七味屋

加工記的な何か。模型の加工は自己責任で。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TKアダプターあれこれ

2020-06-07 14:33:00 | 模型全般
いやタイトルほどあれこれ言ってない気がするけど。

まぁともかく今回は巷で話題の(?)TKアダプターを使ってみたってダイマ記事を書きたかっただけです。

まずドーンと。こちらがTKアダプター。KATOの11-731のKATOカプラーがTOMIXなどのTN受けがある車両につけれるようになるアダプター。
色々ワケあって現行仕様ではないものが沢山あるんですけど性能的には変わらない(はず)ので無視して話を進めます。

とりあえず組み立てる。1個ずつ組むよりも一気に胴受けとカプラーとスプリングを合わせてからアダプターにはめ込むのがテンポいいと思います。知らんけど。

組んだら瞬着を付けておきます。製作者曰く「瞬着つけなくても大丈夫だけど心配なら付けといてね」との事だったので。ポイントとしては瞬着を盛ると言うよりはサラサラ目の瞬着を軽く流し込む感じで。もちろんカプラー自体に瞬着に付かないようにするんですけど。

いっぱい作った。今回は一気に80個くらい作ったのですが1時間半位かかりましたかね……TNカプラー作ってるパートのおばちゃんの気持ちが分かります()

まだある。何両分買ったんだっけか…覚えてないや。

あと3Dアクリルは変に力をかけると折れるので1こや2こくらい折っても気を落とさないようにしましょう。

ここからはTKアダプターを使ったカプラーを取り付ける時の注意点。マイクロの台車はアーノルドカプラーのカプラーポケットが取り外しできるので台車を切らずにTN化ができるのは有名な話ですが、そのカプラーポケット受けの形状が四角タイプ(左)と角取りされてるタイプ(右)があり、四角タイプだとカプラーに当たってしまいカプラーが曲がってくれない事があります。

こんな感じ。思いっきし台車のカプラーポケット台座とカプラーが干渉してますね。まぁ確かに曲がらない事はないのですがこのままではカプラーが復元しきらずS字カーブなどでは脱線してしまいます。

その時は台車を180度回転させて付けるか台車がボルスタアンカーの向き的に回転させれない場合はカプラーポケット受けを切ってしまいましょう。

これでおk。


いかがでしたでしょうか?(くそまとめ記事風に)
このTKアダプターを使用するとTNカプラーに換装するよりも1両で数十円安くボディマウント化できます。是非機会があれば入手してみてはいかがでしたでしょうか。(ダイマ)…………って今売ってないのか。売ってましたわ。みんな買ってね。

コメント

阪急3300の鉄コレを弄る【後編】

2020-05-23 18:05:00 | 模型(阪急)
30分ぶりの更新。
なんか記憶になかったのですが、ブログ見返したら後編が無かったので書きます。


まぁやる事としては窓枠塗るだけなんすけどこれがキツイ。まぁここであーだこーだ言っても進まないのでちまちま進めるしかないです。ここが1番しんどかった…


これが終わったら最後のクリアを吹きます。これでもかってくらいツヤツヤに吹いたら研磨なしで線路が写り込むようになりました。やったね。


とりあえず上回りは出来上がりなので組んでみたの図。相変わらず早漏だなぁ………

そして足回りも塗装。今回、床下機器は武蔵模型工房さんのところの3Dパーツを使用。編成ごとに出てるのでありがたい。


塗装も終わりあとは組んで出来上がりです。製品まんまよりは納得のいく形になりました。


こういうアングルで見るとそれっぽい。
なかなか塗装の手間のかかる子でしたが素体が良かったのでいい感じに仕上がって良かったです。
やれとは強制しませんが阪急の鉄コレは再塗装するとここまで強くなるんやぞってところが伝われば幸いです。

ではこの辺で。

コメント

秩父鉄道デキ201の現行塗装を作った。

2020-05-23 17:30:00 | 模型(秩父)
5億年ぶりの更新です。ほんとサーセン……

前略、デキ201の現行塗装もといい黒塗装を作ります。

と言っても軽く塗り替えるだけなんですけどね。
最近、イソ風呂のサイズを変えたので16番も漬けれるようになったアピールの画像です。


まぁ単に塗り替えるのも面白くないのでちょっと軽加工。
まずはデッキの解放てこが塗装時に邪魔なのでスライスして切り取ってあげます。後で付け直すので丁寧に切り出すように。


ついでにテールライトも反射板付きのやつに交換します。ワールドさんのところで買いだめしててヨカッタ……


なんだかんだで塗装に入ります。まずはデッキと手すり類にプライマーと黄色を塗布。今回はMrのキャラクターイエローを使いました。すげー前にデヤ作った時と同じ色ですね。


ほんでデッキのゼブラ部分を0.7ミリでマスキング。この時に解放てこはくそ邪魔になるんでさっき切り取ったんですよね。


ほんで黒色。今回は黒ならなんでもいいかなって思って遮光ブラックを使いましたが好みの黒を使ってください。


あとは屋根を塗って塗装はおしまい。早漏なので仮組みしましたがええ感じですね。


まぁ色々飛ばしてパーツ類や窓を戻せば完成です。宗教上の理由で側面ロゴは無しの試運転バージョンで。


ここからはお遊びのお話。
やっぱり側面に何も表記がないのは物足りないのでワールドのヲキのインレタから秩鉄ロゴと番号を拾ってきました。これはこれでいい感じ。実車もこれで出てきて欲しかったなぁという愚痴は置いといてタキ1900達を繋げて遊んでる図。


実車は2月の客レ以降お仕事なしですが模型の世界ではバリバリに貨物達を引かせて遊んでみるのが乙なもんでしょう(?)
是非皆さんも塗り替えてみてはいかがでしょうか………(素材が手に入りにくいケド)
では今回はこの辺で。

ノシ
コメント

雑記19.12.01

2019-12-01 01:06:43 | 日記
お久しぶりです。久々にやる気様がどっか行ってしまったので雑記書いて茶を濁します。



・檸檬堂にハマりました。
オレンジのやつ(はちみつレモン)が美味しいのよ。(大蛇丸)



・また秩父に行きました。
お前何回秩父行けば気が済むんだよ………



・なんか組み始めました。
記事にできればいいけど何年後かな…………



・なんか組み始めた②
勢いで買ったこれも作り始めたけど完成するか怪しいところ。



とりあえず近況報告はこんなもんやな…


ノシ




コメント

阪急3300の鉄コレを弄る【中編】

2019-11-09 22:15:00 | 模型(阪急)
前後編で終わりにするつもりが中編ができてしまう痛恨のミス。だって今の作業クソめんどいだもん。

さてそれは置いといて今回は塗装編です。


車体の塗装に入る前に屋根にプラサフ吹いてザラザラにしてからジャーマングレーを吹きます。最近は屋根はプラサフ吹いてザラザラにするのが個人的流行。


1層目:サフェーサー。元の素地が梨地すぎたので保険で塗る。この後軽く研いで上げました。


2層目:鉄ホビ阪急マルーン。満を持して登場鉄コレマルーン。個人的この前の京王アイボリーがなかなかいい線ついてた色してたので期待してたのですがこれはちょっと茶色っぽい。


3層目〜7層目:GM阪急マルーン+ツヤありクリア。鉄ホビの色がちょっと茶色っぽいので赤よりのGMカラーを塗ってあげます。
クリアは最初は少し足すくらいでいいですがだんだんそうを重ねる度にクリア率を高めで色つけの時点でそれなりの艶を出してあげます。あとそれと同時に希釈率も上げてレベリングを良くしてあげましょう。


7層目時点で元の鉄コレと比べてみる。色もツヤも合格点でしょう。
さらにツヤツヤにしてく前にインレタを貼っていきます。


今回使うのはこのふたつ。本当は松本商事の買うか悩んだんですけど入手のしやすさからこっちにしました。


そのまま貼っちゃうと下のレールが辺になっちゃうので適度に刻んで貼り付けます。


車番はだいたい靴ずりから2mmくらいの高さにあるのでマステ貼ってガイドにしながら貼り付けます。


貼り終わったの図。なかなか車番は並び替えが苦労しましたが楽しかったので良しとしましょう。

この後一発クリア吹いてここから修行というか地獄の作業が始まります(現在進行形)


それ終わって完成したら次の記事書きます……多分。

つづけ


コメント