かめよこある記

カメもタワシも

雨でびしょぬれ・・・。

2005-05-31 16:52:05 | かめよこ雑記
 今日は、朝からだったな~。おかげでびしょぬれです。  外で仕事しなきゃいけない人にとっては、嫌なもんですよね。雨って。    でも今はすっかり、てきたようですね。 . . . 本文を読む
コメント

カメの飼い方

2005-05-30 00:45:00 | かめ
継続はカメなり . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

シッタカ 知ってる!?

2005-05-27 22:16:54 | かめよこ雑記
 以前、「魚屋マサ」さんのほうで、お勧めいただいた「シッタカ」なんですけども、依然としてシッタカの域をでませんので、もし、こちらの情報についてお知りの方がいらっしゃいましたら、コメントもしくはトラックバックなど、いただけたら・・・と、思います。  もし、その情報により、シッタカを買い求めることが出来たあかつきには、我が家の食卓にて、まさにお勧めの味噌汁にて食し、この「かめよこある記」にて、ご報告い . . . 本文を読む
コメント

鹿と・・・。

2005-05-27 21:57:06 | 写真
 そっちはダメだよ!・・・。  奥日光。赤沼バス停付近にて。  かめよこ内関連記事 「みたび 奥日光②」 . . . 本文を読む
コメント

浜辺の顔

2005-05-26 17:11:51 | 写真
 こっちを向いて! . . . 本文を読む
コメント

青いかめの夢

2005-05-26 11:52:03 | かめよこ雑記
 スティングの「ブルー・タートルの夢」は、その昔、まだレコードという頃によく聴いていたのを思い出し、その後CDを購入。やはり冒頭の「フリ~、フリ~」というフレーズではじまる「セット・ゼム・フリー」は印象的ですね。この頃は、最近、CMや朝の「とくダネ!」などでもよく使われていたスタイルカウンシルの曲や、マドンナの曲がはいっていたサントラもよく聴いていたような気がするな。関係ないけど、「ロードショー」 . . . 本文を読む
コメント

水曲線②

2005-05-26 00:27:20 | 写真
. . . 本文を読む
コメント

水曲線①

2005-05-26 00:25:51 | 写真
. . . 本文を読む
コメント

青い空。白い巨灯③

2005-05-24 05:46:35 | 写真
銚子犬吠崎灯台にて。 . . . 本文を読む
コメント

白い巨灯②

2005-05-22 22:56:56 | 写真
 九十九里浜東端刑部岬。飯岡灯台にて。 . . . 本文を読む
コメント

INCARNATIO

2005-05-22 22:52:18 | かめよこ雑記
 お次は角松敏生です。彼を知るきっかけになったのは、これまた古い話ですが、FMで彼がやっていた番組を聴くようになってからです。たしか「ボーグズバー」でしたっけ。この番組が終わる時も、角松氏すごいことを言ってたような気がするな~。「スポンサーが自分を必要としなくなったから、この番組は終わるんだ。」みたいな。  それ以前は、「TOKYO TOWER」「LUCKEY LADY FEEL SO GOOD」 . . . 本文を読む
コメント

青い空。白い巨灯。

2005-05-22 16:59:08 | 写真
南房総。洲崎灯台にて。 . . . 本文を読む
コメント

砂の女

2005-05-22 16:56:27 | 写真
 南房総。野島埼灯台をバックに立つ砂の女・・・。 . . . 本文を読む
コメント

グラン・ニュー・ワールド

2005-05-22 16:51:03 | かめよこ雑記
 ジョージ・ベンソンなんですけども。「アナタ歳いくつなのよ」という話かもしれませんが。 ジョージ・ベンソンを知るきっかけになったのは、かなり前のことですが、アサヒスーパーイーストのCMで流れていた曲が気に入ってからです。このCM、榎木孝明だったのか、渡辺謙だったかの出演に、たぶん屋良有作のナレーションかな・・・。間違ってたらごめんなさい。このCMについて、ネットで検索するも、はっきりしたことは、わ . . . 本文を読む
コメント

みたび 奥日光②

2005-05-21 01:09:36 | 奥日光
 2日目。9時頃には宿をチェックアウトして、低公害バスに乗ることにして、赤沼のバス停に行きました。  終点の千手ヶ浜まで行くつもりでしたが、9:15発のバスは小田代原までしか行かないし、次の9:45分のバスまでは、ちょっと時間がありました。赤沼の案内所の男性と話していて、バスは国道以外では、手を上げれば、どこでも止まってくれますよと、いうことで、それなら・・・と、いうことで、時間の許す限りバス通り . . . 本文を読む
コメント (2)