Oh! Shun編集室

岩手県奥州市の地域情報誌「Oh! Shun」スタッフによる日誌。

鉄の描く柔らかな曲線

2007年04月16日 18時33分09秒 | 文化・歴史・工芸
【Oh!Shun4月号】~ふだんづかいの南部鉄器~より
主に鉄瓶等の「ツル」部分を製作している、羽田の及川鍛造(おいかわたんぞう)。
鋼材を棒の状態からたたいてのばし成型する鍛冶屋さんです。及川さんは、ツル以外にも注文を受けオリジナルのディスプレイ台などを製作しており、今のところ店舗での販売は、珈琲屋「梅小花」のみ。本誌には掲載していなかった販売価格をお教えします。ふたつずつ位しか無いので、売り切れてしまったら予約になりますがご了承下さい。大きなディスプレイ台に飾ったのは、高千代の桜の和菓子です。(4月20日ころまで販売)。柔らかい曲線の鉄は、和室にも洋室にも似合いそうですね
【及川鍛造】地図
水沢区羽田町字下屋敷76-1
TEL 0197-25-7632
オリジナルで注文したい方は、ひとつひとつ手作りなので、納期は気長に待ってね料金等詳しい内容は相談してみて下さいね。
更新:AYA
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 佐秋鋳造所の鉄瓶 | トップ | 南部鉄器で愉しむ食卓。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

文化・歴史・工芸」カテゴリの最新記事