ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

品川・御殿山 桜祭り 2019.3.31

2019-04-03 17:23:41 | Weblog

(写真は、御殿山の桜)

テレビの開花情報によると、首都圏の桜も満開ということなので、一昨日(3/31)、「御殿山の桜祭り」に行ってみました。

(3月18日~4月7日 :夜間はライトアップ)


江戸時代、「御殿山」は、桜の名所として広く庶民にも親しまれた山で、また、ここでは、将軍の鷹狩りや茶会も催されました。

「御殿山」の地名は、“将軍の品川御殿がある山”に由来するそうです。

幕末、黒船来航に慌てた幕府は、品川沖の江戸湾に「お台場( 砲台 )」を築きました。

そして、この「お台場」構築ための土の供給源こそが、実は、現在の御殿山庭園の周辺だったのです!
そう、現在の「お台場」の土は、何と!、埋め立て用に「御殿山」を切り崩して調達したものなのです!

このため、「御殿”山”」の”山”は、削られて無くなってしましました・・・

更に、明治に入り、御殿山の真ん中に鉄道を敷くために、山の中央部分を深く掘り下げたので、下の写真の様に、御殿山は、完全に2分割されてしまいました・・・

(上の写真の右側が御殿山の東京マリオットホテル)
御殿山の東京マリオットホテルから下を見ると、かなり下を東海道線などが走っていますが、これは、明治時代に、鉄道敷設のために、人手で掘削されたものなのです。



JR品川駅で下車、高輪口へ出て、第一京浜沿いに横浜方面へ10分ほど歩くと、東京マリオットホテルなどがある御殿山トラストシティに突き当たります。

「御殿山桜祭り」の会場は、この東京マリオットホテルの正面玄関の前でした。





桜祭りの主催者は、このホテルと、近隣の高層ビルの住人のIT企業などでした。

IT企業などが中心の桜祭りなので、”御殿山の江戸の伝統と桜”をテーマに、最新テクノロジーを駆使して、老若男女が楽しめる出し物になっています。


また、ホテルの前の桜並木には、江戸から平成までの元号が記された提灯が並んでいます。



私が、3/31に行ったときは、平成の隣の提灯は、上の写真の様にブランクでした。

しかし、翌日(4/1)のTVニュースを見ていたら、下の写真の様に、令和の文字を書き込む様子が報道されていました。





上の写真は、「大名籠」で、籠に乗ると無料で記念写真を撮ってくれます。


写真は、「大江戸 ロボットダンス」で、器用に扇子を開いたり閉じたりしながら、曲に合わせて踊る様にプログラミングされています。



上の写真は、侍姿のロボットで、コントローラを操作しながらスイカを居合切りする無料のゲームで、子供達の歓声が上がっていました。


上の写真は、「小判で開ける千両箱」工作のワークショップです。(1,000円)

以下の写真は、御殿山庭園です。







庭園内の茶室「有時庵」も、一般公開されており、無料で解説してくれます。





御殿山庭園を抜けて反対側の通りに出ると、そこは、写真の「御殿山 さくらショートトリップ 通り」で、ここの桜が、この辺りでは一番きれいでした。





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 川越城 (日本100名城) 2... | トップ | 川越・喜多院 2019.3.17 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御殿山 (hide-san)
2019-04-02 17:52:46
御殿山は桜の名所として、昔の浮世絵によく描かれていますね。

今では、旧東海道の品川宿への入り口、
日本橋からくると右側の高台でしょうか?
元山口百恵ちゃんの億ションが有った辺りでしょうか?

行きたいところが増えて困っています。
いつ行けるだろう・・・・。
御殿山は浮世絵の桜の名所 (ウォーク更家)
2019-04-02 18:46:10
ええ、御殿山は、江戸時代は、浮世絵に描かれるくらいに有名な桜の名所だったみたいですね。

そうですね、御殿山の最寄り駅は京急の北品川とありますから、位置的には旧東海道の品川宿への入り口あたりで、もし日本橋から行くと右側の高台ですね。

ええっ~!、知りませんでした!、山口百恵のもとの億ションは、ここのホテルの隣の御殿山トラストコートだったのでしょうかね。
江戸のはずれ  (もののはじめのiina)
2019-04-04 08:42:49
「本郷もかねやすまでは江戸の内」からは、遠く離れた品川の御殿山ですね。

「御殿山桜祭り」にロボットが参加は、おもしろいです。御殿山そのものは、「いまはむかし」です。
IT産業花盛りです。

         でも、古風と新風の同居イベントは、好もしいですょ。

つぎは、更家さんには いま更なiina探訪の品川宿です。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/323f9a7970f6894f5bae405bbf1d23ea



古風と新風の同居イベント (ウォーク更家)
2019-04-04 10:18:40
ええ、古風と新風の同居イベントは楽しかったです。

そうですね、江戸時代の御殿山の栄華は、「いまはむかし」で、今や、御殿山には旧ソニー本社があったり、IT産業花盛りです。

ロボット娘が江戸の踊りを踊り、ロボット侍がスイカ割りをしたりと、徳川家康もさぞ驚いていることでしょうね。

iinaさんの品川宿の写真、懐かしいです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事