先行的腎移植をしたみっこ師匠のブログ

ドナーとして息子に腎臓を提供し2017年に生体腎移植をしたみっこ師匠の体験記と息子達との生活を綴っています。

病は気から

2022年12月01日 | 日記
お久しぶりです

バタバタする生活の中、
職場の血液検査で
甲状腺の異常が見つかりました。

触診してもらうと
右甲状腺腫もあるようで
専門医受診をする事になりました。


紹介状が出た数日間は
(最近疲れやすいし
動悸もするし
やっぱりそうなんだ〜)等と考え
すっかり病人になりきっていました。

早く検査をして
ハッキリしたいので
看護師くんに相談して
腎移植をしたI医大に
本日、受診して来ました。

内分泌代謝科に
初診受付をして
問診票を書くと
直ぐに受付に呼ばれました。

紹介状を見た先生が
血液検査をオーダーしてくれたので
診察前に採血に行って来て下さいとの
事でした。

大きな病院では
長い時間待たされて
やっと診察室に入り
その後
採血になるパターンがよくあるのに
このI医大の対応が
素晴らしすぎると感動しながら
採血をして診察室に戻りました。

診察室に呼ばれて入ると
血液検査の結果も出ていて
検査値も正常に近づいてきていました。

時間をかけて
話を聞いてくれて
詳しく説明もしてくださいました。

「あまり心配はないだろうけど
超音波検査もしておきましょう」
との言われ予約を見ると
最短が来年の1月中旬との事。

すると先生が
「急ぐ事は無いと思われるので
次の腎臓内科の予約日に一緒で
どうでしょう?」と言ってくれて
2月に予約を入れてきました。

何から何まで
親切で丁寧な診察と対応に
やっぱりI医大にして正解だったと
満足して帰ってきました。

受診するまでは
「あ〜私は病人なんだ」などと
暗〜い気持ちで
通いなれた道のりも長く感じましたが
帰りは心が軽く
帰り道はあっという間でした。

甲状腺機能の異常は
自身の組織をも攻撃してしまう
自己免疫疾患で、
ストレスが大きな要因になると
言われています。

それほど
ストレスは感じてなかったのですが、
体が悲鳴をあげていたみたいです。

それにしても
自分で自分の体を攻撃してしまうなんて怖いですね。

ストレスをためない生活を
心掛けようと思いました。

安心したので
こうしてブログを書いています。

皆さんの記事は
病院の待ち時間に
読ませていただきました。

少しずつ
ブログも通常運転に戻れそうです。

またどうぞよろしく
お願いいたします


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嬉しくて幸せな笑顔の結婚式

2022年11月20日 | 日記
11月19日
看護師くんの親友くんと
金ちゃんの娘ちゃんが
結婚式を挙げました🥂

私達親子の腎移植手術の時に
支えてくれた金ちゃん家族と
「大丈夫!必ず成功する!」と
励まし続けてくれた親友くん。

そして、
手術で一緒に卒業する事が
できなかった看護師くんを呼び
自分の卒業証書を
一緒に持たせてくれて
卒業生の仲間として
一緒に写真を撮ってくれた
金ちゃんの娘ちゃん。

そんな
優しい2人が結婚して
夫婦になってくれた

嬉しくて涙が出てしまうよ✨

看護師くんは
友人代表スピーチを
暗記するほど練習していたよ🎤

みんなが笑顔の
素敵な結婚式💒



心から
ご結婚おめでとう💐

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

定例ランチ会とマイナンバーカード

2022年11月17日 | 日記
今日は定例ランチ会。

11時集合で
おしゃべり開始です

ワクチンの話から
コロナの話になり
抗原検査キットの値段になり
ゆうこちゃんのボクササイズの話と
相変わらず主語もなく
コロコロ話が変わります(笑)

食事は撮り忘れたので、
デザートのモンブランプリン


アイスもプリンも栗三昧で
美味しかった~😋

そして
コストコの話になると
よーこちゃん恒例の
「今から行く?」って
なったのだけど、

その後私の
マイナカードの受け取り予定が
あったのでコストコは来月に
なりました。

そして、
数ヶ月前に申請した
マイナカードが出来上がったとの
連絡が来たのでその足で市役所へ

暗証番号を決めて入力してもらい
カードを受け取りました。

マイナポイントの受け取り方法を
熱心に質問して教えてもらい、
その後
市から1000円分のクオカードを
もらいました。

マイナカード作成で
21000円分GETしちゃったよ~

初めに作ったよーこちゃんは
5000ポイントだったから
「ズルい」って言ってたけど

それを聞いたゆうこちゃんは
早速申請するって

そんな感じで
私が帰宅したのは
夜になってしまって
ベランダに干した
洗濯物は湿気ってしまったけど
楽しい1日でした。

また
来月のコストコ楽しみに
してるね🙋🎵


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

称賛

2022年11月16日 | 日記
「凄い17歳が
日本にもいたものだ!」と私は
朝食のサンドウイッチを
パクつきながら呟きました。

それは日本人で初の
「国際子ども平和賞」を受賞したとの
ニュースでした。

そして
そのスピーチには
激しく同意して共感しました

変わりそうにない日本
自分の国に誇りを持てない悔しさ。

差別発言や議会中の居眠り、
政治を信頼する理由や
投票する理由が見つからないと。

政治家になる前に
カッコいい大人になって下さい。と。

日本国民が思っている事を
17歳の女の子が堂々と訴えている姿は
誇らしく素晴らしいものでした。

【快挙】日本人初「国際子ども平和賞」に大阪の17歳

【快挙】日本人初「国際子ども平和賞」に大阪の17歳

 子どもの権利のために活動した子どもに贈られる「国際子ども平和賞」の授賞式がオランダで開かれ、日本人として初めて大阪出身の川崎レナさん(17)が選ばれました。 ...

テレ朝news

議員のみなさん。
これからは私達国民だけではなく
海外からも注目される事に
なりそうですね。

17歳の女の子が
今の日本を変えるかもしれませんね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

休憩室のお茶の間計画

2022年11月06日 | 日記
コロナ感染対策で
ひと部屋にひとりずつ
休憩している私達の職場ですが、
既存の休憩室以外には
エアコンがなく、
暑い夏を
扇風機とサーキュレーターで
乗り越えたと思ったら
今度は寒さ対策を
する季節になりました。

ホットカーペットを
敷いてある2階の各部屋は
足元が暖かくストーブ併用で
何とか冬も
乗り越えられるのですが、
ホットカーペットが無くなった
休憩室は足元が寒い💦

あゆみやカリメロ、なおちゃん達
事務さんはワンピースなので
何とかしてあげなくては🤔🌀

以前の職場には
女子休憩室にも
男子休憩室にもコタツがあって
寒い時期になると
使用していた事を思い出しました。

それで私が考えたのが
休憩室をお茶の間にする計画。

みんなに笑われてしまうかな?
と思ったけれど
「コタツを作るのはどうかな?」と
言ってみると
あゆみもカリメロも
喜んでくれたので
早速実行です

元々テーブルにしていたものが
コタツなのですがコードがない!

ヒーターが使えるかどうか
試してみようと
自宅にあるコードを持っていきました。

同じ家具調コタツで
付属の足をつければ
ソファーなどでも対応できる
高さ調節が可能な物だったので
大丈夫だろうと思い
早速付けてみようとすると、
休憩室のコタツを覗いたあゆみが
「3個です」って言うんです。

「3個ってどういう事?」と
理解できずに私も覗き込むと
コードの接続部分が3個あって
私が持っていったのはこれ



2個しかない

「家のコタツ2つとも
これで大丈夫だったけど。」と言うと
カリメロも
「家も2個だと思います」と。

だけど
休憩室は3個…
合わないね

思い込みってダメですね。
心を柔軟に持たなくては。

なので、
直ぐ近くの
家電量販店に行って
品版を渡して探してもらったけど
古すぎて無いみたいで。

定員さんがいろいろ調べてくれて
「接続部分はいくつありましたか?」と
「3個です!」

間隔は同じでしたか?と
「見た限りでは
同じだったと思います」と、
やり取りの後、
何とか合うだろうコードを
購入してきました。

ドキドキしながら
あゆみとコードを差し込み
スイッチを入れると
電源ランプが付いて
コタツのヒーターがオレンジ色に
明るくなりました。

「ついた!」

そして
あゆみと私はコタツを覗き込み
ヒーターに手をかざして
確認すると
「あったかい!」

喜んだのもつかの間で
今度は
長年のホコリが燃えたような
煤臭いニオイが立ち込めてきて🌀
火事になったら大変なので
慌ててスイッチを切りました💦

こうして
ドキドキや慌てたりの驚きと
笑えるハプニングがありましたが、
コタツが使える事が
無事に確認できたので
後日
コタツ布団と敷物を持って行き
みんなでこたつを作りました。

「これで冬も越せそうです😊」と
あゆみとカリメロが喜んでくれたので
良かったです。

こうして無事に
休憩室にコタツを作る
私のお茶の間計画は
実現されたのです。

嬉しそうにコタツに入る
あゆみやカリメロを見て
コタツを作って良かったな~って
思っています

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする