シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ARROW シーズン6 #5「マスクの下の素顔」

2018年10月14日 22時13分52秒 | ARROW
ARROW/アロー 6thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス (1~23話・4 枚組) [Blu-ray]
スティーヴン・アメル,ケイティ・キャシディ,デヴィッド・ラムゼイ,ウィラ・ホランド,エミリー・ベット・リッカーズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


ARROW Season 6 #5 Deathstroke Returns

 スレイドが現れ、息子のジョーを捜してほしいとオリバーに頼む。ジョーは母親が改名しケインと名乗っていて、オーストラリアの諜報機関に入りカズニアでの任務中に武器取引で現地警察に捕まったという。外交的に解決するため市長のオリバーとしてきて欲しいと言うのだ。一方、ポラード議員が命を狙われたことで、チームはTスフィアでスナイパーを追跡するとビジランテだと判明する。
※以下、ネタバレあらすじです

 ジョーが傭兵にさらわれたと知ったオリバーは、救出のためにカズニアへ行くかどうか迷うが、フェリシティに説得されて心を決める。一方、ダイナの前に再びビジランテが現れる。ダイナに追い詰められたビジランテがマスクを取ると、その正体は意外な人物だった。彼はダイナの元相棒で恋人でもあったヴィンセント・ソベル(ヨアン・アーブ)だ。潜入捜査中に頭を撃たれ死んだハズだった。そんな中、ワトソン捜査官はディグルやフェリシティを尋問する。

 カズニアに向かったオリバーとスレイドは、諜報員時代の仲間ナイランダーから情報を入手。ジョーが調べていたのはタチの悪い秘密傭兵部隊だった。スレイドは外交手段と5万ドルで釈放する計画を立てるが、彼は息子に会わずに助けたことを知られたくないという。光から影に足を踏み入れた時に父親としての権利を捨てていた。ジョーは母親を通じて「助けに来るな」と伝えてきたという。オリバーがジョーの釈放を求めると、ケンカを仲裁したジョーが亡くなったと告げられる。

 13年前ニュージーランドのミルフォードサウンド、スレイドはジョーとキャンプに来ていた。だがパイロットだと嘘をつき裏の顔を隠していた。ここへも任務のために来ていて、中国のスパイからヤオ・フェイが煉獄にいると聞き出して殺す…。オリバーとスレイドは息子の遺体を見るためにカズニア当局を訪れるが、管理下にはないと告げられる。国際問題にすると脅すとジャッカルズが連れ去ったと判明する。スレイドはオリバーを眠らせて一人で立ち向かう。ところがナイランダーが敵だったと分かり窮地に追い込まれてしまう。ジャッカルズに加わる代わりに息子を助けろと迫るスレイド。だがジョーこそがジャッカルズのボスだった。

 ヴィンスの仇を討つため生きてきたダイナにとって、その彼が無実の人を殺していた事実はショックだった。ポラード議員のテレビ出演が狙われると睨み警護に向かうと、ビジランテが現れて警官が発砲。頭に銃弾が命中するが傷が勝手に癒える。彼もダークマターを浴びてメタヒューマンになっていた。ダイナはヴィンスを逃してしまう。ワトソン捜査官はダイナがブラックキャナリーだと疑っていた。

<新キャラクター>
◆ヴィンセント・ソベル(ヨハン・アーブ)/ビジランテ。ダイナとは公私ともにパートナーだった。元警官で潜入捜査中に頭を撃たれて死亡したと思われていた。ダイナと共にダークマターを浴びてメタヒューマンになっていた。

スレイドがメインのエピソードで嬉しい!過去編まであるなんて人気がある証拠ですね。実は諜報員でヤオフェイの居場所を突き止めていたのか〜。
やっと再会してジョーがジャッカルズのボスだったなんてスレイドにとっては辛いだろうなぁ。改心させられるんだろうか?
オリバーとは因縁もあったけど良き友達で嬉しいなぁ。お互いにリアン・ユーを生き抜き、父親という立場で理解し合える部分もあるのでしょう。
ずっと謎だったビジランテの正体が判明!撃たれて死んだと思われていたヴィンスだったとは!そりゃダイナも驚くわ!前にヴィンスが出てきたときは別の役者さんだったので交替になったのですね。それにしてもかなりのイケメンだわー!

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら

ARROW/アロー 6thシーズン DVDコンプリート・ボックス (1~23話・5枚組)
スティーヴン・アメル,ケイティ・キャシディ,デヴィッド・ラムゼイ,ウィラ・ホランド,エミリー・ベット・リッカーズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

マスクの下の素顔
グレッグ・バーランティ,アンドリュー・クライスバーグ
メーカー情報なし


視聴環境:Amazonビデオ



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ARROW シーズン6 #4「新たな... | トップ | レジェンド・オブ・トゥモロ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ARROW」カテゴリの最新記事