低山徘徊の記 プラス 日常ブログ

日常生活、九州のお山の散歩や芋焼酎・・・そんな自分の好きな事だけ書き散らす。どうでも良いよな、ブログですね。

11月の3連休。

2018-11-25 22:38:03 | 日常日記
鹿児島山学校の面々と坊ケツルで遊んだ直後、、この方達が毎年年末に忘年会を開いた霧島の森と温泉の別荘地、売却の知らせ。今年はやむなく11月の3連休真ん中24日に「霧島高原国民保養地」のコテージで早めの忘年会開催の報。フレディー命日にボヘミアンラ・ラプソディー鑑賞も捨てがたいが、、迷わず参加の返答。

3連休は我が家はそれぞれの予定で空っぽ。時間をフルに使って遊んでやろう。23日未明に出発、、南下して、まずは宮崎県徳蘇山系の登り残している「岩壷山」。日向灘沿いの内海から林道を使えば約3時間で往復できそうだ、立寄り湯で汗を流し人の少なそうな場所を探しテン泊。翌日夕方までに霧島へ、、なんて大雑把に予定を立てた。当日の23日2度寝してしまい、起床が6時。荷物を積込み家を出たのが7時半、東九州道が、思わぬ渋滞を繰り返し、宮崎市内到着が13時、こりゃ、山で遊んでる時間が無くなった。更に南下、日南市で地元の焼酎王手門酒造「銀滴」を仕入れる。スーパーで宮崎牛ゲット。さてと、どこで呑んで焼いて食おうか?

国道220号線南下中に「猪崎鼻公園」と書かれた看板を見つけ迷わず左折、ドンドン道は細くなりウネウネと走って行くと草地の広場に飛び出した。左手にキャンパー一組、、薪割の最中か。聞くと勝手にテントを張って良いらしい。よっしゃ!無料で人の少ないBESTなテン場に行き当たったようです。サッサとテント設営。焚火の背後に日暮れ後の陸風よけの幕を張る、おっしゃ、あとは熱源の枯れ枝落ち枝を集めて、なんだか湿った枝が多いなぁ。 

火着きの悪い枝に手こずったが宮崎牛の塩コショウ焼きに芋焼酎のお湯割りをチビチビやりながら至福の晩飯。ウダウダと呑み続け満月が昇る頃には風も出てきて寒くなり酔いもまわってテントで沈。

24日、夜中に何度かタイヤの空転音を耳にしたが至って快適に眠り続け空が白むころに起床。あったかコーヒを淹れてる間に日の出、、あわてて高台に駆け上がりご来光、ちょっと遅かったか??テントに戻り草地の奥にタイヤ空転音の犯人発見、夜中の3時に到着した方が泥濘にスタックし未だに抜け出せず途方に暮れている。

スタック車をレスキューしテン泊装備を撤収。国道222号で都城市へ向かう。観音さくらの里温泉で昨夜の焚火の煤を落としサッパリしたら急激な空腹感、、時間は12時過ぎ、たまらず、観音池ポークのとんかつ定食に食らいつく。その後駐車場で昼寝。

霧島神宮の紅葉を眺め参拝。

15時半、早めの忘年会会場、霧島高原国民保養地コテージに到着。ここにもキャンプ場は有りましたが、まるでアウトドア用品雑誌から抜け出てきたようなフル装備オートキャンパーがほとんど、、僕がテン泊する場所ではなかった様です。よかった・・・

三々五々メンバーのおじさんおばさんは現地集合。早速ビールを抜き、温泉する人、スモークする人、ドローンする人、宴会準備に勤しむ人、全くこのメンバーは楽しい、呑んで喰って騒いで、24時前後今日はコテージのヌクヌク布団で沈。

25日8時前起床、、コテージ周辺を少し散歩。宴会の残飯で朝飯、お片付けを頑張り10時過ぎにメンバーと別れ一路鹿児島県姶良市加治木駅を目指す。目当ては加治木町の「肉の田中屋」の名物 豚のあご肉。堪らない味!?とにかく美味い、、1キロ買い込み匂い漏れのためクーラーボックスに隔離、あとはひたすら九州を北上するのみ。宮崎市内まで下道。東九州道で一気に福岡県まで走り上げるが、、北九州市手前でまたまた、、連休渋滞にはまる、それでも17時過ぎにはなんとか自宅に到着。さっそく、、あご肉を炒めビールを抜く!うわぁぁぁ、美味い!!山歩きはパスしたが充実の3連休??
コメント (1)

英彦山北岳~中岳~南岳~北西尾根(福岡県)

2018-10-21 21:28:56 | 徘徊の記(その他の山)
鹿児島たっくん隊長よりどっか登らんかい?LINEでお誘い。英彦山ぐらいなら付き合うよの返答に、遥々、いとも簡単に本当に北上してきた。

彦山駅前で合流。北西尾根を歩いてみたいの要望があり英彦山野営場に駐車。豊前坊より登山開始となりました。


このコースで登るならば、まずはここは外せないポイント。望雲台へ登ってもらいましょう。スッパと切れ落ちた岸壁、いつ来ても足が竦みますね。

望雲台を下って来れば溶岩の壁まではひたすら登るシオジ林の道。

北岳の肩を過ぎれば色付いた木々が美しい。

北岳山頂にも至っていないのに、昼飯かよ!?隊長持参のドローン空撮、、もっとズバッと遠くからカッコよく写してよ!

北岳山頂を踏み中岳へ向かう。この辺りの紅葉は一番良い時期なのかも知れない。

中岳と南岳が見えてきました。

多少のアップダウンののち、中岳山頂部、やはりここは紅葉目当ての登山者がたくさん。初英彦山の隊長、英彦山山頂の標柱と英彦山神宮上宮前で記念撮影。

最高峰 英彦山南岳1199.6m山頂。

一旦、英彦山神宮上宮まで戻り北西尾根を下ります。千本杉、、樹齢300年以上の杉が林立していたと言います、、1995年の台風19号で壊滅、、今や展望の利く野っ原です。ここから北西へ下る尾根歩き。自然林に変われば後は展望の利かない道。結構な下り道、バードライン分岐点も直進一気に野営場まで。隊長、初英彦山いかがだっでしょうか。次回は裏英彦山満喫しましょう。
コメント

四王司山 391.8m

2018-09-10 19:43:45 | 徘徊の記(山口県の山)

月曜日。何故か休み。家から車で10分、登山口から山頂へ50分。近所の四王司山山頂へ、、関門海峡側へズバッと開ける展望。

山頂はやり過ごし人の少ない裏側の岩山展望台で昼飯。セブンの照焼チキンとたまごサンド、、&デーザートに濃厚クリームのレーズンサンド、、ベストチョイスじゃないだろか?近頃手に入れたアルコールストーブ、、に手作り五徳兼風防でコーヒーを入れた。

こりゃ美味い!!と独り満足感・・・直後に、、、ドヒャっと通り雨deずぶ濡れ、、、涙!
コメント

坊ケツル(九重)

2018-08-19 23:58:30 | 徘徊の記(九重山系)
昨年の夏は大山の三鈷峰辺りを歩いた。今年は烏ケ山かな、、いや、いっそ四国に渡り三嶺~剣山って言うのも有だなぁ~と考え始めたところに鹿児島の山友たっくん隊長より念願のアライテントのドマドームを購入、二人でゆっくり坊ケツルでテン泊しませんかとお誘い。活火山のど真ん中じゃないか。と思いながらも、、いいねぇ!!今年多発する台風の状況をみながら18日吉部登山口に9時集合を決めた。ところが日を追うにつれ話が大きくなり、18日の坊ケツルの野焼きの輪地切り作業隊より作業終了後1名合流、たっくん隊長主宰の山学校よりテン泊組2名に日帰り組が2名、福岡からは文八郎さん組3名が参加表明。すごいね、、総勢10名の大部隊集結!?

当日、吉部登山口より樹林の中を約45分。午前10時過ぎ、たった独りで眺める暮雨の滝です。なんだなんだ?言い出しっぺのたっくん隊長は突発的諸事情により参加を断念。鹿児島日帰り組と福岡組は長者原より入山、、鹿児島テン泊組は??え?なに!?寝坊しただと(怒)!!

って訳で、、いつもと変わらず、、単独歩きとなった次第。おおっ~、視界が開けてきた。日陰の快適樹林の道もここまで。

パキンと晴れた夏の九重坊ケツル。紫外線が半端ないねぇ。

テン場まではもう僅か。折角ここまで来たのだから夏のお花達も眺めたい。大船林道沿いの草原を寄り道してウロウロ、コオニユリ。

ネジバナにサワギキョウ。

おおっ!コウライトモエソウ?白花のフウロかな?

11時半坊ケツルのテント場に到着。福岡組と鹿児島日帰り組は既にビールで乾杯中?平らな所に私のお宿、ゼフィロス1ライトをフライシートのみのフロアレスで設営。雨降らないのでこれで大丈夫でしょう。

寝坊組も到着し、昼食タイムはそのまま真っ昼間の宴会へなだれ込む。真夏の午後の暑い日差しに堪らずタープを開帳、ソロ用なので半分以上の方々がはみだしてますが、、大量の酒と美味い山飯を担がれた福岡組に感謝です。

そろそろ日帰り組の下山時間。フルメンバーで記念写真。結局この後もダラダラと呑み喰いに明け暮れ21時に沈没。

19日3時、朝駆けしてみる?と、、目覚めた幕外は、、雲も取れ満点の星空!流星も5つ6つ走りましたが、、iPhoneカメラを30秒露出で草叢に放り出しただけの撮影ではこれが限界、、ヤッパ寝る、再びシュラフに潜り込む。

テン泊組6名のうち、大船山朝駆けでご来光を堪能したのは僅か1名、、彼女も無事帰還。炊き立ての白飯に焼き豆腐の味噌汁?とキッチリ日本人的朝飯(家に居ても食えないなぁ)まで作って頂き感謝感謝!!山には登らず?呑んで喰って喋って笑って、、こんな山泊もいい!!しかし、、一般人は下界へ戻らねば、、ああっ~、、撤収。


コメント

平尾台(福岡県)

2018-06-17 23:59:48 | 徘徊の記(その他の山)
4月に入って歩きたくなった時は平尾台カルストを散策。午後から大平山往復までだったり、朝飯コンビニ弁当を桶ケ辻の絶景の中で食ってみたり、、我が家から1時間弱で台上に上がっちゃえば高原的な空間の広がりと小さな野草がイッパイなのが心に良い!

本日は山友の鹿児島たっくんの山学校メンバーしおりチャン来福。一緒に茶ケ床園地から羊郡原へ向かってブラリと台上を歩く。

普段は来たことのない根性の木!頑張って生きてるんだなぁ!

キス岩で独りキッス??いろいろなスポットがあるんだなぁ。

10~20年後には第二根性の木に育って欲しい。

茶ケ床園地~大平山~四方台~貫山~中峠~広谷湿原~周防台~桶ケ辻~貝殻山鞍部~茶ケ床園地とグルリ散策。青空でよかった~!

平尾台で見かけた花。iphoneで写してみました。もっとイロイロあったけど、ピンボケが多くて。クリックで拡大します。
2018/4/5

なんだ?      スミレ    タンポポ
2018/5/27

ムラサキツメクサ フナバラソウ ツレサギソウ  アマドコロ 

カノコソウ   ソクシンラン   シラン    トキソウ
2018/6/2

ウツギ      ヤマツツジ  セキショウ   オカノトラオ  

ヒメジオン      ?   
2018/6/17

カキラン    ウツボグサ   オカウツボ   ノイバラ

ノハナショウブ    ?   
コメント