理想国家日本の条件 自立国家日本 日本の誇りを取り戻そう! 桜 咲久也

あまりマスコミで報道されないような
情報と日記です(^▽^)/

日本のマスコミが伝えない香港の「今」をお伝えします。【香港・現地レポートvol.1】より

2019年09月18日 20時59分33秒 | 政治・拡散記事・報道・海外

国際本部より【香港・現地レポートvol.1】より一部

日本のマスコミが伝えない香港の「今」をお伝えします。
香港で自由と、民主を守るために命をかけて闘っている若者たちを身近に感じていただき、彼らが今最も必要としている「精神的支援」と祈りを送っていただければと思います。

先週の現地の情報です。
この日は、Fortress Hillや九龍湾のショッピングモールなどに中国国旗を掲げた一群(それぞれ約50名ほど)が現れ、中国国歌を歌ったり、「I love Police!」と叫んだり、周囲の民主派と思しき若者たちに突っかかり暴行を加えたりし、警察隊によって若者を中心に数十名の市民が逮捕されました。(親中派(中国政府の思想に賛意を示している人々)の逮捕者はゼロ)。

   逮捕された人の中にはデモとは何の関わりもなく、たまたま買い物や食事をしに来ていただけ、という人も少なくなく、無差別な逮捕に対して怒りの声が上がっています。

五星紅旗を振りかざして若者たちに向かって「ゴキブリ死ね!」などと叫んでいる様子も撮影されていました。

(以下のリンクにはその様子を捉えた動画です)

https://www.facebook.com/hkibcnews/videos/1651097518356382/   

https://www.facebook.com/speakouthk/videos/376079963331351/   

https://www.facebook.com/standnewshk/videos/1130090787186706/


また、非番の警官も「非常事態に備えて」警棒を持つことを最近許可されましたが、この日は非番の平服の警官がバスから降りようとした二人の若者に突然後ろから襲い掛かり、逮捕した様子も映像に捉えられています。

警官は、バスの中で若者たちに暴行されたと主張しているそうですが、バスの乗客は皆これを否定しています。
警察のなりふり構わぬ横暴がますますエスカレートしてきている印象です。


(動画)https://www.facebook.com/silentmajorityhk/videos/479627489434802/
https://www.facebook.com/watch/?v=435891477275307

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019 0918 香港デモのリーダ... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・拡散記事・報道・海外」カテゴリの最新記事