我が家のおぼっちゃま君と飼い主達の日常

諭吉と龍之介
 ・・・そして日常にあった事件簿!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢乃井庵 夕やけこやけ

2013年10月13日 | 旅行

15:30に姫路駅に送迎車がお出迎え

ここから車で40分くらいかかります。

 

本日のお宿は、塩田温泉の『夢乃井庵 夕やけこやけ 』

 

隣接する『夢乃井』の入り口から入り、ロビーで「夕やけこやけ 」の担当者を待ちます。

待っている間、ロビーや庭を散策

 

竹ぽっくり・・・?

懐かしい? 私の場合は、缶だったかなぁ。。。

 

無料の貸し出しじゃないのね・・・・

しかも、柄が・・・・・微妙だなぁ。

 

チェックインの方が多かったのか、結構ロビーで待たされた。

 

担当者が迎えに来て、夕やけこやけ のほうへ移動します。

 

 

こちら、ロビーです。

 

御抹茶と芋羊羹を頂き

 

お部屋は、こちらになります。

1階にある「木の芽」です。

 お!コーヒーマシンあるある!

冷蔵庫の中は、有料です。。。残念

 

こちら寝室。ベットになります。

 

なんと、掘りごたつです。

 

部屋には、温泉・・・露天風呂もついてます。

こちらの宿「夕やけこやけ 」は、全室露天風呂が付いているようです。

 

露天風呂は、意外に広くない・・・・一人入れるくらいの大きさかなぁ。

1階なので庭園を見ながらの景色になります。

 

まず、隣接する本館のほうの温泉へ

 

大浴場は、広かったです・・・・が、露天風呂があるのですが、
外は、何も見えない囲いがされていて・・・・(笑)

 

レモン水・・・・サッパリしててお風呂上がりには美味しかったです。 

 

「夕やけこやけ 」のほうには、農園がある。

ちょっと散策してみた

 

ガーガーっと鳴くのは、こいつか・・・・(笑)

あひるちゃんです。

 

この建物が「夕やけこやけ 」です。

 

庭を散策し・・・・

 

部屋に戻って、部屋の露天風呂へ。

 

そして、夕食はこちら

 

一応、仕切りがあるみたいね。。。

しっかし、正面は真っ暗で何も見えない。

ライトアップくらいすればいいのに・・・・

 

 

 

食前酒

濁り酒 ソーダ割

 

御飯は、目の前で釜で炊くみたい

 

先付け

銀杏入り ごま豆腐

 

前菜

季節の旬菜

 

ビールにしようか迷ったんだけど・・・・

ワインいしました

 

お椀

清汁仕立て

 

お造り

旬の魚

 

 神戸牛と焼き茄子の利休鍋掛け

 

 焼肴

木の子 いろいろ

 

強肴

鮑蒸し煮ともちむぎ肝麺

 

鍋物

鯛の豆乳しゃぶしゃぶ

 

 

デザート

セレクトスイーツ

 

お料理は・・・・まず、量が多いかな。

お味は

鮑蒸し煮ともちむぎ肝麺」は・・・・残念でした。

神戸牛は、ちょっと火が通り過ぎ・・・レアのほうが美味しいなぁ。



さて、ここのお宿には、2カ所の貸し切り露天風呂があります。

1回は無料となるので、予約

しかし、予約できたのが22時

 

 

こちらが2カ所のうちの1つ

 

45分間の貸し切り時間

 

なんだろう・・・・・おもしろい部屋だ

 

 

温泉は・・・・・ん・・・・

 

微妙(笑)

 

無味無臭

 

まったり感もなく、さらっとした、普通のお湯って感じかなぁ。

 

でも、まぁー静かで良いところです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 姫路へ | トップ | 姫路から有馬へ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事