弁護士・不動産鑑定士・大東流合気武道教授代理の資格三冠王 デンカの宝刀

   特定分野の記事を集中的に読む場合は、左欄の「カテゴリー」を御利用願います。

資格三冠王の証拠

2100年01月01日 | 資格三冠王の証拠

この記事は、2100年1月1日付けにしてあり

常にトップに来るようになっているので、

ブログの表紙みたいなもんです。

 

1 弁護士

 「司法試験第二次試験」合格

   

 

 「司法修習(1年6ヵ月)」終了

 (前・後期修習6か月、実務修習1年)

   

 

2 不動産鑑定士

 「不動産鑑定士試験第二次試験」合格

   

 

 「実務補習(1年)」修了

 (実務講義64単位、実地演習22件・590時間)

  

 

 「不動産鑑定士試験第三次試験」合格

  

 

3 大東流合気武道

 (大東流合気柔術と会津伝小野派一刀流剣術)

 「教授代理」印可

  


最近の名古屋本「ラサール領事のなごや日記」

2020年08月08日 | 名 古 屋

「バイリンガルで読む

ラサール領事のなごや日記」

 駐名古屋カナダ領事

 シェニエ・ラサール 著

 (中日新聞社)

 

2020年2月10日発行。

シェニエ・ラサールは、

ケベック州モントリオール

出身。

1992年に弁護士資格を取得。

1994年に南山大学の留学生

として来日。

名古屋大学法学部に進み、

2000年に同大学院修了。

民間企業での勤務を経て、

2010年、カナダ外務省に入省。

2016年、在名古屋カナダ領事

として再来日。

 

「ラサール領事のなごや日記」

は、領事の名古屋体験や、

領事自身のことや、

名古屋のことについて、

31章に渡っており、

全ての章の文章が、

日本文と英文の両方で掲載

されている。


名古屋が舞台の最近の小説「名古屋四間道・古民家バル」

2020年08月07日 | 名 古 屋

「名古屋四間道(しけみち)

 ・古民家バル きっかけは

 屋根神様のご宣託でした」

 神凪唐州 著(ポルタ文庫)

 (2019年12月21日発行)

 

神凪唐州(Swind スインド)は、

名古屋生まれ、名古屋育ち、

名古屋在住。

文芸作品には、神凪唐州の名義を

使用している。

小説投稿サイト「小説家になろう」

で連載していた「異世界駅舎の

喫茶店」が第4回ネット小説大賞

を受賞し、

2016年に小説家デビュー。

2017年より、名古屋めし専門の

料理研究家としての活動を始め、

名古屋グルメ専門のキュレーション

サイトでは、レシピライターとして

活動。

 

「名古屋四間道・古民家バル」は、

屋根神様のご宣託により、

四間道になりゆきで開店した

駄菓子屋バルを舞台に描かれる

出会いと再生の物語。

 

四間道(しけみち)とは、

名古屋市西区の堀川西側の2本目の

通り。

名古屋の街は、

1610年、名古屋城築城とともに

始まった清洲越しによって、

商人たちがこの地に住みついて

作られた。

1700年の大火で1600間あまりが

焼失し、

尾張藩4代藩主徳川吉通が

堀川沿いにある商家の消失を避ける

ために、中橋から五条橋までの道幅を

4間(約7メートル)に拡張したことから

四間道と呼ばれるようになった。

1945年の名古屋大空襲では、被害が

比較的少なく、多くの古い町屋や土蔵

など古い街並みがそのまま残った。

現在に至るまで、多くの白壁の土蔵が

連なり、2階に屋根神様が祀られている

古い町屋も多く残っている。

1986年、名古屋市街並み保存地区

に指定。

なお、元々は、中橋から五条橋までの

堀川西側にある地区を指していたが、

南の浅間神社から北の円頓寺商店街

のアーケード入口までを名古屋市が

街並み保存地区に指定したことから、

この保存地区一帯を指すことが

多くなった。

名古屋市の散策コースとして、

近くの円頓寺商店街などとともに

よく取り上げられている。


中央大学 VS 東京大学(その131:リフレの旗頭 VS 経済ナショナリズム研究家)

2020年08月06日 | 中央大学

リフレの旗頭 VS

  経済ナショナリズム研究家

 

すなわち、

 

岡田靖 VS 中野剛志

 

岡田靖(1955~2014.4.10)は、

エコノミスト。

修士課程時の指導教授であった

岩田規久男に師事し、

リフレ派の最古参の一人として

知られる。

リフレ派の名付け親とも言われる。

2010年4月10日、虚血性心不全

により急逝(55歳)。

中央大学経済学部卒。

上智大学大学院経済学研究科博士

前期課程修了、経済学修士。

大和證券経済研究所経済調査部、

大和證券クレディスイスファースト

ボストン経済調査部長、

学習院大学経済学部特別客員教授

を経て、内閣府経済社会総合研究所

主任研究官。

ネットの経済論壇を活性化させた

人物であり、

「銅鑼衣紋(ドラエモン)」という

ハンドルネームや匿名を駆使し、

「いちごびびえす」「黒木のなん

でも掲示板」「2ちゃんねる」など

電子掲示板や様々なブログのコメント

欄に出没し、啓蒙活動を行い、

多くの若手経済学者のロールモデルと

なった。

金融政策について鋭い指摘を行った

岡田靖の功績を再評価する動きも

出ている。

著書、論文のほか、

日本経済ウイークリーの経済コラム

など執筆多数。

 

sakakiのブログ

岡田靖氏がなくなった」

Baatarismの溜息通信

岡田靖=ドラエモン(銅鑼衣紋)

氏死去」

田中秀臣のブログ「岡田靖さん 

いままでありがとうございました」

飯田泰之こら!たまには研究しろ!!

「訃報です」

 

中野剛志(1971年~ )は、

評論家。

特許庁総務部総務課制度審議室長、

経済産業省商務情報政策局情報技術

利用促進課長を経て、

グローバル産業担当参事官。

研究分野は、経済ナショナリズム。

神奈川県出身。

東京大学教養学部教養学科(国際

関係論)卒。

大卒後、旧通産省に入省。

エディンバラ大学大学院に留学し、

政治思想を専攻。

同大学博士(社会科学)を取得。

京都大学大学院工学研究科への

出向、准教授への昇格を経て、

経済産業省に復帰。

2011年発行の「TPP亡国論」は、

20万部を超えるベストセラーと

なった。

雑誌「発言者」「表現者」

評論を連載し、佐伯啓思「発言者」

誌上において、

「近代」の解釈をめぐって論争を

展開した。

新自由主義が信奉する自由放任の

市場経済は、家族・共同体といった

保守が重視する価値を破壊するため、

国家・道徳のためにも、保守は

新自由主義と決別すべきと主張する。

また、

「くたばれグローバル資本主義」

座右の銘であり、海外からの需要

取り込みや国際分業の伸展により

経済活性化を目指すグローバル成長

戦略論には否定的で、

TPP反対の急先鋒と言われた。

「TPP亡国論」

 中野剛志 著(集英社新書)


中央大学 VS 東京大学(その130:保守論壇)

2020年08月05日 | 中央大学

保守論壇

 

富岡幸一郎

  VS  西部邁

 

両者は、共に「朝まで生テレビ」

に出演したり、

動画サイト「西部邁ゼミナール」

で対談したりしている。

富岡氏は、西部氏の死去の際には、

「西部邁先生を偲ぶ」という講演

をしている。

 

富岡幸一郎(1957年11月29日~ )

は、東京都出身。

少年時代は、野球選手を目指して

いたが、三島由紀夫に惚れ込み、

高校生になると小林秀雄のファン

となった。

中央大学附属高校を経て、

中央大学文学部仏文科卒。

大学在学中に書いた評論「意識

の暗室 埴谷雄高と三島由紀夫」

が第22回群像新人文学賞評論部門

優秀作を受賞。

1991年、ドイツに留学。

関東学院女子短期大学助教授を

経て、関東学院大学教授。

保守論客として、「北の発言」

への常連執筆に加え、「正論」、

「撃論」、「諸君」、「わしズム」

や代表編集委員を務める「表現者」

に寄稿。

30歳過ぎで、

鎌倉の日本基督教団の教会で洗礼を

受けた敬虔なクリスチャン。

キリスト教関連の人物(内村鑑三

など)に関する評伝も書いている。

県立神奈川近代文学館理事、新しい

歴史教科書を作る会理事、日本文化

チャンネル桜キャスターも務める。

「西部邁 自死について」

 富岡幸一郎 編著

 (アーツアンドクラフツ)

西部が書いた死に関する論稿

 を富岡が選んで編集したもの) 

 

西部邁(1939.3.15~2018.1.21)

は、北海道山越郡長万部町生まれ。

北海道札幌南高校を経て、

一年間の浪人生活の後、

1958年、東京大学に入学。

入学した年の6月に、

和歌山の被差別部落に入って、

子供に勉強を教える。

共産主義者同盟(ブント)に加盟

し、東大教養学部で自治会委員長

となる。

全学連の中央執行委員も務め、

60年安保闘争にも参加。

1961年、左翼過激派と決別し、

1964年、東京大学経済学部卒。

ブントの活動家であった青木昌彦

の勧めにより、東京大学大学院に

進学し経済学を専攻、経済学修士。

連合赤軍による集団リンチ事件の

報道を目にして、左翼に共感して

いたことへの道徳的反省をせざる

をえなくなった。

横浜国立大学経済学部助教授、

東京大学教養学部助教授を歴任。

1975年出版の処女作

「ソシオ・エコノミックス」

社会学などの方法論を導入して

旧来の経済学を批判。

カリフォルニア大学バークレー校

ケンブリッジ大学にも在籍。

1980年代から、大衆社会批判を

主軸とした保守論者として活動を

始め、高度大衆社会・アメリカニ

ズム批判と西欧流保守思想の擁護

とを基軸にした評論活動を行う。

「保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況」

 西部邁 著(平凡社新書)


医学部 対 経済学部(その12:コロナとコロナ後)

2020年08月04日 | 大学関係コラム

学生の入学目的が明確な医学部

曖昧模糊とした経済学部

両極端の両学部の比較対決

 

コロナとコロナ後についての

著名な医学者と経済学者による

最近の書

 

“ 新型コロナウイルスの真実 ”

 岩田健太郎 著(ベスト新書)

     VS

“ ポストコロナの「日本改造計画」”

 竹中平蔵 著(PHP研究所)

 

岩田健太郎は、

医師 VS 公務員 56. なってからも

勉強(その1)にて既に紹介済み。

1971年、島根県生まれ。

島根医科大学(現 島根大学医学部)

卒後、沖縄県立中部病院研修医。

コロンビア大学セントルークス・

ルーズベルト病院内科研修医、

アメリカ内科専門医、

ニューヨーク市ベス・イスラエル

病院感染症フェロー、

亀田総合病院感染症内科部長、

綜合診療感染症科部長などを経て、

神戸大学大学院医学研究科微生物

感染症学講座感染治療学分野教授。

神戸大学都市安全センター教授。

ニューヨーク時代に、炭疽菌テロ、

北京えのSARS流行、アフリカでの

エボラ出血熱臨床を経験。

今回のコロナ禍において、

クルーズ客船ダイヤモンド・プリ

ンセスに乗船し、その発言が

注目されたりした。

上の書は、

コロナウイルスとは何かから始まり、

ダイヤモンド・プリンセスで何が

起きていたのか、

新型コロナウイルスで日本社会は

変わるかと論を進めている。

 

竹中平蔵は、

医師 VS 公務員 40. 将来(その2

:第4次産業革命)

医学部 対 経済学部(その7:

面白い VS 闘う)

医学部 対 経済学部(その9:

医学・経済学で見る将来)

医学部 対 経済学部(その10:

医学・経済学を日常生活に活かすⅠ)

にて既に紹介済み。

1951年、和歌山県生まれ。

一橋大学経済学部卒後、

日本開発銀行入行。

大阪大学経済学部助教授、

ハーバード大学客員准教授、

慶應義塾大学総合政策学部教授

などを経て、

経済財政政策担当大臣、

郵政民営化担当大臣などを歴任。

慶應義塾大学名誉教授。

上の書は、今回のコロナ禍による

パンデミックで露呈した弱点・矛盾

は、新たな歴史へのヒントの宝庫

であり、

混乱で、二つの教訓がもたらされた

とし、

日本の経済・企業がアメリカ・中国

と互角に闘うための6つの提言を

行う。


医師 VS 公務員 69. 女性の先輩からのアドバイス

2020年08月03日 | 資格関係コラム

ソニー生命の調査による

女子中学生のなりたい職業

3位の医師と4位の公務員

両者を書籍で対決させてみよう。

(ちなみに、1位は芸能人、

 2位はイラストレーターなど

 絵を描く職業)

 

次は、女性の先輩からの

アドバイス。

 

女性医師からのメッセージ

 医系キャリアアップの道しるべ」

 津田喬子 編著(真興交易(株)

 医書出版部)

      VS

「自分もまわりもうまくいく!

 公務員女子のおしごと帳」

 杉村美詠 著(学陽書房)

 

津田喬子は、1969年、

名古屋市立大学医学部卒。

大卒後、名古屋市立大学医学部

麻酔・蘇生学教室入局。

トロント大学医学部麻酔科留学、

愛知医科大学麻酔学教室講師、

名古屋市立大学医学部麻酔・蘇生学

講師、

名古屋市立大学医学部麻酔・蘇生学

助教授などを経て、

日本女医会副会長名古屋市立東部

医療センター東市民病院センター長、

病院長

「女性医師からのメッセージ」は、

これからの女性医師への

メッセージを一冊の本にしたいとの

思いで企画編集され、

多数の女性執筆者によるメッセージ

が掲載されている。

 

村川美詠は、1963年生まれ。

1986年、諫早市役所に入庁。

選挙管理委員会事務局、

障害福祉室、職員課、

男女共同参画課課長補佐、

教育総務課課長補佐、

職員課課長補佐、生涯学習課長

を経て、

諫早市役所健康福祉部障害福祉課長

諫早市職員の自主活動グループ「お

こしの会」で、

対話・学び・交流の場づくりを、

市内の異業種の女性から成る「諫早

市もりあげガールズ」で地域おこし

の活動を行っている。

「公務員女子のおしごと帳」は、

元気な女性職員が増えれば

役所が元気になるとして、

女性の意見や考えを施策に反映させる

ためにも、

女性職員はもっと活躍して欲しいと

考え、

一人で悩んで心が壊れたり、辞めて

しまう女性職員を減らしたいとの思い

で書かれた。


医師 VS 公務員 68. 「マンガでわかる」対決

2020年08月02日 | 資格関係コラム

ソニー生命の調査による

女子中学生のなりたい職業

3位の医師と4位の公務員

両者を書籍で対決させてみよう。

(ちなみに、1位は芸能人、

 2位はイラストレーターなど

 絵を描く職業)

 

次は、「マンガでわかる」対決

 

「マンガでやさしくわかる

 病院と医療のしくみ」

 木村憲洋 著、ユニバーサル・

 パブリシング シナリオ製作、

 山中孝二 作画

 (日本能率協会マネジメント

  センター)

    VS

「マンガでわかる!

 自治体予算のリアル」

 定野司 著、伊藤隆志 画

 (学陽書房)

 

木村憲洋は、1971年、

栃木県足利市生まれ。

武蔵工業大学工学部機械工学科

卒後、民間病院を経て、現在、

高崎健康福祉大学健康福祉学部

医療情報学科准教授。

 

山中孝二は、プロフィールは

特に不明。

ツイッターによると絵描きと

称し、

漫画家とか、イラストレーター

とか固定的に評されるのを

嫌うらしい。

実用漫画の執筆や各種イラスト

で活躍。

 

「病院と医療のしくみ」は、

ストーリーと第一人者による解説

の相乗効果で現場感覚が分かり、

病院内の仕事、診療報酬点数、

病院の経営、医療ビジネス、

医療政策などについて、

基本からトレンドまで押さえる

はじめの一冊と。

 

定野司は、1979年、

埼玉大学理工学部環境化学工学科

を卒業後、足立区に入区。

現在は、足立区教育長

 

伊藤隆司は、2008年、

武蔵野美術大学空間演出デザイン

学科を卒業後、小平市役所に入庁。

現在、小平市役所職員

休日は、趣味の漫画執筆を通して、

市が運営する文化施設「小平市平

櫛田中彫刻美術館」の彫刻作品の

魅力を伝える伝記漫画「田中彫刻記」

をはじめ、

親しみやすいイラストを市の各種事業

に活かす活動を続ける。

 

「自治体予算のリアル」は、

著者の実体験を交え、

マンガと解説により、

自治体予算の全てをこの1冊で

つかむことができるようにした書。


名古屋大学卒のトヨタ・チーフエンジニア

2020年08月01日 | 名古屋大学

「トヨタ チーフエンジニアの仕事」

 北川尚人 著(講談社+α新書)

 

北川尚人は、1953年、愛知県

生まれ。

名古屋大学工学部応用物理

学科卒。

1976年に、トヨタ自動車工

(現 トヨタ自動車)入社。

ボデー設計部、技術企画部、

技術管理部を経て、

1996年に主査

2000年にチーフエンジニア

主査チーフエンジニアとして

ターセル、コルサ、カローラⅡ、

サイノス、ラウム、ファンカーゴ、

bB、イスト、プロボックス・

サクシード、pod、カムリ、

アバロン、ソラーラなどを担当。

その後、レクサス企画部部長を

経て、2006年、ダイハツ工業

転籍、執行役員、取締役上級執行

役員、取締役専務執行役員を歴任。

2015年に退任後は、

コンサルタントとして、

商品企画、開発マネジメントを

多方面にアドバイス。

 

上の書は、

6月に発行されたばかりの新刊

であるが、7月に入って既に

2刷が発行されている。

経済ジャーナリスト、トヨタ学

研究者にとって、

トヨタ製品開発システムについて

の正確な理解に繋がり、

日本の製造業復権、新商品・新サ

ービスの開発に奔走するビジネス

パーソンにとって参考になればと

執筆したもの。


経済で読み解く日本史

2020年07月31日 | 中央大学

中央大学 VS 東京大学(その124:

評論家対決)」で紹介した上念司

「経済で読み解く日本史」

今月出たので、

名古屋駅に寄ったついでに、

ゲートタワーの三省堂で、

全6巻BOX入りを買った。

 


名古屋大学 VS 京都大学 91. 大学受験生向きのブルーバックス

2020年07月30日 | 名古屋大学

大学受験生向きのブルーバックス

 

“「大学への数学」に挑戦 ”

    VS

 “ 計算力を強くする ”

 

“ 数学ロングトレイル「大学への

 数学」に挑戦 じっくり着実に

 理解を深める ”

“ 数学ロングトレイル「大学への

 数学」に挑戦 ベクトル編 ”

“ 数学ロングトレイル「大学への

 数学」に挑戦 関数編 ”

 以上、山下光雄 著

 (講談社ブルーバックス)

                     VS

“ 計算力を強くする 状況判断と

 決断力を磨くために ”

“ 計算力を強くする part2 思考

 の瞬発力を磨くために ”

“ 計算力を強くする 完全ドリル

 先を読む力を磨くために ”

 以上、鍵本聡 著

 (講談社ブルーバックス)

 

山下光雄は、1948年、

愛知県田原市に生まれる。

名古屋大学理学部数学科卒。

愛知県の東邦高校

神奈川県立相模原高校

神奈川県立大和西高校教諭など

を歴任。

2006年より、桐蔭学園高校講師。

2014年に退職し、その後は、

数学関連の執筆に励む。

 

“「大学への数学」に挑戦 ” シリーズ

は、「大学への数学」という雑誌に

散発的に書いてきた内容をまとめた

もの。

世に多く出ている学習参考書が

総じて問題集の解答を詳しくしただけ

のものであるのに対し、

対話形式によって、重要事項の意味、

解法のコツを直接語り聞かせたい

いう思いで書かれた。

教科書の内容は一通り理解したつもり

だけれど、いざ入試問題に取り組んで

みると、とても難しいと感じている

多くの高校生に、

その実力をもう一段上のレベルに

引き上げるには、どういう態度で、

どういう勉強をしたら良いか

入試問題を具体的に解き進めることを

通して書いた、言わば、若い読者へ

向けての遺言のようなものと。

 

鍵本聡は、1966年、

兵庫県西宮市出身。

都大学理学部卒。

奈良先端科学技術大学院大学情報科学

研究家博士前期課程修了、工学修士。

関西学院大学滋賀県立大学

コリア国際学園で情報系科目や数学の

非常勤講師。

ローランド株式会社にて電子楽器開発、

聖隷学園高校〈現 聖隷クリストファー

中学・高校)にて数学科教諭、

河合塾西日本地区数学科講師などを経て、

「がくえん理数進学教室」を設立。

予備校講師時代より多数の著書を執筆。

2009年、株式会社KSプロジェクトを設立

し、代表取締役に就任。

 

「計算力を強くする」シリーズは、

計算視力(問題を見ただけで、解き方が

目に浮かぶさまが、あたかも視力のよう

ということで著者が名付けたもの)

の訓練を通して、計算空間を頭の中で

作り上げ、

早く答えを出すだけではなく、

計算の道筋を見極める状況判断力と

決断力、集中力を高める効果もねらい、

そのために、小学校で習う知識から、

高校で習うような大人の知識まで、

すべての垣根を取り払った

とっておきの計算法を紹介していく。


医師 VS 公務員 67. 女性が主役の小説

2020年07月29日 | 資格関係コラム

ソニー生命の調査による

女子中学生のなりたい職業

3位の医師と4位の公務員

両者を書籍で対決させてみよう。

(ちなみに、1位は芸能人、

 2位はイラストレーターなど

 絵を描く職業)

 

女性が主役の最近の小説

 

「イダジョ! 医大女子」

 史夏ゆみ 著

 (文響社)

     VS

「市役所なのにココまで

 するの!?」上野歩 著

 (双葉文庫)

 

史夏ゆみは、神奈川県生まれ。

早稲田大学卒。

英語学校教師、大学講師などを

経て、別名義で脚本を執筆。

この作品で作家デビューした。

 

「イダジョ」は、

普通のサラリーマンの家庭

育ちながら、

私立の医大に入学した

安月美南が主人公。

変わり者の同級生、教授、医師

と出会い、

父親ががんに倒れて学費に苦労

しながらも、

医学部の壮絶な勉強と患者への

接し方などを通して

主人公が成長していく物語

 

上野歩は、1962年、東京都墨田区

出身。

専修大学文学部国文学科卒。

玩具業界誌の記者などを経て、

1994年、「恋人といっしょになる

でしょう」で第7回小説すばる新人賞

を受賞しデビュー。

 

「市役所なのにココまでするの!?」

は、故郷の市役所にUターン就職し、

工業振興企業誘致課(通称:市役所工場)

に配属された天明未来が主人公。

設計の仕事を志しながら、

意に沿わない部署に配属され、

戸惑いながら毎日を過ごす主人公が

仕事もさることながら、職場の人間関係

のトラブルや母親との確執を乗り越えて

しだいに成長していく物語


南山大学が舞台の小説

2020年07月28日 | 上智大・南山大

昭和の時代の小説であるが

南山大学が舞台の小説がある。

500ページ超の大作である。

 

「太郎物語-大学編-」

 曽野綾子 著(新潮文庫)

 

これは、

NHK銀河小説でシリーズドラマ化

もされて話題になった。

ドラマの題名は、

「銀河テレビ小説 太郎の青春」

 

三浦朱門と作者の曽野綾子の息子

である太郎君(小説の主人公と

同名、現在は文化人類学者で

中部大学教授)が

南山大学文学部人類学科に進学した

のであるが、その太郎君がモデルの

小説だ。

 

現実の太郎君は、三浦太郎であるが、

小説では山本太郎になっている。

また、

南山大学は、小説では北川大学

なっている。

なお、三浦太郎の妻は、

高校の後輩でエッセイストの

いわゆる「三浦・曽野夫妻の嫁」

三浦暁子上智大学文学部卒)だ。

 

小説・ドラマでは、

山本太郎君が東京の有名大学である

明倫大学を蹴って、

文化人類学を学ぶために、

名古屋北川大学に入学するのだ。

太郎君の名古屋での学生生活など

を中心に物語は進んで行く。

 

この小説とドラマのおかげで

南山大学人類学科の人気が高まり

偏差値が上がったとかいう話も

あった。

(今は、人文学部人類文化学科

 なっている)

 

太郎物語には高校編もある。

これは東京の高校生である

太郎君の物語だ。

(高校編は310ページ)

 

「太郎物語-高校編-」

 曽野綾子 著(新潮文庫)


名古屋 対 東京(30)(新陰流 対 一刀流)

2020年07月27日 | 名 古 屋

超・久々の「名古屋東京」。

今回で第30弾だ。

 

日本の剣術の二大流派で、かつ、

徳川幕府の御流儀の剣術である

新陰流一刀流

その正統が名古屋東京で、

それぞれ伝承されている。

正統なので「新陰流」「一刀流」

の呼び名で良いのだが、

それぞれ、

「柳生新陰流」「小野派一刀流」

という表現があまりにも人口に膾炙

しているので、

古武道大会などでは、そのように

名乗ることの方が多かったりする。

(それだけ一般に知られている

 と言うことだ)

 

それぞれの先々代の著書

「正伝新陰流」柳生厳長 著

「一刀流極意」笹森順造 著

 

それぞれの先代が演武する

日本武道館発行の古武道保存DVD

柳生新陰流柳生延春前宗家、

小野派一刀流笹森建美前宗家が

それぞれ演武。

 

作家の津本陽氏は、

新陰流先代宗家の柳生延春師範に

ついて、次のように述べている。

「私は古武道の偉い方と長年おつきあい

 をさせて頂きましたが、

 人間と人間以上の超能力のある

 ふしぎな存在、

 その辺りをまたがってるような

 感じがした方は、

 佐川先生と柳生延春先生でしたね。

 柳生先生は理を追っていて、

 ある線からは

 ふつうの人には出来ないことが

 出来るようになった。

 佐川先生はなにか根本から違っている

 という感じで、身長は163センチ

 だけれども、

 非常な迫力をあらわされた。」

 「深淵の色は 佐川幸義伝」より

 

「深淵の色は 佐川幸義伝」

 津本陽 著(実業之日本社)

 

名古屋で伝承されている柳生会(現宗家

は、柳生耕一師範)、

東京で伝承されている禮楽堂(現宗家

は、矢吹裕二師範)、

新陰流一刀流の正統中の正統である。

 

柳生会は、流祖上泉伊勢守から

一国一人印可状を受けた柳生石舟斎

長男の系統で、

柳生兵庫助柳生連也斎等の達人

を輩出し、宗家が綿々と伝承されいる

尾州伝柳生本家に伝わる流儀である。

江戸柳生の祖である柳生宗矩は、

柳生石舟斎五男にすぎず、

柳生家新陰流の本家は、尾張柳生家

である。

 

禮楽堂は、流祖の伊藤一刀斎から

小野家(小野忠明)に伝わった一刀流

の正統が津軽五代藩主津軽信寿以降

津軽家に伝わり、

先々代の笹森順造師範が

この津軽家一刀流

山鹿家に伝わった一刀流の正統を受け、

一刀流を集大成して16代宗家となった。

 

とにかく、

剣術の二大流派の正統がそれぞれ

名古屋東京で守り続けられているのは、

極めて貴重で素晴らしいことである。

 

新陰流現宗家・柳生耕一師範の

著書「負けない奥義」(ソフトバンク新書)

一刀流先代宗家・笹森建美師範の

著書「武士道とキリスト教」(新潮新書)


名古屋本 VS 京都本(その16:名古屋嬢 VS 京女)

2020年07月26日 | 名 古 屋

名古屋嬢 VS 京女

 

「名古屋嬢の謎」

 木下小福 著(幻冬舎)

    VS

「京女の人生作法」

 服部和子 著(講談社)

 

「名古屋嬢の謎」は、既に、

名古屋大学 VS 京都大学 81. 保守

系の女性知識人

名古屋本 VS 京都本(その7:女性

編(1) 名古屋嬢 VS 京都はんなり)

でも取り上げた。

 

木下小福(1969年12月6日~ )は、

現在、北海道議会議員大越農子

腰を痛めて療養に入るまで、

漫画家として活躍。

漫画家時代のペンネームは、

小坂かおる小阪かおる木下小福

と変遷。

札幌市生まれ。

北海道札幌北高校を経て、

名古屋大学法学部法律学科卒。

上の書は、

「負け犬の遠吠え」酒井順子 著)

を受けて、

女性の負け犬名古屋嬢を対比しつつ

名古屋嬢を論じる書。

コミックエッセイ風で読みやすい。

 

服部和子は、1937年、京都市生まれ。

日本で最初のきもの教室である

服部和子きもの学院院長。

2000年、京都府京都市の後援で

「きものふりかえる・今・未来-21」

を開催。

京都市長らと共に「パリ京都展」

出演するなど、

フランス、アメリカ、ロシアなどの

各地で、きものの普及を図る。

上の書は、

京都で生まれ、京都で育まれた京女

について、

その毅然としながらもはんなりの秘密

を解き明かすとして、

伝統に携わる5人(著者も含めると6人)

の女性に取材・インタビューし、

京都の文化と伝統を担う女性たちの

語りを掲載する。

6人が携わるのは、それぞれ、

截金師(きりかねし)、塗師(ぬし)、

京舞華道柊屋女将着付け(著者)。

 

なお、今まで何度か登場した井上章一

名古屋大学 VS 京都大学 44. 転向

対決名古屋と金シャチ

名古屋本 VS 京都本(その1:最も

まともな本(?)対決)など)も、

「京女(きょうおんな)の嘘(うそ)」

という著書を出している。

 

「京女(きょうおんな)の嘘(うそ)」

 井上章一 著(PHP研究所)

 

この書は、京女についての記述もあるが、

著者の美人論についての著作を

著者のベストセラーである「京都ぎらい」

にかこつけて、

「京都ぎらい」の続編であるかのように

して出版した便乗本の性格もある。

(本来は「美人論」という本のはず

 なのに、

 「京女」のことを少し付け足して、

 書名は、「京女の嘘」と、

 あたかも「京都ぎらい」の続編に

 見えるようにした?

 本の帯のコピーは、まんま便乗に

 見えるし(笑)

 まあ、自分の本に便乗したので

 罪は軽いか?)

ただし、美人論自体は、面白い。

例の三大不美人説の内幕について、

詳しくは、拙著「名古屋と金シャチ」

をと、別の自著を推薦してるあたり、

流石である。

「名古屋と金シャチ」については、

 名古屋と金シャチ

 名古屋本 VS 京都本(その9:

 象徴対決〔金シャチ VS イケズ)

 にて紹介した。)