おさるのプエルトガレラ日記(La Laguna Villas /ダイビングショップ)

探検家?兼ダイビングインストラクターのプエルトガレラ滞在と旅日記!さる並の知能しかないと言われてしまう時があります(笑)

台風のシーズンですね~!!!

2024-07-23 | プエルトガレラの季節(シーズナリティー)
みなさ~ん、まがんだんがびっ(こんばんは)!

ブログランキングに参加中です。
応援していただいている皆様、ありがとうございます。
忙しすぎて更新の頻度が遅すぎる「プエルトガレラ日記」です。

なんとか頑張って更新を続けていきたいと思っています。見捨てないでください

ブログランキング・ダイビング部門ベスト10入りを目指しています

読み終わったら、一番下にあるバナーをポチッと応援お願いします


熱帯低気圧の影響で大雨が降って、透明度が落ち気味のプエルトガレラです。

水温は29ー30℃、サンゴ礁エリアで透視15mくらいで、白っぽいです。
サバンの湾内は最悪の透視で、伊豆の悪い時に近いと思ったのですが、いつも伊豆で潜っているゲストさんによると、全然見えてるですって(笑)



ここで、ちょっと宣伝!

LLV宿泊とマニラ空港からの送迎パッケージ♪2024←ここをクリック
私が自信をもって、おすすめしています!!!
現在、2025年分のご予約も値上げなしで受付しています。


今朝というか、昨晩というかの話ですが。。。
深夜のチェックアウトがありました。

もともとは、今朝、チェックアウトしてプライベートボートとバンでマニラ空港に移動する予定だったゲストさんだったのですが、フィリピン東海上にある台風の影響で、帰国のための移動スケジュールが変わりました。

昨日は、ご機嫌でヴェルディ島への遠征に行ってきたのですが、プエルトガレラに帰る時に台風に吹き込む南西の風が強くなってきました。

この段階で、10段階評価の①くらいの心配

プエルトガレラに戻ってから、今後の天候に関して情報収集をし始めました。
天気予報アプリ "Windy" によると、翌朝(今朝)の予報は5~10mの風。
一応、万一の可能性に備えての代替の移動計画も考え始めました。

この段階でも、10段階評価の①くらいの心配

この後、午後のダイビングにゲストさんが行っている間に予期せぬ状況が発生しました。
コーストガードによって、プライベートボートの運行が禁止されたのです。

この段階で、一気に10段階評価の④くらいの心配になりました。

万一プライベートボートの運行が翌朝(今朝)の段階でも禁止が続いていても、フェリーは "Gale warning" という注意報が発令されなければ運行出来ます。

ダイビングから戻って来たゲストさんに状況を説明すると、予定通りのフライトに乗って帰国することは絶対条件ということです。

この段階で、10段階評価の⑤くらいの心配になりました。

そこで、可能な限り危険を回避するために深夜にチェックアウトして、もう一段厳しい警報が出ても運行が止まらない大型のフェリーが出る東ミンドロ州の州都にある港まで車移動して、空港のあるルソン島に渡ることにしました。

これで、ほぼ心配はいらなくなりました。

ダイビング旅行では、天候の影響で計画が変わってしまうことは、よくありますが、、、
臨機応変な対応で、ゲストのみなさんが安心して旅が出来るように台風シーズンを乗り切っていきたいです。


ちなみに、ダイビングは本日も問題なく出来ましたよ~(^^♪

それでは、また!!!
ツイッターのフォローも、お願いします!!!

★  ★  ★  ★
日本各地からプエルトガレラまでの移動や出入国の手続き、航空券のお得な取り方とか、何でもご相談に乗らせていただいています。
皆様がプエルトガレラにお気軽に来ていただけるように、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

LLVジャパン / うみくらぶフィリピン

暑過ぎる日本から脱出して来るのに最適な季節です!
ブログを読んでくださっている皆さん、ダイバーさんでなくても大歓迎です。
お気軽にご連絡ください!!!



2024年現在、フィリピンへのコロナに関する入国規制は、完全撤廃されています。
日本からフィリピンへは以前と同じようにビザなしで観光やダイビング目的で、自由に渡航ができます。

必要なものは
・6か月以上の有効期限の残っているパスポート
・入国から30日以内の帰国または、第3国へ出国するための航空券
*フィリピン入国時には、 "eTravel" へのオンライン登録が必要です。

フィリピンへの渡航のための手続き等をまとめてあります。←こちらをクリック
1⃣ フィリピンへの入国、日本への帰国の際のオンラインでの登録方法が変更になりました。
うみくらぶフィリピンのホームページにまとめてあります。
参考にしてください。

2⃣昨年、海外やマニラなどからの観光客(外国人・フィリピン人)がプエルトガレラ入域するのに必要だったブッキングカンファメーションと、モ二シパリティー(市役所)が発行するQRコードは、一時廃止されていましたが、再び必要になりました。

3⃣日本への入国手続きは、下記サイトでご確認ください。
Visit Japan Web


★  ★  ★  ★
最近、ちょっとサボり気味なんですが。。。
"YouTube" 頑張っています!
最新作の動画は、「フィリピンあるある、長期間・停電時のサバイバル法(笑)」
↑コチラをクリック

私も、プエルトガレラに行ってみたいというダイバーさん、Facebookで友達申請待ってますね。
Facebookのライブ配信機能を使って、現地の様子を動画でご紹介しています。

プエルトガレラの海ってどんなだろうと知りたいというダイバーさん、instagramでフォローお願いしますね。
お問合せ、ご相談は、instagaramのダイレクトメッセージでもお待ちしています。

プエルトガレラのダイビングは、日本人インストラクターがいて安心の
「うみくらぶフィリピン@Lalaguna Villas」へ!!!


プエルトガレラで、快適なリゾートステイなら、日本人スタッフ駐在で安心の

「Luxury Dive Resort & Spa Lalaguna Villas」へ!!!



ご予約は、コチラ!
☆最低価格保証有りのダイレクトブッキング!!!

オンラインホテル予約サイトよりも安く、さらに。。。

日本語による滞在中のサポート
無料ウォータータクシー送迎サバンの桟橋からリゾートまで
無料ランドリー(洗濯)サービス
など、リゾートに直接ご予約いただいた方限定の特典も多数ある「ダイレクトブッキング」をぜひ、ご利用ください!!!


それでは、また♫

よかったら、下のほうにある「人気ブログランキング・ダイビング部門」のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。









コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レギュレーターが壊れた!!!

2024-07-09 | プエルトガレラ日記
みなさ~ん、まがんだんはっぽん(こんにちは)!

ブログランキングに参加中です。
応援していただいている皆様、ありがとうございます。
忙しすぎて更新の頻度が遅すぎる「プエルトガレラ日記」です。

なんとか頑張って更新を続けていきたいと思っています。見捨てないでください

ブログランキング・ダイビング部門ベスト10入りを目指しています

読み終わったら、一番下にあるバナーをポチッと応援お願いします

7月に入っても良いコンディションが続いています!!!

水温は29ー30℃、透視15-30mくらいで、明るいブルーです。



ここで、ちょっと宣伝!

LLV宿泊とマニラ空港からの送迎パッケージ♪2024←ここをクリック
私が自信をもって、おすすめしています!!!
現在、2025年分のご予約も値上げなしで受付しています。


みなさん、自分のレギュレーターの調子はいかがでしょうか。

先日ベルディ島への遠征中にレギュが壊れて、ピンチになりました!

じつは前日にエギジットする前にフリーフローしたのですが、すぐに止まったのでそのままにしていました。

潜降と同時にエアーが漏れる音がしていましたが、呼吸は普通に出来ます。
そのままドロップオフ沿いに25mくらいまで潜り、途中で残圧を見てみましたが、エアの減り方に特に異常を感じませんでした。

そのまま潜り続け、いつものコースをたどりホットコーナーに到着します。
流れもないので反対側に回り込もうと思い、その前にゲストのダイバーさんたちのエア残を念のために確認、そして自分のも確認。。。

なんと残圧30barになっていました
潜降開始から20分も経っていません。

何事もなくダイビングを終了出来たのですが、いくつかのラッキーがあったことに感謝しなくてはなりません。
また、お客様に迷惑をおかけすることもなくよかったです


・水深14mだったので、十分に安全停止をする余裕のある残圧が残っていた。
・流れもなく、浅い根に移動しやすい場所だった。
・ゲスト5名が4日目で慣れてきていて、不安のないダイバーだった。
・何かあった時のためにガイド2名体制で潜っていた。
・ボートの上には予備の器材一式があり、2ダイブ目も問題なく潜れた。

今後の安全対策、反省点
・器材の不調は、少しでも放置しない。
・残圧の確認頻度を高める。

毎日潜っていると、多少の器材の不調も、まあいいかと甘く見がちですが。。。
ベテランダイバーのみなさん、気を引き締めて潜りましょう!

今回の見出し写真は、ベルディではありません。
水深30mのアルマジェーン沈船です。

ここで、流れのある時に残が30だったら、ぞっとします(笑)

それでは、また!!!
ツイッターのフォローも、お願いします!!!

★  ★  ★  ★
日本各地からプエルトガレラまでの移動や出入国の手続き、航空券のお得な取り方とか、何でもご相談に乗らせていただいています。
皆様がプエルトガレラにお気軽に来ていただけるように、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

LLVジャパン / うみくらぶフィリピン

暑過ぎる日本から脱出して来るのに最適な季節です!
ブログを読んでくださっている皆さん、ダイバーさんでなくても大歓迎です。
お気軽にご連絡ください!!!



2024年現在、フィリピンへのコロナに関する入国規制は、完全撤廃されています。
日本からフィリピンへは以前と同じようにビザなしで観光やダイビング目的で、自由に渡航ができます。

必要なものは
・6か月以上の有効期限の残っているパスポート
・入国から30日以内の帰国または、第3国へ出国するための航空券
*フィリピン入国時には、 "eTravel" へのオンライン登録が必要です。

フィリピンへの渡航のための手続き等をまとめてあります。←こちらをクリック
1⃣ フィリピンへの入国、日本への帰国の際のオンラインでの登録方法が変更になりました。
うみくらぶフィリピンのホームページにまとめてあります。
参考にしてください。

2⃣昨年、海外やマニラなどからの観光客(外国人・フィリピン人)がプエルトガレラ入域するのに必要だったブッキングカンファメーションと、モ二シパリティー(市役所)が発行するQRコードは、一時廃止されていましたが、再び必要になりました。

3⃣日本への入国手続きは、下記サイトでご確認ください。
Visit Japan Web


★  ★  ★  ★
最近、ちょっとサボり気味なんですが。。。
"YouTube" 頑張っています!
最新作の動画は、「フィリピンあるある、長期間・停電時のサバイバル法(笑)」
↑コチラをクリック

私も、プエルトガレラに行ってみたいというダイバーさん、Facebookで友達申請待ってますね。
Facebookのライブ配信機能を使って、現地の様子を動画でご紹介しています。

プエルトガレラの海ってどんなだろうと知りたいというダイバーさん、instagramでフォローお願いしますね。
お問合せ、ご相談は、instagaramのダイレクトメッセージでもお待ちしています。

プエルトガレラのダイビングは、日本人インストラクターがいて安心の
「うみくらぶフィリピン@Lalaguna Villas」へ!!!


プエルトガレラで、快適なリゾートステイなら、日本人スタッフ駐在で安心の

「Luxury Dive Resort & Spa Lalaguna Villas」へ!!!



ご予約は、コチラ!
☆最低価格保証有りのダイレクトブッキング!!!

オンラインホテル予約サイトよりも安く、さらに。。。

日本語による滞在中のサポート
無料ウォータータクシー送迎サバンの桟橋からリゾートまで
無料ランドリー(洗濯)サービス
など、リゾートに直接ご予約いただいた方限定の特典も多数ある「ダイレクトブッキング」をぜひ、ご利用ください!!!


それでは、また♫

よかったら、下のほうにある「人気ブログランキング・ダイビング部門」のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海外旅行保険に入っていますか?

2024-06-07 | プエルトガレラ日記
みなさ~ん、まがんだんはっぽん(こんにちは)!

ブログランキングに参加中です。
応援していただいている皆様、ありがとうございます。
忙しすぎて更新の頻度が遅すぎる「プエルトガレラ日記」です。

なんとか頑張って更新を続けていきたいと思っています。見捨てないでください

ブログランキング・ダイビング部門ベスト10入りを目指しています

読み終わったら、一番下にあるバナーをポチッと応援お願いします

6月に入って、透明度が最高!!!

水温は29ー30℃、20-35mくらいで、明るいブルーです。
たぶん多くのフィリピンのダイビングエリアで透明度が良くなる時期だと思います。

フィリピンのベストシーズン(^^♪



ここで、ちょっと宣伝!
ダイビング器材、水中撮影機材なら


UMI CLUBオンラインショップ ←ここをクリック
私が自信をもって、おすすめしています!!!
先日、マスクのラインアップを追加いたしました。



皆さん、海外旅行保険に入っていますか?

先日、陸上で躓いて転倒し、首を捻り、手首を骨折されたゲストさんがいらっしゃいました。

エマージェンシーファーストレスポンスは、地域のドクターが事故発生から15分くらいでリゾートまで来ていただき、措置とアドバイスをしてくれました。

その後、プエルトガレラから車で90分くらいかかる東ミンドロ州のキャピタルシティまで搬送しました。
もちろん、私も付き添いで病院まで同行しました。



地域の中核病院のERに搬送しました。



州都のカラパンは、人口15万の地方都市ですが、CT、 MRIも揃った病院もあります。



レントゲン、CTの結果、脳と首回りは緊急性はないことがわかりましたが、手首の骨折があったので翌日に骨折部分を整復し、固定するためにチタンのピンを数カ所埋め込む緊急手術をすることになりました。

フィリピンで良い治療を受けるためには、高額の医療費がかかります。

入院1泊、各種検査、手術などで、病院からの請求は日本円に換算して90万円、その他ファーストレスポンス、搬送費用+帰国後の継続治療費などで百数十万円になるのではと思います。

今回のゲストは、手術も成功し、その日のうちに退院、予定通りの日程で帰国が出来ました。
海外旅行保険も、限度額なしの治療費が支払われるプランに加入されていたのは、不幸中の幸いでした。

さて、自分のカード付帯保険の条件はどうなのかなと確認しました。
その結果、傷害や疾病のカバーは限度額50万円になっていました。

今の時代のフィリピンでは、まったく足りない状況です。
早急に追加加入しなくてはなりません。。。


それでは、また!!!
ツイッターのフォローも、お願いします!!!

★  ★  ★  ★
日本各地からプエルトガレラまでの移動や出入国の手続き、航空券のお得な取り方とか、何でもご相談に乗らせていただいています。
皆様がプエルトガレラにお気軽に来ていただけるように、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

LLVジャパン / うみくらぶフィリピン

暑過ぎる日本から脱出して来るのに最適な季節です!
ブログを読んでくださっている皆さん、ダイバーさんでなくても大歓迎です。
お気軽にご連絡ください!!!



2024年現在、フィリピンへのコロナに関する入国規制は、完全撤廃されています。
日本からフィリピンへは以前と同じようにビザなしで観光やダイビング目的で、自由に渡航ができます。

必要なものは
・6か月以上の有効期限の残っているパスポート
・入国から30日以内の帰国または、第3国へ出国するための航空券
*フィリピン入国時には、 "eTravel" へのオンライン登録が必要です。

フィリピンへの渡航のための手続き等をまとめてあります。←こちらをクリック
1⃣ フィリピンへの入国、日本への帰国の際のオンラインでの登録方法が変更になりました。
うみくらぶフィリピンのホームページにまとめてあります。
参考にしてください。

2⃣昨年、海外やマニラなどからの観光客(外国人・フィリピン人)がプエルトガレラ入域するのに必要だったブッキングカンファメーションと、モ二シパリティー(市役所)が発行するQRコードは、一時廃止されていましたが、再び必要になりました。

3⃣日本への入国手続きは、下記サイトでご確認ください。
Visit Japan Web


★  ★  ★  ★
最近、ちょっとサボり気味なんですが。。。
"YouTube" 頑張っています!
最新作の動画は、「フィリピンあるある、長期間・停電時のサバイバル法(笑)」
↑コチラをクリック

私も、プエルトガレラに行ってみたいというダイバーさん、Facebookで友達申請待ってますね。
Facebookのライブ配信機能を使って、現地の様子を動画でご紹介しています。

プエルトガレラの海ってどんなだろうと知りたいというダイバーさん、instagramでフォローお願いしますね。
お問合せ、ご相談は、instagaramのダイレクトメッセージでもお待ちしています。

プエルトガレラのダイビングは、日本人インストラクターがいて安心の
「うみくらぶフィリピン@Lalaguna Villas」へ!!!


プエルトガレラで、快適なリゾートステイなら、日本人スタッフ駐在で安心の

「Luxury Dive Resort & Spa Lalaguna Villas」へ!!!



ご予約は、コチラ!
☆最低価格保証有りのダイレクトブッキング!!!

オンラインホテル予約サイトよりも安く、さらに。。。

日本語による滞在中のサポート
無料ウォータータクシー送迎サバンの桟橋からリゾートまで
無料ランドリー(洗濯)サービス
など、リゾートに直接ご予約いただいた方限定の特典も多数ある「ダイレクトブッキング」をぜひ、ご利用ください!!!


それでは、また♫

よかったら、下のほうにある「人気ブログランキング・ダイビング部門」のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。






コメント (1)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

流れが速い(^^♪

2024-06-02 | プエルトガレラ日記
みなさ~ん、まがんだんはっぽん(こんにちは)!

ブログランキングに参加中です。
応援していただいている皆様、ありがとうございます。
忙しすぎて更新の頻度が遅すぎる「プエルトガレラ日記」です。

なんとか頑張って更新を続けていきたいと思っています。見捨てないでください

ブログランキング・ダイビング部門ベスト10入りを目指しています

読み終わったら、一番下にあるバナーをポチッと応援お願いします



ここで、ちょっと宣伝!
ダイビング器材、水中撮影機材なら


UMI CLUBオンラインショップ ←ここをクリック
私が自信をもって、おすすめしています!!!
先日、マスクのラインアップを追加いたしました。


マニラ在住の駐在員さんのグループに来ていただきました。
5人のうちのお二人は、経験本数が10本未満。
ピチピチッの新人ダイバーさんですね(笑)

プエルトガレラは、ルソン島とミンドロ島の間のヴェルディ水路に面しているため、ポイントによっては、流れれが強い時があります。



この流れ、潮見表通りになっていなくて、厄介なのです。
1本目はそうでもなかったのですが、2本目はブンブンでした。

潮汐表を見れば、昨日は小潮。そして、時間的にもちょうどスラッグタイム(潮止まり)のはずなのに。。。

最近の傾向としては、大潮に入って2‐3日後からの数日間、満月や新月の後の数日が流れが強い時が多いのですが。。。

昨日は、一番ながれなさそうな日の、しかも流れなさそうな時間帯に結構流れていました!!!

新人ダイバーさんにとっては、とてもいい経験でした。

明日からは、シニアのダイバーさんがお二人、のんびり、ゆっくりというリクエストなのです。
ゆるーい流れに乗って、きれいなサンゴと群れを見ていただく予定です。


それでは、また!!!
ツイッターのフォローも、お願いします!!!

★  ★  ★  ★
日本各地からプエルトガレラまでの移動や出入国の手続き、航空券のお得な取り方とか、何でもご相談に乗らせていただいています。
皆様がプエルトガレラにお気軽に来ていただけるように、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

LLVジャパン / うみくらぶフィリピン

暑過ぎる日本から脱出して来るのに最適な季節です!
ブログを読んでくださっている皆さん、ダイバーさんでなくても大歓迎です。
お気軽にご連絡ください!!!



2024年現在、フィリピンへのコロナに関する入国規制は、完全撤廃されています。
日本からフィリピンへは以前と同じようにビザなしで観光やダイビング目的で、自由に渡航ができます。

必要なものは
・6か月以上の有効期限の残っているパスポート
・入国から30日以内の帰国または、第3国へ出国するための航空券
*フィリピン入国時には、 "eTravel" へのオンライン登録が必要です。

フィリピンへの渡航のための手続き等をまとめてあります。←こちらをクリック
1⃣ フィリピンへの入国、日本への帰国の際のオンラインでの登録方法が変更になりました。
うみくらぶフィリピンのホームページにまとめてあります。
参考にしてください。

2⃣昨年、海外やマニラなどからの観光客(外国人・フィリピン人)がプエルトガレラ入域するのに必要だったブッキングカンファメーションと、モ二シパリティー(市役所)が発行するQRコードは、一時廃止されていましたが、再び必要になりました。

3⃣日本への入国手続きは、下記サイトでご確認ください。
Visit Japan Web


★  ★  ★  ★
最近、ちょっとサボり気味なんですが。。。
"YouTube" 頑張っています!
最新作の動画は、「フィリピンあるある、長期間・停電時のサバイバル法(笑)」
↑コチラをクリック

私も、プエルトガレラに行ってみたいというダイバーさん、Facebookで友達申請待ってますね。
Facebookのライブ配信機能を使って、現地の様子を動画でご紹介しています。

プエルトガレラの海ってどんなだろうと知りたいというダイバーさん、instagramでフォローお願いしますね。
お問合せ、ご相談は、instagaramのダイレクトメッセージでもお待ちしています。

プエルトガレラのダイビングは、日本人インストラクターがいて安心の
「うみくらぶフィリピン@Lalaguna Villas」へ!!!


プエルトガレラで、快適なリゾートステイなら、日本人スタッフ駐在で安心の

「Luxury Dive Resort & Spa Lalaguna Villas」へ!!!



ご予約は、コチラ!
☆最低価格保証有りのダイレクトブッキング!!!

オンラインホテル予約サイトよりも安く、さらに。。。

日本語による滞在中のサポート
無料ウォータータクシー送迎サバンの桟橋からリゾートまで
無料ランドリー(洗濯)サービス
など、リゾートに直接ご予約いただいた方限定の特典も多数ある「ダイレクトブッキング」をぜひ、ご利用ください!!!


それでは、また♫

よかったら、下のほうにある「人気ブログランキング・ダイビング部門」のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。


コメント (1)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月が終わりますね(^^♪

2024-05-31 | プエルトガレラ日記
みなさ~ん、まがんだんはっぽん(こんにちは)!

ブログランキングに参加中です。
応援していただいている皆様、ありがとうございます。
忙しすぎて更新の頻度が遅すぎる「プエルトガレラ日記」です。

なんとか頑張って更新を続けていきたいと思っています。見捨てないでください

ブログランキング・ダイビング部門ベスト10入りを目指しています

読み終わったら、一番下にあるバナーをポチッと応援お願いします



ここで、ちょっと宣伝!
ダイビング器材、水中撮影機材なら


UMI CLUBオンラインショップ ←ここをクリック
私が自信をもって、おすすめしています!!!
先日、マスクのラインアップを追加いたしました。

おかげ様で、プエルトガレラの素晴らしさが日本でも知られて来ていて、メチャ忙しい日が続いています(^^♪

全体的にはローシーズンということでサバンのダイブショップは閑古鳥が鳴いていますが、Lalaguna Villasは毎日大勢のダイバーで賑わっています。
日本からも多くのダイバーさんに来ていただいて、手が回らない状況です。

先々週の日曜日に長期滞在のゲストさんを除いて、日本人ダイバーさんがすべてチェックアウトしたので、溜まっていた事務仕事を片付けながら、ようやくペースがつかめるようになりました。
ということで。。。

ブログを復活させます!

でも、明日からまた多くのゲストさんに来ていただくので、ブログ更新を継続出来るか心配です(笑)





先々週の日曜日、チェックアウトの皆さん。ありがとうございました!!
See you soon


長期滞在のゲストさんは、60代女性。午前中はダイビングをして、午後はマンツーマン英語学習を楽しんでいらっしゃいます。






若いころから、外国に滞在してみたかったという夢がかないました。




この先生若いですが、なかなか厳しいです。お邪魔した時は発音の特訓中でした!






昨日は日中にもかかわらず雨が降りました!
プエルトガレラの町からウォーキングでサバンに戻る途中だったので、おしゃれなカフェで雨宿り

酷暑季が終わり、雨季始まる前兆かもしれません。

プエルトガレラの雨季は、朝、夕に小一時間スコールのような雨が降りますが、待っていると止みます。
近くに川もないので、これぐらいの雨では透明度に影響がありません。

水温は29‐30℃が続きますし、透明度もよい状態が続きます。
暑すぎないので、エアコンも要らなくなります。
日本の夏より絶対過ごしやすいです。

ぜひ、避暑にお越しください(笑)


それでは、また!!!
ツイッターのフォローも、お願いします!!!

★  ★  ★  ★
日本各地からプエルトガレラまでの移動や出入国の手続き、航空券のお得な取り方とか、何でもご相談に乗らせていただいています。
皆様がプエルトガレラにお気軽に来ていただけるように、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

LLVジャパン / うみくらぶフィリピン

暑過ぎる日本から脱出して来るのに最適な季節です!
ブログを読んでくださっている皆さん、ダイバーさんでなくても大歓迎です。
お気軽にご連絡ください!!!



2024年現在、フィリピンへのコロナに関する入国規制は、完全撤廃されています。
日本からフィリピンへは以前と同じようにビザなしで観光やダイビング目的で、自由に渡航ができます。

必要なものは
・6か月以上の有効期限の残っているパスポート
・入国から30日以内の帰国または、第3国へ出国するための航空券
*フィリピン入国時には、 "eTravel" へのオンライン登録が必要です。

フィリピンへの渡航のための手続き等をまとめてあります。←こちらをクリック
1⃣ フィリピンへの入国、日本への帰国の際のオンラインでの登録方法が変更になりました。
うみくらぶフィリピンのホームページにまとめてあります。
参考にしてください。

2⃣昨年、海外やマニラなどからの観光客(外国人・フィリピン人)がプエルトガレラ入域するのに必要だったブッキングカンファメーションと、モ二シパリティー(市役所)が発行するQRコードは、一時廃止されていましたが、再び必要になりました。

3⃣日本への入国手続きは、下記サイトでご確認ください。
Visit Japan Web


★  ★  ★  ★
最近、ちょっとサボり気味なんですが。。。
"YouTube" 頑張っています!
最新作の動画は、「フィリピンあるある、長期間・停電時のサバイバル法(笑)」
↑コチラをクリック

私も、プエルトガレラに行ってみたいというダイバーさん、Facebookで友達申請待ってますね。
Facebookのライブ配信機能を使って、現地の様子を動画でご紹介しています。

プエルトガレラの海ってどんなだろうと知りたいというダイバーさん、instagramでフォローお願いしますね。
お問合せ、ご相談は、instagaramのダイレクトメッセージでもお待ちしています。

プエルトガレラのダイビングは、日本人インストラクターがいて安心の
「うみくらぶフィリピン@Lalaguna Villas」へ!!!


プエルトガレラで、快適なリゾートステイなら、日本人スタッフ駐在で安心の

「Luxury Dive Resort & Spa Lalaguna Villas」へ!!!



ご予約は、コチラ!
☆最低価格保証有りのダイレクトブッキング!!!

オンラインホテル予約サイトよりも安く、さらに。。。

日本語による滞在中のサポート
無料ウォータータクシー送迎サバンの桟橋からリゾートまで
無料ランドリー(洗濯)サービス
など、リゾートに直接ご予約いただいた方限定の特典も多数ある「ダイレクトブッキング」をぜひ、ご利用ください!!!


それでは、また♫

よかったら、下のほうにある「人気ブログランキング・ダイビング部門」のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする