はかりの三和屋 はかりブログ 

計量士 はかりの三和屋の店長や担当者がおすすめするはかりや計量器を紹介するはかりブログ。

はかりの定期検査について

2017-12-22 08:07:02 | はかりのお話し

おはようございます。

はかりの三和屋、ブログ担当の吉永です。

今日からクリスマスにかけて、少し暖かくなるようですね。

今日の予想最高気温は13℃、明日は15℃となっていました。

寒かったり暖かかったり、日によっても温度差があるので

体調管理にも気を付けたいところです。

妹がさっそくのど風邪をひいているようだったので、

私も手洗いうがいを徹底したいと思います。

 

さて本日は、はかりの定期検査についてです。

 

はかりのご購入を検討されているお客様から、

商品についてのお問合せがあるのですが、

その際に検定品か無検定品どちらを探しているのかお聞きすると、

「検定品と無検定品どう違うんですか?」と聞かれることがよくあります。

 

まず「無検定品」とは、取引・証明以外に使用するはかり。

例えば、工場などの工程管理や飲食店での調配合のために

使用するはかりは、無検定品でも問題ありません。

 

一方「検定品」とは、取引・証明に使用できるはかり。

スーパーなどでの量り売りや、病院・学校などで体重の記録用に使用するはかりなどは、

「検定品」でなくてはなりません。

 

取引や証明に使用している「検定品」のはかりは、2年に1回の定期検査を受ける必要があります。

 

下記画像は、高知県の計量検定所が発行しているパンフレットです。

ぜひ参考にしてみてください。 

 

 

 

計量器専門店 はかりの三和屋 
TEL 088-803-6232 FAX 088-883-6275

はかりの三和屋へのメールでのお問合せはこちら!

【三和屋計器株式会社】のウェブサイトはこちら↓ 
https://www.miwayakeiki.jp 

はかり・天秤・糖度計・温度計・湿度計・分銅など計量計測をご購入なら、はかりの三和屋へ。
通販サイト 計量器専門店 はかりの三和屋

【三和屋計器株式会社】のフェイスブックページはこちら↓
https://www.facebook.com/miwayakeik


この記事をはてなブックマークに追加

検定付きのはかりと使用地区について

2015-07-29 08:07:30 | はかりのお話し

おはようございます。

はかりの三和屋、ブログ担当の嶋田です。

今日は検定付きのはかりと使用地区の限定が、あるものと無いものとの関係性について勉強させていただきます(●^o^●)私は検定付のはかりには、すべて使用地区の限定があるんだと思っていました。しかし!検定付きでも使用地区の限定が無いものがあることが分かりました。それは精度等級が関係していました。

 

※精度等級:H級・M級・1級・2級・3級→使用地区の限定あり
(↓例のはかりを載せてみました)

防水型デジタル上皿はかり 1200g UDS-210W-1200G 検定品

防水型デジタル上皿はかり 2400g UDS-210W-2400G 検定品

 

 

※精度等級:O級・4級→使用地区の限定なし
(↓例のはかりを載せてみました)

  
業務用デジタル体重計 WB-260A 200kg 検定品

防水型デジタル上皿はかり 5kg UDS-210W-5K 検定品

防水型デジタル上皿はかり 10kg UDS-210W-10K 検定品

防水型デジタル上皿はかり 20kg UDS-210W-20K 検定品

 

※又検定付きで使用地区の限定があるものでも、校正分銅内蔵のタイプは、はかりが自己補正してくれるので、使用地区の限定が無いことが分かりました!!                                                       

電子天秤(天びん) AJH

今日も勉強になりました!!m(__)m

 

計量器専門店 はかりの三和屋 
TEL 088-803-6232 FAX 088-883-6275

はかりの三和屋へのメールでのお問合せはこちら!

 

【三和屋計器株式会社】のウェブサイトはこちら↓ 
http://www.miwayakeiki.jp 

はかり・天秤・糖度計・温度計・湿度計・分銅など計量計測をご購入なら、はかりの三和屋へ。
通販サイト 計量器専門店 はかりの三和屋

電子天秤(天びん)からアナログタイプの上皿天秤(天びん)天秤のことなら、天秤専門店 三和屋へ。
通販サイト 天秤(天びん)専門店 三和屋

枕型分銅から円筒分銅まで、鋳鉄製分銅からステンレス製分銅まで、分銅のことなら、分銅専門店 三和屋へ。
通販サイト 分銅専門店 三和屋

【三和屋計器株式会社】のフェイスブックページはこちら↓
https://www.facebook.com/miwayakeiki


この記事をはてなブックマークに追加

はかりと重力加速度の関係

2015-07-28 09:13:31 | はかりのお話し

おはようございます。

はかりの三和屋、ブログ担当の嶋田です。

今日は昨日より気温が上がるそうです(-_-;)屋外に出られる方は注意が必要です!!                      

昨日お客さんより、使用地区が10区~11区の対象地区は?...と問い合わせがあり、まったくなんのことか分からなかったので、使用地区に付いて調べてみました。これには重力加速度が大きく関係していることが分かりました。

地球はみなさんご存じ、自転しています。回転しているものは遠心力がはたらきます。遠心力は回転の中心軸(地球の場合は北極と南極を結ぶ線)から距離が遠くなるにつれて大きくなります。重力は北極と南極が最大で赤道上が最小になります。そのため同じ日本でも緯度の違いにより各地で以下のとおり重力が異なります。

日本各地の重力の違い

場所 重力加速度(m/s2
稚内 9.806
東京 9.798
新潟 9.800
高知 9.796
那覇 9.791

もし、稚内でつくり、稚内で測ると、質量1kg分の肉が1kgと表示される秤があったとします。この1kgは実際は9.806Nに対応しています。これをこのまま那覇に持っていったら、那覇では1kg分の肉には9.791Nの重力しかかかりません。重力が弱い。ということは、秤は1kgを示さず、0.998kgを示すでしょう。2g損します。これが100g200円程度の肉ならまだ諦めもしますが、g何千円という貴金属だったりしたら...。(台所の科学より)

そのため、検定付きのはかりには使用地区があることが分かりました。勉強になりました。。。

検定付きのはかりのにも使用地区の限定が、あるものと無いものがある事が分かりましたので明日お伝えしたいと思います。ぜひ見てください♪

計量器専門店 はかりの三和屋 
TEL 088-803-6232 FAX 088-883-6275

はかりの三和屋へのメールでのお問合せはこちら!

 

【三和屋計器株式会社】のウェブサイトはこちら↓ 
http://www.miwayakeiki.jp 

はかり・天秤・糖度計・温度計・湿度計・分銅など計量計測をご購入なら、はかりの三和屋へ。
通販サイト 計量器専門店 はかりの三和屋

電子天秤(天びん)からアナログタイプの上皿天秤(天びん)天秤のことなら、天秤専門店 三和屋へ。
通販サイト 天秤(天びん)専門店 三和屋

枕型分銅から円筒分銅まで、鋳鉄製分銅からステンレス製分銅まで、分銅のことなら、分銅専門店 三和屋へ。
通販サイト 分銅専門店 三和屋

【三和屋計器株式会社】のフェイスブックページはこちら↓
https://www.facebook.com/miwayakeiki


この記事をはてなブックマークに追加