ジークフリードの日記

我が愛犬ジークフリードと共に過ごした日々の記録

PD訓練競技会 イン 佐波川河川敷広場

2018年04月28日 | Weblog
 4月22日、山口県防府市にある佐波川河川敷公園広場で行われた日本警察犬協会の訓練競技会に参加しました。今回はジークとハオの他にシビがに出ることになりました。


(今日は競技会だ


(私も出るんですの


 思ったよりも家を出るのが遅れたので、高速の途中見かけたシビの車を追い越して、会場に着いたのは7時すぎになっていました。7時半すぎに受付が始まり、受付を済ませました。今回の参加賞はブラックラブカンパニーのトリーツポーチでした。今回も警察犬協会の参加賞は良い物が出されました。

 8時過ぎに競技は始まりましたが、今年も4部は審査員が1部追求と同じなので、1部終了後ということで10時半頃になるとのことでした。

 途中何度か会場を見に行き、既に始まっていた3部の様子を見ながら、時間待ちをしていましたが、この日は天気が良すぎるぐらいの晴天で、朝のうちは肌寒かったのが嘘のように気温が上がってきました。

 10時すぎに再度会場に行き、様子を見ていると審査員が戻って来て競技が始まりました。

 まだ誰も来ていないので、急ぎジークを連れてくることにしました。Yさんに順番取りをお願いし、ゼッケンを付けてジークを連れて会場に着くと既に1頭が競技中だったので、順番待ちになりました。昨年の反省からジークに日傘を差し、体には冷やしたバスタオルを掛けて、少しでも体表面の温度が上がらないようにしながら順番を待ちました。

 順番が来てリンク内に入り、申告をしようとしたら、判っているからすぐ始めるようにと促され、スタート位置に付きました。
 まずは紐付きの脚側行進、ジークは少し遅いものの、集中して脚側位置についてきていました。
 続いて立止、これもなんとかできました。次に紐なし脚速行進、暑さのためか少し集中が落ちてきていましたが、これも何とかできました。最後の招呼もスピードは遅いものの何とか集中を保っていました。


(競技中だよ

 競技終了後、審査員からスピードがないねと言われました。歳が歳ですからと答えておきました。後からビデオ撮影をお願いしていたYさんから、この審査員はよそ見をしてぜんぜん競技を見ていなかったそうでした。

 一旦、ジークを車に戻して、次はシビが出る用意をしました。会場の様子を聞こうとFさんに電話しましたが出られなかったので、様子を見に行くと、Fさんが戻ってくるところでした。
 会場はがらがらとのことなので、急ぎシビを出すことになり、Yさんがシビを連れて会場に行くと1頭出ていました。少し調整してくるとシビを連れて広場の方に行ったので、順番取りにその場に残りました。そして出ていた犬が終わった後、シビが戻ってきて競技に出ました。

 シビももうすぐ10歳になるので、この暑さは堪えているようで、動きは今ひとつでした。
 最後に審査員が何か言っているようでしたが、外からではよくわかりませんでした。
 しかし、この審査員はやはり競技を全く見ていないで、シビの競技中も競技を見ずに外にいたスタッフに早く犬を出させろと言っていました。


(シビちゃんの競技中


 シビの競技終了後、ハオを出す用意をしました。リンクに行くと誰もいなかったので、すぐ出すことが出来ましたが、やはり申告もなく、すぐ始めるように言われました。
 スタート位置に行き、競技開始しました。まず紐付き脚側行進でハオはよく脚側についてきていました。
 続く紐なし脚側行進もよく脚側に付いていました。
 脚側行進からの停座および招呼では、招呼の際に左にゆがんだので、それを矯正したのが減点要素になったと思われました。
 次の脚側行進からの伏臥および招呼では、まっすぐ来ていました。
 最後の脚側行進からの立止も失敗無く終えました。


(競技中ですの

 すべての科目を終えた後、審査員から脚側行進の時に犬がもっと顔を上げるようにしていけば、きれいに見えるので点数が良くなると言われました。

 ハオの競技を終えた後、Yさんが小豆芝のスズちゃんを外に出していたら、香川県から来たというおばちゃんが話しかけてきて、あれこれと長話をしていました。
 程なく弁当の配布が始まったので、Yさんと弁当を受け取りに行き、2枚あった弁当券は1つFさんにあげたので、弁当をもらって車に戻ると、Yさんとお茶が違っていました。
 弁当はちらし寿司でした。後で判ったことですが、弁当も2種類あったようで、Yさんのは鮭弁当でした。



 その後は結果発表まで時間待ちになり、1時過ぎに様子を見に行くと結果を張り出すところでした。

 その結果、ジークは96.5点で、7頭中5位、ハオは98.3点で11頭中4位タイ、シビは96.5点で8頭中7位でした。ハオはわずか0.2点差でガウンを逃しました。ジークは昨年よりも良い点数でしたが、ガウンを手に入れるには99点台を出す必要がありました。


(みんなで記念撮影


(ハオちゃん、惜しかったね
(残念だったですの

 結果が出た後、ゼッケンを返して、最後にみんなで写真を撮りました。時間が早いので、カドリールの練習に間に合いそうなので、そのままワンダフルに行くことにしました。

 こうして、今回の競技会が終わりました。今回の反省として、やはり年齢的なこともあり、ジークもそろそろ競技を引退する時期にきたようです。昨年の反省から、今回いろいろと暑さ対策をしましたが、それだけでは補えない体力の低下があるようです。

 まだ、イベントが残っているので、それまではがんばってもらうとして、その後はゆっくりとさせていきたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加