ボトルマン

2020年10月24日 18時34分35秒 | 玩具
本日発売、ビーダマンのDNAを受け継ぐキャップ革命ボトルマンのご紹介

私は、発表のタイミングで商品の予約をしたので、
問題なく購入できたんですが、
人気のようで店頭では品切れみたいです。



はい、コチラが噂のボトルマンパッケージ。
ボトル型のパッケージという斬新なアイデア

おもちゃの企画に携わっていると、
ボトルキャップのシューターってアイデアは、
割とよく出るんですよ。

でも、そこから「ボトル」「ドリンク」をモチーフにするってのは、
なかなか思いつかないんじゃないかと...。

思いつくかな〜?チームで開発してたら、その中の誰かが...。




こちらがコーラマルの中身です。
ランナーにはついておらず、ゾイド方式というかレゴ方式。
パーツがバラで袋詰めされているタイプですね。

現代っ子はニッパー持ってないでしょうから、
この方がいいんでしょうね〜。

このボリュームで880円(税別)は安いんじゃないですかね〜。
ボリュームというか、この仕様で、ですかね。

組み立て時の感覚として、全体的に肉厚があって頑丈。
パーツ構成もシンプルで、遊び倒せそうな構造です。



この状態が「素体」です。
パーツを装着しないでも、キャップを発射可能です。
今回の3キャラクターは素体は同じものでした。
(キャップを挟んでいるホールドパーツはそれぞれ違います)




コーラマル完成!
シールが思いのほかペラペラで、剥がす時に破れちゃったりするので
慎重に剥がして、貼り付けましょう〜。私は見事に破れました

コーラマルは「パワータイプ」でして、
両腕の翼をしっかり握って、締め撃ちができます。
腕パーツがホルダーに連動してるので、
そのまま内側に締め付ける感じですね。

シンプルな作りですけど、理にかなってます。

ホルダーの片側にゴムがついているので、強力な回転がかかります。
回転がかかるとパワーが上がる?のかな??
どちらかというと、締め撃ち効果による強発射といった印象です。




組み立ては端折って、こちらがギョクロック。
ギョクロックはコントロール型。
設置面が大きいので撃ちやすいですね。
刀はカッコいいけど、意味ないかな




そして最後、にアクアスポーツです。
マガジンを装備してまして、ボトルキャップを3発装填できます。
ホールドパーツにローラーがついているので、軽く撃てます。




最後に実際に撃ってみた動画アップしました。
こう見るとアクアスポーツが高性能に見えますね〜

三者三様、性能の違いが明確なのがいいっすね。

遊んでみる前では、ビーダマンと比べて
発射の爽快感がないかも??と勘ぐってたんですが。
意外にもバシュっと射出される爽快感がありますね〜。

ターゲットを狙う→発射→的中 の面白さは
発射するものが変わっても同じですから、その点は
ビーダマンと変わらず刺激的ですね。

弾が軽いので、空中発射が可能になり、
遊びの幅が広がりそうな予感。




ボトルマンがヒットすると、アナログホビーの活路といいますか、
存在が継続するので、期待したいところです。

たまには、有益な記事を書かないとと思う、今日この頃です
コメント

リモート会議

2020年10月23日 13時22分45秒 | Weblog
コロナ禍になって、リモート会議が増えたんですよ。
リモート会議って顔出ししない人多くないです??

私は事務所で会議に参加するので気にならないのですが、
自宅だったら部屋が映るのはいやだな〜思いますね。

つまんない部屋ですから

SnapCameraというアプリがあるんですよ。
ライブカメラに映る顔を認識して、CGの帽子をかぶせたりですね、
ウサギの耳を付けたりできるものなんですけどね、
下記のような顔自体を変えることもできるようです。



かなり自然じゃないです??
顔の動きに追随して向きまで変わる。
瞬きも、口の動きにも反応します。

いやま、すごい技術だなと

新型コロナというネガティブな環境下ですが、
それを踏まえて新しい技術が進化していきますね〜。

いやま〜驚いた。
コメント

Spotify

2020年10月20日 22時40分17秒 | Weblog
Spotify(スポティファイ)って音楽配信アプリがあるじゃないですか。

私はアップルミュージックに加入しているので、
必要ないかなと思ってたんですよね。

で、なんとなくネットサーフィンしていたらですね、
スポティファイはブログに楽曲を埋め込んだりできるんですね。



ほら、こんな風に
埋め込んだ楽曲は曲の一部しか聴けませんけど(当然)。

埋め込み機能を使うには、
PC版のスポティファイをダウンロードする
必要はあるんですが、無料です。

無料版だとラジオCMのような広告が
時折差し込まれますが、気にはなりません。


それで、杏里のこのベストアルバム持ってたな〜なんて
思い出しながら聴いてたんですよ

何気なくですね、アーティスト情報をチェックしたら
開催予定のライブ情報が表示されるんですよね

この機能、めちゃくちゃ便利じゃないです?
他の音楽アプリにはないんじゃないです??

行きないなと思ったら、そこからチケット購入サイトに遷移します。


私ご承知の通り、ワーカーホリックなもんで、
こう言ったかたちでライブ情報を得られるのはありがたい。




で、先週末行っちゃいました


上野だったんで、近かったですし。
ソーシャルディスタンス&マスクでの鑑賞だったんですが、
とても良かったですよ。

杏里2曲しか歌いませんでしたけども

佐藤竹善氏とかは、あまり興味なかったんですけどね。

オーケストラの伴奏で落ち着いた感じのコンサートだったので、
癒されましたよ。


ながら聴きは、スポティファイがオススメです!
コメント

GoTo

2020年10月10日 12時01分38秒 | Weblog
重い案件が終わって、ようやく時間が取れるかな〜...とはいかず

新たな案件がドカッと入ってしましました。
でも来週の進行によっては、なんとかなる気も??です。

で、「GoToトラベル」が都民にも解禁になりまして、
私はと言うと、どこいくわけでもないんですが、
忙しいと事務所側のホテル泊するんですけどね、
その宿泊代もGoTo対象なんですよね

もともとコロナで割安になっている上に、35%の割引。
4000円の宿泊代なら、2600円ですよ

さらに地域共通クーポンが1000円ついてくるので、
実質1600円です。

いやコレ、割引きにも程があると言いますか、
大丈夫なんですかね財政は...。

旅行でなくズボラなだけなのに、恩恵を被ってしまうというのが、
個人的にはありがたいですけれども...。
コメント

アンキパンメーカー

2020年09月29日 18時32分23秒 | 玩具


これは、やられた感あります。
ドラえもんのひみつどうぐ「アンキパン」がつくれる、

アンキパンメーカー

小学一年生の付録だそうです。
ドラえもんのイラストや、文字、数字のパーツを
台座にセットして、食パンに押し付ける。

そしてトーストすると焼き目ができる

簡単なものなんですが、アンキパンというモチーフが
めちゃくちゃ親和性が高いなと思います。

小学1年生がコアターゲットで、「お勉強」って要素がマッチしてる。

さらにドラえもんファンにも刺さるし、
私みたいな面白グッズに興味がある人にも響く。


一般に売られている、ワッフルメーカーとか
食パンにキャラクターの焼き目を入れるプレートとか、
耐熱性を求められるじゃないですか。

私なんか、それが頭にあるもんだから、
「パンにパーツを押し付けているだけ」という考え方を
最初から排除しちゃったりする。


このへんの柔軟性が大事なんだよな〜と、
改めて考えさせられた商品というか、付録です。
コメント