Journal Prive (プリヴェスタイルの日記)

ピアノスタジオ「プリヴェスタイル」(スタジオプリヴェ)のスタッフ&講師による日記帳。

スタジオプリヴェ掲示板

2007-10-31 23:24:30 | Weblog
 ちょっと掲示板を管理しない間に、全く関係のない書き込みが・・・全て削除致しました。ご覧になった方、不愉快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。これからはこのようなことのないように注意したいと思います。
 それにしても、色々な掲示板を見つけてはわけのわからない書き込みをする人ってなんなんでしょう。ひまなのかなぁ~~


 Yuki スタジオプリヴェ
コメント

秋冬の制服決定!

2007-10-28 02:02:31 | Weblog
 秋冬の制服がやっと決まり、明日、10月29日(月)より変更致します。フォーマルなタイプでちょっと華やかかな?~という感じもしますが、これからの季節寒い=暗いイメージになりやすいので、明るく元気に冬を乗り越えるためにも(寒いのは苦手なんです)今回の制服で皆さまをお迎えすることにしました。
 ちなみにMikieさんの制服はお色違いでブラック、他のスタッフはオレンジでシフョンのワンピースです。今回の制服はほぼ私の独断で選びました。色々なご意見もあるかと思いますが、これからもスタッフともどもスタジオプリヴェをどうぞよろしくお願い致します。


 Yuki スタジオプリヴェ


 
コメント

秋冬の制服

2007-10-13 10:54:57 | Weblog
 今年の4月から私達プリヴェスタッフが制服になり、早6ヶ月が過ぎました。10月からは秋冬の制服に・・~と考えていましたが、今年は異様に残暑が長かったためすっかり忘れていました。急にここのところ寒くなり慌てて秋冬用の制服を注文しましたが、まだ来ていません。
 来週からは衣替したいと思いますが、届くまでにまだ時間がかかるような気がする。。。


 Yuki スタジオプリヴェ
コメント

コンビニの店長さん

2007-10-12 01:04:46 | Weblog
 プリヴェの近くというか代々木駅前にいくつかコンビニがあり、特に私はセブンイレブン、ファミマ、ナチュラルローソンを何かと利用しています。いつも行っているので顔を覚えられてしまい、たまにファミマの店長さんから販促品の「おまけ?」を頂きます。(ありがたいことですけど)それに面白くて、必ず一つはギャグを言ってきます。でも鈍感な私にはわからないギャグもあり「ポケ~」としてしまうことがあります。(ゴメンナサイ)とにかく面白い店長さんです。
 
Madokaさんにも面白いこと言うみたいですネ。気さくでアットホームなファミマです。

 
 Yuki スタジオプリヴェ
コメント

金木犀

2007-10-10 22:26:19 | Weblog
(いつかもこのタイトルで書いたような気がしますが・・・)
大好きなんです、金木犀の香

もうそんな季節なんですね。

家の周りには金木犀がたくさんあって、今の時期はとってもいい香がします!

ちょっと窓を開けておくと、部屋まで香ってとっても気持ちぃぃぃ

朝金木犀の香りで目覚めるなんてちょっとステキ
(実際には、何度も目覚ましを鳴らしてやっと起きているわけですが

季節限定の楽しみ!!もうしばらく堪能できるかなぁ


  Madoka  スタジオプリヴェ 
コメント

PCが・・・

2007-10-03 22:44:39 | Weblog
パソコンが壊れてしまいました

しかも、データもとんでしまいました

他人事と思っていたのに、びっくりです。
こんなこともあるんですね

大切なデータは、ちゃんととっておかなくちゃダメですね・・・
反省

 
  Madoka  スタジオプリヴェ
コメント

プーランク

2007-10-02 21:55:41 | Weblog
 時々

 フランスの作曲家「プーランク」、軽い感じの曲想で好きな作曲家の一人ですが、彼が作曲した「即興曲」の№15(ラストの曲です)は「エディット=ピアフに捧げる」というサブタイトルがついています。(とってもきれいな曲です)
 芸術家の人生って、いつの時代の人も波乱万丈ですよね、だからこそ名曲が生まれるのでしょう。

 私もピアフの映画、見に行きたいと思います。


 Yuki スタジオプリヴェ

 
 
 
コメント   トラックバック (1)

エディット・ピアフ

2007-10-02 12:10:45 | Weblog
 昨日は映画の1st dayだったので・・・仕事後に21時半から一人でピアフを観てきました 昔テレビで観たピアフの映画とは一味も二味も違っていてとても新鮮でした愛の讃歌はもちろん、パダン パダン、Rien de rien(感動でした),La vie en roseなど名曲の数々がピアフの人生の場面とともに流れてきます  C'etait magnifique
彼女の壮絶過ぎる人生に比べると、私はなんてアマちゃんなんだろうなと反省しきりです・・・。相変わらずの貧乏生活、商人の家に生まれサービス業に長く携わっていながら全然ダメで自己嫌悪な日々ですが・・・頑張っていかなければと思い知らされました
  A bientot! Mikie

コメント