彼方の異食住
バンクーバー暮らしの中で出会ったもの・感じたことを紹介します。
 



サングラス必須の強い日差しに、夏の到来をひしひしと感じる今日この頃。
パティオ席でご飯食べたり、プラプラ散歩するのが楽しい季節になりました♪
んがっ、恐れていたこの日がとうとう訪れることになろうとは…

そう、♪ゆったり たっぷり の~んびり …なバンクーバー生活を離れ、日本に戻ることになりました。・゜・(つД`)・゜・。オロロン
ただ今 引越しの準備&思い出作りに奔走中です。

残り少ない海外生活の中でやり残したことはないか、改めて考えてみたのですが、
バンクーバーじゃなきゃできないこと とか、
カナダっぽいこと とか、
実はあんまり…ない?(´・ω・`)

お土産を買うにしても、日本で手に入る物ばかりだし、
カナダ生活で重宝していた物っていくつかあるけど、
わざわざ日本に持ち込むようなモノがあんまり…ない?(´・ω・`)
(とりあえず、ベタだけどメープルシロップと、好きな銘柄のワインとROOTSの洋服を買ってみました)

ほどよく栄えているにもかかわらず、大自然もたっぷり楽しめるこの街は、結構気に入っていたはずなのに、
いざ思い出を形にしようとすると何も思いつかないってどういうこと!?
さすが移民大歓迎の雑多な街・バンクーバーだけあって、良く言えば国際色が豊か、悪く言えば「これがカナダです」って特徴がないのが特徴なんだ…と今更 実感しております

でも、「住めば都」とはよく言ったもので、
近頃はダウンタウンを徘徊するだけで、ちょっぴりおセンチな気分になってしまうのです( iдi ) ジワー
例えば、こんな長閑な風景↓を眺めては哀愁を抱き、

よく脱線するバスの電線を見上げてはキュンとしたり、
スーパーに行けば、整然と並んだ色とりどりの青果だとか、やたらと大きな牛乳の容器やらポテチの袋、栄養価の無さそうなあんな物やこんな物…目に入る全ての物が愛おしく感じられる毎日です。
こんな看板でさえも↓


…という訳で話が長くなりましたが、もうすぐ(5/31)日本帰国につき、当ブログも今回で最後となります。
以前から温めていたネタ(笑)の数々、最近訪れたSalt Spring Islandの話など、紹介したいことは山ほどあるのですが、時間が許してくれそうもないので、ここらで一区切りしたいと思います。
2年半もの間、このブログを生ぬる~く見守ってくださった皆様、どうもありがとうございました <(_ _)>ペコリ

コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )




ある週末のこと、台所の流しが突然詰まってしまい、水が流れていかなくなりました

うちの台所にはディスポーザーが付いているので、大抵の生ゴミはこのディスポーザーで細かく砕いて下水道に流すのですが、最初に疑ったのは「また何かやらかしたか?」ということでした。
「また」って…そう、前にもディスポーザーを詰まらせたことのある前科者なんです、私(笑)
…まだバンクーバーに引越してきたばかりの頃、面白がってディスポーザーに何でもポイポイ放り込んでいたら、繊維質の塊でもあるタケノコの皮まで入れてしまい、見事に詰まらせました、ハイ ( ̄д ̄lll)
それ以来、生ゴミを捨てる際は気をつけていたのですが、そんな過去の出来事が頭をよぎって、一応ディスポーザーの中を調べてみました。が、特に異常は見つからず。

次に、たまたま家にあった排水溝のぬめりを取るやつ(日本で言うところのパイプマンみたいなの)を試してみても、事態が変わることはありませんでした。

「うわ~、配管工を呼ばないとダメかなぁ」と思いつつも、
「明日になったら、意外と直ってたりして」などと全く根拠のない期待を抱いて、呑気にもその日は床に就いたのでした。。。
そして翌朝、やっぱり水道の詰まりは直っているワケがなく_l ̄l○
配管工に連絡するにも休日だし、まずは自力で解決しようと、何か役に立ちそうな「詰まり解消グッズ」を求めて買い物に出ることにしました。

「詰まり解消グッズ」と言えば、やっぱりアレですよね。
棒の先っちょにお椀形のゴムがくっついた、トイレの掃除用具入れなんかでよく見るアレ。
最初に思い浮かべたのは、あのラバーカップと呼ばれる物体、つまり通称「スッポン」でした(^^;)
うら若き乙女が持ち歩くには ちと恥ずかしいシロモノゆえ、これは最終手段という事でひとまず却下。

…で、血眼になって見つけたのがコチラ。

じゃ~ん、その名も「One Second Plumber」!
たったの1秒で詰まりを取り除きます!…ってのが売りで、そう言えば、テレビのコマーシャルでやってました、コレ。
環境にもやさしい秘密のガス(笑)が一気に噴出することで、詰まりをスッキリ解消してくれるらしい。
どうやら右側の付属品2つは、トイレなどの詰まりに使うみたいです。シンクには左側のスプレーだけでOKでした。
しかし、フル装備だと「スッポン」に近いものがありますなぁ。。。


シンクに水を張って、プシュッと一押し。使ってみた感想は…結構やるじゃん( ̄ー ̄)フッ
恐る恐る何回もスプレーを押してみたので、1秒でスッキリ☆…とはいきませんでしたが、思いのほか効果てきめんでビックリしました。

それにしても、なんて大袈裟な装置なんだろう…。
そもそも、なんで流しが詰まったんだろう…?

悩みは尽きませんが、いい加減そうに見えてもちゃ~んと問題が解決するあたり、さすがカナダです(*^^*)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昨日の4/22はEarth Day。
つまり、地球の日ってコトで、地球環境に優しそうなことをやってみようじゃないか…という日なのです。

たまには車を出さずに公共交通機関を使ってみるとか、
買い物時にエコバッグを持参してみるとか、
エアコンの設定温度を1℃変えてみるとか、
化学物質 控えめの商品(洗剤など)に変えてみるとか、

特別なことじゃなくても、個人レベルでできることって結構たくさんあるもんです。

で、実際この日、私は何をしていたかと言いますと、
時差ボケ(小声) のため昼夜逆転の生活をしておりました

…って、思いっきり環境に悪そうなことしてるじゃん
夜、無駄に電気使ってるんじゃないの?

…と思った、そこのアナタ。いいトコ突いてます(笑)
だけど、電気の無駄遣いを避けるために、ろうそくが活躍してくれたんですよぅ。
今風に言うと、キャンドルナイト?
ろうそくの明かりで夜を過ごすのも、風情があってなかなか良いモノです。(ろうそくの数が足りなくて、多少の電気は点しましたが)
本当は早く寝るのが一番なんでしょうね(^^;)

早く寝られるものなら寝てみたい…でも、できないっ!
そのくせ、寝てはいけない時間帯に猛烈に眠くなるっ!
それが 時差ボケ(小声) ってヤツです(;´д` )トホホ

おやおや、寝てはいけない時間帯に眠ってしまった模様です↓

先週末の昼下がり、どうも意識が遠のいていたらしく、雪が舞っていたのも気付かず爆睡しておりましたo( _ _ )o...zzzzzZZ
恐るべし、 時差ボケ(小声)
ちなみに、この写真の場所はバーナビー山。お花見しに行ったつもりが、雪見になっちゃった

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ホッタラカシになりがちな当ブログへようこそ ( ‘∇‘ )ノ”

今回は身内に不幸がありまして、緊急帰国していた次第でございます。

最速の日程で帰国する必要があって、
日本への直行便を毎日運行している「あの航空会社」を利用しました。
タイヤのパンクで緊急着陸とか、色々とニュースの絶えない「あの会社」なんですが、
定刻に飛んだためしがないっ!
この時は整備不良だったと思うけど、別の日なんて「パイロットが遅れてるから」という、しょーもない理由で飛行機が遅れたりするので、イライラを通り越して「この飛行機、大丈夫か?」って思ったりします。

日本に着いたら着いたで、空港から自宅までの長~い道のりが待っているわけです。
バンクーバー国際空港はタクシーでビュ~ンと行ける距離だから助かるんですけど、
日本でそれをやると、我が家の場合それはもう大変な金額になります
ドラマとかでよく見る、海外へ旅立ってしまう恋人を追いかけようと、タクシーを捕まえて「すみません、空港まで」…って光景、本当にあるんでしょうか( ̄~ ̄;)??

それはどーでもいいとして、
今回の帰国を果たして、人が死ぬということ、これからの人生のこと、日本の医療のこと…などなど、色んなことを考えさせられました。
色んな思いが駆け巡って、今も頭の中がボヤーッとしています。
えっ、決して時差ボケのせいではないですよ…ゴホゴホ

現在、バンクーバー時間で午前6時過ぎ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




例の冷凍ギョーザのニュース以来、中国系の某スーパーは気まぐれで行く程度、チャイナタウンに至っては全く訪れなくなってしまいました。
低予算で買い物できるから便利だったんですけどねぇ。
スーパーに限らず、どこへ買い物に行っても値札だけ見るんじゃなくて、生産/原産国までチェックするようになりましたよ。

だけど、中国製じゃなかったら何でも安全なのか…って言うと、実はそうでもなくて、売り上げのために産地や賞味期限を偽って表記している場合だってある。
善悪の区別がつくはずのいい大人が、儲けを優先するあまりに「バレなきゃ何でもアリ」な感じでやってるんだから、嘆かわしい世の中になったもんです。本当に

…って考えていくと、何が正しくて何が間違ってるのか、表示されている情報だけでは判断しにくい。
そこで私は、こんな「自分ルール」を設けています。

 自分が「良い」と思ったものだけ買う。(当たり前かもしれないけど)

食べ物だったら「美味しそう」って思ったもの、
食べ物以外なら「コレから有害物質が出てきたとしても、悔いは無い」って思えるもの、
ズバリ そうでしょう d(◎_◎) (丸尾クン風に)

…という訳で、全て自己責任の上で、オーガニックの商品を優先的に選んだり、冷凍ギョーザを食べたりしています(^^;)


さら~に、

最終的に自分の身を守るのは自分しかいないんだったら、防御するものは多いに越したことは無いなぁ…という考えから、先日 こんなモノ↓を買ってみました。

農薬除去剤の「Fruit & Veggie Wash」でございます♪
ナチュラル成分から作られた、野菜用の洗剤なんですよ~。

たっぷりの水にほんのわずかの洗剤を入れて5分くらい野菜を浸していると、野菜に付着した農薬はもちろん、泥やバクテリアなんかも一緒に取り除いてくれるらしい優れモノです。
目に見えてピカピカになる訳ではないけれど、「キレイになった」という安心感が得られるので、良いのではないかと。

洗ってて一番楽しいのはブロッコリー(*^^*)
白みがかった緑色が、茹でてもいないのに「いかにも野菜」って感じの鮮やかな緑色になるんですよ。
モコモコした花(?)の部分に水をかけても弾かなくなるし、面白いです。
最近では何でもかんでもコレで洗ってます。
もう、気分はアライグマ! (実際はアライグマって、食べ物を洗わないみたいだけど

アライグマにもこの楽しさを教えてあげたい…(・∀・)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ