香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【岡山県・倉敷市】玉島リターンズ2015 その2

2020年08月25日 16時46分29秒 | 大阪府・岡山県
(2015年9月撮影)  親子連れのピクトグラムが印象的な衣料品店。 ここも2014年に訪問したときはアーケードがありました。アーケードの有無でずいぶん印象が変わるものです。  定点観測。2014年訪問時の模様  訪問時は交番跡も健在でしたが、最近のストビューで見ますと取り壊されたようです。  通町商店街のエントランス。アーケード、ドブではないですがうねうねした川と端、たもとのラーメン . . . 本文を読む
コメント

【岡山県・倉敷市】玉島リターンズ2015

2020年05月22日 09時16分20秒 | 大阪府・岡山県
(2015年9月撮影)  遠出が難しい時節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 以前にせっせと撮り歩いた写真で公開しきれていないものが結構ありますので、徐々に公開してまいりたいと思います。 少し前の写真ですが、昭和なバーチャル商店街散策をお楽しみください  いずれは、北九州や尼崎の木造市場もゆっくり回りたいなーと思います。 前回(2014年9月)訪問時の様子はコチラ  2014年に最初に訪れ . . . 本文を読む
コメント

【東京・葛飾区】立石周辺2009

2020年03月07日 18時34分18秒 | 東京・葛飾区
(2009年2月撮影)  味わい深い呑んべ横丁を後に 立石駅横の踏切を渡り、呑んべ横丁と反対側の立石仲見世商店街へ。 ここもスゴイですが、後日ゆっくりと特集します。  随所に昭和を感じます 立石駅の北側、旧青線地帯と言われている場所。いまは飲み屋街ですが、表通りから隠れた狭い路地が往時をしのばせます 赤線建築を思わせるエントランス    電車で京成八幡駅へ移動。この駅舎 . . . 本文を読む
コメント (2)

【東京・葛飾区】立石呑んべ横丁2009

2019年12月28日 15時41分45秒 | 東京・葛飾区
(2009年2月撮影)  駅周辺の再開発で現在は半分近くが取り壊し済み、、と聞き及んでおりますが、 10年前に訪れた際ののんべ横丁をご覧ください。  JR王子駅横にもあるバラック飲み屋街である、さくら新道も今年いっぱいで 最後のお店が閉じるとのことで、オリンピックに向けどんどんと東京も変化しております。  いずれも、いままでよく残っていた、というべきでもあるのでしょう。  京成立石駅を出て、焼き . . . 本文を読む
コメント (2)

【千葉市・中央区】西千葉ストアー

2019年10月27日 21時11分38秒 | 千葉県・茨城県
(2010~2013年撮影)  西千葉駅は千葉駅から東京寄りにひとえき、千葉大学の最寄駅で各駅停車のみ停車する駅です。 2013年までここの南口(千葉大と反対側)に、西千葉ストアというかなり年季の入った長屋型商店がありました。 (2010年10月撮影)  前々から西千葉ストアが気になっていたのですが、いつまであるかわからないのでこのころから 定点撮影を開始。  この当時はまだ、喫茶店、養老乃瀧 . . . 本文を読む
コメント (2)

【愛知県・一宮市】真清田神社横の商店街

2019年09月29日 20時11分34秒 | 愛知・岐阜
(2016年10月撮影)  真清田神社横には長屋がありまして、繊維の街らしく衣料品店が軒を連ねておりました。 これは、昭和20年に戦災者支援のために、地代を神社に納めて 境内を露店として貸し出したのが始まりだそうです。  経営者は高齢化していて郊外型店舗の発達などで中心部のお客さんは減っておりますから、 ここも恐らくは当代で畳む方が多いのではと思います。  余談ですが、都心部でも個人経営の商 . . . 本文を読む
コメント

【愛知県・一宮市】尾張一宮駅周辺のアーケード商店街

2019年08月23日 11時52分19秒 | 愛知・岐阜
(2016年10月撮影) JR尾張一宮駅から、真清田神社方面へ散策いたします。 一宮も大垣や岐阜と同じく繊維の街で、商店街も大規模です。    洋裁学校風味なTU-TA-YA  こちらも繊維関係の建物でしょうか。窓枠が連続した意匠は大垣でも見かけまして、当時の流行だったのでしょう。  いよいよアーケードへ。  三重県津市の大門商店街と同じく、静かな時間が流れておりました。 . . . 本文を読む
コメント (1)

【岐阜県・大垣市】美濃赤坂とその周辺

2019年08月04日 13時27分32秒 | 愛知・岐阜
(2016年10月撮影) 養老鉄道の東赤坂駅から、東海道本線の美濃赤坂駅までポコポコと歩いてみました。約2.5kmほどの距離。 東赤坂駅付近は田んぼと住宅が点在するのどかな町並みですが、美濃赤坂駅に近づくにつれ、ぐっと街並みが古くなってきます。  新川橋駅近くの美濃路沿いのような商店も点在  赤坂港跡にて。赤坂港会館が改装中でした。  この付近は古い街並みの宝庫。  海南 . . . 本文を読む
コメント

【岐阜県・大垣市】セピアなこの町、大垣 其の2

2019年06月30日 18時26分12秒 | 愛知・岐阜
(2016年10月撮影)  お城に行く途中にあったプリンセス洋裁。  大垣城そばの飲み屋街へ。  ネーミングは御城!そのまんまです。  内部は意外と明るいです  以前に探訪した、西銀座JRセンターと似た雰囲気の階段  自治会の掲示板も公団住宅風味でレトロ  お城もしたから拝見  ふたたび商店街の方へ。いい感じのビリヤード場がありました。  この界隈 . . . 本文を読む
コメント

【岐阜県・大垣市】セピアなこの町、大垣 其の1

2019年05月19日 20時03分07秒 | 愛知・岐阜
(2016年10月撮影)  岐阜県の大垣市が香ばしいと聞き及び出かけてまいりました。 大垣駅はJR東海道線の他、養老鉄道(旧近鉄養老線)も通っており、 電車も昭和後期の近鉄カラーで懐かしい感じ。  「養老」という元号がかつて存在したそうで、1300年記念のイベントが養老公園で行われたそうです。  早速駅前をポコポコ。ちょうどお祭りで歩行者天国でした。ビルも昔ながらの長屋でいい感じ。 一宮 . . . 本文を読む
コメント (2)

【東京・大田区】梅屋敷駅周辺2017

2019年04月02日 11時37分36秒 | 東京・大田区
(2017年4月撮影)  梅屋敷は京急蒲田駅のお隣で、6年ほど住んでいたのですが昔ながらの商店街が にぎやかで、とても気に入っている町の一つです。  京急沿線では、雑色、糀谷、梅屋敷、大森町、平和島は駅前にある程度の規模の商店街があり、 特に雑色、糀谷、梅屋敷は複数の商店街が連なって1km程度ありなかなか歩きごたえもあります。  梅屋敷もも高架駅になって久しいですが、1軒だけ残った洋品店。 再開 . . . 本文を読む
コメント

【東京・江東区】旧葛西橋周辺と奉仕ストア

2019年03月03日 19時54分16秒 | 東京・その他
(2017年4月撮影)  都営地下鉄新宿線の東大島駅と、メトロ東西線南砂町駅のほぼ中間に、 「奉仕ストア」というマーケット型商店街があると聞き及び出かけてまいりました。  こういった市場型商店街は横浜市内に多いのですが、都内でもだいぶ減ってきましたが いくつか現存しています。  ただ、こういった市場型商店街が都内でどこにどれだけあるかは全くもって不明で、きっと探せばまだまだ あるのでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

【東京・大田区】かまたえん

2019年02月03日 13時38分40秒 | 東京・大田区
(2017年7月撮影) 東急蒲田駅にあります東急プラザ蒲田の屋上に、屋上遊園地があると聞き及び出向いてまいりました。 1968年(昭和43年)の開業。  ここはビル全体が2014年にリニューアルされたのですが、いまや貴重な遊園地も無事復活を遂げておりました。  背景のタイルとマッチした「かまたえん」のロゴも誇らしげ。10時から18時の営業(12月-2月末の冬季は17時まで)  いい感じの観 . . . 本文を読む
コメント

【東京都・杉並区】阿佐ヶ谷住宅2010

2018年12月26日 22時30分57秒 | 東京・杉並区
(2010年10月撮影) かつて、JR阿佐ヶ谷駅のすこし南、地下鉄南阿佐ヶ谷駅の南側に公団の「阿佐ヶ谷住宅」という 平屋型&低層階の住宅がございました。  現在はすべてクリアランスされ、跡地は高層住宅(プラウドシティ阿佐ヶ谷)になっております。  2010年当時、既に再開発がささやかれていてもうすぐなくなると聞き及びましたので 出かけてまいりました。  そこは昭和40年代そのままの古き良き住宅 . . . 本文を読む
コメント (2)

【茨城県・高萩市】たかはぎ2007

2018年11月29日 22時58分48秒 | 千葉県・茨城県
(2007年10月撮影) 高萩市と聞いても茨城県民でもあまり馴染みの無い地名かもしれませんが、 日立市の北、いわき方面へ電車で15分ほどの街です。 2002年までは日本加工製紙という中堅の製紙工場も稼働していたそうで、企業城下町でもあったようです。  ということで常磐線で高萩へ。当時、普通電車は415系電車というコクテツ型が走っておりました。  駅舎は大正15年に改築されたもので、90年以上 . . . 本文を読む
コメント