noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

春はそこまで来ている?

2014-02-22 07:47:21 | ガーデニング

2週続けての記録的な大雪に見舞われた日本列島。
各地で車の立ち往生や孤立した集落もあったりして
大自然の驚異をまざまざと見せつけられた気がする。

先週末、2週間ぶりに訪れた山にもまだこんなに…
花壇をすっぽりと覆い尽くすほど積雪が残っていた。

ガーデンの地面にもところどころ雪が残っているが
梅のつぼみはこの寒さの中でも大きく膨らんでいた。

早春に咲くロウバイも黄色いつぼみが膨らんできた。

ポアポアの綿毛に包まれた可愛いピンクネコヤナギ。

毎年お馴染みの早春の主役たちが、大雪にもめげず
ようやく出揃ってきて春が近いことを知らせている。

スイセンの硬いつぼみも少しずつだが花開いてきた。

ふと見ると、クロッカスも可愛い花を咲かせている。

そして、土をかき分けて姿を現してきたふきのとう…。

まだまだ寒さは厳しいが、春はすぐそこまで来ている。
そんな予感を感じさせてくれる植物たちとの出会いだ。          

コメント

My favorite things ~私の好きなもの~

2014-02-11 09:30:30 | 陶芸

山では先日の大雪の積雪がまだ残っているらしい。
今朝届いた写メで見ると道も溶けていないようだ。

     

なので今日も山には行けず…自宅でティーウーと
コタツを囲んでおとなしく過ごすしかなさそうだ。

そこで、ネタ切れのガーデニング風景に代わって
ここらで趣味の陶芸とステンドグラスの作品を…
初心者なので恥ずかしい限りだが、載せることに。

私が1年前から習っている虫明焼の教室で作った茶碗。
全国的に有名な備前焼の地元に近い、瀬戸内市虫明で
江戸時代から300年程続く、岡山の伝統的な工芸品…。

清水焼の流れを汲み、落ち着いた上品な作風が特徴で
茶道具として有名らしく、抹茶椀を作る人が多いけど
まだろくろの技術が未熟な陶芸初心者の私はもっぱら
師匠に手伝ってもらい何とか仕上げている状況…(汗)

おもしろいのは、その時々の焼成の温度や灰の加減で
様々な模様や色合いが浮き出る焼きあがりの偶然性…。
毎回、焼きあがった自分の作品を見るのが楽しみだ。

そして、もう一つの趣味であるステンドグラスの作品。
これは3作目になるクリスマス用パネルなのだが…
残念ながら昨年のクリスマスには間に合わなかった代物。

でも、ま、今年のクリスマスには十分間に合った(笑)
ということで…良しとしましょう!

今はまだ仕事をしているので、陶芸もステンドグラスも
月2回ずつ、夜と日曜日にしか行けないが、そのうち
退職したら、思う存分打ち込んでみたい趣味の2つだ。

コメント

たいへんな雪!です。

2014-02-08 18:39:06 | 日記

昨夜から降り始めた雪が一晩中降り続き
朝起きて見ると外は一面の銀世界だった。

いや、山の話ではなくて岡山市内の話だ。
岡山市内で雪が10cmも積もるなんて…。

当然、山はもっと凄いことになっている。
夫の写メによると、こんなぐあいに…。

  

なので、この週末は自宅でおとなしく…
そうそう、ソチオリンピックでも見よう。

それにしても、雪国の人たちから見れば
これくらいの雪はまだまだ序の口なんだ
ろうけどね…こっちは大変なことだよ!

コメント

鼻に何つけてんの?

2014-02-06 06:56:24 | うちのネコ

もう立春も過ぎたというのにまだまだ寒い日が続き
我が家の変猫ティーウーはコタツで丸くなっている。

そんなお久しぶりの登場のティーウーくんなのだが
よく見ると、鼻に何だかへんてこな物をつけている。

大笑いしている私と娘を見て…「ん?何か…?」と
本人は全く気がついていない様子で、お気楽な表情。

…やっぱりアンタは変な猫だよ!

コメント