かめのあくび

復刻版 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

どんぶらこ

 いつだったか、初島へ行った。熱海から船に乗ってどんぶらこ。  リゾートトラストのホテルに泊まった。島は他に民宿ばかりの、砂浜もなく、ゴロタ石に囲まれた小さな島だ。  バケーションランドなるものがあるが、まさにさびれていて、これで金とるの?と、いう風情だった。熱海の港では、ここの料金とセットの、船のチケットが売られていたようだ。  島をぐるっと散歩。初島灯台、初島小中学校など見る。  ホテルの雰囲 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さて、私は誰でしょう

 写真は湯西川へ一泊旅行の時のもの。と、言っても観光は主に日光だった。日光東照宮、中禅寺湖、イタリア大使別荘、三猿、眠り猫etc. あいにくの雨模様であり、湯西川の宿に向う道中いっそう雨は激しくなり、まさにどしゃぶり。  写真の鬼は、三猿、眠り猫からしてみれば、誰に知られることもない縁の下の力持ち。  いつも、宿泊先だけを決めて、その日のくるのが待ち遠しいばかり。何も調べもせず、行き当たりばったり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

笠間いなり 益子たぬき 富浦ほてる

 昨年九月には、笠間、益子で一泊。房総富浦で一泊。この旅のコンセプトは、日帰りでも十分な場所で一泊して、のんびりしようというもの。  笠間では無料の巡回バスを使い、笠間稲荷、陶芸の丘、日動美術館などをまわった。益子では陶芸の店をまわりつつ、そこの器を使った喫茶店でコーヒーを飲んだりした。  笠間、益子では、いざ宿を探してみると、思いのほか、これといった宿が乏しく、苦労した。「サンシャイン益子館」に . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

万座温泉

 去年二月。万座温泉へ。  「万座温泉ホテル」に宿泊。「ゆけむり荘」利用の格安料金ながら、部屋はともかく、ホテルオーナー泉堅の歌謡ショー、洗い場が見えないほどの、正にゆけむりの温泉と満足度は高い。  露天風呂にも行ってみたが、脱衣所から湯船に至るまで雪が積もっていて、寒い寒い。先客は、酒を飲みながら一時間もいたという強者ふたりだけ。この時期の露天は控えたほうがよさそう。  千八百メーターの高所の雪 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

草津の上空から

 二〇〇三年一月。二泊三日の草津旅行。  一泊目は「草津ホテル」。雪が降り積もっているというのに、小鳥が庭先に遊びにくる、雰囲気のよい旅館。となりに「片岡鶴太郎美術館」がある。二泊目は「ホテル一井」。湯畑が目の前の大きな旅館。  スキー場は休日が絡んでいたこともあって、ひとりで滑る身としては、かなりストレスのたまる状況。そこでスキーはあきらめ、白根山ヘリコプター遊覧に興味を示す。二日目はあいにくの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

志賀高原スキー

 昨年三月には、志賀高原へ。  三月下旬ながら、雪質はよい。志賀高原では、リフト券を持っていれば、シャトルバスで全域移動できることもあり、拠点を蓮池バス停脇の「ホテル白樺荘」にしたのは正解だった。朝から二間続きの部屋に通してくれた。一泊の旅行だったが、一日半で志賀高原全域を滑ってまわれた。  初日はバスで奥志賀高原まで行き、ゲレンデ、リフトを伝い、蓮池まで戻ってきた。奥志賀高原の雪質は、コース共に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

丸沼春スキー

 昨年四月には、まだスキーを終わらせるには心無いと、群馬丸沼高原に出かけている。四月初旬ではあったが、一部閉鎖コースはあるものの、ゴンドラを使い、山頂から滑走することはできるし、上出来であった。同十二月にも訪れているが、こちらはまだ時期が早く、一部滑走ながら、スキー不況が言われる中、これほどの人が訪れるのかと、思うほどの活況振りだった。  2000メートルのゴンドラ山頂からは、まばゆいばかりの日光 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

白馬 飛ぶ

 本年一月は白馬八方尾根へ。  「白馬東急ホテル」に一泊。  長野オリンピックでもお馴染みのジャンプ台では競技が行われるとのことだったが、強風のせいでいつ始まるかわからない状況。午後から競技は行われたようだが、結局見学は出来ず終い。「原田」「舟木」など有名選手が出ていた大会とあって、それがなければジャンプ台を見学できただけでも、十分満足のつもりだったのだが、かえって心残りなことと、なってしまった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

オグな一日。白い休日。

 二月は「ブランシュたかやま」「オグナほたか」へ日帰り。  両日とも快晴と、天気に恵まれた。どちらのスキー場もコースはよく整備されていて、人口密度もほどほどなので、気分のよいスキーができた。  ブランシュは、上部が上中級者向け、下部に初級者コース一本と、分かれていて、最下部に子供が遊べる場があり、ほのぼのとした雰囲気が良い。オグナは3.5Kmのほたかスカイウェイが気持ちよい。ちょうど岩鞍のミルキー . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

野沢温泉にて

 三月は野沢温泉にスキーへ。  老舗旅館「さかや」に一泊。初日は快晴であり、朝からスキー。全面滑走可能であったが、三月も下旬とあって、雪質はそれほどでもなかった。山頂、スカイライン、最後にはシュナイダーも滑った。山頂あたりでは、リフト上から見ていると、コース外と思われるところを滑っている人が結構いた。林間コースということで、ここではこういう滑り方もアリなのかなと、思い見ていたが、やはりアナウンスで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

湯滝の森で

 昨秋は、紅葉で日光を訪れた。  いろは坂を登り、明智平のロープウェイの展望台から華厳の滝を眺めた。間近で見るのとはまた違って、滝が中禅寺湖から流れ出ているのだ、ということを実感できた。  中禅寺湖、竜頭の滝、戦場ヶ原と見てまわり、湯滝を見た。この滝は初めて見たが、間近で見られて思いのほか迫力のある滝だ。すぐ脇にある茶屋での、鮎の塩焼きや団子もおいしい。  滝の先に遊歩道があり、ぐるりと周って茶屋 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

奥日光 再び

 先日、奥日光へ出かけてきた。  去年、紅葉の時に日帰りで来たのだが、今度は一泊して、ゆっくりしようという魂胆だ。  初日。日光に近づくにつれ、あいにくの天候となり、早々とホテルへ逃げ込んだ。ホテルで昼食をとっていると外は雪になっていた。ノーマルタイヤで着ていたこともあり、帰りは大丈夫かと、少し心配になる。雷も鳴り出しており、一日中ホテルにこもっていた。   次の日は快晴であり、風が少し冷たかっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )