精神科ナースマン

精神科で働く看護師さんのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年を振り返る

2017年12月31日 | Weblog

こんにちわ。
nursmanです。 

今年ももう終わりますね。。。
今年も一年早かったなぁー。(遠い目)

今年は、昨年に引き続き院内でのINARSコース(心停止回避コース)を開催することができました。
10月の開催では、院外からも受講生を募集することができた。
これは、私たちのスキルアップにもつながったんじゃないかな。
しかも、台風が直撃でインストラクターが2名欠席というハプニングもありましたがみんなの強力な協力で無事コースは最後まで行うことができました。
沖縄開催コースには、当院の看護師(認定インスト)を3名と一緒に行くこともできた。
これは、大きな一歩になったのではないかと思ってる。

看護学校の仲間つながりでICLSコースでの指導経験も積むことができた。
院内の看護師や医者も一緒にコース行けたことは、これからの当院の変化にも期待できるかな。

それから、やっぱし看護学校の仲間つながりで看護学校の講師依頼なんかもありましたね。
大変貴重な経験をさせてもらったと感謝しています。
年末年始の休みで試験を作ろうと思っています。

救命処置を楽しく学ぶ会では、PUSHコースの認定インストラクターへもチャレンジ。

そんなこんなで色んなチャレンジもしたけど、しっかり遊びもしました。
桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」では、新潟:ときコンベンションセンター、東京ドーム、徳島:アスティーとくしま、北海道:札幌ドームへ参戦。
札幌ドーム以外は全てアリーナでしたが、アスティーとくしまは、ただでさえ会場が5000人収容と小ぶりな会場なのにアリーナ3列目と最接近。驚
来年は、サザンのツアーに期待大です!

山登りもしましたねー。
陣馬山、筑波山、伊豆ヶ岳、棒ノ嶺。。。

そー言えば。。。
山口県にぶらり旅ってのもしましたね。

お寿司、めちゃめちゃ旨かったっ!

今年は、コースやライブにぶらり旅で大好きな飛行機に沢山乗れて大変ハッピーな一年でした。

来年も今年以上にアグレッシブな一年にしたいと思います。
それから、もう少し有益な記事が書けると良いかな。
↑これ今年の反省。

皆様、今年一年大変お世話になりました。
どうぞ来年もよろしくお願いします。
それでは、どなた様も良いお年をお迎え下さい。


いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

安全、安心、明るい「3A(Anzen、Anshin、Akarui)」医療を創り看護の未来を創造していく「シンカナース」
http://sinkanurse.jp/

*精神科医療相談(無料)*
NPO法人精神医療サポートセンター
URL)http://www.seishinkango.jp/

※携帯電話からメールされる方は、「seishinkango.jp」の
ドメインからのメール受信が可能な状態に設定をお願いします


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精神科病院×東日本大震災3.11を振り返る

2017年03月10日 | Weblog

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

東日本大震災から6年が経とうとしている。
あの日のことは、今でもはっきりと覚えている。
あの日、病院で起きたことをブログの記事に残しておいて良かったと今でもそう思う。

あの地震が起きて、しばらくしてから「東日本大震災」と呼ばれるようになった。
2011年3月13日現在、あの地震は「東北地方太平洋沖地震」と呼ばれていた。
その証拠に当時書いたブログのタイトルになっている。

東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。1
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。2
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。3
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。4
東北地方太平洋沖地震ドキュメント。。。5
東北地方太平洋沖地震の後に起こったこと
災害復興医療情報提供。。。
災害で死んではならない。。。

あれから、5年経った昨年、災害医療ロジスティックス研修に参加した際、陸前高田の沿岸部に再び訪れる機会があった。
沿岸部には盛り土がされ、街並みは様変わりしていましたが、津波の影響で人が住めなくなったマンションが未だ当時のままあったりと十分に復興が進んでいるとはお世辞にも言えない状況であった。
これから十分に復興した後もあの時のことは、忘れてはならないし、あの時の経験を今後の防災、減災に繋げていかなければならない。。。
熊本地震にも活かされた。そう信じています。

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

安全、安心、明るい「3A(Anzen、Anshin、Akarui)」医療を創り看護の未来を創造していく「シンカナース」
http://sinkanurse.jp/

*精神科医療相談(無料)*
NPO法人精神医療サポートセンター
URL)http://www.seishinkango.jp/

※携帯電話からメールされる方は、「seishinkango.jp」の
ドメインからのメール受信が可能な状態に設定をお願いします


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事実だけが真実

2017年02月07日 | Weblog

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

伝言ゲームが成立するのはなぜでしょう。
皆さん、そんなこと考えたことがありますでしょうか。
最初の人が言った言葉が最後の人になると全く異なった言葉になっていて面白いアレです。
子供の頃に誰もがやったことのあるあのゲームです。

カラクリは簡単。
その要因は2つ。
1)人間は、聞いた話を丸々覚えることができない
→忘れちゃった部分を勝手に自分の感情などで埋めてしまう。
こじつけ解釈(人間特性)
2)人間は、聞いた話に勝手に感情を入れる
→話している相手が勝手にどう思っているのか決めつける

結果、異なった情報として伝えられる。

【例】
Aさん:「あなた(Bさん)、Cさん(目上の人)への口の聞き方に気をつけなさい」
Bさんの頭の中→Aさんは、きっとCさんのことが嫌いで、口を聞くなってことかなぁー。

伝言ゲームなら、これでいいのですが。。。
実際には、ゲームじゃないから、BさんとCさんが接触することがある。
何が起こるか。。。怯
Bさん:「Cさん、この間、Aさんが私にCさんは悪い人だから口を聞くなって言ってましたよ」

皆さん、お分り。
AさんとCさんは、最悪な関係になるのです。
もちろん、Bさんは、素知らぬ顔。

ここからは、色々面倒なことが起きそうなので、私の偏見を話しますと宣言します。笑
この現象、女性に多い。苦
男性よりおしゃべりが得意とされる女性。
おしゃべりで取得した情報で物事を判断します。
おしゃべりが下手くそな男性は、その分、事実を確認して物事を判断します。
どっちが正しいでしょうかね。。。汗

そんなこんなで、私が一番したいことをする前にやるべき課題が明らかになった。

ちなみに。。。
わたくしnursmanは、男性です。
自分の目で見たもの、自分の耳で聞いたものだけが事実で真実だと考えています。

【例】
そこにある事実は、Bさんが「Cさん、この間、Aさんが私にCさんは悪い人だから口を聞くなって言ってましたよ」と言っていたことだけ。
Aさんが本当にそう言ったかどうかわからない。
→基本、そんな話どうでもいいですが、本当に知りたけりゃ、Aさんに確認をする

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

☆関連記事☆
噂話の信憑性

看護の質は人間性

〜松下幸之助〜
ものづくり、仕組み作りの前に人づくり
 

*精神科医療相談(無料)*
NPO法人精神医療サポートセンター
URL)http://www.seishinkango.jp/
→2017年1月現在、活動休止中

※携帯電話からメールされる方は、「seishinkango.jp」の
ドメインからのメール受信が可能な状態に設定をお願いします


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今からでも間に合う看護師国家試験対策

2017年01月22日 | Weblog

こんにちわ。
nursmanです。 

今年もこの季節がやってまいりました。

看護学生たちは、寝る間も惜しんでラストスパートをかけていることでしょう。
あの時は、私もそうでした。。。
あれからどれだけ時が過ぎてきたのでしょう。。。 (遠い目)

今からでも間に合う 看護師国家試験対策っ!
正にこれっ!というのがありましたのでご紹介したいと思います。

第106回看護師国家試験合格の秘訣 

看護師国家試験を受験される皆様は、是非、ご一読を。。。
全ての受験生にGood luck!

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。

安全、安心、明るい「3A(Anzen、Anshin、Akarui)」医療を創り看護の未来を創造していく「シンカナース」
http://sinkanurse.jp/

~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンカナースと3A

2016年12月15日 | 看護

いつものように読む前に、ポチっとお願いします。

こんにちわ。
nursmanです。 

早いものですねぇ〜。
もう今年も2週間そこそことなってしまいました。
今年は、色々なことがあり過ぎて、という間でした。
充実していたと言えば充実していましたが。。。

さて、3Kと言えば、「きつい(KITSUI)」、「汚い(KITANAI)」、「危険(KIKEN)」。
看護師の代名詞のようなものです。
みなさん、ご存知でしょうか。新しい看護の代名詞。
3A「安全(ANZEN)」、「安心(ANSHIN)」、「明るい(AKARUI)」。


看護情報site「シンカナース」http://sinkanurse.jp/
看護を3A(安全、安心、明るい)にしていきたいという価値観を基本に、看護師の特徴的な「受け身」や「壁」を乗り越え、互いに進化し、看護の未来を創造していくことを実現する。

「インタビュー」、「海外の看護」、「コラム」、「病院紹介」から構成されています。
この手のWeb siteでは、珍しい精神科看護師のライターもおられましたので紹介させて頂きました。

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。。。


~ 書 籍 紹 介 ~
「精神科看護師、謀反」  

精神科医療を知るっ!
ご購入は、こちらから。。。

「精神科セカンドオピニオン2」
発達障害への気づきが診断と治療を変える

ご購入は、こちらから。。。

『看護師〈シリーズわたしの仕事②〉』

作者: 近藤隆雄,中友美,松谷容範
出版社/メーカー: 新水社
発売日: 2013/03
メディア: 単行本
ご購入は、こちらから。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加