シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

覆面の連続殺人鬼「スラッシャー」シーズン3:夏至

2019年06月11日 23時18分45秒 | ファンタジー・ホラードラマ
Slasher: Season One/ [Blu-ray] [Import]
Shout! Factory
Shout! Factory


Slasher Season 3 #1〜8

 ハロウィンの夜。悪魔の仮装をしたキットが不気味な仮面をつけた殺人鬼に襲われる。彼は助けを求めてアパートに入るが誰も助けてはくれない。道路に飛び出した彼は車に轢かれて死んでしまう。忌まわしい殺人事件から1年。事件を目撃したアパートの住人たちの前に、不気味な仮面をつけた殺人鬼が再び出現し、住人のひとりが無残な姿で発見される。
▼以下、ネタバレあらすじです

<登場人物>
◇サアディア・ジャラザイズ/102号室、アフガニスタンからやってきた難民の女子高生。両親と暮らしている
◆キット・ジェニングス/104号室、誰とでも寝るバイセクシャル。最初に殺された被害者
◆エンジェル・ロペス/106号室、ゲイでキットとも付き合っていた。背中に傷がある
◆ダン・オレンスキー/108号室、呑んだくれの白人至上主義者。
◇キャシディ・オレンスキー/108号室、ダンの娘でアバズレ高校生。
◇カイリー・グリーンバーグ/112号室、教師でいつも欲求不満。キャシディの隣室に住んでいる
◆フランク・ディクソン/201号室、整備士。頭部を切断され殺される。家族は妻ケイト、娘エリカ
◇ジェン・レイケルス/202号室、サアディアの友達
◆コナー・レイケルス/202号室、ジェンの兄
◇アンバー/202号室、妻ジャスティーンが焼身自殺し精神的に不安定
◆ジョー・リッカーズ/208号室、隠れゲイでエンジェルと寝ている。ヴァイオレットと別れたがっている
◇ヴァイオレット・リッカーズ/208号室、ジョーの妻で有名になることしか考えていない
◆ザンダー・レモン/216号室、コーヒーショップを経営
◇エイミー・チャオ/216号室、ザンダーの恋人。VRゲームのテスター。キットを車で跳ねた
◇ロベルタ・ハンソン/事件の担当刑事で相棒はシン刑事


 被害者のフランクの頭部が車のボンネットの上に、切り離された体は運転席で発見される。生首写真がSNSで広まり、キャシディは頭を切るのはイスラム教徒の仕業だと言ってサアディアを攻撃する。フランクは1年前に叫びながらアパートから出てきたキットと犯人を車内で目撃して聴取されていた。事件の夜、キャシディは助けを求めるキットを無視し、サアディアは彼を救おうとするが父親に止められていた。SNSに夢中のヴァイオレットは生首写真をブログに掲載する。妻ヴァイオレットにウンザリしたジョーはエンジェルに会っていた。そんな中、高校のトイレに殺人鬼が現れる。キャシディは酸で顔を溶かされ窒息死させられる。

 20年前、エンジェルは高校時代にゲイだとカミングアウトすると、アメフト部の部室でリンチを受け背中に傷を負った。午前9時、ジョーは密かにエンジェルを訪ねセックスする。検視の最中に頭部に納められていた電話が鳴り響く…。ジョーに妻か自分を迫ったエンジェルだが自分のタイミングでと言われてしまう。SNS中毒のヴァイオレットはフランクの部屋の前で動画を撮影しエンジェルと口論になる。エンジェルが部屋に戻ると荒らされていた。ヴァイオレットは動画で夫の浮気と性的嗜好を知る。ジョーは動画をエンジェルがあげたと思い込み彼が信じられない。一方、ザンダーの店にドルイドが現れ残酷な方法で殺されてしまう。カフェに盗みに入った乞食のブラッドがポットからコーヒーを飲むと血液だった。だが死体はその場にない。

 1年前、エンジェルはキットと付き合っていた。だが部屋を訪ねるとキットがキャシディと寝ているのを目撃してしまう。他の相手と寝るなと頼むと、今の関係で満足するか友達に戻るかだと告げられてしまう。キットが廊下でフェラさせているのを目撃したジャスティーンは憤慨して抗議する。事件の夜、クラブでもキットは男女と入り乱れていた。キットの死を知ったエンジェルは彼の血痕をTシャツに付着させる。ジャスティーンはキットの写真をSNSに掲載し”因果応報”と書いていた。翌日、ジャスティーンは非難の的となる。その後、ジャスティーンが妻アンバーと口論の末にガソリンを被って焼死する。

 サアディアはアプリで紛失した携帯を追跡するが見つからない。ヴァイオレットはジャスティーンの焼身自殺の動画を掲載し、夫の情事すらネタにしようとする。ジェンは動画のせいで過去を思い出してしまう。夏休み前の学校にドルイドが現れジェンが襲われかける。チャーリーがドルイドの格好でイタズラしたと思われたがジェンはもっと背が高く、斧で頭をかち割る勢いだったと感じていた。一方、教師のカイリーはドルイドに解剖されて残酷に殺される。生徒が臓器を取り出されていた死体を発見する。ハンソン刑事は同じアパートの住人が次々と狙われていると気づき聞き込みを始める。フランクが他人に車を買ったりして妻と口論していたこと、キャシディが行方不明だと知る。

 エイミーは行方が分からなくなっているザンダーから呼び出されると、死体を発見する。仕事の依頼だと思っていたリンクにはザンダーを殺す様子が映っていた。自殺を思い留まったエイミーの前にドルイドが現れてドリルで頭に穴を開ける。エイミーは20年前に交通事故で両親を失っていた。1年前、エイミーはキットに誘惑されるが無性愛のため気づきもしない。ザンダーとのセックスでもVRしながらだった。事件の夜、ザンダーはキットの家に忍び込んでいて叫び声を聞いてもドアを開けなかった。そしてエイミーに「キットと浮気していたな」とメールを送る。反論するエイミーの車の前にキットが飛び出した。

 キャシディの捜索を始めたハンソン刑事はトイレの通気口から死体を発見する。ノエルは事件当日もクラブでキットとイチャついていた。キットの追悼式の直後に付きまとっていたワイオットが現れる。彼が去った直後にノエルはドルイドに殺害される。ハンソン刑事とシン刑事は事件当日のパーティにドルイドがいたことを突き止め、ノエルを執拗に追いかけていたワイオットが容疑者だと断定する。ヴァイオレットは興味本位の殺人ブログに度を越した投稿を続け、自分と夫を報復劇の標的にしてしまう。ジョーが彼女を連れて海外へ逃げようとした矢先、ドルイドが現れヴァイオレットの目の前でジョーを刺し殺す。そして「自分のせいでジョーが死んだ。私は他人を顧みない自分勝手な女だから」と声明を読まされ、脳天からナイフを突き刺される。同じ頃、刑事たちがワイオットの部屋で血痕が付着したナイフを発見すると、彼は自分がドルイドだと自白する。

 ジョーとヴァイオレットの死体は切断されゴミ箱に遺棄されていた。ワイオットはノエルとキットの殺害は認めるもののその他の殺害については否定する。盛大な夏至パーティの夜、ドルイドが密かに参加者を狙っていた。トイレでサアディアを待ち伏せしたチャーリーは彼女が去った後にドルイドによって殺される。10ヶ月前、ダンから嫌がらせを受けたジャスティーンはエンジェルに味方になって欲しいと頼むが、死者を冒涜したとして拒否されていた。一方、何者かに地下室に誘き寄せられたエンジェルとダンは密室で激しくやり合う。ガスを送り込まれ意識を失ってしまう。気がつくと顔が接着されていた。その頃、ハンソン刑事はキットとノエルは衝動的なのに対し他の事件は計画的で規則性があるはずと睨む。

 9ヶ月前、フランクはジャスティーンが自殺したせいで警察がウロつき、仕事に支障がでると迷惑がっていた。残された子供たちを気にかけるケイトに暴力を振るう。コナーがケイトを助けようとすると事態を悪くすると断られてしまう。ザンダーは嘆願書を集め一家を追い出そうとし、妻を失ってもなお嫌がらせが絶えないアンバーは警察を頼るが、証拠がないとして取り合ってくれない。母の自殺を止められなかったと悔やむコナーは自殺を図ろうとする。ジェンに止められ生きる道を選び、互いに支え合って生きようと誓った。

 夏至のパーティの後、サアディアとコナーは心を通わせる。エンジェルとダンが密室を脱出しようともがく中、ハンソン刑事とシン刑事はアパートで聞き込みを開始。ドルイドに接近したシン刑事は殺されてしまう。ケイトは娘エリカを連れアパートを離れる。一方、ダンは扉を開けるのに成功するが、焼却炉の前には切断された死体が転がっていた。その頃、コナーは再び自殺を図ろうとするが地下室の明かりに気づく。ハンソン刑事は地下室でルミノール反応を調べていた。中に囚われている人の気配に気づくが、ドルイドに背後から襲われる。ドルイドの仮面を剥がすとコナーだった。彼女に「何もしなかった」と責めて斧で切り刻む。隠れていたダンは死体を運び込むコナーを目撃する。

 ドルイドの正体がコナーだと聞いたエンジェルは焼却炉の前でエイミーとジョーの遺体を見つける。一方、サアディアはアンバーが住人たちの物を集め呪っていたことを知る。怖がったサアディアはジェンと自宅に戻り、コナーは焼却炉へ戻る。サアディアは酷い臭いの正体は、故郷の紛争で人が焼かれた時の臭いと同じだと気づく。コナーは全ての部屋の鍵を持っていて遺体を燃やしている、彼がドルイドだとジェンに指摘する。だが彼女は信じようとしない。逃げようとしたサアディアだったが薬を盛られ立てなくなってしまう。

 1年前、サアディアの家族はザンダーからレイケルス一家の立ち退き嘆願書に署名を求められる。サアディアは投稿の削除をエイミーに頼むが断られていた。ジェンは全てを計画し、サアディアをアリバイに利用したと明かす。更にジェンはアンバーが母を追い詰めたと責めナイフでメッタ刺しにする。一方、ダンとエンジェルは渾身の力を振り絞って命がけの闘いに挑む。コナーを焼却炉に押し込むがエンジェルは両腕に大火傷を負って死亡する。ジェンは兄の死を知ってダンに襲いかかり、サアディアがダンを逃して立ち向かう。サアディアは切りつけられながらもジェンに斧を振り下ろす。追ってきたジェンに立ち向かったサアディアは、拡散して原因を作ったのは自分だと告白。生き延びたサアディアとダンは朝を迎える。

これまでのシリーズの中で一番残忍な殺され方だったなぁ。酸で窒息死とか生きたまま解剖、熱湯で窒息死も嫌だー。
最初はキットの事件で彼を見捨てた人たちが始末されているのかと思ってた。犯人は推理しやすかったですね。パーティのトイレでチャーリーを殺したあたりで気づきました。
キットの殺害はノエルを執拗に追いかけていたワイオットがやったことで、他の事件についてはドルイドの仮面を利用した復讐だった。そもそも最初の事件が起きなければこんなことにはならなかったんだろうけど。
すぐに拡散されてしまうSNSの怖さ。ジャスティーンはキットを嫌っていたせいもあるけど、殺された人に対して因果応報とSNSで言っちゃうのも酷い。ネットいじめだけでなく、住人たちからの嫌がらせにも遭ってしまうとやり切れなくもなる。
ドルイドだったコナーとジェンの復讐劇はやり過ぎだけど、こんな風に人を変えてしまうなんて。殺された被害者はそれぞれ理由があったけど、見逃したのか教師のカイリーだけよく分からなかった。
ヴァイオレットのように有名になりたい、人気者になりたいが故に殺人事件をネタにするのは腹ただしいわ。何度もお前が早く殺られろ!って思った。ジョーは巻き添えなのでなんとも気の毒。
ダンが一番嫌がらせしてたように思うけど生き残っちゃった。サアディアも心優しいけど、拡散に一役買ってたなんて。この後味の悪さがスラッシャーらしいですわ。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*「シーズン1:処刑人」はこちら
*「シーズン2:過去の裁き」はこちら

Slasher: The Complete First Season (3 Dvd) [Edizione: Regno Unito] [Import anglais]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


視聴環境:Netflix

©︎2009 シーサイド発

コメント   この記事についてブログを書く
« 女王ヴィクトリア シーズン2 ... | トップ | TRUE DETECTIVE シーズン3(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。