ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン!
  

独りよがり

2017-01-20 | YouTube

amp :JC120  gui:1966 STRAT


ジャニス・ジョップリンに捧ぐ

2017-01-16 | YouTube

 外は雨、午前零時の店の中、男と女、別れ話、戻れない過去、聴こえてくるのは・・・。

 作詞:愁/作曲:ノグチサトキ 『ジャニス』


youtube 【うっちい・ミシェル&ノグチサトキ】 2016.12.30 OHH-LA-LA

2017-01-08 | YouTube

『愛がなければ・・・』 

『時は過ぎて行く 誰にも止められない』 ~ 『独りよがり』


youtube 『お前に逢いたくて』 / 『時は過ぎてゆく誰にも止められない』

2016-11-20 | YouTube

 

 

【うっちい・ミシェル&ノグチサトキ】 2016.10.29 「ブルーアイズ」ライブより


2016.5.15 和音堂ライブ【動画】

2016-07-15 | YouTube


CLANKS/ジャニス(作詞:Syu/作曲:ノグチサトキ)

2014-05-16 | YouTube

CLANKS/ジャニス(作詞:Syu/作曲:ノグチサトキ)


CLANKS/知足(作詞:愁/作曲:ノグチサトキ)

2014-05-15 | YouTube

CLANKS/知足(作詞:Syu/作曲:ノグチサトキ)

 


『的外れの芸術かぶれ』(作詞:愁/作曲:ノグチサトキ)

2014-05-14 | YouTube

2014.4.29 atネガポジ

CLANKS/的外れの芸術かぶれ(作詞:Syu/作曲:ノグチサトキ)


【SOLID】LIVE

2013-12-07 | YouTube

【SOLID】 vo:Syu g:ノグチサトキ b:角田トオル dr:サム若井 2013.6~11 

2013.10.13  京都ネガポジ

2013.10.27 亀岡ガレリア (画像なし)

2013.11.17  京都西院ウーララ

①【独りよがり】 作詞: Syu / 作曲: ノグチサトキ

②【的外れの芸術かぶれ】 作詞: Syu /  作曲: ノグチサトキ

③【SE-TU-RI】 作詞:Syu / 作曲: ノグチサトキ

④【ジャニス】 作詞:Syu / 作曲: ノグチサトキ

⑤【TI-SO-KU】 作詞:Syu / 作曲 ノグチサトキ

⑥【記憶のページ】 作詞 Syu / 作曲 ノグチサトキ


YouTube【SOLID】

2013-10-23 | YouTube

 2013.10.13 【SOLID】1st live at 京都ネガポジ『陰陽』 

撮影、協力:ミッシェル片山

 


ロジー

2013-01-23 | YouTube

前半の1分間をカットした上、ご覧願います・・・。 

かなりデタラメ。次こそは・・・。

バンド加入希望

ギター浪人より


学園祭動画 

2012-11-03 | YouTube






学園祭に出演した際の6曲中4曲が
youtubeにアップされたので掲載しました。

お聞きくるしい点、お見苦しい点も多々ありますが、
よければ、ご覧ください。


実写版「俺たちno出番」

2012-07-12 | YouTube

村八分/鼻からちょうちん 愁&ザ・コインロッカーズ 京都

サトキチャンネル「俺たちno出番」実写版1 - YouTube
“ひとつ”


サトキチャンネル「俺たちno出番」実写版2 - YouTube
“からかわないで”〜“鼻からちょうちん”



実写版「俺たちno出番」について


先般のイベントを知人が録画してくれてたらしく、

その画像がyoutubeに掲載されていることがわかった。

今まであまり画像というのを残してこなかったし、

多くのお客さんに来ていただいたことはもとより、

これをもって、ザ・コインロッカーズは解散することにしてたから、

最後の記念にと思い紹介させて頂くことにした。

それと、今回は、妻子と母も来てくれてたから、なおさら感慨深い。


いつも何かに凝り出すと、ひたすらそればかりに打ち込む。

が、その代わりに長くは続かない。

要は、“熱しやすく冷めやすい”?性格なのかも?しれない。

ある日、突然、価値観がゴロリと変わる時もあるし

昨日の宝が、今日のゴミになる時もある。


知人友人に提案を持ちかけて、考えさせてくれと言われ、

しばらくして返答をもらった頃には、既に気が変わっていることが多い。

人には即答を求めるが、レストランのメニューは迷いに迷い、

挙句、他にすればよかったと後悔することが多い私・・・。


今年の初めに結成して、

メンバーを振り回して、スタジオとライブを詰め込み

まあ、することして気がすんだので、解散する。

我ながら、なんとも勝手な・・・。


なお、この中の演目、1:“ひとつ”2:“からかわないで”・“鼻からちょうちん”以上3曲は、

山口富士夫さんの楽曲をお借りした。


演奏ほか、かなりお粗末で、お聞きくるしい、お見苦しいところも多々あるかと思うが、

閲覧頂きたく思う。


何度も言うが、

Blogでは大口開けるが、

実際のプレイは、いたってお粗末な私を笑って許してほしい。


そもそも、ギターで表現できたら、こんなにグタグタ書く必要

ないんだから。


メンバー紹介

ボーカル:愁:【第2回「愁(SYU)」新版】参照

ベース:宮G:【第3回「ベースno宮G」改訂版】参照

ドラム:ミッシェル:【第10回「ドラムnoミッシェル」】参照

カテゴリー「知人友人紹介」シリーズ掲載

その他:「南丹市noセイバーシップ」、「俺たちno出番」を

予め参照頂ければ幸い。


1月25日“初練習”愁、アキ、サトキ

2月 5日“スローハンド”飛入り、愁、サトキ

2月15日“宮G”加入

2月29日“バックビート”飛入り

3月31日“ウーララ”ライブ:シマリス子ちゃん、来てくれてありがとう。

4月25日“バックビート”飛入り

5月 5日“夜想”ライブ:エデンの東さん、早瀬ひかるさん、来てくれてありがとう。

5月20日“拾得”ライブ:シマリス子ちゃん、チュー君、うずらちゃん、てっちゃん、吉本さん、水原さん、たけふみ:ありがとう。

7月 8日“南丹市ロックフェス”をもって、ザ・コインロッカーズは解散。


[ライブにお越し頂いた皆さん、メンバー皆さん、ライブハウス始め、共演者の皆様ほか関係各位に

この場をお借りいたしまして、お礼申し上げます。]