うそうそ季節(とき)のなかで何かが生まれる…

ザワザワと心が揺れる日々の中で、coffee片手に感じることを… by orangepeko

「採用」という不渡り手形…

2018年09月18日 16時55分01秒 | 企業

      
      今月のランの会で購入した「オンシジウム」…蕾だったのに見事に咲きました~♪      

樹木希林さんが亡くなった…75歳だったとか…年齢は知らなかったが昔から老け役が多かったような気がする…
「寺内貫太郎一家」だったか…「ジュリー~~」と身体を揺すっていた画面が思い浮かぶ…
その頃、妹がジュリーのファンで、ポスターの前で真似をしていたから良く覚えている(´∀`*)
生涯現役だったのは羨ましい限り…お疲れさまでした…ご冥福を祈ります( 人 )

安室奈美恵が引退…40歳だとか…この若さで…これも、何とも羨ましい選択だ…
芸能界という凌ぎを削る世界で若くしてデビュー…結婚・出産も経験し…時には自分を…子どもを…
そして家庭を犠牲にしてスター街道を歩いて…生き抜いて来た彼女だから…
この若さで引退しても、仕事に関しては悔いは無いのだろう…

   *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・

引き替え…一番仕事が出来る筈の年齢は子育てと介護で過ごし…それはそれなりに意味はあったが…
介護を終え…スケジュールも空欄が増えて…勉強会・ランの会・植木市とか買い物以外は特別のこともなくなり…
ダラダラと過ごしていては…気が付いたら認知症になっていたとはなりたくないし(;´▽`||A``アッセ!
全ての人がリタイアを考える年齢に逆らって(*^m^*)…「生涯現役」という初心の目的を遂行したく…現役復帰を目指して…
新規店舗の「説明会」に…ダメ元で話しだけでも聞きたいと、気軽に履歴書も持たず出かけて行った…
(勿論、車の維持経費とか千楽の食事代とか経済的な目的もあったが(*^m^*)…それは表に出さない!)

      
      涼しくなって今年も咲き始めた、変化アサガオ「スプリットペタル」…

説明会には思った程、人は集まっていなくて…何故か個別対応をしてくれた…
尤も一日に三回の日程が数日組んであり…他でも実施していたようだから…人が少なかったのは、たまたまか(・・?)

店長を相手に雑談のように、聞かれたことには全て答え…ブランクがあり、職種・給与に拘らないことも伝え…
年なのでフルタイムで働く積もりはなく、取りあえず話しを聞きに来たことも伝えた上で…
その場で「今、面接をさせていただきましたから採用です!」と名刺を渡され、逆に驚いた…
研修の話しも出て、用意する服装の説明も受け…「採用ですので早めに履歴書をお願いします…」
研修は必要だろうが…私としては研修なんか頭になく…研修をしなくても済む職種で良かったのに(´∀`*)

研修は隣市の店舗で行われるが…隣市は全く土地勘もなく調べたら、国道から日本海側に相当登った所で…
車でも一時間以上かかりそうで…少し戸惑ったが…何とかなると思い…
早速、次の日…十数年ぶりに履歴書を作成…買い物にも出かけて必要な物を準備した…
翌日履歴書を届け…いつでも動けるように待機しようと張り切った… o(`^´*)ガンバル!

      
      涼しくなり一段と色鮮やかに咲いた一輪の「ヒオウギ」…毎日咲いていますヽ('-'*)~♪

履歴書を説明会場に届けた翌々日…一通の封書が届いて…
『…厳正・慎重なる選考を重ねました結果、まことに残念ながら今回はご希望にそえない結果となってしまいました…』
一応文章はきちんとしていたが…書き出しの『ご応募下さいまして誠にありがとうございます』…が引っかかった!
私は応募したの(・・?)…応募した覚えはないのですが(;´▽`||A``アッセ!…と怒るよりも笑ってしまった…

不採用の理由は解らず…一応落ち込んで(^^;…分析を試みた…
履歴書の書き方が拙かった?~最後に書いた物を探し出してまで書いたのに…何か拙かったの(・・?)
見た目より実年齢が上だったから?~年齢は聞かれなかったのでハッキリと言ってない…言えば良かったのかと反省…
店長裁量が効かなかった?~店長に実力がなかったのか…権限を持たせて貰えないのか…etc.

      
      暑さに負けないで、たくさんの花を咲かせた「クレマチス・ヘンダーソニア」の終演です…


何とも後味悪く┐( -"-)┌ …しても仕方ない分析だが(´∀`*)…不採用なら理由を伝えるべきだと思った…
一枚のお決まり文章だけではなく、店長が直接電話で謝罪をしてくるべきだとも思った…
「採用」と言った言葉に対する責任感も誠意も感じられない!

そして、そんな企業なのね…そんな人柄(店長)では…お客様を大切には出来ないでしょう…
遠くまで研修(下見に行く積もりだった)に行かなくて良かった~♪…と、まるで『すっぱい葡萄』だね(^O^)

今まで経験がないのですが…こんなの有りかしら(・・?)…詐欺にでもあった気分です_| ̄|〇|||
こんな企業が身近にあったとは…(*´Д`*)ハァ~…開店しても利用はしない!(^O^)

ifは考えてはいけないのでしょうが…子どもたちを両親を犠牲にしてでも働き続けていたら…
今でも現役でいられたでしょうか(・・?)…生涯現役という自分の望みは叶えられたのでしょうか???
個人情報だけ取られて…色々と考える秋の始まり(これは初旬の出来事だったので)でした…

   *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


      
      私の年齢を通り越して一段と貫禄がついた(?)千楽(´∀`*)
コメント

『嘘』がキーワードだった(^O^)

2018年06月03日 16時46分26秒 | 介護保険と施設

      
      艶やかで美しいのに…名札がなかった(;´▽`||A``アッセ!…名も無き「(中)バラ」


毎日ニュースを見てはため息が出る(*´Д`*)ハァ~
日大の学長が漸く会見を開いたが…何も危機感は感じられなかった_| ̄|〇|||
おそらく世間の反応の凄まじさに加えてスポーツ庁が動くというので…慌てて出て来ただけの感じがしました…
選手たちの「声明文」はどこかから圧力がかかったのでしょうか(・・?)…ただの「反省文」でした…
https://news.yahoo.co.jp/story/977

ついに、関東学生アメリカンフットボール連盟の裁定が下りましたね…初期対応を間違えると問題は大きくなる一方…
http://www.kcfa.jp/information/detail/id=2248
「解釈の違い」という『嘘』で乗り切ろうとしたが…意に反してとんでもない醜態を晒すことになってしまった…
このアメフトの反則問題に対する日大側の対処の仕方が…余りにも施設の対応と似ていて(^O^)
https://www.j-cast.com/2018/05/29329931.html

      
      早々と咲いて…梅雨も待てなく終わった「オクタマコアジサイ」

母が亡くなって荷物を引き上げた時、衣服が数枚消えていました…その中には私の手編みの物も含まれていて…
「弁償します…」と言われましたが…もう本人はいないのだから「結構です」と断りました…
その後、施設内勉強会に行った時…「これが出て来ました…」と食事用エプロンを差し出されました…
もうご寄付しても良かったのですが…敢えて持ち帰りました…(*^m^*)

前責任者(K)は、全てにおいて管理がずさんで…ズボンがないと言われる度に妹は届けていたそうですが…
ず~っと後になって、家で粗相をしたときに履き替えるズボンが無い状態に(;´▽`||A``アッセ!
泊まりの部屋に行くとタンスの中から7~8本のズボンがΣ(゚口゚;!…ということもありました_| ̄|〇|||
そんな中…モヘア(刺繍入り)のカーディガンが行方不明になっていたのです…

      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


二度目の(内科)退院直後、施設でそのカーディガンを着させてもらったことがあり…
「あら!…ここにあったの?」と言ったら、即座に「いえ!、これは施設のです…」とK…(・・?)
後になって、何故、即座にラベルの確認をしなかったのか悔やまれるのですが(*´Д`*)ハァ~
後にも先にも、私が目にしたのは、その時だけで…_| ̄|〇|||

ある時、母の遺品を整理していた妹から無くなった「カーディガン」はアンサンブルで、下の半袖が出て来た…
という話しがあり(私の記憶ではアンサンブルではなかったが)…取りあえず確認に行きました…
新責任者(T)が物置にしている部屋で…ぐちゃぐちゃになった衣服を幾つも出して見せてくれましたが…
「カーディガン」はありませんでした(・・?)
Tは「見たことがない」と言いますので…グループホームに異動した前スタッフに聞きに行きました…
良く着ていたと覚えてくれていたので、その事を言い…取りあえず調べて欲しいとTにお願いして帰りました…

その後、Tから電話がありました…Kに電話で確認したらしく…
「あれは施設のもので、良く着せていたし、帰宅時にも着せていたので、本人も家族も勘違いしている」と言ったようです…
着せているときに、他の利用者が触ると怒っていたとも…(・・?)

「在るはずの物がないのは可笑しいから…いつ頃まであったか調べて貰えないかしら…」と言ったら
「其処まで出来ません!」と即座に断られましたΣ(゚口゚;!…その言い方が尋常ではなく居丈高で、何か違和感がありました…

      
      今年初めて購入した「イヨテマリ」…2㎝と小さいですが白から淡いピンクに染まります~♪・最終的には5㎝くらいに~♪


問題が起こっても「お時間を下さい」と言いながら何もしなかったK…
おまけに、事故後の説明責任も果たさず…上に嘘を報告したまま辞めてしまった (`O´)ブゥ!
そんなKの対応に辟易していた後に来たTですが…取りあえず誠意らしいものは見せていました…

若いスタッフGが母に添い寝をしていたことがあり(同じ頃、他の施設で似たようなことがあり警察沙汰になった事件がありました)…
たまたま行った妹が目にしたもので、家族が目にしていなければ、表には出なかったことでしょう…
そのことで話しをしに行きました…
若い子が介護の仕事に従事するのは大変なことですし…Tが充分に指導しますと平謝りでしたので…
Gの将来性を考えて、穏便に済ませました…
退所後の、事故の説明にしても、施設内(前から提案していた)勉強会の案内などもくれていましたので…
取りあえずTなりの誠意と認めていました…

そんなTが、いきなり豹変したように感じて、スッキリしないまま…今回、施設の「鯉まつり」で代表に会いました…
会う積もりもなく会ってしまったので、話すには準備が足りませんでした_| ̄|〇|||
しかも話している途中で椅子が私の足に倒れ込むアクシデントがあり…上手く伝えられず中途半端に終わり…
「出来ることからお願いします…」としか言えませんでした・゚・(ノД`)・゚・

      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


その後…先月、包括の研修会でTに会いました…
帰る時に挨拶してくれましたので…代表から何か話しがあったのかどうか確認しました…
一応、話しはあったそうです…しかし…
「見たこともないものを説明のしようがないし…どうしたいのか…」と言われました…
「どうしたいのかと言うより在るはずの物がないのは可笑しいでしょ…」と言うと
「それは○○さん(私)にとってはそうかもしれませんが…自分が行った時にはなかったし…見た事もない!」
と、やや怒ったように強調しました…

「Kが家にも着せて帰らせたと言ったらしいけど、一度も着て帰ったことはない…」と言えば…
すかさず「それが証明出来るのですか!」…Σ(゚口゚;!…話しにならん_| ̄|〇|||

「もう良い!…覚えてくれているスタッフ(異動している二名)がいるから、私が直接聞いてみる…それで良いでしょ!」と言えば…
「私に許可求められても困ります!」…(*´Д`*)ハァ~
「別に、あなたに許可求めている訳ではないから、許可はもらわなくて結構!」
在るはずの物がないのを可笑しいとも思わない神経に加え、話しが通じなくて私も相当苛ついていましたヽ(`Д´)丿
~後からじっくりと考えると…「見たことがない」というTの言葉こそ証明は出来ないだろう(^O^)~

帰りにグループホームに寄りましたが…スタッフ二人の内、一人しか会えませんでした…
しかも、辞めるので片付けに来ていたのです…もう一人も5月一杯で辞めるとか(;´▽`||A``アッセ!
取りあえず、いつ頃まで「カーディガン」があったのかを記憶しているか…聞きましたが…
記憶は曖昧でした(*´Д`)=3…が、辞めたスタッフにも聞いてくれるそうです~♪

その日会えなかったスタッフにも連絡がつき聞いてみました…あったのは確かですが…
やはり、いつまであったかの時期の記憶は曖昧でした・゚・(ノД`)・゚・…でも、その時に貴重な情報が入手出来ました…
Tが異動してきた当初、不要なもの(衣服も含めて)を整理して廃棄していたことを覚えていました…
それは確認に行った時、Tも「かなり処分した」と言っていましたが…あれは簡単に捨てられるような品物ではないのです…
だけど…まてよ!b(゚∀゚)ー☆!! …「見たことがない!」と強調して言うTの言葉が嘘だとしたら!!!
自分が捨てた覚えがあることを隠して対応していたから…あの不遜でもあり、居丈高な態度・言葉になるのでしょう…
そう考えたら、ストンと落ち、納得出来…「攻撃は最大の防御!」を実感しました(^O^)

      
      懐かしい「シチダンカ」…以前の子よりもかなり小さいのですが…可愛いですヽ('-'*)~♪

真実は判りませんが…取りあえず納得してしまいました(´∀`*)…あの時、正直に「捨てたかも?」…とでも言ってくれれば…
こんな追求の仕方はしませんし…醜態を晒さなくても良かった筈…
「良い人」と思われたいのか…初めからオドオドと不自然なくらい低姿勢で…マスコミに対しては受けの良いことばかり口にしていましたが…
最後に化けの皮が剥がれてしまい…たかが「カーディガン」一枚が、とんだ踏み絵になりました(*´Д`*)ハァ~
もう母はいませんので…私にすれば、本当の事が解ればそれで良かったのです…
今施設に残っているスタッフは腰巾着かYes manのみ…もう関わることもないでしょう…最後に爆弾落としたい(^O^)

誤魔化そうと初期対応を誤れば問題が大きくなる!…『森友・加計問題』・『アメフト反則問題』良い教訓でしょう…

      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


      
      写真の嫌いな千楽(´∀`*)…まだ撮るのですか!…とでも言いたげな表情(;´▽`||A``アッセ!
コメント

相次ぐ不祥事…

2018年05月24日 08時50分53秒 | 介護保険と施設

      
      久しぶりに観たご来光…眩しくて…目の中に黒点ができました(;´▽`||A``アッセ!

      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


医療ドラマを観ました…若い夫婦で血の繋がらない父親が虐待で息子に瀕死の重傷を負わせます…
救急車で病院に搬送されましたが…母親は階段から落ちたと嘘を言い…
緊急手術で、経験の浅い若い医師(研修医)が担当することに…
父親は医師に「何としても息子を助けてくれ!」と哀願し…母親は不安を口にしますが…
その母親に対して父親は慰謝料が取れるとほくそ笑みます…
途中からベテランの医師が合流し手術は無事に済みますが…父親は研修医が手術をした事で警察に通報すると言い…
ベテランの医師は虐待であることを見抜き…是非警察に通報をと…父親は表情を歪めてその場から姿を消します…
ドラマでは、母親が本来の立場を自覚して目出度し目出度しなのですが…
子どもが成長段階でどんなトラウマを抱えるか…そこまでは描かれません…

観ていて吐き気がしましたが…虐待で子どもを死なせたというニュースを多く目にしますので…
多分どこにでもあるシチュエーションのような気がしました…

      
      自分では育てない「ジギタリス」…ひたすら借景で楽しませていただきます(*^m^*)


施設でも…信じられないのですが、ペットボトルでの低温火傷という事故が起こり…
右(利用者家族)と左(施設内)では真反対のことを報告していたスタッフがいて…
最終的に、そのスタッフは辞めましたが…施設は家族に対して事故を口外しないことを申し出たそうです…
三ヶ月間、利用者さんは通院され…治療費は施設側が持ったそうですが…
利用者さんと家族が受けた肉体的・精神的な苦痛は計り知れないと思うのです…

      
      ハイブリッドの「ジギタリス」…園芸種は多彩ですね…


立派なコンプライアンスを掲げている大きな組織の隠蔽暴露・謝罪と…随分見てきましたが…
事故を事故と認めないで隠蔽し続けようとする組織は、まだ、かなり見受けられます…
政府による文章改ざん・破棄…アメフトでの反則行為などは目新しいですね…
組織が大きくなるほど…事故を認めてしまうと権威と信頼が失墜すると思うのか、隠す方向に舵を切りますが…
逆ですね…隠すほどに問題は大きくなる…
反則をした選手の会見は潔くて好感が持てましたが…自分で善悪の判断が出来なかったのは残念なことです…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00010012-asahibcv-l28

「福祉」・「医療」・「教育」の分野で起こる不祥事は…
その組織には絶対に居て欲しくない人格の持ち主が上に立つからではないかしら…(・・?)
政治の世界を含めて…適材適所…もう一度、自分で考え直した方が良いようです(^O^)

      
      優しい調べは…「アマリリス」…(・・?)…懐かしい歌を思い出させます~♪(´∀`*)

子どもの取り違え…これは最悪のケースですね…医者としてはあるまじき対応です…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00540894-shincho-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00541823-shincho-soci

あらゆる不祥事が次々と表に出てくる日本…良い国なのかどうか(・・?)
歴史は繰り返しているのでしょうが…やはりどこか可笑しい…

      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


      
      寝る子は育つ…と言いますが…もう私の年齢を通り越して…スライムを枕に、ひたすらお眠の千楽(^^;
コメント

隠蔽・改ざん…疑惑はどこにでもあり…

2018年04月07日 19時10分30秒 | 介護保険と施設
 
            
      今年のサクラはパッと咲いて…パッと散りました…花の時期が短かったように感じます…


先月、国会で佐川氏の証人喚問がありました…
何も目新しいことは出て来なくて…つまらないやり取りで時間の無駄でしたが…
一票の入れ先の判断の一助にはなったのではないかと思う人が(*^m^*)…あちこちで叩かれていましたね(^O^)
        
「隠蔽」だ「改ざん」だと騒いでいますが…福祉の現場でも、こんな事は日常茶飯事!で経験済み…(^O^)


      
      
       *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


母が入所一年目の秋…骨折したとかで救急車で運ばれた後、連絡がきました(外科)…手術後、約一ヶ月入院…
いくら質問しても、骨折した経緯の説明が不十分で…「母が一人で転んだ」の一点張り…疑問だらけでした…
退院は時期尚早だと家族は反対していたにも関わらず…責任者主導で進められましたが…
食事が摂れない状態が続き…結局、十日後には再び入院(内科)Σ(゚口゚;!

骨折に関しては市役所に提出された「事故報告書」を取り寄せ、調べてみましたが…
役所の書類も良い加減で(*´Д`*)ハァ~…担当者の名前は黒塗り…全容が判る内容ではありませんでした…
ただ、事故を起こした時間が「午前5時」…だけは判明しました…
消防署に行って、救急車の要請があった時間を聞いたら…「午前8時30分」
責任者に、このタイムラグを尋ねたら…『暴れて手が付けられなかった…』Σ(゚口゚;!…当時そんな報告は一度もありませんでした…
骨折していたのだから痛かったに決まっている! (`O´)ブゥ!…その間放っておかれたのでしょうか(・・?)

また、薬の誤飲もありました…これに関しては、事故を起こした担当者の名前もなく、不十分な内容でしたが
「事故報告書」を見ながら統括責任者からの説明があり…報告書のコピーを所望したのですが…
何度催促しても、のらりくらりで書類は貰えず…取りあえず頭の中にたたき込みました…

途中でこの責任者が退職するはめになり…運営推進会議の場を利用して統括責任者相手に話しをしたのですが…
施設内の事故報告書も見せて貰えず…結局うやむやでした…

業を煮やし、母の死後…経営者に「親展」で封書を出しました…
その効果があったのかどうか(・・?)…施設を辞めて5ヶ月後に、新責任者との話し合いの場が設定されました…

たまたま、この時期の泊まりがベットから床になったようなのですが…それが事故前なのか、事故後なのか(・・?)…記録はなく…
事故当日の記録自体が、持ち帰り日誌にも、施設の日誌にもなく…今以て判然としていません_| ̄|〇|||
記録がないのに、市役所に「事故報告」は出されているし…施設内「事故報告」の存在があることが…この話し合いで判明…

       *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・


5ヶ月後の話し合いの時に…両事故の報告書が提示されました…コピーを所望したのですが断られ…
カメラを出したら…新責任者は席を外してくれて(*^m^*)…後でじっくりと検討出来ました…
この報告書には担当者名もきちんと記入されており…起こった場所の図説もありました…
ところが…先に見せられた「薬の誤飲」時の報告書と場所の図説が違い…いい加減な報告書でお茶を濁されていたのが解りましたし…
前責任者が上に(自分に都合の良いように)虚偽の報告をしていたのも解りました…
当時のスタッフ何人かの聞き取り調査もしてくれていましたが…もう三年も経っていますので…記憶が曖昧で今も真実は闇の中・゚・(ノД`)・゚・

            

実は(誤飲)事故当日の担当者は、他で聞き出して解っていたのですが…スタッフは辞めても守秘義務が求められますので…
私からは確かめられなかったのです_| ̄|〇|||
(事故を起こした)本人はいけしゃぁしゃぁと…出会えば「こんにちは」と挨拶はしてくれますが…謝罪は一切ありませんでした!
まぁ、表面的な謝罪を受けても仕方がないのですが…反省してる様子は微塵もありませんでしたね…
情報の提供を受けても、表に出すと相手に迷惑がかかるので…口に出せないのが情けないですね┐( -"-)┌
まぁ、隠し事をしようと思えば嘘もスラスラ出るようで…前責任者は無責任で信頼は出来ませんでしたね…

      


昨日…ナイスでタイムリーな映画を観てきました(*^m^*)…「ペンタゴン・ペーパーズ~最高機密文書」
ラスト「ウォーターゲート」に繋げるシナリオの纏め方は良かったのですが…
「デトロイト」のような緊迫感は余り感じませんでした┐( -"-)┌ …でも、お勧めの一本には違いありません(^-^)V
https://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20180403/E1522682462096.html

車で20分…初めての劇場は、スクリーンの割に小さくて…一番後ろの席を取ったのですが(*´Д`*)ハァ~
やたら音が大きく、前半、会話のテンポが速くて目が痛かった(つД`)クスン…英語が聞き取れれば問題なかったのですが(;´▽`||A``アッセ!

何処にもあることだと思いましたが…「スポットライト」同様…ジャーナリストは権力に負けないで真実を追い求め…人々に知らしめる!
メディアはこうあるべき!と思わずにはいられませんでしたね…まだまだ一般の人には知らされてないことがたくさんありそうです(;-_-) =3

      
      映画に行く途中…所々に前日の雨で散った「サクラ」の名残のピンクが観られました…

コメント

介護はつらい…(・・?)

2017年09月22日 18時33分35秒 | 介護保険と施設

      
      「ヒオウギ」…花が咲き終わり、今は「ヌバタマ」と呼ばれる種子が出来つつあります…


颱風一過…翌朝は抜けるような青天井で、とてもきれいな空が観られました~♪

先日の介護審査に続き、今週は叔母の新しい施設(デイ)の体験で付き添ってきましたが…拒否反応が凄まじく(*´Д`*)ハァ~
朝の迎えは私が行ったことでスムーズに行き…施設の車には私が同乗出来ないので「施設で会いましょうね」…と送り出しましたが…
施設に着くなり…私が嘘を言ったと怒り出しΣ(゚口゚;!…中には入りましたが怒りは収まりません(*´Д`*)ハァ~

どうやら、馴染んだ、いつもの施設に行くと勘違いしていたようで(;´▽`||A``アッセ!
事前に「新しい所に一緒に行こうね…」と了解していた筈なのに忘れているらしく…((>_<))
嘘を言ったと繰り返しながら…怒りのあまり手まで出る始末_| ̄|〇|||

施設の責任者も傍でフォローしてくださるが…聞く耳持たず!・゚・(ノД`)・゚・
私に怒りをぶつける叔母を見ながら一言…「甘えられる方がお解りなのですね…」(^^;
「取りあえず、任せていただいて引き上げてください…」と言われ…仕方なく施設を離れました…
せめて、午前中だけでも施設の様子を見たかったのですが…(*´Д`)=3


帰宅後、施設勤務経験のある友だちと電話しながら…
「連絡がないから…無事に過ごせているのかも(*^m^*)」などと暢気に構えていました…
ところが…「食事をしている時間だから…後3時間、無事に過ごせれば良いなぁ~」と話しをした直後…
「迎えに来て下さい…」との連絡が携帯に…_| ̄|〇|||
即、迎えに行き、送り届けましたが…車の中でも、ず~~っと怒っていて(;´▽`||A``アッセ!
「もう、世話にはならない!」…「来なくて良い…」などと憎まれ口を(^O^)

      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・
ここまで書いて…間違えてサイトを閉じてしまい(@_@;)…保存していなかったので大慌て…Σ(゚口゚;!
幸い自動バックアップで復元できてホッ!…即、下書き保存しました(^^;
      *:.。..。.:*・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ・゜・。・゜゜・



      
      「ヒガンバナ」が咲き始め…秋は深まりゆく気配です…


そして、次の日は「デイケア」…携帯に登録していない電話が…(・・?)
普通なら、登録してない番号には出ないのですが…何となく気になったので出たら…デイケアの責任者から…
朝から機嫌が悪くて何もしないで、私を呼んで欲しいと言ったとか((>_<))…昨日の今日なので、出かけたくないなぁ…とか思いながら行ったら…
食事時間なのに食事もせずに、エレベーター前に座って拗ねていました…(^^;

ここでも、一頻り文句を言われ…「何もしなくて良い」と言うので「何もしないからね…」と匙を投げました(^O^)
「帰る」と言うのですが…「自転車だから送れない…」と言って誤魔化し(*^m^*)
責任者に「食事も何もしなくても良いですから時間までお願いします」とお願いして…ケアマネさんに連絡…
時間があれば様子を見に行ってもらう様お願いして帰宅しました…

ケアマネさんは終了時間前に行って下さったようで「落ち着いておやつを召し上がっておられましたよ…」と連絡して下さいましたが…
大騒ぎして、みんなに迷惑をかけて…と少々情けなく思いました…(;-_-) =3
でも、不思議な事に…母が迷惑をかけていたときは、もの凄いストレスを感じたのに…
叔母だと思うと、ストレスは軽く…同じ身内でも、親とは違うのだと思い知らされました(^^;

身体が不自由になったことで悲観的になり…自分を追い詰めているのが手に取るように解るだけに…
何とかしたいのですが…今のところ、何も出来ないでいます…
可哀想なのは、いきなり介護を引き受けなければいけなくなった息子(従兄弟)です…
手を焼いているのも良く解りますし…母の介護のお陰でフォロー出来るだけの余裕もあり…
時間がかかっても…気持ちが解れれば、また違う展開が望めるかも知れないと…私は楽観的です…

両親の介護に携わったお陰で、福祉関係の人脈も出来て…今も、勉強会などに出させて戴いています…
有り難いことに…それらが全て、叔母の介護に活用できるようになっているのです…
今回、お試しに行った施設の責任者さんからも…叔母に慣れてもらうために…
「介護保険に関係なく、(叔母共々)遊びにいらしてください…」とお誘いをいただきました~♪(^-^)V
介護は辛いことばかりではなく…こんな愉しみもあるのだと実感していますヽ('-'*)~♪


      
      日だまり千楽~♪…ほんわかと気持ちよさそう(*^m^*)
コメント