自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

旅の五日目(夏の北海道)

2007年08月16日 | 旅や食 ~ 北海道
朝起きたら、シトシトて雨模様で少し気が重くなる。雨合羽を着込んでスタートするが、降ったりやんだりで、はっきりしない。 昨日までと違い、ぐっと気温も下がり、高速ばかりのルートにしたので、それなりに走りやすい。

札幌の手前で雨も止んだので高速を降りて南幌温泉へ立ち寄る。

塩味のお湯にゆっくりとつかり、併設のレストランで早めの昼食にする。 で…キャベツ天丼なるものを頼んだら、これがとんでもない逸品! 「持ち帰り用のパックご用意しますからね♪」のお言葉と共に登場したのは、キャベツのかき揚げが三つも乗っている丼でした。ご飯の量は普通だったので(だったのか?)、なんとかクリア。



ほぼ行き当たりばったりでも、こんなとこでこんなものに出会うとは日頃の行いだろうか?

再び走り出し苫小牧まで行き、横浜に陸送してもらうため相棒その1を預ける。 帰りのフェリーが取れなかったのと、妻と合流するので、ここから先はレンタカーに乗り換えなのだ。

空港で新しい相棒をピックアップして、札幌へ向かう。

夕食は知り合いの方とご一緒に丘珠の先の、ペケレッテ湖園で、懐かしの冷凍マトンのジンギスカンをいただく。 流行りの生ラムもよいが、炭火で焼くよく管理されたマトンは最高に旨い。 サッポロの瓶ビールと共に数十年変わらぬタレと楽しい会話で嬉しい時間でした。



ホテルに戻ったものの、つい魔が差して夜のススキノへひとりフラフラと…
といっても、某ブロガー情報を参考に特一富屋という店を訪ねるべく、ラーメン横町を20年ぶりに訪れたのだが…まあ、店を覗いた瞬間に覚悟した通りの結果でした。 好みは千差万別だし、こういうこともあるよね(^_^)だから楽しいのですが、満龍(行列はここだけ)か白樺山荘が奨められていたら、頑張って並んだのになぁ。



夜遊びもできないので失意のうちに帰宿。

続く…)

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 旅の四日目(夏の北海道) | トップ | 旅の六日目(夏の北海道) »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いぬわん)
2007-08-28 07:25:52
うわあ~
ダメだったですかー(><!
御迷惑かけちゃったですねー、スミマセン
コレなら信月をはやくご紹介したらよかったっす・・
スミマセン~
*それにしてもキャベツかき揚げ、スゴイな・・・

Unknown (とも2)
2007-08-28 21:18:24
>いぬわんサン

いやいや自己責任ですからご心配なく。
でも、「犬悔い」再チェックしたらちょっと疑問があります。
* 丼が違うし、盛りつけも違う。
* 旭川系で麺は中細、スープは魚介も入っている。
* 木曜の11時に行列どころか、客はワシ一人だけ。
ということで、もしかしてお店違うかも…?
Unknown (いぬわん)
2007-08-29 23:15:26
むむ。。
丼は違いますね。
盛り付けは誤差の範囲かな?
醤油を食うと旭川系が際立ちますね。
中細麺ではない、、どちらかというと太麺だと思いました。
魚介は入ってますね。特に醤油だと魚介が勝る感じ。
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
木曜11時にひとりいいいいいいいいいいい?
それはありえない、かも・・・????
Unknown (いぬわん)
2007-08-30 10:55:07
ただいま、富屋再訪記、アップしましたー
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/blog-entry-160.html
ああ、どんぶりも同じです・・・
冷静に見ると中細麺です・・・
とも2さん召し上がったのは間違いなく富屋です・・・
ありがとう♪ (とも2)
2007-08-31 00:17:36
再訪記拝見しました。
って、まだ北海道だったんですか~!
冨屋は期待値高すぎだったかも…ね!!

コメントを投稿

旅や食 ~ 北海道」カテゴリの最新記事