逢いたくて

ソン・スンホンにあって私の人生は変わってしまいました…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時差ぼけ?

2006-08-12 | 日々のこと
単なる時差ぼけか…?
帰国(渡米?)してすでに4日目。

2,3日ずれていたら、空港で大変な苦労を味あうところでした。
ゆるくなったとはいえ、何の許可もなく、アメリカの国内線の乗り継ぎで、
スーツケースの鍵は壊され、横暴だ~~と思っていたんですが、
こんなことになって、どんなことがまっていたかと思うと…

注:アメリカの国内線では、預け荷物に、政府が公認した鍵以外をかけてはいけないそうです。鍵は壊される可能性があるので、気をつけましょう。
初耳じゃん。広報にお金をかけるより、権力をかさにきての、実力行使って言うアメリカのやり方が、とても気に入りません。

眠気をおさえ、嫌な思いをしつつ、どうにか帰ってきたのですが、
やっぱり、かえってきたくなかった…
何せ、眠い…
到着した日は、旦那もそれなりにうれしそうで、夕飯のしたくもしてくれたんですが、
次の日も、何せ、眠い…
子供たちは、平気そうで、元気に走り回っている。
私は眠くて、眠くて、頭が痛くなり、子供も、旦那の「片付けろ」の言葉も無視して、荷物も広げたまま、眠っていたら、旦那が切れた…
思わず、「だから、帰って来たくなかった」と、そのまま
帰って二日目、時差ぼけのつらさがわからんのか~~、優しさのかけらもない男だ~~。(まあ、確かに、あの散らかり方はすごかったけど…)

もともと、きれい好きな旦那。2ヶ月の間、散らかし虫もいなく、帰ってきたら、片付けたままのきれいさを保っている我が家…。快適だったでしょうに~。
もしかして、「だから、帰ってきてほしくなかった」とどこかで思っているかも…。
でも、それを言ったら~~~

それでも、少し寝たら、元気になったので、夕飯…
あ~、でも、何をつくったらいいんでしょ?
上膳据膳のお姫様生活を送っていた私…2ヶ月の間に、全く夕飯を考える能力が…(まあ、もともと、潤沢にあったわけでは、決してありませんが…)
それでも、どうにか、スパゲティ…これが精一杯です…

子供は時差ぼけも平気なのかと…思っていたら、
私と入れ替わるように、次々を撃沈し、そろって、皆さん、午前2時におきてきて、おなかがすいた…と…。そして、また、食卓を囲うのでした…。

月曜日から学校なので、2,3時間づつずれてくれると、6時位に起床で間に合う
が、私のほうが、一足先に、日本に帰国前の生活に戻り、
家事がたまり、朝がつらくなるかもしれませんと…すでに、真夜中が近い…。
あ、まだ、荷物が全部片付いていなかった…

時差ぼけの言い訳はいつまで通じるでしょうか?



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 残暑お見舞い申し上げます。 | トップ | 日常生活 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あんにょん~~ (mie姫。)
2006-08-12 14:12:43
mimiyanさん、帰ってたのね

こっちは、お盆の帰省でニュースは賑わっていますが

イギリスのテロのニュースで、アメリカに行く時は荷物の検査、一段とキビしーようでっせ

お顔に付けるクリームもダメって、さっきニュースでいってたけどほんとかよ~~

液体ものは捨てられちゃうみたい

いいときに帰ってきたかも

それにしてもこちらはで、毎日暑いわだからよけいかも

子供たちは、日本を満喫できたの?

小さい時だけよね~付いてきてくれるのも
あんにょん♪ (mimiyan)
2006-08-12 15:48:24
姫。様、お久しぶりです。

きょうは、こちらは雨が降って、毎日35度以上あったのが、今日は29度くらいで、涼しく感じます…。



新聞の写真でに、荷物を開けられる人たちが載っていたんですが、カウンターにシェイビングクリームから、ムースみたいのまで、生活必需品がたくさんならんでました。

アメリカ国内線のほうが厳しく感じたのは、やっぱり、テロに対する温度のちがいなのかな~~。



うちのは、日本好きなので、ついてくると思うんですけど、今度は大人料金が増えてきて、連れて行くのが大変だわ…



お盆の帰省は気をつけてくださいね~~。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事