むんこのおしらせ

お仕事と同人活動

自分にドン引き

2018-02-28 | へらちょんぺ
春と秋の単行本が心配すぎて
眠れねーでやんの。
この仕事やってきて
こんなんはじめてだわ。

眠れないなら仕事するわなぁ。

あれ?タイオリも昨日だったんじゃない?
献本来てなくて気付かなかった。
蒔奈描いた気がします。
確認したらまた宣伝さしてもらいます。

さて仕事仕事。

ちなみに今朝は

2018-02-27 | へらちょんぺ
「緊張で飯食う気にならない」という感覚を
数十年ぶりに味わいました。

そして先ほど近所の本屋さんに
頼んでおいた5冊引き取りに行きましたが、
陳列棚に春と秋はありませんでした。
開店直後なので、品切れじゃなく未入荷です。
ん、現実厳しい!

よろしくお願いしまーす



朝飯は食いました。

「春と秋について」単行本

2018-02-27 | へらちょんぺ
今日発売です!!!
よろしく!!!
お願い!!!
いたします!!!

本を出すとき、売れ行きというのは
少なからず気になるものなのですが
今回は別格です。
「買ってくれる方いらっしゃるのかしら」と。

ええと内容は…
男2人(サラリーマンと版画家)が同居してます。
一見一方通行な依存だけど
実は共依存、みたいな。
帯にもあるのですが、
「支え合い型ボーイズライフ」です。

日常を描いていますが
ほのぼの…では無いです。
かと言って、ギスギスしてるわけでも無いです。
野郎2人がふっつーーーに生活してます。
単行本一冊で完結です。

作者的な感想は、描いてる間は
ただひたすらに楽しかったです。
男描くの楽なんです。
女性描く時みたく気を遣いません。
「これやったら嫌われそう」という描写も
平気で出来ます。
嫌な奴は描きませんが。

そんなわけで、
描くのが楽しいもんだから
書き下ろしも多目です。
あと、連載時にはなかった
小見出し(4コマ一本毎のタイトル)が
付いてます。
情報が補填されて、
キャラの心情が伝わりやすくなったと思います。

そんな作者的面白を
ぶち込みまくった一冊、
ご興味お持ち頂けましたら
何卒お買い上げのほど
よろしくお願いいたします!!!






S木さん・お気に入りのコマ

2018-02-26 | へらちょんぺ
2位がコレでした。
S木さんはハルが好きです。
ハルに親近感を持つそうです。

なんでも、
「ハルがアキトを頼るように
僕も周りを頼ります」
という事らしいんですが

それはかなり…相当な頼りっぷりだと
思うんですよ。
S木さん、
それでいいのかS木さん。

「春と秋について」
明日発売です!!!
ぎゃーーー!!!
どどどどどどどうぞよろしくお願いします!!!

ふと思い出す

2018-02-26 | へらちょんぺ
ちょっと前、
むさしの村で。

下の子が乗り物に乗ろうとしたから
ついて行って一緒に乗ろうとしたら
かーちゃんは乗るなと拒否られた。
チビ一匹でもOKなやつだから問題はない。

係のおじさん「お母さんはいいの?」
私「出てけって言われました」
おじさん「良かったねえ」
私「はい」

むさしの村、好きなんだよね。
子供らも、私も。