おどろき森の季山野の記Ⅱ

山、花、木、草、空、風、四季折々の表情をお届けできたら~!

辛子漬けその後

2021-10-21 23:11:07 | 四方山

茄子の辛子漬けについては以前(こちら)とりあげましたが、その後です。

薄味好みの我が家風にアレンジしながら、その後3回作りました。

最終的にはどのレシピより少ない調味料の辛子漬けになったのではと思います。

ちなみに、茄子500gに対して塩30g、萩からし5g+三温糖35g+焼酎35ccです。

たぶん、皆さんのお口には合わないと確信しております。

参考にならないと思いますので、よいこの皆さんはまねをしないでくださいね~。

 

最近、寒くなって漬かりにくくなったのか3回目は生々しい辛子漬けになりました。

でも、このフレッシュ感がなかなか良くてこっちの方が好きかも~!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・秋吉台に秋が来た

2021-10-20 18:48:04 | 山口

秋吉台のつづき~、山野草を愛でながらウォーキングします。

リンドウ~。

あちこちにたくさんあります。

まだまだ蕾もついてます。

ウメバチソウ~。

あまりたくさん咲いておらず、これからでしょうか~。

ムラサキセンブリ~。

こちらも蕾、これからですね~。

ススキ~。

カルスト台地の向こうの荒滝山(右)を眺めていたら~!

な~んと!由布岳をはじめ九州の山々~、秋吉台からみたのは初めてでちょっと興奮してしまいました。

長者ヶ森まで戻りました。

名残りのナンバンギセル~。

セイタカアワダチソウ群生~、ススキに迫る勢いです。

長者ヶ原駐車場へ無事?戻ってきました。

モデルコースはありますがコースどりは自由自在、お好きにどうぞ~!

ちなみに、コースを外れた草むらは手袋必須~、サルトリイバラで負傷しないようお気をつけください。

あいよしだーい。

おしまい~。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋吉台に秋が来た

2021-10-19 21:35:00 | 山口

今年は異常に暑い夏で秋吉台は敬遠してましたが、ようやく秋の訪れが感じられました~。

ススキが見事な美祢市秋吉台の長者ヶ森駐車場からウォーキングします。

名残りのカワラナデシコ~。

石灰岩と草原~。

草むらにひっそり、微妙な色が美しい~。

何か月ぶりでしょうか~、季節はずいぶん進んでいます。

サイヨウシャジンも終盤です。

冠山(中央)~。

リンドウはあちこちに~。

ドリーネ群~。

目当てのヒメヒゴタイ~、早速みつかりました。

青空に映えるピンク~。

個人的には蕾の方が可憐で好きなんですがすっかり開花~。

石灰岩とのコラボ~。

北山(中央)~。

石灰岩群~。

名残りのオミナエシ~。

夏から秋にかけて咲く花は、ほぼほぼ終盤ですね~。

つづく~。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

串山遊歩道からの眺め

2021-10-18 23:49:49 | 

先週末、はっきりしない天候なので涸沢カールの紅葉などテレビ鑑賞~。

ところが南の空が青空になってきたので、午後1時半をまわってから出発することにしました。

まずは、山口市秋穂の尻川湾~。

沖の竹島~。

いつもの串山遊歩道を歩きます~。

秋晴れ~。

夏の花タカサゴユリがまだ咲いているのは昨日まで暑かったから~?

秋の花ツワブキもしっかり咲いてます。

行者嶽山頂の岩(中央)が見えて来ました。

ススキ~。

遊歩道から小浜山ほか~。

遊歩道から中道湾~。

行者嶽山頂、標高151メートル。

山頂から草山埼、遠く九州の山々~。

串山遊歩道のシンボル、2本の鉄塔~。

先日登った宇部市の日の山(きららドームの左)~。

亀尾山、楞厳寺山、右田ヶ岳、小浜山、大平山など~。

あれっ、いつから出ていたのでしょうか虹(右)です。

やっぱり山はサイコー!と、まったりし過ぎていつの間にか月が出ています。

あわてて遊歩道を下ります。佐波島、遠く祝島・大分の姫島~。

あいお荘まで下りてくると、夕日は雲の中でした。

残念ながら、きれいな夕景とはいきませんでした~。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日の山からキワラビーチへ

2021-10-17 11:15:02 | 

日の山のつづき~、日の山なので日のあるうちに下山しましょう~!?

標高70メートルの千畳敷まで降りてきました。

南方向~、大分の鶴見岳・由布岳(左)!が見えます~。

宇部市、岐波の海岸~。

眼下にJR宇部線など~。

ここで日没を見届けたい気持ちを押さえて再び下山開始~。

ワイキキビーチ、いやキワラビーチに到着~。

すでにお日さまは沈んでいました。

代わってお月さん~。

暑い秋の一日は静かに暮れていきました。

秋は夕暮れ~、いとをかし。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする