ジークフリードの日記

我が愛犬ジークフリードと共に過ごした日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PD訓練競技会 イン 大淀川市民緑地

2018年11月12日 | Weblog
 11月11日、宮崎県宮崎市にある大淀川市民緑地で行われた日本警察犬協会の訓練競技会に参加しました。当初ハオだけのつもりでしたが、一緒に出るYさんから、出陳頭数が少ないとの話を聞き、ジークの調子も悪くないので出してみることにしました。


(さあ、出発だ!
(出発ですの

 前日の夕方まで練習があり、家を出たのは午後9時半になっていました。途中、何度か休憩を取り、この日の目的地、山之口SAに着いたのは午前2時近くになっていました。
 仮眠の後、朝5時に起きてジークとハオにおしっこをさせてから、山之口SAを5時半に出発しました。宮崎インターを降りた後、途中コンビニに寄って会場の市役所裏にある河川敷に着いたのは6時で、リンクなどは作ってあったものの、まだ誰も来ていませんでした。その後、少し明るくなってきたので、空いているところで少し練習をした後、ジークとハオに餌を与えて、受け付け開始を待ちました。


(会場到着、まだうす暗いね


(ちょっと寒いくらいですの

 7時45分頃に受付が始まり、ゼッケンと目録を受け取りました。今回の参加賞はタオルとニッパー型の爪切りでした。

 9時から競技開始となりましたが、審査員が3人しかいないので、服従競技は2部、3部を優先して行うとアナウンスがあり、後回しになりました。朝のうちは寒いぐらいだった気温も、だんだんと上がっていき、風があるので日陰は何とかでしたが日なたは暑いぐらいになってきました。
 そうしていると、審査員にクレームを付けている人が現れ、4部の競技も平行して行われることになりました。

 急ぎ車に戻り、ゼッケンを付けてジークを連れて会場に着くと既に1頭が競技中で外にもう1頭待っていたので、順番待ちになりました。ジークには日傘を差して順番を待ちました。

 順番が来てリンク内に入り、申告後、スタート位置に付きました。

 まずは紐付きの脚側行進、ジークは常歩は何とか付いてきていましたが、速歩は少し遅れていました。
 続いて立止、これもなんとかできました。次に紐なし脚速行進、暑さのためか少し集中が落ちてきていましたが、これも何とか常歩は脚側位置を保っていました。残念ながら速歩は遅れ気味でした。
 最後の招呼もスピードは遅いものの何とか集中を保っていました。


(4部G1の競技中だよ

 競技終了後、審査員から後ろ足を引きずっているがどこか悪いのかと言われました。以前、少し股関節に異常があると診断を受けたと言うと、ほとんど完璧に近いのだが、速歩でスピードが出ていないので、その点が減点になるそうでした。

 一旦、ジークを車に戻して、次はシビが出る用意をしました。リンクを見ると同じユニフォームを着た人たちの順番待ちの行列ができていたので、それが終わるのを待ってリンクに行きました。
 Yさんがシビを連れて会場に行くと1頭出ていたので、少し調整してくるとシビを連れて広場の方に行ったので、順番取りにその場に残りました。そして出ていた犬が終わった後、シビが戻ってきて競技に出ました。
 シビももう10歳になったので、少し動きは遅いようでしたが、山口の時と比べたら格段に良い動きでした。最後の招呼で、横に逸れたシビに合わせてYさんが動いたのが減点の対象になったそうでした。


(シビちゃんの4部G1警察犬犬種外の競技だよ

 シビの競技終了後、ハオを出す用意をしました。リンクに行くと何人か待っていましたが、そのまま待っていると、3部が数頭いるので、それが終わってから4部にすると言われたので、一旦日陰にハオを入れました。そのまま待っていると、今度は優先カードが出たと言われて、リンク脇で待っていた後の順番の人が先にリンクに入りました。
 まだ、優先があるのか聞いてみると、この犬だけとのことだったので、そのまま待って、終了後にリンクに入りました。

 スタート位置に行き、競技開始しました。まず紐付き脚側行進でハオはよく脚側についてきていました。
 続く紐なし脚側行進もよく脚側に付いていました。
 脚側行進からの停座および招呼では、停座の時にいつもならすぐ座るのに立ったままだったのを途中で振り返ったときに座るということがあり、これは減点になるなと思いました。しかし、その後の招呼では練習の甲斐あってか、ややずれたものの正面に来ていました。
 次の脚側行進からの伏臥および招呼も、まっすぐ来ていました。
 最後の脚側行進からの立止も失敗無く終えました。


(4部G2競技中ですの

 すべての科目を終えた後、審査員からほとんど100点と言っていいものだったが、脚側行進からの停座が遅かったので、その点は減点になるそうでした。

 ハオの競技を終えた後、12時近くになっていて、弁当の配布も始まったので、Yさんと弁当を受け取りに行きました。
 弁当は幕の内弁当でした。



 その後は結果発表まで時間待ちになり、昼過ぎにスポンサー提供の抽選があり、シシ肉と鶏卵をもらいました。Yさんはラスクが当たっていました。


(抽選でもらった景品だよ

 選別や追及は早々に結果発表がありましたが、4部はぎりぎりまで競技が続いていたので、4時過ぎにやっと結果が出ました。
 その結果、ジークは99.0点で、4頭中3位。ハオは99.9点で2頭中1位。シビは98.5点で2頭中2位でした。
 ハオはわずか0.1点差で競り勝ち、ガウンとトロフィーを手に入れました。


(またまた、私がガウンをもらっちゃったんですの。)


(でも、これはやっぱり私にはブカブカだから、ジークに兄ちゃんにあげますの
(ありがとうハオちゃん


(副賞の焼酎とさつまいも)

 ジークはこれまでにない良い点数でしたが、上位の犬は優勝が地元主催者の訓練所に所属する犬で、2位は自衛隊の犬だったので及びませんでした。
 しかし、納得がいかないのがシビの結果で、優勝した犬の競技をたまたま見ましたが、内容的に非常に悪く、その上、指導手が途中で競技内容を間違えていたにも関わらず100点という点数が付いていました。この犬も地元主催者の訓練所に所属する犬だったので、何らかの加点があったのではないかと思われました。

 結果が出た後、ゼッケンを返して賞品を受け取った後、最後にみんなで写真を撮りました。この時点で日が陰り始めたので急いで会場を後にしました。


(みんなで記念撮影


 途中給油して、宮崎インターから高速に乗り、山之口SAまで走り、ここで2匹に餌を与えた後、人間は次の霧島SAで少し遅い夕食を取って解散し、家路を急ぎました。


(霧島SAのラーメン

 その後は、宮原SAで休憩、犬たちを出しておしっこと糞をさせ、進んで行くと急に眠気がしてきたので、次の緑川PAに入り1時間ほど仮眠を取って再出発しました。
 その後は玉名PAと広川SAで一旦休憩して犬たちを出した後はノンストップで家まで帰りました。家に帰り着いたのは0時を過ぎていました。


(やっと帰り着いたよ

 こうして、今回の競技会が終わりました。今回の反省として、やはり年齢的なこともあり、ジークは競技に出すには限界に来ているようで、これ以上は望めないようです。

 まだ、イベントがいくつか残っているので、それまではがんばってもらうとして、その後は楽隠居させたいと思います。




コメント