goo

創作面3面です。

2015-05-06 13:02:27 | 創作面作品集

川崎市・川崎駅からバス「東京・能面塾」

横浜市港南区上大岡 「ライフ・カレッジ アグリ 上大岡」

相模原市緑区 「セブンカルチャークラブ橋本」

都内 「よみうりカルチャー恵比寿 」 

 上記で能面教室開いています

作品の販売もいたしております。

コメント覧からお問い合わせください。

 

 

またまた1月ぶりです。

その間考えることは沢山あったのですが制作が楽しくそちらに集中してしまいました。

 

[目の上のたんこぶ] 彩色終わりました。

写真を見せるとお凸が痛そう、といっていただきます。

 

 

 

[化けて出てやる] 青い薄墨の雰囲気で髪の流れがあごの方まで来ていますがこの写真ではわからないですね。

 

 

 

[悪鬼と呼ばれても] 彫刻中です。左半分を髪の毛でおおう予定です。

韓国ドラマ「九家の書」に影響されての作品です。

 

 

 

 

最近は人間の生死について考えることが多くその方面の作品ばかりになるようです。

新聞の死亡記事はあの方も、この方も亡くなったと世代交代の時期に入っていることを感じます。

 

もし選択できるとして、

わたしは瘤たん作って泣きながら人としての人生を終えるのか。

幽霊となって夜な夜なさまよい漂うのか。

または鬼になってあの人、この人に取りついて100年200年いえ1000年を生きるのか。

 

悪鬼になりたいかなぁ・・・・・・

 

でも普通が一番!

 

4月は帝国ホテルで食事して、昨日は東京駅のステーションホテルで食事しました。久しぶりに素敵な場所での集まりに参加して生死についてばかり考えるのも一休み。

 

生きているって楽しいなぁ!

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

映画「博士と彼女のセオリー」  わたしには持てなかった幸せ。

2015-04-06 17:19:59 | 創作面作品集

川崎市・川崎駅からバス「東京・能面塾」

横浜市港南区上大岡 「ライフ・カレッジ アグリ 上大岡」

相模原市緑区 「セブンカルチャークラブ橋本」

都内 「よみうりカルチャー恵比寿 」 

 

 各所で教室を開いています。

「伝統の能面」作品の販売もいたしております。

コメント覧からお問い合わせください。

 

 

昨日またもや川崎ラゾーナにある映画館へ行きました。

「博士と彼女のセオリー」を見ました。スティーブン・ホーキング博士夫妻のお話。

博士を演じたエディ・レッドメインの演技に拍手。

博士に子供が3人いたことに驚き。 

 

ラゾーナは相変わらずの混雑。見終わった後に何か食べたいと思ったけどどの店も行列でした。

 

 

この面は   [目の上のたんこぶ] 下塗り中

 

 

たんこぶ、は大きくて面白いのだけど面として軽くなければというので裏側を掘りましたが何とも彫りにくいです。

えぐり取るのですがおでことたんこぶの境目が外見ほど大きくないので刃物が入りにくいです。

そんな時「なんでこんなことしてるんだろう・・・・・」と思うのですがやっぱり面が好きで彫刻や彩色をせずにはおれません。

頭の中やメモにはこれから生まれるであろう面が山ほどあるのに浮かぶ映像やメモと手とでは手が全く追いつきません。

自分の生きてきた道で出会ったり、感じたりしたことが何もかも面になる。

面は私自身なのです。

このヒトのたんこぶは腫れて赤っぽいのがいいのかなぁ、と。

 

どなたにも、この人さえいなければもっと呼吸が楽なのに、と思ったり、コイツサエイナケレバと想像する相手っていますよね。

そんな気持ちを作品にしたのがこの面です。

 

でもホーキング夫妻はお互いにとって「この人がいたから」なんですよね。

病気にはなったけれど幸せな二人です。

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

犬も老犬になると病気で大変です。/創作面の幽霊です

2015-03-17 10:00:36 | 創作面作品集

川崎市・川崎駅からバス「東京・能面塾」

横浜市港南区上大岡 「ライフ・カレッジ アグリ 上大岡」

相模原市緑区 「セブンカルチャークラブ橋本」

都内 「よみうりカルチャー恵比寿 」 

 

能面 各所で教室を開いています。

「伝統の能面」作品の販売もいたしております。

コメント覧からお問い合わせください。

 

 

昨日16日は午後4時ころから雨降りです。


犬のサンは白内障から発した「ブドウ目」(黒目がとけだして白目に流れてしまいます)と眼圧が高かったのですがこの2,3日急に眼圧が上がって昨日の午前中に日帰り入院をして点滴をしました。


お迎えの時刻には雨が本降りでしたので買い物のカートにクッションを敷いて90リットル用ごみ袋をかけて連れて帰りました。





いま左目は全く見えません。右目は明るさは感じるようです。


人間と違って目が見えないことのつらさを訴えないので助かっています。嗅覚も悪くなって食事やお菓子を鼻にくっつけてあげないとわからないのです。でも散歩のときには一生懸命小さな鼻を動かすのです。


危ないよ、と私がリードを引くとサンはムリにそちらに行こうとしてあちこちにぶつかり痛い思いをします。何事につけても頑固になりました。

 

この5月23日で12歳になるという若さなのに老化が早いです。

ビール券と取り換えっこしたサンです。

サンが老犬化していくのを見ているといままでに何匹となく一緒に暮らしてきた犬たちを思い出してこうしてあげればああしてあげたらよかったのにと思ってしまいます。



サンの病気は進むと痛みが出るので何とか薬の力を借りて現状維持に努めたいと思っています。

薬は1日に3回、2回、3~4回という目薬と飲み薬も増えました。

 

 

そんな中[名探偵・ポアロ] 

  

 

 

白人なのでピンクがかった肌色にしました。携帯の写真でそのようには見えないかと思いますが。

まだ手を入れていくと思います。

 

同時進行で[化けて出てやる]  幽霊です。

能は亡くなった人の無念の思いの話が沢山あります。


 

 

 

このヒトを作りながら、あの人、この人と生涯恨んでも恨みきれない人の顔を思い浮かべています。

何人かいこるのですよ。 わたしの創作活動の邪魔をしてきた人が。

まァ、そんなに恨んでいるわけではないけど、あの時こうされなければ、ああされなければ、という思いを抱かせる人が。

手を差し伸べてくださった方はそれ以上に多くおいでですが。

 

真っ白と薄墨色で彩色する予定です。

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

映画「バチカン美術館・天国への入り口」/探偵・ポアロになれるかしら。

2015-03-02 21:38:40 | 現代人を能面の技法で打つ

川崎市・川崎駅からバス「東京・能面塾」

横浜市港南区上大岡 「ライフ・カレッジ アグリ 上大岡」

相模原市緑区 「セブンカルチャークラブ橋本」

都内 「よみうりカルチャー恵比寿 」 

 

能面 各所で教室を開いています。

作品の販売もいたしております。

コメント覧からお問い合わせください。

 

 

やっぱりなかなかブログに手が回らないで日々が過ぎてしまいます。

昨日の日曜日に川崎ラゾーナに映画を見に行った。

「バチカン美術館・天国への入り口」上映時間1時間とは短いなぁと思いながらも新聞の推薦記事を真に受けて雨の中でかけて行った。

パソコンでチケット購入、座席も自分で選ぶという初めての経験。最近は日々の食品から化粧品までほとんどすべてをネット購入している。家人たちは映画も公演もネット購入だが私は初めてのチケット購入。いくつになっても初めてってあるのね、と感激。

 

「天国への入り口」とはよくいいたもので本当に入口しか見せてくれなかった。2時間の時間があれば「天国への招待」と題名が変わっただろうか?

余計なイメージ画像が多くてその分作品の時間に回してほしかったです。1日なので1100円でしたが400円で3D用のメガネがついてきました。帰りの際は皆さん回収箱に放り込んでいましたがわたしは持ち帰り、家での遊び?に使いました。

 

ラゾーナの近くに越してきたとはいえバスが東京方面や南武線の奥に向かって便利なのでほとんど駅を使いません。ラゾーナはあまりの人の多さに食品売り場以外はほとんど行きません。シネコンがどこにあるかもわからず教えてもらいながら到着。久しぶりのラゾーナだからとケーキや果物の食材をどっさり持って帰宅。

 

今日、月曜日はとってもいい天気。サンを連れてお散歩。近所の公園で毎日、井戸端会議しているおじいさんたちが「サン」だといくら名前を教えても「イヌ、イヌ」「ワン、ワンこっちおいで」と声をかけてくれる。

夜はこんな感じで寝ています。

 

 

お寺と住宅の間にいつも水たまりがある。雨水のたまった小さな水たまりだが今日初めてカラスが水浴びしていた。サンと私が近づいたら飛び去るだろうからそれもかわいそう、好きなだけ遊んでたらいいとちょっと離れてみていた。

まぁまぁ水はねがすごいこと。大人ではないけど子供ではないといった小柄なカラス。水浴びを止めて羽をバサバサしはじめたのでちかづいたら真っ直ぐにこちらに目を向けて可愛い顔。近くの電柱では一羽のカラスがなんだかわぁわぁ話している。

夕食の時にこの話をしたら「カラスの行水」だね、と言われ、そうか!「カラスの行水」なんだ!「水浴び」と「行水」では話の面白さがちがう、写真に残せばよかったと残念。

 

だいぶ以前から「現代人を能面にする」ということから「探偵・ポアロ」の顔を作りたいと思いながらただいま彩色の途中です。

個性がありすぎて難しい。集めた写真も年代によってずいぶん違うし。とりあえずこんな感じ

です。実物の作品はもっとコロンとしているのですが。

 

 

 

  

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

よみうりカルチャー・手工芸フェアのご案内。

2015-01-13 15:10:57 | スケジュール

 川崎市・川崎駅からバス「東京・能面塾」

横浜市港南区上大岡 「ライフ・カレッジ アグリ 上大岡」

相模原市緑区 「セブンカルチャークラブ橋本」

都内 「よみうりカルチャー恵比寿 」 

 

 各所で能面教室を開いています。

作品の販売もいたしております。

コメント覧からお問い合わせください。


東急百貨店渋谷・本店   3階イベントサロン  

において読売カルチャー講師による手工芸フェアが開かれます。

1月29日~2月3日まで。


 


創作能面  「愛ゆえに」  他

能面  「小面」 「般若」 他

能面の絵   などを販売する予定です。  前・後期とも出ております。




安曇野は12月中に雪の降ることはあっても正月三が日に雪が降ることはありませんでした。

この2,3年は正月の 能面展のときはいつも雪です。

大量に降り積もるわけではありませんが足元は滑るので体に力を入れて気を引き締めて歩きます。



穂高神社、元旦の中庭です。



大勢のお客様にご覧いただけて面も喜んでいます。

 

 

今年は「秘めたる穂高の工芸作家20人展」が正月開催となりわたしは


[万媚]の絵2点と[万媚]の面を出品しました。


毎年立派なカタログが作られます。



「秘めたる~」も来年は30回にあたりますのでもっと力を入れた展示会になります。


 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

新年にあたりブログのスタイルを変えることにしました

2014-12-28 02:33:19 | 日記

  川崎市・川崎駅からバス「東京・能面塾」  

   長野県安曇野市・穂高神社 「安曇野・能面塾」 

   横浜市港南区上大岡 「ライフ・カレッジ アグリ 上大岡」  

   相模原市緑区 「セブンカルチャークラブ橋本」  

   都内 「よみうりカルチャー恵比寿 」 

 

 各所で能面教室を開いています。

作品の販売もいたしております。

コメント覧からお問い合わせください。


 

 安曇野・能面塾展  

 2015年 1月1・2・3日 

 穂高神社 参集殿にて  9時から3時まで  入場無料 


 

 

 この1年は家庭内のことで忙しくブログも月に1、2度くらいしか書けませんでした。


あまりの少なさに自分自身がっかりしているところです。


私自身この状況を変えたく思いますので、新年を迎えるにあたってブログのスタイルにも変化が


必要かと思い今までの記事は削除しました。

 

この先の形をしっかりと決めているわけではないのですがおいおい整ってくると思います。

 

 

写真は橋本のセヴンカルチャーで生徒の2人の方がはじめて仕上げた「小面」です。


今年の2月からで11カ月かかりました。


時間にすると青いバックの方は40時間、板のバックの方は44時間かかりました。


2作目は「翁」に挑戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

柏木裕美プロフィールです。

2013-10-15 15:10:34 | 柏木裕美プロフィール

東京に生まれる

 

 実践女子短期大学国文科卒業


1983年 能面を勉強し始める


1992年 目黒・恵比寿・二子玉川・町田のカルチャーセンター等で講師となる。


1995年 グループ展 三越新宿、三越横浜、以後2000年まで


1997年 越前池田能面公募展「十六」佳作


1998年 個展「能面」 横浜三越


1999年 グループ展「檜の会」横浜三越

 

2000年 グループ展「檜の会」横浜三越

 

2001年 個展「能面」文藝春秋画廊ザ・セラー

 

      グループ展「檜の会」地球堂ギャラリー

 

2003年 2人展「顔展」青山ギャラリー

 

      奈良・春日大社「小面」「十六」奉納

 

2004年 個展写真「打った・撮った」ヒルトップガーデン目黒


      グループ展「檜の会」銀座アートホール


      日本顔学会誌「豊かな表情の能面」特別寄稿     

     

      I-Media「心の表情を彫り出す」講演

 

2005年 企画展「寡黙な微笑み」WA-GALLERY

 

      穂高神社 「黒髭」「小面」「万媚」奉納


      唐招提寺平成の大修理記念能「大和上」の「鑑真」面制作

 


2006年 個展 「能面ギャラリー」穂高ビュー・ホテル

 

      善通寺創建1200年記念能「稚児大師」の「稚児大師」面制作

 

      グループ展「檜の会」銀座文藝春秋画廊


      個展 「能面」穂高神社


2007年 グループ展「安曇野・能面」以後毎年

 

2008年 個展「むげん」 玉川高島屋SC ROOF GALLERY

 

      「秘めたる穂高の工芸作家展」以後毎年


      靖国神社「みたままつり」雪洞に能面の絵を奉納以後毎年


2009年 個展「飛天 /天人・天女が舞う」文藝春秋画廊


2010年 参議院 能面作品「むげん」寄贈


      個展「その先に」実践女子大学


      実践女子大学へ「校祖・下田歌子」面寄贈


2011年 個展「かわりゆくもの・小面変化」文藝春秋画廊


2012年 企画展「愛ゆえに」Gallery G2

 

          神戸市外国語大学・バスク大学 第2回国際セミナー 展示と実演

 

          ローマ・韓国のアートフェアに出品

 

講演・TV 等多数 

  

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )