詩歌梁山泊企画

第7回詩歌トライアスロン締切り延期

第7回詩歌トライアスロン締切り延期

 今回、応募作品が少ないため締切りを延長します。

 締切 10月10日(日)

ぜひご応募いただければ嬉しく思います。

 

 コロナの状況が見えず遅くなりましたが、本年度も実施いたします
 多くの応募をお待ちしております。

 現在、複数の詩型の表現を試みる書き手も少なくありませんが、多くは1つの詩型に限っての表現をしています。しかし、これからの詩歌の可能性を考えるには、複数の詩型を考えることもひとつの道でしょう。

 「三詩型交流」を目的とする「詩歌梁山泊」では、1人による3つのすべての詩型の作品(三詩型ないものは無効です)、あるいは三詩型の二つ以上の要素を含んだ作品を公募いたします。

 今回は2部門で行います。

第一部門 詩歌融合作品
短歌・俳句・自由詩の三詩型の内、二詩型か三詩型の要素含んだ作品が応募対象になります。

第二部門 詩歌トライアスロン
短歌10首・俳句10句・自由詩1篇の独立した三詩型が応募対象となります。三詩型すべてが揃っていないと、一詩型でも欠けていると対象になりません

 基本各1作品を選びますが、各部門該当作がない場合、または複数選ぶ場合もあります。
各部門複数の応募は可能です。

締切
2021年10月10日(日)必着

送り先
masami-m@muf.biglobe.ne.jp (詩歌梁山泊)

選者
佐藤弓生、堀田季何、野村喜和夫

主催
詩歌梁山泊

選考
11月に公開選考会を予定しています。

コメント一覧

いかづち
やり方が分かりません。
例えば、短歌一首に俳句一句に詩一遍が連携しているようなものですか?例としてアップして頂けると理解しやすいと思います。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2021年
2020年
人気記事