へっぽこヨギニのから騒ぎ

ヨガ初心者の日々の雑記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームシック

2007年04月21日 | 出産・産後
来月半ばまで実家にお世話になる予定でしたが、私がホームシックになってしまったため(笑)、急遽明日、自宅に戻ることにしました。
帰ったら帰ったで大変なんだろうけどね~。

でも実家にいても退屈というか、自分の思うようにできないことが多く、変なストレスがたまってきてしまったんです。
母に話したら、自分の家庭を持つようになるとそういうものだよとのこと。
母は仕事をしていて朝が早いので、私たちが来てから寝不足なんじゃないかな?というのも気になっていたし、旦那さんがちょこちょこ実家まで来るのもしんどいだろうし・・・ということもあり、早めに戻ったほうがいいのかなと思いました。

実家にはPCがなく、暇をみて携帯で時々ブログを更新していましたが、せっかく頂いたコメントにお返事をできないままで本当に申し訳ないです。
そんな携帯までも、先日トイレに落としてから調子が悪く・・・( -_-)
今後はちゃんとお返事ができるようにしたいなと思っていますのでよろしくお願いますm(__)m
コメント (2)

保健師さんがやってきた

2007年04月21日 | 出産・産後
昨日、保健師さんが家庭訪問に来てくれました。
気になるふうちゃんの体重は2610g。
小さく生まれたこともあるけど、2週間で約154g増はちょっと少なめみたい。
ミルクをもう少し足したほうがいいかもとのアドバイスを受けました。
私のおっぱいの出もあやしいけど、ふうちゃんはおっぱいを吸っている途中ですぐ疲れちゃっているのかもしれません。
まずはもっと大きくなって吸う力をつける必要があるのかなぁ。
そうなれば今お世話になっている乳頭保護キャップも不要になってくるのかも。
昼もミルクを足すようにしたらよく寝るようになりました。
まるで睡眠薬のようだよ。
生きてるか?!って心配になることも。
他に特に問題はなく元気なので、とりあえずは母乳に固執しすぎず、ふうちゃんの成長第一でいかないとね。
コメント (2)

生後3週間

2007年04月18日 | 出産・産後
今日でふうちゃんが生後3週間を迎えました。
退院翌日に40度近い熱を出し吐血してしまって救急車を呼ぶなんていう大騒ぎもありましたが、すぐによくなり今ではすっかり元気です。
ただ検査をしても原因不明のままというのがちょっとすっきりしないんだけど・・・。

ふうちゃんだけでなく私自身も結構大変なことに。
なんと入院中から椎間板ヘルニアになってしまいました。
歩くのも痛くてびっこをひいてます(>_<)
また退院後、睡眠不足による疲れからか、何度か発熱で倒れたりもして、もうボロボロ状態。
でも最近は夜に母乳だけでく粉ミルクも少し足すようにしたら3時間くらい寝てくれるのでだいぶ体が楽になってきました。
本当は母乳だけにしたいところだけど、無理せず焦らずふうちゃんの成長具合をみながらかな。

寝起きはいいけど寝付きの悪いふうちゃん、スリングに入れると結構すぐに眠ってしまうみたい。
でもスリングって使い方を間違えると脱臼の原因にもなってしまうようで、ちょっと心配です。

オチビさんだけどふうちゃんは元気いっぱいでよく動く。
気が付くと寝かせておいた座布団からずり落ちそうになってるし、上に掛けてあげていたタオルなんかも蹴っ飛ばしちゃうんだもん。お転婆娘になりそう?!

それにしても赤ちゃんって本当にいろんな顔をするよなぁ。
毎日ふうちゃんの変顔には笑わされちゃうよ。
私たち親はどっち似なのかまだいまいちわからないのですが、人からはパパ似とよく言われます。
でも先日私の生後7日の写真を見たらそれにも似ていたんだよね~。

名付けは散々悩みましたが、風歌(ふうか)に決まりました。
風の強い日に生まれたから?パパが村上春樹好きだから?(笑)
とにかくふうちゃんはお腹から出てきてもふうちゃんです。
コメント (7)

退院

2007年04月05日 | 出産・産後
お祝いのコメントをたくさんいただきましてありがとうございます。
おかげさまで本日母子ともに退院することができました!
ふうちゃんの体重は2456gでまだ2500gに達してはいませんが、出生時の体重は越えました。
小さい割にとっても元気のある子のようで、おっぱいの飲みっぷりもすごい。
ママは乳首が痛くて泣きそうだけど。

それにしても外に出るのは久しぶり。
満開の桜を見ることができてよかったぁ。

出生届も無事提出してきました。
ちなみに今後もふうちゃんと呼べるように名付けました。
いまさら違う名前にしてもふうちゃんも戸惑いそうだしね~。

今、私の実家に迎う車の中。
五月半ばまでお世話になる予定です。
旦那さんとあんまり会えなくなるのがさみしいし、ちょっと心配だな。
コメント (8)

ふうちゃんは女の子でした

2007年03月30日 | 出産・産後
3月28日15時29分に無事2398gの女の子が誕生しました。
赤ちゃんは思ったより小さめでしたが、母子ともに元気です。

「女の子ですよ~」と聞かされたとき、やっぱりと思いました。
妊娠中期辺りから、なんとなくそんな気がしていたんです。
もし男の子だったらふうちゃんがいじけると思ってあまり口には出さなかったけど。
旦那さんも女の子が生まれる夢を2回見ていたので、やっぱり!って思ったみたい。

やっと会えたふうちゃんは本当に小さくてかわいくて。
ふうちゃんの顔をみたらほっとして涙が出ちゃいました。
出産1週間前から入院していたので、毎日たくさんの新生児を眺めていたけど、ふうちゃんがどの赤ちゃんよりも可愛く見えちゃう。
親ばかパワーだね~。

ここまでだったら帝王切開はすごく楽ちんな出産方法なんだと思いますが、辛いのはこのあとです。
麻酔が切れたときの痛みったら!
手術の時に子宮に収縮を促す注射を打っているので自然分娩のときより子宮収縮の痛みも強いらしいのです。
おまけに私は腰痛もあるのですが、自分で寝返りも打てないし・・・。
それらの痛みにウンウンうなされ、痛み止めの注射を二回打ってもらいましたが、全然眠れませんでした。
翌日の昼から尿のカテーテルをとって、介護してもらいながら個室内のトイレに行くのも一苦労。
往復15分くらいかかったから、尿意をもよおしたらすぐ行かないと途中でもらしちゃいそうだよ。

こちらの病院は自然分娩だと翌日から母子同室なのですが、帝王切開の場合は3日目からとのこと。
あまりふうちゃんの様子を見れないのでさみしいです・・・。
早く楽に動けるようになりたいなー。
コメント (15)

今日ふうちゃんが誕生します

2007年03月28日 | 出産・産後
コメントをいただいているのにお返事ができていなくて申し訳ないです。
でもしっかり読ませていただいているし、とてもはげまされています!

先週から入院をして様子を見ながら自然な陣痛が来るのを待っていたのですが、日々のNST検査を見ると、やはり陣痛時の子宮の収縮に胎児が耐えられないかもしれないと言われました。
昨日のNSTで強いお腹の張りがあったときに、胎児の心拍がかなり低くなってしまったんです。
酸素を吸引したり体勢をかえたりしたらすぐに落ち着きましたが、とてもびっくりしました。
またこんなことがあったら・・・、それに気付かず手遅れなんてことになったら・・・と思うと恐ろしくなります。

今朝、旦那さんと一緒に主治医の先生のお話を聞き、ふうちゃんのことを第一に考えて帝王切開手術に同意をしました。
早速今日の午後3時からオペです。
生まれて初めての手術、とても緊張しますが、もうすぐふうちゃんに会えるんだと思うと楽しみで元気が出てきます。
がんばるぞー!
それにしても昨日の18時の夕食から何も食べていないし、お水も飲んでいないので、腹ペコ喉カラだよ~(>_<)
コメント (10)