-07-03 07:59:00 | 知育玩具



三回に分けて紹介したワ―ディアン第二弾ですが、やっと記事を更新したと思ったら、もうキャンペーンの品が届きました。






これは、商品に付いている応募シールを6点集めて応募すると先着1000名に当たるというキャンペーン。

公式HPでは発売から1週間ほどで定数に達したと告知されていました。

自分も少し遅めに応募したので、先着人数に入れるか不安でしたが、無事に景品は届きました。









パッケージなどは無く、上の写真の様にビニール袋に入った状態で緩衝材付き封筒に入れられて届きました。

シールは金のホログラム。

ブックレットには変形手順が書かれています。






もったいないのでシールは貼ってません。

本体自体はダークワ―ディアン版のワイバーンです。








成形色ですが、第一弾のオレンジとも、第二弾の赤オレンジとも違い、ピンク寄りの赤色になっています。

ラメなども入っていません。







この色合いはもしかして・・・?と思い、ブラックライトを当ててみたら反応しました。

蛍光色が入ってるんですね。

まあ、100均で買ってきたライトの電池が切れかけててちゃんと反応した写真が撮れませんでしたが・・・









他のワイバーンと。

設定的には、通常のワ―ディアンのパワーアップがナイトライズなので、そのダーク版と言う事なんでしょうかね。

って事は、今後ダークワ―ディアンの全てでこのバーサークカラーが出る可能性があるという事になるんでしょうか?


カラーバリエーションが豊富に出るのは文字変形玩具としては嬉しいのですが、問題は販売方法だったり・・・



今後も新商品の続報に期待ですね!!
































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンダイ 言獣覚醒ワーディアン 第2章 ダークライジング PART3

2016-06-26 20:28:17 | 文字変形玩具










二回に分けてノーマルカラー版を紹介したワ―ディアンですが、最後に残りのレアカラー版をレビューします。






第一弾と同じレアカラーのナイトライズ版。

設定的にはノーマルカラー版の言獣のパワーアップ形態。

自分の買ったBOXでは「C」「N」「T」がナイトライズでした。







ナイトライズ版は蛍光色なので、ブラックライトを当てると発光しているかのように光ります。







最近はブラックライトもLED化して輝度の大きい物が多いようですが、昔の蛍光灯型でディスプレイすればより幻想的になりそうです。

まあ、個人的にラメは別に入れなくても良いだろうと思っちゃいますけど。














そして恐らく、今回の大本命と言う方も多いであろう「ダークワ―ディアン」!

こちらは「W」「G」「E」の三種でした。



つまり、アソートとしてはもう一種類のBOXがあり、それにはノーマルカラー6種に加え、W,G,Eのナイトライズ版、C,N,Tのダーク版が入っているはずです。








ダーク版の人気の理由は、単なる色違いではなく一部のパーツが別造形になっている事。

ワイバーンは、ノーマルが鰓部分が大きく造られているのに対し、ダークは角が強調されたデザインになっています。

鼻先の角も大きく印象を変える要素になってますね。







ゴーレムはノーマルがインディアンのモホーク族を思わせるデザインに対し、ダーク版は悪魔的というか鬼のような大きな角が目立つデザインです。







イフリートは、なんとなくイメージ的に正悪の逆転したようなデザインが素敵ですね。

ノーマルの方が一般のイメージするイフリートに近い二本角に対し、ダーク版は騎士を思わせるヘルメットスタイルの頭部になっています。










第一弾のダークバージョンがイオン限定で発売される様ですが、公式HPを見る限り、ドラゴンは明らかに別造形と分かるのですが、他の言獣は変わっていないような・・・


ダーク版は半透明の黒にホログラムの金という、ハズレの無いカラーリングも相成り人気が上昇するのは目に見えているので、このイオン限定版もすぐに無くなるかも知れませんね。



あまり安易なカラバリはファン離れを起こしかねませんが、今のところは入手方法も難しくはないので大丈夫そうですね。



第三弾にも期待しています。


































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バンダイ 言獣覚醒ワーディアン 第2章 ダークライジング PART2

2016-06-22 07:09:53 | 文字変形玩具







ワ―ディアンの紹介、続きです。

さっそく行きましょう。





「ナーガ」

知名度も高いし、様々な作品にも登場するモンスターですが、立体化は結構珍しいんじゃないでしょうか。

ましてや変形玩具となれば、もしかしたら世界初?






蛇のような長いだけの単純構造かと思ったら、結構良く出来ていて気に入っちゃいました。

背中の背びれ部分で首パーツと下半身パーツが連動して動いたり、口パーツが開閉したりと凝った作りになっています。






体はここまで伸ばすことが出来ます。

とにかく長い!














こちらは「イフリート」

線が太めで文字形態でも迫力があります。






モンスター形態ではちょっと手足のバランスが悪いですが、手の造形が独特の迫力を醸し出しています。







ゴーレムもこのイフリートも肘が曲がった状態で固定されているのでポージングには癖があります。

人型でヒロイックなデザインは人気が集まりそうですね。














そして最後は「ティラノ」

恐竜からもラインナップさせることで、空想動物だけに縛られないシリーズになる事が証明されました。

今後はSFチックなロボ系なんかも出るかも知れませんね。







世代的にTレックス玩具は直立させたくなるんですよねぇ。

プロポーションはかなり良好。

口部分は上あご、下あごのそれぞれが可動するので、ダイナミックな表情が付けられます。









言獣形態が素晴らしい反面、文字形態が一番犠牲になっている固体でもあります。

第一弾のM(ミノタウロス)に続いて、ちょっと無理矢理感がある文字になってますね。













二回に分けて、ワ―ディアン第二弾のノーマルカラーをレビューしました。

第一弾ではノーマルカラーの方が人気でしたが、第二弾はレアカラーが二色あるので、ノーマル人気が低下しそうですね。


しかし、やっぱりカラフルでクリア―の透明度を楽しめるノーマルカラーは非常にオススメです。




早くも第三段の噂に加え、イオン限定で第一弾のダークカラーの発売も決まった言獣覚醒ワーディアン。

もじバケるの様なロングランシリーズになって欲しいですね!












































コメント
この記事をはてなブックマークに追加