粒金ワールドへようこそ

ホテルニューオータニ ザ・メインアーケード
『 粒金ホワイティー by jewel whity 』
店長日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

粒金技法でリフォーム 44 受注

2012年01月26日 | 粒金技法でリフォーム

10h 先日のつづき

M・Sさまより リフォームのご依頼を頂きました。 

ご来店のきっかけは・・・ 

去年の6月に放送された テレビ東京 ” ものスタMove ” ホテルアーケード特集 に紹介された

当店の 『 粒金技法でリフォーム 』 が記憶にのこり、 ご夫妻でご来店くださいました。 

  • 結婚10周年にご主人からプレゼントされた指輪 

お話をよくお聞きすると・・・・ すでに一度リフォームしたものの 結局気に入らず仕舞いぱなし。 なんとももったいない状態のもの。

<どんなところが気に入らないのか それが問題です。> 

 『 フォーマルなデザイン 』 ・・・ でも 押し出しがない  

石の大きさがない場合、 一生涯使えると思うのには チョッと無理 があります。 

もし ジュエリーに 一生使えるデザインを求めるのでしたら  不祝儀専用の真珠製品だけでよいのではないでしょうか。 その真珠製品でさえ 年齢に合った ボリューム感や質感が求められているのが現実です。  ( 若いころの真珠は娘にあげて 自分のものを買い直す方が増えています。 )

このリフォームされたリングを拝見したところ ” 普通すぎる ” のです。 (すいません) ジュエリーリフォームは安全第一主義の宝飾店の お行儀のよい、綺麗なお仕事だと思います。 

  • でも、 お客さまには 安全すぎて ” つまらない ” のです。

年齢を重ねて出席する フォーマルな場には 

  • ある程度の ” 押し出しが必要 ” ( お仲人を頼まれた時、 叙勲など正装を求められた時 )
  • 普段使うのには かしこまり過ぎていて ” 地味でお洒落さがない ”  

  • この 中途半端なフォーマルさが このリングの出番を少なくしています。

『 石が小さいので フォーマルより 普段用のデザインをお勧めします。 』 が 言えなかったのでしょうね。 (おそらく、 リフォームのデザインをお勧めする担当者の 経験が足りなかったのだと思います。)

出来上がったものを あれこれ批判したり 人の失敗を指摘するのは簡単です。  

私は 今回のリフォームに 一つの ” コンセプト ” を 設定することを提案いたします。

 『 夫婦の歴史の証人 』 

結婚10周年記念の指輪の リフォームのご相談に ご主人も同席していただけるようにお願いいたしました。 デザインが決まってゆく過程を ご一緒にご覧いただきたかったのです。  ご主人のお好みもお聞きしながら・・・・

このひと時 二人で決めたデザイン これが大切なのです。 だから 生涯残る ジュエリー ” 宝物 ” となるのです。   

今回は 絶対に失敗は許されないということ。 『 粒金技法屋 』 として 肝を据えて 仕事させていただきます。  新たな歴史を この石に刻みます。

  

テレビ東京 『 ものスタMove 』 ホテルアーケード特集 関連記事

粒金ホワイティー  店長  片口 由美 (公休 月曜日)

店舗紹介 地図・案内図         → お問い合わせ

    ホテル ニューオータニ 東京 アーケード階
            営業時間 11:00~18:30  月曜 定休日

 臨時休業・営業時間変更など HP で ご確認ください。

☆ 臨時休業のお知らせ  2/3 (金)~ 6(月) 海外仕入れのため休業とさせていただきます。 

☆ 2/8(水)振替公休日 片口不在です。            

        03-3221-4190  info@j-whity.com

コメント