三太郎式マクロ

「GoGoエクセルマクロをはじめよう!」筆者三太郎の公式ブログです。

エクセルマクロのプログラミングに難しいカタカナ専門用語は一切必要ありません!

 「Go!Go! エクセルマクロをはじめよう!」のホームページへ

プロフィールを更新しました♪

2018-10-23 | よもやまな話

私、今月で満56歳を迎えまして、もう既に「アラ還(!?)」です。体も、あっちこっちにきしみが出てきて、痛いです。。(笑)

それで、誕生日を迎えるにあたりまして、当講座の【三太郎のプロフィール】を更新することにしました!


++++++++++ 更新内容は、以下です。

私は、IT業界歴がもうかれこれ30年、コンピュータ業界にどっぷり漬かってうらのウラの裏まで知り尽くす、超ベテランの現役SE(システムエンジニア)です。1部上場の大手情報処理会社でプロジェクトマネージャーを4年間経験し、

最近の話題で言うと、台風でタンカー衝突事故があったあの関西空港の給油
システムの基本設計を担当し7社のコンペにて(総開発費が3億円規模の案件を)
見事に受注。また、先日ノーベル医学賞を受賞された本庶先生も所属する京大大学院医学研究科の医療情報分野(研究室)との間で、3か年の産学共同研究を実施するなど、

経験と技術力の高さだけは、、確か!です。(自称です。笑)

その傍らで、若手プログラマーの育成にも携わり、富士通ラーニングメディアでメイン講師を約8年間、現場や新人研修でこれまでに育てて来たプロのプログラマーは500人以上、実施したプログラムレビューは実に1万回以上にも及びます。

そもそも、私がExcelのマクロというものを教えるようになったきっかけいうのが、システム開発で出かけていく客先の現場で、そこでPC事務をやっている人達が見るからに面倒くさそーなExcelの作業を皆、黙々と何時間も掛けて、延々とやり続けている姿を頻繁に目にしていたからです。

元来、人一倍面倒くさがり屋だった私は、そうした人を見る度に、「これって、マクロ組んでやったら一発ですよー!!」って言うと、「えっ!マクロ?そんなのムリ!!」って、100人中100人からそうした返事が返ってくるといった状況でした。

が、そんなある日、ある取引先のベンチャー企業の社長さんから、「私にもその簡単なマクロの組み方いうのを教えてくれ!」と言われまして、主にメールで でしたがお教えしたわけです。

すると、3カ月も経たない内にその会社の殆どのデータ集計が自動化してしまって教えた方の私も驚くような成果となりまして、その社長さんからも「おかげで、我が社の経営スピードが飛躍的に上がったよ。本当ありがとう!」と、大そう感謝をされました。

それで、そうした初心者向けにメルマガ配信するマクロ講座のというのを2004年に開始して、今では、まぐまぐの読者登録数は1万人超、YouTubeで公開した動画も再生回数30万回を超えるまでになりました。

++++++++++ 更新したプロフィールのコピーは、ここまで。


それで、このプロフィールで一つ問題点(!?)なのが、、

これは以前にもメルマガでも白状しましたですが、これまでのプロフィールでは、少々年齢的なサバを読んで業界歴は”25年”だと言い続けてきましたわけなんですが(笑)、

普通、自分のプロフィールいうの未熟な人ほど盛って、過大に見せようする人が多い思うわけですが、もう私のようなベテランになりますと、逆に経験はなるべく少なく、控え目に見せたくなるというものですから、、

でも、そろそろ私も(後もう数年でー)経歴35年を迎えてしまいます為、サバの読みすぎにも程がある?(笑)、ということで、改めてしばらくは”この道30年”を名乗っていこうか・・・、と思っています。

いずれにしましても、余ほどの何か手先の器用な職人さんであれば(人間国宝の木工職人とか・・)この道50年言うのも有り(拍が付く)というものでありますが、、

ただ、コンピュータの世界で”経歴30年”とか”35年”と書いてしまうと、やはり可なり重たく感じやしないか・・・と。やっぱ、経歴は25年のままにしてサバ読み続けようかどうしようか?と今迷っている、今日この頃であります 。(笑)

まあ、他人のプロフなんてものは誰も真剣に読みはしませんから(笑)、これはどうでもいい話なのは、確か!ですね。

 

コメント