リペア、カスタム、張替えなどのイーパワーズへようこそ

天井やシートの部分張替え等、内装関係のお仕事ブログです

レクサス LS600シート、センターコンソールリペア

2013年04月26日 | リペア
リアセンターコンソール部分にかぎ裂き状で破れが出ています
交換、張替えどちらも高額間違い無しの破れです


部分修理で終了ですが、やはりよく見ると痕が分かります
破れているよりはマシになったと思います


同じ車種で運転席シートにできた皺が気になります
皮革シートの場合は必ずサイド部分に皺が入ってきます

大きな皺の場合、パテを入れてもまず長持ちしません
皮革の根元まで折り皺が入り、同じ部分が同じように折れるのでパテもすぐに同じように皺が入ります


このような状態をもう少し良くしようと思えば、潰れてしまったウレタンを補充してやり
皮革を伸ばしてからパテを入れて修理すればまだ長持ちします
修理金額に応じて様々な方法がございますので、お気軽にご相談ください
コメント

オルタネータレギュレータ 交換

2013年04月22日 | 整備
W124 オルタネータレギュレータ交換


新品と比べるとかなり減っています
コメント

タバコの焦げ穴修理

2013年04月22日 | リペア
タバコの焦げ穴リペアです
柄がある生地はやはりリペア後目立ちますが、穴が空いているよりは見栄えがよくなります


コメント

MR-S ダークレッド幌張替え

2013年04月22日 | 幌張り替え
純正のビニールから布生地のダークレッド幌に張替え
社外品ですがやはりビニールより高級感があります

コメント

CB1300フェンダーレスキット インナーフェンダー取り付け

2013年04月22日 | カスタム
インナーフェンダーに取替えです


スパルタンな風貌に変わります
コメント

バケットシートなどのウレタン修理

2013年04月11日 | リペア
バケットシートの場合、乗り降りする側のウレタンは必ず擦れて穴が空いてきます
シートの表皮を剥がすとこんな感じで亀裂があり擦れてなくなってます


本来はウレタンだけにして裏から完全に蓋をしてから施工しますが
スパルコのシートはボンドでフレームに張りつけてありこのまま施工しました
まずフレーム側にアルミテープなどで養生をします
このとき下まで流れ出さないように気をつけてしっかり養生して下さい


発泡ウレタンを流し込んでしばし待つと

こんな感じ膨らんで穴を埋めつつ周りのウレタンに接着されます
当店使用ウレタンは、硬化剤の混ぜ方で弾力を保ちつつ硬化しますのでシートに最適


後はカッターで切り取り、研磨の後薄いウレタンをかぶせ合わせて終了です

コメント

ドア内張り ウレタン劣化で純正生地使用

2013年04月11日 | リペア
外車のウレタンはどういう訳かボロボロになって剥がれてきます
他生地で張り替えるのが一般的ですが、再使用できる場合もあります
ボードに付いたウレタンと、生地についたウレタンを清掃して生地は洗濯します


新しいウレタンを貼り付けて

純正の生地を形を合わせながら張りつけます


書くのは3行ですが、時間とウレタン剥がしの労力はかなりです
特に生地についたウレタンは簡単には取れません

ただ再使用できる生地と出来ない生地もございます
コメント

スマート天井プラスティック部品生地張り

2013年04月06日 | 張り替え
まずはいす等を取り外して綺麗に清掃です


天井ピラー部品がプラスティックなので全てサンシェードの生地で張りました



見栄えがかなり変わります
内張りも剥がれていたので、生地を洗濯後ウレタンと一緒に張替え
生地についたウレタンを剥がすのがかなり手間です

コメント

ステアリングカバー 編みこみ式

2013年04月02日 | カスタム
こちらのお車はグリップ部分が内側にあり、非常に絞りにくかったです
ほとんどのお車は裏側にあるのでそれほど目立ちませんが、編みこみ部分に凹凸があるため
結構目立ちます


編みこみ総時間 なんと2.5時間もかかってしまいました

ステアリングを巻き換え無しで保護したい
操作中にすべるけど革巻きにまではちょっととお考えの方いかがでしょうか?
コメント

初期型スマート 内装張替え

2013年04月02日 | 張り替え
まずはガラスルーフのサンシェード

動かしているとポロポロとウレタンかすが落ちてきます

このかすが厄介でニチャニチャして付くと取れません

生地を剥がしてウレタンを全て落とし張り替えます



コメント