香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【東京・葛飾区】立石呑んべ横丁2009

2019年12月28日 15時41分45秒 | 東京・葛飾区
(2009年2月撮影)
 駅周辺の再開発で現在は半分近くが取り壊し済み、、と聞き及んでおりますが、
10年前に訪れた際ののんべ横丁をご覧ください。
 JR王子駅横にもあるバラック飲み屋街である、さくら新道も今年いっぱいで
最後のお店が閉じるとのことで、オリンピックに向けどんどんと東京も変化しております。
 いずれも、いままでよく残っていた、というべきでもあるのでしょう。

 京成立石駅を出て、焼き鳥屋さんの横を入ったところにあるゲート。
夜はピッカリ光ります。こち亀でも出てきました。
 

 アーケードになった部分が2つあるほか、アーケードの外にもお店がびっしり!


 反対側から。アサヒビールのロゴが結構前のですね。


 昼間でも薄暗く、電灯がともっておりました。誰もいない横丁をゆらゆら


 はじめて(笑) 一見さんには難易度が高そうです(笑)


 消火器の箱も年季が入っています。これも横丁ができた当時のままなのでしょう。


 サントリーBAR門、三珠、伯爵、、、思い思いの店名がひしめきあいます。 




上を見上げますと、向い同士飛び移れそうなほどの狭さ。
いつも思うのですが、こういう飲み屋の二階って今はどうなってるんでしょうかねぇ。。


 赤線跡を歩く1でも出てきた、ミエのある路地。


 ハートのドアが素敵。植木鉢が置かれ、既に営業してなさそうでした。


 次回、立石駅前商店街と、京成八幡駅前を特集します。




イイネ!と思って頂いたらポチッとお願いします☆ にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【千葉市・中央区】西千葉ス... | トップ | 【東京・葛飾区】立石周辺2009 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ことぶき)
2020-02-15 15:39:12
すごいですね

今でもやってるんでしょうか😁

よるの雰囲気も見てみたいものです
Unknown (管理人)
2020-03-07 18:33:59
規模は半減しましたが、まだ若干残っているようですね。
 バブル期も恐らく再開発の話は合ったのでしょうが、よくぞ今まで残っていたものだと思います。
 東京はここ10年程は世代交代もあってか、急速にこのような横丁や建物がなくなりつつあります。

コメントを投稿

東京・葛飾区」カテゴリの最新記事